今年も無料ゲームコーナーインベーダーハウス開催します 



《★主催イベント告知★》

第4回無料ゲームコーナー「インベーダーハウス」





懐かしいテーブル筐体で80年代のアーケードゲームが無料で遊べるイベントを開催します。



開催場所 
あいでん本町店 憩いの広場
〒955-0071 新潟県三条市本町3丁目7-6
電話番号 0256-31-3131

・JR信越本線「三条駅」より徒歩20分

・JR弥彦線「北三条駅」より徒歩10分

・無料駐車場あり



開催日時 
2016年910日(土)
12:00~18:00

2016年911日(日)
10:00~16:00

二日間開催!



 
入場無料!

ビデオゲームプレイ無料!




設置予定ゲーム
スペースインベーダー
パックマン
源平討魔伝
トイポップ
アウトラン
ファンタジーゾーン
アルカノイド
黄金の城
奇々怪界
陸海空-最前線-
スクランブルフォーメーション
バブルボブル
ハレーズコメット
沙羅曼蛇
熱血硬派くにおくん
ソロモンの鍵
サイドアーム

等を2日間で入れ替えて設置予定。
(ゲームタイトルは予告無く変更になる場合があります)

1986年に発売されたゲームを中心にラインナップしました。



今回初の試みとして、100円3プレイでクレーンゲームを設置します。

景品のぬいぐるみ等は全日本テーブル筐体愛好会の会員が持ち寄ったものです。

クレーンゲームの売上は、熊本地震の義援金として全額寄付します。




その他

当イベントは三条市経済部 地域経営課 中心市街地活性化推進室「さんじょう108appy事業」として開催します。

さんじょう108appy事業→こちらをクリック!

ご来場される皆様には「さんじょう108appy事業」の趣旨にご賛同頂き、ゲームで遊ぶついでに、あいでん様をはじめ、三条市の商店街でお買い物をして頂けたらと思います。

会場の憩いの広場は飲食可能なスペースですので、あいでん様で購入された、お弁当、ジュース、お菓子などをテーブル筐体でプレイしながら飲食することもオッケーですし、飲食用カウンターもあります。

ゲーム筐体は12台前後設置する予定です。

ゲーム基板を2日間で入れ替えて稼働させるため、上記のゲーム全てが同時に稼働するわけではありません。




illustration by GAO



第3回の様子↓








主催★全日本テーブル筐体愛好会
協力★株式会社あいでん あいでん本町店


スポンサーサイト

category: 第4回無料ゲームコーナーインベーダーハウス

TB: 0    CM: 0   

ライダー18筐体やテーブル筐体を譲り受けた 

今年の5月、当ブログにこんなコメントが!

「そちら様のブログに影響され、自分も部屋をゲーセンにしようと揃えてましたが、部屋が狭くなりどうしようもないので、全て処分しようと思い、処分するならヒジヤン様に引き取っていただくほうが活用してくれるのではと思い、ご連絡いたしました」

なんとも有難いお申し出Σ(゚Д゚ノ)ノ





貴重な筐体を譲っていただけるのも嬉しいが、当ブログ「テーブル筐体な日々」に影響され、筐体集めを始めた方がいらっしゃったことも嬉しい(笑)

他にもそんな方が結構いらっしゃるのだろうか……?





今回のメッセージの主は茨城県南東端部にお住まいのFさん。

筐体は現在4台お持ちとのことで、基板はほとんど売ってしまったが、4台の筐体とパーツなどを手放したいとのこと。

偶然にも8月に茨城県へ行く予定があったので、直接引き取りに伺うことにした。





そして2016年8月24日(水)、前日から滞在していた茨城県高萩市を出発!

見慣れた日本海ではなく太平洋を横目に長距離ドライブ。

台風が去った後でどんよりとした空模様。






海上に張り出した道路Σ(゚д゚;)

日立市の渋滞は激しかった((´д`))






東海村などを走り抜け、カシマスタジアムの脇を通る。






そして出発から3時間半ほど、お昼頃に鹿島臨海工業地帯へ。





最近カーナビが壊れたので、今回の旅はスマホのGoogleマップのナビを使っていたのだが、道中で音声案内が機械的な声から以前の人間の女性の声に変わって驚いたw

ちょうどこの日、音声案内が元に戻ったらしい。





そしてFさん宅に迷うことなく到着。

挨拶を交わし、早速筐体の搬出作業に取り掛かることに。

まずはツインモニターのテーブル筐体。

これは大きくて重くてbBに積めないので、18インチのブラウン管のみを頂くことに。

Fさんが撮影した、ブラウン管摘出中の俺(笑)





空っぽになったテーブル筐体。






他にもスイッチング電源や空冷ファンなどを取り外した。






次はマリンゲーム(旧カシオゲーム)の「ライダー18」という18インチモニターのアップライト筐体。

同じものがナツゲーミュージアムで稼働している。

元々のコンパネを処分し、鉄板に穴を開けて製作したという、Fさんオリジナル仕様のコンパネが付いていた。

モニターはPC用の液晶モニターに換装されていた。






車載スペースの都合、液晶モニターを取り出して、先ほどのテーブル筐体から外したブラウン管モニターを載せた。

Fさんが撮影した、ブラウン管を固定している俺(笑)






こちらのテーブル筐体もブラウン管の代わりに、ヤフオクで売られているPC液晶モニターと中華アップスキャンコンバータに換装済み。

画像はブラウン管モニターを載せようと液晶モニターを取り出した様子だが、このテーブル筐体は20インチモニター仕様で、18インチのブラウン管を固定することが出来なかったので、ブラウン管はbBの右後部座席の足元に載せた。






ライダー18筐体は折りたたんだ後部座席の上に仰向けに載せた。





次はテーブル筐体。






テーブル筐体を載せる準備をしている俺。






ブラウン管が入っていないので軽々と載せられた。

テーブル筐体のガラス板も譲って頂いたので、テーブル筐体の上に載せた。






左後部座席の足元にはモニター基板や麻雀基板などを載せた。






卓上タバコ自販機という珍品も譲って頂き、テーブル筐体の脇に載せることが出来た。






ライダー18筐体とテーブル筐体から外したPC液晶モニターは、テーブル筐体の下とテーブル筐体の上に載せた。






テーブル筐体のコンパネの化粧板は、状態が良い美品!

手持ちの傷んでいるものと交換しよう。

その他、レバーや配線類も譲って頂いた。






後ろはこんな感じでギリギリ入った^^;






更にゲーセン椅子3脚も!

助手席には家族が座るし、流石にこれはムリだから宅急便で送ろうかと思った。






しかしライダー18筐体のこの空間に入るかもしれない!






押し込んでなんとかドアが閉まった^^;






更にもう1台、麻雀のテーブル筐体があるのだが、これは同じ茨城県の茨城大学のM准教授(全日本テーブル筐体愛好会会員No.27番)が譲り受けることになった。





積み込み作業が終わり、リビングで飲み物をごちそうになりながら、筐体の話や、Fさんが好きなレトログッズの話、サバゲーの話、Fさんが監督を務める自主映画の話などで盛り上がった(´∇`)






リビングにはレトログッズが所狭しと並んでいた。






俺もレトログッズが好きなので大変興味深く室内を拝見させてもらい、チープトイの腕時計を台紙ごと頂いた(*°∀°)=3

ゲームセンターヒジヤンの駄菓子屋筐体の近くに貼り付けよう!






ほぼハードオフのジャンクコーナーで買い揃えたというオーディオ。

レコードプレイヤー俺も欲しくなった(*゚▽゚)






そしてお昼までご馳走になり、Fさんが筐体のメンテをボランティアでやったり、筐体を寄付したりしているという、駄菓子屋ゲーセンおもちゃ屋に寄ろうとしたが、残念ながら定休日だった(><)

今回Fさんは筐体や基板を手放し、自宅ゲーセンの趣味からは引退されるけど、過去にはブラストシティなど数々の筐体や基板をお持ちだった自宅ゲーセンの先輩でもあるので、メッセージを頂いた5月の時点でFさんを全日本テーブル筐体愛好会会員No.97番として登録させてもらいました。

譲り受けた筐体は、メンテが間に合えば来月開催の「第4回無料ゲームコーナーインベーダーハウス」に設置したいと思います!







category: 所有筐体

TB: 0    CM: 7   

テーブル筐体のコンパネのメンテ 

このコンパネに使われている旧型のレバーを、セイミツ工業のLS-32に交換する。





ネジを外してオープン。






化粧板も外す。






更にネジを4本外してレバーを外した。






旧型のレバーは動作的には問題は無いが、レバーガイドの交換が面倒なタイプなので、より簡単にレバーガイドが交換できるLS-32に交換しようかなと。






左のLS-32のレバーガイドの交換はネジ2本の脱着で可能(青いパーツの取り付け位置を変える)だが、旧型のレバーのレバーガイドの交換にはネジ6本の脱着が必要で、4方向、8方向それぞれのレバーガイドを入れ替えるので非常に面倒。






配線はハンダ付けではなくファストン端子で行われていたので、簡単に配線の移植ができた。






LS-32をコンパネに取り付けた。






これにより4方向⇔8方向の切り替えが簡単になった。

1980年代のゲームは4方向レバーでプレイするゲームが多いので、他のコンパネの旧型レバーも、順次LS-32に交換する予定。





これまた別のコンパネ。

10年くらい前にサンマックという会社から3000円くらいで買ったコンパネ。

手に入れた時未配線だったので、配線作業が面倒でずっと放置していた^^;






ファストン端子を使って配線。

レバーはLS-32に取替え済みだった。






スタートボタンは中古の凹んだタイプにした。

レバーボールと30φのボタンは新品に。






オレンジ色のレバーボールは、一見すると日焼けしたピンクのレバーボールに似てるなぁ((´д`))






次は今年ヤフオクで入手したこのコンパネ。






このタイプは初めて見た。

テーブル筐体にエアロサイズのコンパネを取り付ける台座と同じ作り。






化粧板を固定するネジ穴はこのサイズだと普通4ヶ所だが、これは5ヶ所ある。






ファストン端子を使ってGND配線を作成。






地道な作業で好きではないw






レバーのマイクロスイッチとボタンをGND配線で繋ぐ。






それぞれの信号線も繋ぎ、結束バンドで固定。






ちなみにこのコンパネを落札したことで、全日本テーブル筐体愛好会会員No.89番Mさんと繋がりを持てることになった記念すべきコンパネ。






手持ちの各筐体で使い回せるよう、15ピン端子に配線。






更にJAMMA割り込みハーネスも作成。






これによりJAMMA配線のテーブル筐体全てに対応可能。






動作確認したら配線ミスは無かった。






コンパネ3個の整備完了!






ちなみにこの2個のコンパネ、パッと見では同じ作りに見える。






横から見比べると違いがよくわかる。






左が旧型。






ダイソーで買った角材を半分に切る。






基板にレスロックを付け、ネジで角材に固定。

基板のハンダ面がテーブル筐体内部に接触せずに済むので、安全に基板をテーブル筐体に収納できる。

エアキャップ巻っぱなしでの通電は、短時間なら大丈夫かもしれないけど、長い時間の通電は熱によるダメージが心配なので、イベントでの使用時やゲーセンに基板を貸し出す時はこのようにしています。






category: 筐体のレストア

TB: 0    CM: 4   

ポスター完成 

遅ばせながら第4回無料ゲームコーナーインベーダーハウスのポスターが完成し、あいでん本町店、あいでん本成寺店、あいでん南店、春秋まるい、キネマカンテツ座、燕三条FMラヂオは~とに掲示させてもらった。












ここが会場となるあいでん本町店。






そしてここが憩いの広場。

ここにテーブル筐体がズラッと並びます(☆∀☆)






話は変わりますが、今日の夕方、NST(新潟総合テレビ)で放送された「smile stadium」という新潟の情報番組でアンドオンが紹介され、俺の駄菓子屋筐体が3台チラッと映った(*°∀°)=3










category: 第4回無料ゲームコーナーインベーダーハウス

TB: 0    CM: 0   

インベーダーハウスの準備開始 

来月9月10日と11日に開催予定の「第4回無料ゲームコーナーインベーダーハウス」で使用する筐体の準備を始めた。

少し前までクレイジーコングを入れて駄菓子屋アンドオンに設置していた18インチの駄菓子屋筐体。






これにアウトランを入れます。






ガラスやエスカッションを外す。






アノードキャップやネック基板も一旦外す。






ブラウン管を横向きに変換。






アウトランを通電。






隣の2台のMAS-18筐体には、バブルボブルとファンタジーゾーンでも入れようかな。

準備はまだ始まったばかり(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑






ダブルドラゴンの裏技をやってみたくて最終面へ。

ベランダに上がることが出来たw






ボスに攻撃もできます。






ベランダの上に上がるとボスが反応して動き出し、下のザコの数を減らしてもボスは降りてこなくなるようだ。






デカイ敵に投げ飛ばされることでベランダに上がれるので、デカイ敵を倒してしまうともうベランダには上がれない。

そしてボスも降りてこないので詰んでしまう(´*ω*`)






ベランダに上がったら落ちないようにしてベランダの上でボスを倒すとクリア可能らしい。




category: 第4回無料ゲームコーナーインベーダーハウス

TB: 0    CM: 6   

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード