テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

無料☆リアルゲームセンター768開催しました 

1ヶ月くらい前のことですが、燕市交通公園内にある、燕三条エフエムラヂオは~との会議室を使用して、無料でアーケードゲームが遊べるイベント「リアルゲームセンター768」を開催しました。

燕三条エフエムラヂオは~とで毎月第2土曜日12時~14時に生放送している大人気ラジオ番組「キネマカンテツ座プレゼンツ カンテツ放送委員会」の中の大人気コーナー(笑)の「ゲームセンター768」に俺とのみつ氏が出演している関係で実現したこのイベント。

今回のテーマは「コピー基板」(笑)






そして筐体はコピー基板がゲーセンで活躍していた頃にコンビを組んでいたであろう14インチモニターのもので統一!

輸送準備のため部屋から車庫へ筐体を移動させた時の様子(笑)






当日の朝、7時過ぎに筐体の搬入を開始。






ラヂオは~とに到着!






9台の筐体と椅子を運ぶため、数往復する必要があり、のみつ氏の軽ワゴンにもテーブル筐体を2台載せて運搬。






M准教授のN-BOXでもテーブル筐体を運んでもらった。






我が家とラヂオは~とは、車で片道15分ほどの距離があるので、運搬にはかなりの時間を要すると思っていたが、3台で運ぶとテンポ良くスムーズに進んだ。






心配なのは空模様。

予報では雨(>_<)






ラヂオは~との会議室にレトロな筐体が並んでいく。







そして10時になりイベントスタート!

会議室にはテーブル筐体を4台、駄菓子屋アップライト筐体を3台設置。

テーブル筐体は奥からMr.Du!、ポパイマン、ギャラッグ、カーアクション、駄菓子屋アップライト筐体は奥からバトルス、ニュージグザグ、クレイジーコング。






リスナー席には2台。

搬入がスムーズに進んだので、急遽このテーブル筐体を1台追加搬入して、モニターの天地の都合、予定外タイトルのクレイジーコングPARTIIを入れた。

駄菓子屋ミニミニアップライト筐体にはフロッグ。






長野県から来てくれたチョイノリさんのアイディアだったか、ヒサシの下にジュニアキングの筐体を置いて、駄菓子屋の店頭の雰囲気を演出( ̄▽ ̄)






ギャラッグをプレイするのみつ氏。






愛好会会員ナンバー4番のN氏はポパイマンに夢中。






だんだん会場が賑わって来た!








残念ながら雨が降ってきてしまい、天気の良い土曜日は子供たちで賑わう燕市交通公園も、人影はまばら(´Д` )

雨が降って退屈そうにしていた女の子2人に声をかけ、リアルゲームセンター768に誘導したら、Mr.Du!で楽しそうに遊んでいた( ̄▽ ̄)






来場者で賑わうと会議室が窮屈だったので、ニュージグザグを屋外に置いた。






残酷にも雨が降り続け、屋外には誰もいない状況に( ;´Д`)

ヒサシの下に立ち尽くすチョイノリさんとぶーぶーぶたぶたさんと会員ナンバー9番のT氏。






交通公園の人気アトラクションのゴーカートにもブルーシートが。






レンタルサイクルも淋しそうに雨に濡れている。






サイクルコースを走る自転車も皆無。






そんな中、差し入れをありがたく頂いた。






12時になりカンテツ放送委員会の生放送がスタート!

パーソナリティのキネマカンテツ座店主関本ひでじろうさんとともに俺とのみつ氏はスタジオ入り。






スタジオからはガラス越しにリアルゲームセンター768の様子が見える。






今回の放送では通常20分のゲームセンター768のコーナーを大幅に1時間も延長して放送。

前半ではコーナー宛のメッセージを紹介したりとスタジオから放送した。

お昼を過ぎて新たな来場者も増えてきた( ̄▽ ̄)






コーナーの後半はスタジオを飛び出し、3人がそれぞれワイヤレスマイクを持って、リアルゲームセンター768に遊びに来てくれた皆さんにインタビューした(笑)






インタビューするひでじろうさん。






小学生にインタビューするのみつ氏。






インタビューする俺(笑)

どちらからおいでですか?とか聞いたような気がする。

4月末にTeNYテレビ新潟の「新潟一番サンデープラス」で俺のゲーセン部屋の様子が放送されたが、その時に今回のイベントを告知させてもらった。

その放送を見て来たという新潟市や小千谷市からの来場者もいらっしゃり、とても嬉しかった!

素人3人がアナウンサーのようにインタビューする様子は何だか可笑しかったなぁw






そして13時半頃にコーナー終了。

ひでじろうさんはスタジオに戻り、俺とのみつ氏はゲームコーナーへ。






奥行きはあるけど幅は狭い会議室ではあったが、テーブル筐体ならではの対面2人交互プレイを味わってもらいたく筐体を配置した( ^ω^ )






カーアクションをプレイしてガッツポーズ?をする、番組アシスタントの青柳くん。






売店で買った焼きそばが案外美味しかった!






アップライト筐体よりもアップライトピアノの方が似合いそうな、可愛らしい女の子がクレイジーコングをプレイ!






そして15時になり、リアルゲームセンター768終了のお時間。

17時までには撤収作業を終わらせなければならない!






コードをまとめた筐体から搬出。






途中参加だった会員ナンバー19番のB氏がハイエースに乗って来てくれたので非常に助かった^^;






それぞれの車に手分けして載せたことで、1往復で搬出が終了\(^o^)/






そして2階にあるゲームセンターヒジヤンにイベントで使用した駄菓子屋アップライト筐体を4台を運び、そのままゲームセンターヒジヤンで遊んだ。








インベーダーキャップの俺から右回りに愛好会会員ナンバー17番のチョイノリ氏、13番のK氏、55番のぶーぶーぶたぶた氏、27番のM准教授、9番のT氏、40番のファンタ爺氏で、撮影は4番のN氏。






それからゲームセンターのみつ……じゃなくて、テーブル筐体がある総合飲食店春秋まるいで打ち上げ!






鳥から美味しかった( ^ω^ )






さらに一部メンツでキネマカンテツ座へ。





今回のイベントは雨が降ってしまい、想定していた燕市交通公園に遊びに来た子供たちでリアルゲームセンター768がぎゅうぎゅう詰めになることはなかったが、小ぢんまりとした小規模のゆるいイベントでマッタリとして楽しかったし、ラジオとゲーセンのコラボも新しい試みで新鮮だった\(^o^)/

当日の放送は下記リンク先のUstreamで映像とともに視聴できますが、Ustreamの仕様上、録画日から1ヶ月で消滅するので、あと1週間くらいで視聴出来なくなります。
http://www.ustream.tv/channel/キネマカンテツ座presents-カンテツ放送委員会

なお、スマホからの視聴は出来ないようなのでパソコンからアクセスしてください。

カンテツ放送委員会の生放送はUstreamで配信しているので、パソコンやスマホで全国どこからでも視聴できます。

次回の放送は6月13日(土)の12時からです。

スポンサーサイト

category: リアルゲームセンター768

TB: 0    CM: 2   

リアルゲームセンター768で使う筐体の準備 

2015年5月9日に燕市交通公園内にあるラヂオは~と社屋内で行う「リアルゲームセンター768」では、一度やってみたかった設置ゲーム全てがコピー基板というラインナップ(笑)






ゲームラインナップ的に使用する筐体は14インチモニター搭載の筐体で固めることにした。

家から交通公園まで車で片道15分ほどかかり、今回のイベントは搬入や搬出の時間がタイトなので、設置する筐体はいつもより少なめの9台(駄菓子屋アップライト筐体5台、テーブル筐体4台)に決めた。

実家の元俺の部屋「ゲームセンターヒジヤン」に置いてある駄菓子屋アップライト筐体4台(ミニミニアップライト、任天堂アップライト、オレンジ2号、オレンジ3号)も使用することに。

ちなみに画像の奥の2台(オレンジ2号、オレンジ3号)はイベント初使用。






それぞれの筐体に組み込む予定の基板やインストを入れて試運転。

左からフロッグ、バトルス、クレイジーコング、ジュニアキング。






クレイジーコングを2台並べて同時スタートして、一周クリアトライアルなんてやったら面白いかも!






クレイジーコングを3枚、クレイジーコングPARTII、ドンキーキングがそれぞれ1枚の、クレイジーコング系統は合計5枚持っているが、それぞれ基板の形状が異なり、画像の基板はクレイジークライマーの基板から改造された物。






オレンジ1号もイベント初使用。

ジャンプバグで遊ぶ専用にしていたので、レバーガイドを8方向にしていたが、ニュージグザグを入れる為にレバーガイドを4方向に変更した。






1台目のテーブル筐体は昨年ヤフオクでMr.Du!!が入った状態でゲットした物で、筐体のコネクターはまだJAMMA化していない為、他の基板は今のところ使用出来ないので、このままの状態で設置することに。

ちなみにこのテーブル筐体はイベント初使用。






2台目のテーブル筐体は、スペースインベーダーカラーのタイトー純正で、昨年まで旭川市の公園に置かれていた物。

長年放置されていたらしく、廃棄処分寸前だったが、縁あって他の2台とともに俺のところに来た。

パックマンのコピー基板が入っていて、昨年のインベーダーハウスや今年3月の三条おもちゃフェスティバルでも、パックマンを入れて設置した。






当初京都のイベントで使用するつもりだったが、脚の溶接が外れたところがありグラグラして不安定なので、候補から外した。






溶接を依頼するまで使わないでおこうと思ったのだが、同型のテーブル筐体のジャンクと脚を交換することにした。






こちらはかなり前に入手したサミー許諾のフィールドゴールのテーブル筐体。

コンパネは両サイドとも改造されており、元々あったパドルが外されてレバーが取り付けられており、小さな押しボタンも追加されて、クレイジーコングに使用されていた。






内部はかなり汚れているし、天板ガラスも傷だらけという、レストアするのもためらう状態なので、こいつは部品取りかなぁ。






ということで脚を外す。






同型なので差し替えオッケー!






旭川時代の味のある注意書きは、残しておきたいところだったが、無料プレイで使用するには誤解を招くような内容なので、今回剥がすことにした。






この状態で3回ほどイベントに使用して、たくさん写真も撮影したしね。

シュガーラッシュのポップは俺が昨年作って貼った物。






今回入れるのは通称ポパイマン。

迷路的にはザ・ハングリーマンと同じで、偶数面はパワーエサを食べた時に迷路が見えなくなる、3面以降の奇数面は迷路自体が無くてフリーダムに動けるという、ある意味パックマンより面白いゲーム(笑)






インストも持っている。

2枚あるけど微妙に違うよ(笑)






コインボタンを追加。






この後、20円のプライスプレートも剥がした。






筐体を外に出した。






旭川時代に積もった筐体内部の細かなホコリがスゴイのでブロアで吹き飛ばす。

マスク着用しないと呼吸も出来ないほどにホコリが舞った( ;´Д`)






ビフォー






アフター!






3台目のテーブル筐体は、去年7月のインベーダーハウスで熱血硬派くにおくんを入れたテーブル筐体。

これはMr.Du!!のテーブル筐体と同じ出品者から同時に購入した物で、コンパネの通りチャンピオンベースボールが入っていた。






ギャラッグを入れる為にモニターを回転させる。






裏の配線が短くて回転するのに苦労した。






くにおくんのインストを外す。

ちなみにこのインストは1枚は純正、もう1枚はコピー基板用に印刷された物で、若干印刷が汚い。

ちなみにプレステ4のアーケードアーカイブスの熱血硬派くにおくんに収録されているインスト画像は、俺の純正インストからスキャンしたデーターなんですよ。






ギャラッグのインストを入れて完成。






4台目のテーブル筐体は去年7月のインベーダーハウスで陸海空やスクランブルフォーメーションなどを入れた筐体。

さらに言えば一昨年のゲームセンターテクノポリスで行われた「オールドアーケードゲーム展示会」でゼビウスを稼働させた筐体でもある。

確か2005年くらいにヤフオクで買った筐体で、コピー基板のアルカノイドが入っていたと記憶している。

今回のイベントではカーアクションを入れる予定で、まずは調子がよろしくない俺のカーアクションで映りの確認。

当日は長野県から駆けつけてくれる予定の全日本テーブル筐体愛好会会員ナンバー17番のO氏から基板を借りる予定。

つづく


category: リアルゲームセンター768

TB: 0    CM: 0   

ロゴマークを作ってもらった 

5月9日(土)に燕市交通公園内のラヂオは~とで開催予定の「カンテツ放送委員会プレゼンツ リアルゲームセンター768」のロゴマークを、ゲームセンターヒジヤンのロゴマークに引き続き、またまたナンビーさんに作成して頂きましたm(__)m

こんなラフスケッチを送り、ゲームセンターワタナベ調で依頼。






ラフを元に作ってもらったサンプルがこちら。










そして決定案がこれ。






京都の準備が落ち着いたら、リアルゲームセンター768のポスターも作成しないと^^;

ナンビーさん、ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ


category: リアルゲームセンター768

TB: 0    CM: 2   

イベント予告 


このイベントは終了しました。



5月の第二土曜日、燕三条FMラヂオは~との生放送ラジオ番組「キネマカンテツ座プレゼンツ カンテツ放送委員会」の放送日に合わせ、ラヂオは~と社屋内で無料ゲームセンターのイベントを開催します!



カンテツ放送委員会プレゼンツ
リアルゲームセンター768(ナナロクハチ)





入場料金・プレイ料金無料

★日時
2015年5月9日(土)
午前10時~午後3時

★場所
燕市交通公園内 燕三条エフエムラヂオはーと
(〒959-1263 燕市大曲3375 燕交通公園内)

燕市交通公園ホームページ
http://safetydrive-park.com

燕三条エフエムラヂオは~とホームページ
http://www.heart768.com



★お問い合わせ
燕三条エフエムラヂオは~と 0256-61-7680


★設置予定ゲーム
クレイジーコング
ジュニアキング
ザ・ハングリーマン
ギャラッグ
ニュージグザグ
バトルス
カーアクション
クックレース
フロッグ
スペースパイロット
Mr.Du!
※予告なく変更する場合があります

スペースパイロットの基板が故障したため、代替えとしてフライトレインのBGMが鳴るスクランブルを用意します。


レトロな14インチブラウン管モニターを搭載したテーブル筐体や駄菓子屋アップライト筐体8~10台を使用して、上記の基板を入れ替えて展示します。



※画像はイメージです



★その他
イベントスペース(ラヂオは~と社屋内)は飲食禁止です。

無料駐車場完備。




category: リアルゲームセンター768

TB: 0    CM: 1   

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード