テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

クラブチッタ「80's Night Fever in CITTA' 2017」レポート 

2017年8月14日(月)に神奈川県川崎市の「クラブチッタ」で開催された「80's Night Fever in CITTA' 2017」に貸し出したテーブル筐体5台の活躍ぶりを見てきた。



スペースインベーダー3台、パックマン1台、アルカノイド1台という依頼だったので、タイトー純正スペースインベーダーテーブル筐体、パックマン、アルカノイドは中之口DEエンカウント?2017で使用した時のままで用意し、スペースインベーダーDXはライフフォースを入れてたテーブル筐体、スペースインベーダーアニバーサリーはギャラガを入れてたテーブル筐体を使用した。






ホームセンタームサシで買ってきたプチプチでテーブル筐体を巻いて、さらに梱包用ラップでも巻いた。






こんな感じで5台を梱包。






ゲーセン椅子も8脚貸し出し。






現地での設営時の万が一のトラブルに備え、工具箱やパーツ、返送時の梱包用ラップをダンボール箱に入れ、これも川崎へ。






往復の輸送はチャーター便にて行った。






イベント前日の8月13日に発送。






今回は筐体のみの貸し出しで俺は行かなくても良かったんだけど、筐体が活躍しているところを見てみたかったし、久しぶりに首都圏へ遊びに行きたかったので、青春18きっぷを使ってイベント当日の朝、川崎へ向かった。






長岡、水上と乗り換える。






水上駅の売店ではSLのTシャツを買った(´∇`)






高崎からは上野東京ラインの2階建てグリーン車に乗車。

なにげに人生初グリーン車^^;






グリーン車での移動はすごくリッチで快適な旅だった!






12:30頃に川崎駅に到着。

駅から歩いてすぐのクラブチッタへ。








もちろん既に筐体は到着しており、プチプチを剥がして設置されていた。

そして俺が筐体の中を確認後それぞれ通電、すべての筐体が全く問題なく稼働した(๑•̀ㅂ•́)و✧






G-NETマザーを使用したスペースインベーダーアニバーサリー。

縦画面でスペースインベーダーPartIIも収録されている。






来年で生誕40年、元祖スペースインベーダー。






アルカノイドもイベントでは外せないタイトル。






スペースインベーダーDXは横画面。

ゲームに詳しくない人たちに三種類のスペースインベーダーの違いを分かってもらえるだろうか?(笑)






パックマンと元祖スペースインベーダーは対面交互プレイ可能にしてある。






設営はすぐに終わり、イベント開始まで2時間ほどあったので、設営中のディスコフロアを見学。











一旦クラブチッタから離脱し昼食をとり、クラブチッタの近くにウェアハウス川崎があるのでそちらへ。






久しぶりに見るサビ塗装(笑)

館内は撮影禁止なので写真は無いが、アウトランデラックス筐体、モナコGPで遊んだ







15時にイベントスタート。

前半の昼の部はファミリーディスコということで親子連れがメインのようだ。

15:40頃に会場入りしたらゲーム機は大盛況!!






兄弟かな?(´∇`)






常に誰かが遊んでいる状態。






俺の筐体が家から遠く離れた神奈川県川崎市で活躍している光景を見ることが出来て嬉しかった٩(ˊᗜˋ*)و






このようなグッズが売店で販売されていたのでついつい購入^^;






時間の都合、16時過ぎには会場を後にしたが、きっと後半の夜の部では俺のテーブル筐体たちはインベーダー世代の人々を楽しませてくれただろう。

そして8月16日に筐体が帰還。








動作も確認できた。






しばらくお休み。





スポンサーサイト

category: 筐体を使ったイベント

TB: 0    CM: 2   

アンドオンにつるりんくん設置 

最近ゲーム機の入れ替えをしていなかった駄菓子屋アンドオン。

カプセル払い出しゲーム機「つるりんくん」を設置することにした!







本来14インチブラウン管のところ、無理やり10インチブラウン管を入れていたので載せ替える。







筐体の裏の扉を開けたところ。

幼稚園の頃に買ってもらった図鑑でブラウン管の高さを調整していた^^;







10インチで遊べないことも無いけど、ブラウン管をネジで筐体に固定していないのは色々厄介だしね。






このブラウン管はステーに組まれていて使い勝手が良い。

おそらく卓上ポーカー機から抜き取ったものだと思われる。






こちらは新たに載せる14インチブラウン管。

キッズメダル機から抜き取ったもの。






ステーは不要なので分解。






少し画面焼けがあるけど、さほど気にならない。






モニター基板は裏側から調整する形に。

つるりんくんの基板のRGBケーブルと、新たなモニター基板のRGBケーブルをハンダ付け。






かなり綺麗に映った٩(๑´3`๑)۶






コインセレクターはコインの流れが悪い上に、マイクロスイッチ部が経年劣化で割れて欠損して使い物にならないので、中古の良品と取り替える。






10円硬貨と100円硬貨のツインタイプ。






電磁石によるコインブロッカーも問題なく作動。






筐体上部にはつるりんくんのイラストが入った看板が存在したようだが、ググるとヒットするつるりんくんの筐体は看板が無くなっているものばかり。

看板はイラストのみでゲームの説明などは記されていないので、邪魔だから外されたのか、はたまた割れて欠損したのか?






左に映るつるりんくんの取扱説明書の表紙のイラストと看板のイラストが同一なので、自作してみる。






安物のマーカーでコナミのロゴの色を塗ったら、滲んだ上に紙がボロボロになってしまった(>_<)

面倒なのでこれでいいやw





入手時から金庫の鍵が紛失状態だったので、金庫の鍵をドリルで破壊して開放。






所有するコスモスのガチャガチャカプセルと同サイズなので、そのカプセルに手持ちの小さな景品を用意して完成!

アンドオンに搬入!






景品のカプセルを裏の扉からカプセルベンダーにセット。






つるりんくんと入れ替えで取り下げる筐体はMVSの駄菓子屋筐体。






コイン投入口には分かりやすい表記を。






全面の窓からカプセルがちらっと見えるあたり、好奇心を掻き立てる仕様でgood!






つるりんくんはアトラクト音をonにしたので、新しいゲーム機が入ったことを子供たちにアピール!






つるりんくんは和尚さんの目を盗んでダンゴをつまみ食いするゲーム。

このつるりんくんの表情がとてつもなく可愛い(´∇`)






設営が終わった直後、二人の少年ゲームをプレイしてくれた。






この春、一番左に置いてあるガムボールをハンドルで操作して山頂を目指すゲームが外部の業者の売り込みでアンドオンに入ったことで、ゲーム機の売上が右肩下がりに(>_<)

ガムボールマシンに対抗すべく今回つるりんくんを投入!

つるりんくんには頑張って欲しい(๑•̀ㅂ•́)و✧

この後二人の少年がつるりんくんをプレイして、一人はカプセルをゲットしていた(´∇`)






絵心のある長女につるりんくんのpopを描いてもらった。






これで売上さらにアップだー(笑)





category: 所有筐体

TB: 0    CM: 0   

川崎市クラブチッタのディスコイベントにテーブル筐体登場! 

2017年8月14日に神奈川県川崎市の「クラブチッタ」で開催される「80's Night Fever in CITTA' 2017」に、テーブル筐体を5台貸し出します。






設置されるゲームは
スペースインベーダー系が3台、パックマン1台、アルカノイド1台です。

入場料無料でゲームプレイも無料ですが、別途ドリンク代が必要のようです。

20歳未満=1ドリンク300円
20歳以上=2ドリンク1000円





イベントにはテレビやラジオで大活躍中のLiLiCoさんも登場するようです。





イベントの詳細はこちら↓
http://clubcitta.co.jp/dancingparty/





クラブチッタへのアクセスはこちら↓
http://lacittadella.co.jp/access/

category: 筐体を使ったイベント

TB: 0    CM: 0   

アンドオンとエリナの筐体 

三条ベース駄菓子屋アンドオンに置いている、ジャレコのメダルゲーム機を改造した駄菓子屋筐体。

パックマニアを入れていたが、この筐体をプレイハウスエリナへ移設させた。






エリナに到着。







駄菓子屋筐体は持ち上げることなく仰向けに倒して車に載せられるので、1人で乗せ下ろしできて便利。






スーパーゼビウスを入れていた14インチの駄菓子屋筐体を代わりに下げる。






スーパーゼビウスが映っているがこちらはナムコクラシックコレクションvol.1のスーパーゼビウス。






ボタンを2つにしてレバーを8方向に変更してナムコクラシックコレクションvol.1を稼働させた。






他にはスペースインベーダーアニバーサリーをスペースインベーダーDXに変更。

モニターの向きが違うので縦から横にした。






こちらをアンドオンへ。






まずは自宅でパックマニアの組み込みテスト。






パックマニアなのでレバーを4方向にしてボタンを一つにした。






一番左の機械はガムボールマシーンで他所の業者が数ヶ月前に入れた。

これがかなり人気のようで、最近はビデオゲームの売り上げが右肩下がり(;▽;)

テコ入れをせねば(ง •̀_•́)ง

category: 所有筐体

TB: 0    CM: 0   

9月2日(土)3日(日)インベーダーハウス開催 



《★主催イベント告知★》

第5回無料ゲームコーナー「インベーダーハウス」



懐かしいテーブル筐体でアーケードゲームが無料で遊べるイベントを開催します。



開催場所 
スーパーあいでん本町店 憩いの広場
〒955-0071 新潟県三条市本町3丁目7-6
電話番号 0256-31-3131

・JR信越本線「三条駅」より徒歩20分

・JR弥彦線「北三条駅」より徒歩10分

・無料駐車場あり



開催日時 
2017年92日(土)
12:00~18:00

2017年93日(日)
10:00~16:00

 
2日間開催!

入場無料!

ゲームプレイ無料!







設置予定ゲーム

※今年発売30周年を迎える家庭用ゲーム機「PCエンジン」に移植されたアーケードゲームを設置します


スペースインベーダーDX
妖怪道中記
R-TYPE
プロ野球ワールドスタジアム
ギャラガ'88
グラディウスII-GOFERの野望-
究極タイガー
パックランド
オーダイン
ヴォルフィード
源平討魔伝
熱血高校ドッジボール部
スプラッターハウス
超絶倫人ベラボーマン
イメージファイト
1943改
餓狼伝説スペシャル
パロディウスだ!
ドラゴンスピリット
ワルキューレの伝説
ストリートファイター
ストリートファイターIIダッシュ

等を2日間で入れ替えて設置予定。
(ゲームタイトルは予告無く変更になる場合があります)




今回も100円3プレイでチャリティークレーンゲームを設置します。

景品のぬいぐるみ等は全日本テーブル筐体愛好会の会員や企業が持ち寄ったものです。

クレーンゲームの売上は、三条市共同募金委員会を通じて「平成29年7月5日からの大雨災害義援金」として福岡県及び大分県に全額寄付します。




その他

当イベントは三条市経済部 地域経営課 中心市街地活性化推進室「さんじょう108appy事業」として開催し、スーパーあいでん様からゲーム設置スペースを無償でご提供頂いております。

さんじょう108appy事業→こちらをクリック!

ご来場される皆様には「さんじょう108appy事業」の趣旨にご賛同頂き、イベント会場となりますスーパーあいでん様をはじめ、三条市の商店街の様々な魅力溢れるお店で、お買い物をして頂けたら嬉しいです。

会場の憩いの広場は飲食可能なスペースですので、あいでん様で購入されたお弁当、ジュース、お菓子などをテーブル筐体でプレイしながら飲食することもオッケーですし、飲食用カウンターもあります。

ゲーム筐体は12台前後設置する予定です。

ゲーム基板を2日間で入れ替えて稼働させるため、上記のゲーム全てが同時に稼働するわけではありません。




illustration by GAO



第4回(2016年9月)の様子↓










主催★全日本テーブル筐体愛好会
協力★株式会社あいでん スーパーあいでん本町店


category: 第5回無料ゲームコーナーインベーダーハウス

TB: 0    CM: 4   

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード