テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

愛知遠征その2★いろいろや ひげねこ堂 

犬山市の日本ゲーム博物館を出発して次に向かったのが愛知県最後の基板屋「いろいろや ひげねこ堂」(名古屋市南区)。

3人とも初訪問で少し迷いながらも店舗入り口のドア越しに筐体が見てたので何とか到着。

こじんまりとした店内には、アイマス、ジャレコポニー、チェイスHQ、アウトラン(非可動タイプ)、ポールポジション(椅子ナシタイプ)が鎮座していてびっくり!






基板の他、家庭用ゲーム機のソフトも在庫あり。

レア筐体のヘッダー(非売品)も多数展示されていた(*^^*)






名人戦の基板と超遊星人ボタンを購入。

そしてご自由にどうぞコーナーから、ポスターや大量の基板の足を貰った\(^o^)/






昔愛知に存在した基板屋「ミルキーウェイ」と繋がりがあるお店とのこと。

ミルキーウェイでは90年代後半頃、まだヤフオクが無い時代にゲームグッズの委託販売をやっていて、ヴァンパイアハンターのラバーキーホルダー、鉄拳のマスコット、ほぼコンプの月刊NGなどを委託販売をお願いしたっけなぁ。

その売り上げ金と相殺で基板も買えたりと便利で、手持ちのゲームグッズを色々売った。

ひげねこ堂では全日本テーブル筐体愛好会会員ナンバー60番で5月の京都でのイベント以来のTEA@タチコマさん一行と遭遇して談笑!

そして彼らとはまた後ほど出会うことに(笑)








スポンサーサイト

category: ゲームショップ

TB: 0    CM: 5   

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード