FC2ブログ

テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

麻雀学園のPOPを飾った 

ゲームセンターα+1のアストロシティで、俺の麻雀学園が稼働中。

オリジナルのPOPを持っているので、POPをカラーコピーした物を飾ってみた。






カラーコピーして厚紙に貼り付けてPOPを作った。

さすがに貴重なオリジナルを飾るわけにもいかないしね^^;






イラストが裏表で異なるので、こんな感じで2個置くのが良かったかなー。

ちなみに左はオリジナルのPOP。






プレイしてみた。






家でタダで遊ぶのと、ゲーセンで100円を入れて遊ぶのは、緊迫感がまるで違うなw






ヤラレタ( ;´Д`)






再挑戦したら今度は勝てた!






あきまん氏のイラストだったかな。






麻雀学園は高校生の頃、まるよしのゲーセンでよく遊んだなぁ。






category: 所有基板

TB: 0    CM: 0   

次女が初源平 

俺が22年前に最初に買った基板が源平討魔伝。

近年長女が源平討魔伝にハマりワンコインクリアできるようになった。

昨年11月の第2回インベーダーハウスにて。








長女が描いたイラスト。










そして先日次女がゲーセンで源平討魔伝を初プレイ。






地獄一、地獄二をクリア!






義経との戦い。






残念。






難しいゲームの源平討魔伝の初プレイで義経まで来れたとは「見どころのある奴じゃ」(笑)






完。

category: 所有基板

TB: 0    CM: 4   

バンクパニックが面白すぎる! 

基板を買い始めた初期の頃、多分1995年頃に購入し、2000年代初頭に基板を大量に手放した時でも売らずにかれこれ20年所有している「バンクパニック」

先日遊んだら非常に調子が良かった。

ノーミスで22面っても珍しい。






得点での残機増の他にエクストラボーナスで更に残機が増えた!






23面で残機7!

生首が7個並ぶのは初めて見たw






そして9万点突破で更に残機が増え、8個の生首がww






28面クリアまでノーミスで進んだ!!






残念ながら29面でミスして残機は7に。






手に汗握りながら31面へ!






なんと31面で3機失ってしまった(´Д` )






32面でも1機失う(>_<)






そして33面では2機も失ってしまった_| ̄|○

緊張の糸が切れてきたか?

だがもう少し頑張って150万点を超えれば1機増える!!






しかし残念ながら34面で力尽きる( ;´Д`)






1388650点、プレイ時間50分15秒、到達ステージ34面!

過去最高記録達成ー!!






バンクパニックはセガマークIII以前の機種と海外マスターシステムへの移植のみという、なかなか家庭では遊び辛いゲームなのがとても不運。

復刻されなかったのは開発がセガでは無く他社だったことにも関係するのかな?

基板はレトロ物の中でも比較的安価で手に入る部類で、尚且つ反射神経が試される超面白いゲームだと思うので、ぜひ遊んでみてください。

実機はなかなかゲーセンで見ませんが、3000in1などのエミュ基板には収録されているはずです。

category: 所有基板

TB: 0    CM: 0   

CPSIIの電池交換を初体験 

※交換は自己責任で!失敗しても知らないよ※

やろうやろうと思いつつも放ったらかしていた、CPSIIのROMの電池交換。

先日秋葉原の秋月電子で電池を買ってきたので、交換してみた。

俺が持っている電池付きのCPSIIROMはこの3本。






たまたま家にあったこれでネジを回す。






何せ電池交換は初めてなので、失敗する可能性も考え、現在の中古相場価格の安い順に作業に取り掛かることにし、マックジャパン2015年6月2日付価格表では8640円で購入可能の、マーヴルVSカプコンから。






まずは基板に20分くらい通電したのち、ネジを4本外して開封。






これが問題の電池。






ハンダ面のハンダを溶かして電池を外した。






今後の電池交換作業が楽になるように、電池ホルダー式にする。






なお新品の電池を計測したら3.21V。






電池ホルダーを両面テープで基板に貼り付け、プラスとマイナスを間違わないように配線。






取り付け完了!

ちなみに古い電池を外して新しい電池を取り付けるまでの時間は10分以内でした。

基板から電池が外れている時間が長いと電池によりバックアップされていたプログラムが消失する恐れがありますし、通電しながら電池交換をすることを勧めている電池交換経験者もいらっしゃいます。






ちなみにハンダ面はこんな感じ。






何かの衝撃で電池ホルダーから電池が外れてしまわないよう、電池をテープで電池ホルダーに固定してみた。






外した電池は97年10月製造で2.92Vと表示されたが、光が弱くて数字を撮影できず。

このゲームは98年のゲームなので、まだ一度も電池交換をしたことがなかったと思われる。






そしていよいよ通電!!

無事にゲームが動いた\(^o^)/






次は現在12960円で購入可能のヴァンパイアハンターの電池を交換して、無事に交換作業成功!

ちなみに使われていた電池は93年9月製造で2.67Vと表示。

おそらく無交換だったであろう22年近く前の電池だったΣ(゚д゚lll)

これは特に光が弱くて数値が一瞬しか表示されなかったから、かなりヤバかったかも(゚o゚;;






最後に現在29160円という高額で販売されている、スーパーストリートファイターIIXの電池交換を行う。

初期のタイトルなので封印ボルトのナット部に封印シールが貼ってあり、カートリッジにコインカウンターが付いている。






Xは他の2本と違いサブボードが乗っていた。






これも無事に交換を終えることができた\(^o^)/

使われていた電池は94年1月製造で3.16Vだった。






最後に電池交換日が分かるようにテープを貼った。

とりあえず作業は終わったし電池交換直後では基板は動作したが、明日再度通電してみて、動作したら作業成功と言える。



※免責事項※
ここで紹介したのはあくまで私の経験上のお話で、自らカートリッジを開封するとメーカーでの修理が受けられなくなる可能性があり、素人の電池交換を推奨するものではありません。
現在もカプコンにて電池交換の修理は受け付けています。

また、電池交換は各自の責任にて行ってください。


私は上記の方法で成功しましたが、万が一、故障、事故、怪我などなどの損害、不利益等が生じても、当方は一切の責任を負いません。



category: 所有基板

TB: 0    CM: 0   

基板の整理などなど 

数ヶ所に分けて保管している基板の整理や通電をしていたら、行方が分からなくなっていた基板を発見!

長く放置していたレストア待ちのテーブル筐体の中に入っていた^^;



純正と同じタイトル画面だけど(C)ですw





スクランブル(海外)を久しぶりにプレイしたら3周目まで行った。






もう一枚持っているスクランブル(海外)も通電してみたところ、故障したのか無反応(´Д` )

さらに16Bのテトリスも無反応(>_<)

テトリスは電池切れかなー。

スクランブルもテトリスもたまたま2枚ずつ持っているとはいえ、基板の故障は胃が痛む( ;´Д`)

category: 所有基板

TB: 0    CM: 0   

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード