テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

ニュージーランドの自宅ゲーセンマニアと友達に! 

先月α+1から俺がアストロシティを1台、のみつ氏がネットシティを1台、それぞれ1万円で購入したが、その時にのみつ氏のネットシティに掲示されていたバーチャファイター5のインストと帯インストは、のみつ氏は不要だとのことで、俺が貰った。







そしてこのインストの画像をTwitterに上げたら、とある外人さんが食いついてきた(笑)






翻訳機能を使って彼と色々会話してみた。

彼の名前はKelvin、ニュージーランドに住んでいるとのこと。

そして彼が送ってきた画像を見て驚いた!










日本から筐体を複数輸入して、自宅がまるで日本のゲーセン状態に!!






Kelvinの所有筐体は
Jaleco Pony Mark II 28が1台。
SEGA New Astro Cityが3台。
SEGA Blast Cityが1台。
Weche OKBaby (Taiwanese made cabinet)が1台。
SEGA NAOMI(ネットシティ)が1台。

過去にはSEGA Versus Cityを2台持っていたようだ((((;゚Д゚)))))))

ゲーセン椅子を欲しがっていたので、ゲーセン椅子を海外へ発送してくれるトップスを教えてあげた。






そんなこんなでお互いに自宅ゲーセン仲間であることを知り、Twitterでフォローし合い、つぶやきに対してコメントのやり取りを始めた。



それから1週間位たった時、Kelvinからこんな嬉しい申し出が!






翻訳は妙な日本語になっているが、ターボアウトランのヘッダーを俺にプレゼントすると言っているようだ\(^o^)/

それならKelvinが気にしていたバーチャ5のインストをプレゼントしようと思い、Kelvinに伝えたら大喜びしてくれた(笑)

ということで、人生初の国際郵便を送ることになったのだが、ただ単にバーチャ5のインストだけ送ってもツマラナイので、日本が好きあろうKelvinに、日本的な食べ物をプレゼントすることにした!

そしてスーパーで買ってきたのがこれ↓






サラダホープは亀田製菓が新潟県限定で販売している米菓で、すごく美味しい!

カレー煎餅は俺の大好物なのでこれも選んだ。

コアラのマーチも選んだが、ニュージーランドにはコアラはいないことを後で知った^^;

それから駄菓子系も購入!






小学生の頃、こんな駄菓子を食べながら、駄菓子屋のテーブル筐体や駄菓子屋アップライト筐体で、80年代のゲームをプレイしていたということを知ってもらおうと選んだ(笑)

あとはミニカップヌードルを4個ほど。






これらとインストを段ボール箱に詰めて発送した。

送料は意外と安くて1500円ほどだった。






数日後、先に発送してくれたKelvinからの荷物が届いた!






Kelvinはレモンキャンディーを同梱してくれた!






そしてヘッダーがこれ。

手紙も書いてくれていた。

俺も何か書けば良かったなぁ^^;






さっそくゲーセン部屋に飾った( ̄▽ ̄)






それから数日後、俺が送った荷物が約1週間位でKelvinの元に届いたらしい!

頑張って日本語でメッセージをくれた(^ω^)






送ったお菓子には都こんぶ、ウメトラ兄弟、酢だこさん太郎というトラップを仕掛けたが、Kelvinがどんな顔をして食べるのか見ることができないのが残念である(笑)

KelvinのBlog↓
http://kelvinsgamingheaven.blogspot.co.nz/?m=1



スポンサーサイト

category: 部屋をゲーセンにする!

TB: 0    CM: 7   

明日のめざましテレビに注目!! 

3月の三条おもちゃフェスティバルに裏方として参加してくれた「部屋をゲーセンにした!」仲間の牛蜜くんが、フジテレビ「めざましテレビ」の取材を受けたとのことー!!

明日6月16日放送のめざましテレビ7時台の「モアセブン」というコーナーで、牛蜜くんのゲーセン部屋「うしみつハウス」が全国放送されます!







牛蜜くん以外の「部屋をゲーセンにした!」人も登場するとか!?

気になる人は録画しましょう!





牛蜜くんのブログ↓ http://ushimitukun.blog.fc2.com

category: 部屋をゲーセンにする!

TB: 0    CM: 4   

本日発売のシューティングゲームサイドにゲーセン部屋が掲載! 

本日発売の「シューティングゲームサイド Vol.10」で、俺のゲーセン部屋が紹介されました!
実はまだ本が届いてなくて手にしてないんですが(´Д`)






今回の目玉は『ファンタジーゾーン』シリーズ特集&『テラクレスタ』特集!

