FC2ブログ

テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

ポールポジションIIのモニター正常に 

先日手に入れたポールポジションIIの筐体のモニターは、モニター基板の故障で画像がかなり左に寄って表示されていた。

今月、北関東へ行く用事があり、栃木県にあるモニター修理業者「京浜サービス」さんへ故障したモニター基板を3個携えて訪問し、その場でモニター基板を修理してもらった。

京浜サービスさん外観。






3個中1個は預かり修理になったけど、2個はその場で修理してもらった(^0^)/

ゲーム基板も販売されているので色々と見せてもらい、ザ・ハングリーマン、スクランブル(C)も欲しかったけど、こちらの「ブロック」という怪しい基板を購入!






丸椅子も1つ譲ってもらった。






修理上がりのモニター基板。






取り付け完了。






そして!

ビフォー






アフター\(^^)/






ポールポジションII(初代も?)はスコアのバックアップ機能があり、一週間くらい前のスコアが残っていた!

これはやる気に拍車がかかるぞ!!






敵の車の動きがいやらしく、周回を重ねると体当たりしてきたりとかするし、少しぶつかっただけで爆発してタイムロスになるので、ハラハラドキドキしてホント面白いわ!

高かったけど買って良かった٩(>ω<*)و

車庫整理のため、空っぽの駄菓子屋筐体をどうぶつタワーバトルばりに積み上げた(笑)



スポンサーサイト

category: 所有筐体

TB: 0    CM: 4   

セカンドカーを買った 

近年電車でGO!2、パックマンバトルロワイヤル、ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド2と大型の専用筐体を手に入れてきたが、念願のステアリングの付いた車のゲームの大型筐体を手に入れた!!

車のゲーム筐体だからある意味セカンドカーだ!!(`・ω・´)キリッ

自走ではなくキャリアカーで運搬されてきた(笑)






パワーゲートオープン!






ゲーム機?

車です!(`・ω・´)キリッ






外で梱包が解かれます!(恥ずかしい







bBにかれこれ15年乗ってるので久しぶりの納車の瞬間*ˊᵕˋ*






新たなる愛車はポールポジションIIでーす(♥ω♥*)






モニター基板の不具合で画像がかなり左に寄っていて、ツマミを回しても正常に表示できない(´・ ・`)






コインドアの内側にステッカーが。

ポールポジションIIは1983年(昭和58年)のゲームだけど、この筐体は1984年に製造されたようだ。

右の印の日付が2/29だから1984年はうるう年だったんだ(笑)






筐体裏側のドアとL字のカバーを外す。

裏側は見た感じ水色に再塗装されたようだ。






20インチのブラウン管。

その下には基板が斜めにセットされている。






筐体の中には取説が入っていた。

「ポールポジション2 コンソレットタイプ」!?

へぇー!

緑や青の筐体「コンソレット18・26」が登場する前からコンソレットって言葉が使われていたんだー!!






たしかコンソレットタイプはポールポジションIIの発売時に登場したらしいので、この筐体はずっとポールポジションIIから無改造で来たんだなー。

コナミのRF2に改造したコンソレットタイプって存在したのかなぁ?

サンダーセプターへの改造は流石に無かっただろうけど。






ナナオ製のモニター基板。

修理が必要なので取り外した。






前面足元の金庫を開けるとコインカウンターが。






前所有者「懐かし横丁」(神奈川県小田原市)のステッカーが残されていた。

敬意を表しこのステッカーは残そうと思う。

ちなみに更に前には長崎屋小田原店のゲームコーナーで稼働していた筐体らしい。






さっそく全日本テーブル筐体愛好会の7cm✕7cmサイズのステッカー(2017年バージョン)を貼り付けた( *˙ω˙*)و






小中学生の頃に通ったまるよしのゲーセンには、屋根のあるタイプのポールポジションIIが2台並んでいた。

その後、このコンソレットタイプも1台入荷して、ポールポジションIIが3台稼働していた時期もあったと記憶している。

子供の頃たまに遊んだけど下手だったし、大人になったからはほとんど遊んだことがなかったけど、画面がズレた状態ではあるが遊んでみたら「凄く面白いゲームだなぁー!」って思った。

高かったけど買って満足(*´`)

デモの時に鳴る「プッ、プッ、プッ、ポーン」の音がすごく懐かしい((o(。>ω<。)o))






モニター基板を外したのでプレイ出来なくなったが、あまりの面白さにどうしても遊びたくなり、後日10インチのブラウン管モニターを繋いでみることに。






映った(笑)






画面ズレが無いので快適に遊べる!

上を向いてプレイしなきゃなので首が疲れるが(笑)






一番簡単なテストコースならクリアできるようになった( •̀ᴗ•́ )






数日前に記録したスコアが残っていた!

説明書をよく読んだらこの年代のゲームにしては珍しくスコアはバックアップされるらしい!

余計ハマりそうだ!!






中古車情報誌風に↓(笑)


メーカー/ナムコ
車種/ポールポジションII
タイプ/コンソレットタイプ
販売価格 13.6万円(税込) (リ済別)
※販売価格には、保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う費用等は含まれておりません。
1984(S59)年式、走行距離76334コイン、2オーナー?、1人乗り、ボディカラー青、修復歴有り、整備必要、保証なし、神奈川県


category: 所有筐体

TB: 0    CM: 14   

つうとむさんに会ってきた 

全日本テーブル筐体愛好会会員No.64ひげ丸さんから「ヤフオクで落札した筐体を引き取りに愛知県と岐阜県に行くので一緒に行きませんか?」と誘われ、2017年10月21日(土)に同行した。

午前1:10に仕事を終え、すぐに高速で長野へ。

3時半ころにひげ丸さんと合流しひげ丸さんの車で愛知県へ。

途中で仮眠を取りながら9時ころに目的地に到着し、落札した筐体を車に積み込んだ。

出品者さんと色々話をしていたら「ガラクタだけどテーブル筐体があるよ」との話で、ガラクタテーブル筐体を見せてもらい、テーブル筐体を4台譲り受けた\(^o^)/

次に訪れたのが会員No.157つうとむさんが愛知県東海市で経営する「手打めん処 喜代志」






つうとむさんとはちょうど一年前にブログにコメントをくれたことで知り合い、その後はTwitterで仲良くさせてもらっている。

つうとむさんは自宅ゲーセンの先輩であり、超精密な筐体のミニチュアを作ることでTwitterで話題の人!






店内に入り、どの人がつうとむさんなのかオロオロしていたら、笑顔で出迎えてくれたつうとむさん。






営業終了時間ギリギリにお邪魔し、我々が最後の客だったがそれが功を奏し、つうとむさんもこれからのお昼を食べるとのことで、3人で食べることに。

名古屋名物味噌煮込みうどんを注文!

熱々でグツグツしてる(^q^)






やっと会うことが出来たつうとむさんと、つうとむさんが手打ちしたうどんを食べながらゲーム話で盛り上がった(゚∀゚ )






そして飛び出したこのミニチュア筐体!!






テーカンラバタイプのナムコ仕様に源平討魔伝!!






マーキーとコンパネは俺の実物を撮影した画像を縮小して貼り付けてあるので、右の黄色のボタンの右下の傷まで同じ!!








俺が好きなゲームの中で18インチテーブル筐体の3ボタンコンパネに一番相応しい熱血硬派くにおくんの画面とインストがセットされている。






そしてアウトラン。

俺が好きなSDタイプだー!!






ミニチュア筐体はつうとむさんがプラ板を切り出して作った1/12サイズの自作品。

綺麗に仕上がっていて市販品より凄いと思う!!






Twitterで見た時から気になっていたハンドルの再現は、なんと水道管のパッキンを流用したとのこと!!Σ(゚Д゚ )






アウトランを手にはしゃぐ俺(笑)






そしてなんと、テーカンラバタイプ、テーブル筐体、ゲーセン椅子2個、ディスプレイをつうとむさんからプレゼントされた\(^o^)/






つうとむさんの自宅ゲーセンを拝見したかったけど、ゆっくりしている時間もなくて、自宅訪問はまたの機会に(><)

つうとむさんと握手を交わし再会を誓った。






その後岐阜県で筐体を積み、長野県へ。

今回手に入れたガラクタテーブル筐体など。






ガラクタテーブル筐体は4台。

麻雀1台、レバー仕様が3台あった。






ガラクタテーブル筐体にはナムコのテーブル筐体が含まれていた!

前オーナーが鍵紛失の為こじ開けたらしく、金庫なし、天板の破損、コーナー金具の変形など、かなりのジャンク状態で、映像も映るか不明。






そして一見普通のコンパネ。

しかしこれセンターレバーで左右にボタンがあるナムココンパネのはずなのに、レバーが左寄りでスタートボタンもあったりと「残念な改造が施されている」という嫌な予感が(;・∀・)






後日コンパネを分解してみたら_| ̄|○  

ゼビウス純正のコンパネが大改造されていた(T_T)






天板の内側にはこの筐体がゼビウスとして出荷されたものだと断定できる痕跡が。






同じ形のナムコのテーブル筐体を2台持っているので、それの部品取りかなー。






まぁでも思わぬ形で貴重なテーブル筐体を譲り受けることが出来て良かった。

4台のテーブル筐体は、ひげ丸さんと2台ずつ分け合いました。


category: 所有筐体

TB: 0    CM: 4   

エリナさんからクレーンゲーム機もらった 

「いらなくなったらください」と唾をつけておいたプレイハウスエリナのスーパーエレファントというクレーンゲーム機。

最近はコイン投入口を塞ぎ、中に音井ののちゃんのDVDなどを陳列するショーケースとなっていた(笑)






キチンとしたショーケースが入り、スーパーエレファントが不要になったと連絡が来たのでプレイハウスエリナへ。






店内入口には液晶化した家具調テレビで店内のビーマニの映像が映し出されていた(°д°)






レトロ家電イイなぁ!

しかし行くたびにどこかしらに変化があるエリナはホント楽しい(笑)






ののちゃんグッズはショーケースへ移動し、スーパーエレファントには倉庫から発掘したという未開封のドリンクが陳列されていたΣ(゚д゚;)






別件で同行者がパワーゲート車で訪問したので、スーパーエレファントを我が家まで便乗させてもらった(^^)v






エリナ公式アイテム「ぷにぷにシール」を買った。






我が家へ搬入完了。

まずはコンパネ部の装飾をはがす。

木目調のスチロール?で全体がデコレーションされている。






ガラスにぷにぷにシールを貼ってみた。






コンパネ部が露わに。






切れていた電球を交換。






適当なぬいぐるみを並べて試運転。






3つ爪なのでぬいぐるみをガッチリ掴めて取りやすい。






コイン返却ボタンが無くなっている。

フラットにするためにショーケース化する時に外したと思われる。






コインのマイクロスイッチのコイン信号とGNDを外す。






手持ちのボタンが穴にピッタリだったので、コイン信号とGNDをハンダ付けしてフリープレイ用のコインボタンに。






もう一つの穴とコイン投入口はステッカーとポップで隠した。






分かりやすいように操作ボタンには矢印を貼ってみた。






残念ながらスーパーエレファントのマーキーは破損したとのことで欠損。






カッターでスチロールを切って、景品取り出し口を露出。






ぷにぷにシール、ここにも貼った。






結構簡単にぬいぐるみが取れるので、1時間ほど夢中で遊んでしまった(笑)






スーパーエレファントの金庫がチャリティークレーンゲームに使用したファンシーランドの金庫と似てるなぁと思ったら全く同じだった(°д°)






てゆうか操作説明のパネルも全く同じだし( ̄▽ ̄;)






スーパーエレファントはUPL、ファンシーランドはテクモ、発売メーカーは違えど、それぞれOEMで開発は同じなんだな。

クレーンの形状も全く同じだった。







ちなみにスーパーエレファントのBGMは忍者くんの曲だった。






木目調スチロールが意外に似合っているし綺麗に貼り付けられているので、しばらくこのままにしよう。

スーパーエレファントはデカくてイベントで搬入出を繰り返すには不便なので、許可が出たら老人ホームに常設させたいなー。

category: 所有筐体

TB: 0    CM: 0   

アンドオンにつるりんくん設置 

最近ゲーム機の入れ替えをしていなかった駄菓子屋アンドオン。

カプセル払い出しゲーム機「つるりんくん」を設置することにした!







本来14インチブラウン管のところ、無理やり10インチブラウン管を入れていたので載せ替える。







筐体の裏の扉を開けたところ。

幼稚園の頃に買ってもらった図鑑でブラウン管の高さを調整していた^^;







10インチで遊べないことも無いけど、ブラウン管をネジで筐体に固定していないのは色々厄介だしね。






このブラウン管はステーに組まれていて使い勝手が良い。

おそらく卓上ポーカー機から抜き取ったものだと思われる。






こちらは新たに載せる14インチブラウン管。

キッズメダル機から抜き取ったもの。






ステーは不要なので分解。






少し画面焼けがあるけど、さほど気にならない。






モニター基板は裏側から調整する形に。

つるりんくんの基板のRGBケーブルと、新たなモニター基板のRGBケーブルをハンダ付け。






かなり綺麗に映った٩(๑´3`๑)۶






コインセレクターはコインの流れが悪い上に、マイクロスイッチ部が経年劣化で割れて欠損して使い物にならないので、中古の良品と取り替える。






10円硬貨と100円硬貨のツインタイプ。






電磁石によるコインブロッカーも問題なく作動。






筐体上部にはつるりんくんのイラストが入った看板が存在したようだが、ググるとヒットするつるりんくんの筐体は看板が無くなっているものばかり。

看板はイラストのみでゲームの説明などは記されていないので、邪魔だから外されたのか、はたまた割れて欠損したのか?






左に映るつるりんくんの取扱説明書の表紙のイラストと看板のイラストが同一なので、自作してみる。






安物のマーカーでコナミのロゴの色を塗ったら、滲んだ上に紙がボロボロになってしまった(>_<)

面倒なのでこれでいいやw





入手時から金庫の鍵が紛失状態だったので、金庫の鍵をドリルで破壊して開放。






所有するコスモスのガチャガチャカプセルと同サイズなので、そのカプセルに手持ちの小さな景品を用意して完成!

アンドオンに搬入!






景品のカプセルを裏の扉からカプセルベンダーにセット。






つるりんくんと入れ替えで取り下げる筐体はMVSの駄菓子屋筐体。






コイン投入口には分かりやすい表記を。






全面の窓からカプセルがちらっと見えるあたり、好奇心を掻き立てる仕様でgood!






つるりんくんはアトラクト音をonにしたので、新しいゲーム機が入ったことを子供たちにアピール!






つるりんくんは和尚さんの目を盗んでダンゴをつまみ食いするゲーム。

このつるりんくんの表情がとてつもなく可愛い(´∇`)






設営が終わった直後、二人の少年ゲームをプレイしてくれた。






この春、一番左に置いてあるガムボールをハンドルで操作して山頂を目指すゲームが外部の業者の売り込みでアンドオンに入ったことで、ゲーム機の売上が右肩下がりに(>_<)

ガムボールマシンに対抗すべく今回つるりんくんを投入!

つるりんくんには頑張って欲しい(๑•̀ㅂ•́)و✧

この後二人の少年がつるりんくんをプレイして、一人はカプセルをゲットしていた(´∇`)






絵心のある長女につるりんくんのpopを描いてもらった。






これで売上さらにアップだー(笑)





category: 所有筐体

TB: 0    CM: 0   

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。