巻頭特集は、セガの名作『ファンタジーゾーン』シリーズ特集。
「歴代シリーズ紹介」& 「企画者・石井洋児インタビュー」。

センター特集は、ニチブツこと日本物産の『テラクレスタ』を特集。
「1周クリア攻略」& 「開発者・藤原茂樹インタビュー」& 「作曲者・吉田健志インタビュー」

シューティングゲームサイドvol.10は、こちらから送料無料で購入できます↓






ゲーセン部屋の動画です↓

category: 部屋をゲーセンにする!

TB: 0    CM: 6   

Nさんのテーブル筐体拝見 

テーブル筐体に手を出したNさん。

筐体が届いたとのことで昨夜遊びに行ってきた( ̄▽ ̄)

Nさんは市内で飲食店を経営しており、テーブル筐体はお店のエレベーターホールに鎮座していた。

調整中の張り紙にリアリティを感じるw






18インチモニターのテーブル筐体。

二本足タイプで天板は化粧板貼りの透明ガラスタイプなので大型のインストカードも掲示可能。






セイミツのコンパネ。

後期型のコンパネでドライバー無しでコンパネを分解できるタイプなので、レバーガイドの交換もラクラク、各端子はファストン端子になっていたので、ボタンの交換もスムーズ。

俺はセイミツのコンパネたくさん持っているけど、後期型は皆無なので羨ましい!






コインセレクターは+12Vを使用する電子式だった。

俺も中古のを持ってるけど箱から開けたことがない^^;





コインセレクター本体。

対応させたいコインを赤い丸シールの辺りに挟むと、挟んだコインと同じ物が金庫に入り、それ以外のコインは返却口に戻る仕組み。

10円玉と100円玉で試したらバッチリ作動した。

50円玉などの穴の空いたコインは使えないけど、プレイ料金を変えたりするロケーションでは便利かも。






筐体右側面には、ボタンと鍵が増設してあった。

ギャンブル機として使っていたテーブル筐体なのかもしれない。






Nさんが好きなギャプラスの基板を持って行ったので起動させてみた。

ブラウン管はピンボケや色ズレもなく、薄っすらとエイトラインの焼けがあるがほとんど気にならないレベル。






ウチの車庫にサンワのコンパネがたくさん眠っていたので、この画像の物じゃなく、もっとサビの少ない程度の良いものをひとつ選んで、テーブル筐体購入祝いとしてNさんにプレゼントした(^^)






あとこの辺も。








かなり完成されているテーブル筐体だけど、今後はNさんの好みのボタンに入れ替えたりカスタマイズしていくようだ。

身近にテーブル筐体オーナー仲間が出来て嬉しいなー\(^o^)/

category: 部屋をゲーセンにする!

TB: 0    CM: 0   

ポスターを貼って完成 

かなり前に買ったが一度も開封しなかったナムコ復刻ポスターを貼り付けた。

クリップで四隅を挟み、クリップを画鋲で止めたので、ポスター自体には穴を開けていない。

ドルアーガの基板売らなきゃよかった(>_<)






アルカノイドのポスター。

折り目ありだけど当時のアーケード版のポスター。






なんとなくライフフォースを入れたテーブル筐体は、トラックボールパネルに取り替えて、カプコンボウリングに。

トラックボールパネルはテクモのティードオフ用を流用。






部屋をゲーセンにする!計画、とりあえず終了!

しかも函館からの来訪者が到着する2時間くらい前にギリギリ完成^^;

コンソレット18……1台
テーブル筐体……5台
駄菓子屋筐体……4台
ガチャガチャ………1台
両替機……3台

という構成!






そして「ゲームセンターヒジヤン」の初めてのお客様をお迎えした(^ ^)

ツイッターでは絡んでいたものの初対面なのでとりあえずトークしてからスカイキッドを2人プレイ。

ずっと1人プレイで遊んで来たが、2人プレイだと墜落してる時に撃ってもらうことで復帰できるので、難易度も下がるし楽しさも増した( ̄▽ ̄)






旅行に同行している「組長」こと、柴犬のかえでちゃん4歳♀

すごく可愛かった(≧∇≦)






猫派の俺だけど、犬もイイなぁと思った!






スーパーマル禁版のあまりの過激さに目を背ける組長w






スカイキッドを見つめる組長。

この画像をツイッターに上げたら猫と見間違えた外人さんがいたw

確かに猫に見えなくもないか。






インストはメルヘンメイズなのに500円基板の上海3だワン!






ゲームに興味がないという奥さんにも楽しんでもらおうと用意したカプコンボウリングを、ウチ夫婦と友人夫婦の4人で楽しんだりと、あっという間に2時間ほど過ぎ、燕三条系背脂ラーメンを食べに行った。






そしてお別れ。

この後もキャンピングカーで新潟~群馬~長野~富山~石川~福井と巡り、再び新潟入りしてから、フェリーで北海道へ帰るという、約10日間の旅行とのこと!

お土産に北海道限定のビールやジュースを貰った( ̄▽ ̄)

category: 部屋をゲーセンにする!

TB: 0    CM: 0   

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード