テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

ゲームミュージックをカセットテープで聴いた 

職場の備品で廃棄処分される予定だったラジカセを貰ってきた^^;

SANYOのMR-G307。






もし壊れていたとしても昭和時代の置物として飾ってみたり、ホントに不要となればリサイクル業者に無料で回収してもらえるしね(;´∀`)






とりあえず手持ちのカセットテープを探し出してみた。

ナムコが2本、セガとコナミが1本ずつ。






これらのカセットテープは確か中2の時に買ったんだよなぁ。

「遊歩人」という安いウォークマンを買って、夏の夜、ベッドで横になりながら源平討魔伝の曲を聴いていたことを思い出す(^^)






ラジカセはコンセントの接触が若干悪いものの、全く問題なくカセットテープを再生することが出来た\(^o^)/






ゲームミュージックのカセットテープと共に、アニメのカセットテープも発掘!

上のテープは父親の車の中で妹と何度も聴いた。

まさにテープが擦り切れるまで聴いて、切れた部分を父親が貼り付けて、また聴けるようにしてくれた(~_~;)






B面。

下のウルトラマンは、本人歌唱では無い安いヤツw

でもアニソンのカセットテープはこの2本しか買ってもらえなかったから、何度も何度も繰り返し聴いた。






今は音楽を集中して聴くというより、パソコンやスマホなどを操作しながら聴き流すって感じだけど、カセットテープを選んでデッキに入れるという行動のもとで久しぶりにラジカセで聴くと、音を楽しみながら集中して聴けるような感じがした(^^)
スポンサーサイト

category: 日記

TB: 0    CM: 0   

ネット配信 

ゲームをプレイしている様子を、ニコニコ生放送、ツイキャス、Ustreamでインターネットに生で配信することに興味を持ち、これを買ってみた。 

パソコンのUSB端子にビデオ端子を持つゲーム機器などを繋ぐことが出来る、I-O DATAの「GV-USB2」






ゲームボーイアドバンスのビデオ端子出力改造「テレビdeアドバンス」をS端子で繋いでみた。






アマレコTVを使ってパソコンのディスプレイにゲームボーイアドバンスの画面を映せたし録画もできた。






しかしUstreamで配信しようとすると音が鳴らないんだよな(´・ω・`)

何が悪いのか……。

category: 日記

TB: 0    CM: 2   

熊谷道中記★「ボウリング場など」編 

2013/10/14訪問★


小出ミヤグランドボウル
新潟県魚沼市






存在は知っていたけど初めて行ってみた。

逆光で上手く撮れなかったけど、昭和レトロの香りが漂う外観。






この時、隣のパチンコ屋に並んでいる人達がちょうど店内に吸い込まれていった時間だったので、9時だったかな。

まだボウリング場の自動ドアは開いてなくて店内は見れなかったけど、店頭のゲーム機は見ることが出来た。






目方でドンピシャはこの後群馬県のゲーセンでも見ることに。






ゲームコーナーは狭いけど機械がたくさんひしめき合っていた。






ビデオゲームは無し(´・ω・`)






営業時間前なので電源は入っていなかった。





五十嵐バッティングセンター
新潟県南魚沼市






昭和テイスト溢れる看板w

この建物の中にビデオゲームでもあるかなぁと思ったけど、バッティングセンターとは関係ない倉庫のようだった(´・ω・`)






小学生の男の子がお父さんとお母さんと来てバッティングを楽しんでいた。






オリックスのユニフォームかな?

とてものどかなバッティングセンターでした。






サウンドボウル六日町店
新潟県南魚沼市






サウンドボウル見附店は行ったことあるけど六日町店は初めて。

見附店は昔はミナミボウルという名前だったけど、ここはどうだったのかなぁ。






ちなみにボウリングにハマっていた頃には、見附店のプロチャレンジに参加して女子プロボウラーと一緒に投げたりサイン貰ったりした(*´∀`)

名和秋とかね。






たまにはボウリングしようかなぁ。

マイボールが泣いているだろうな^^;






エメラルドボウル
群馬県前橋市






ボウリングブームの頃からの建物なのか、エレベーターのボタンがレトロ。






AMFの機材なんだね。






ノックダウン90が。

ちなみにエメラルドボウルのすぐ近くのゲームセンターM-1にも同じものが設置してある。






ゲームコーナーは広くて、UFOキャッチャーやエアホッケー、卓球台など色々あった。






スイートランドも2台並んでいる。






ナムコのアップライト筐体が2台並んでいた!

これらも見なくなったなぁ。






ワニワニパニックに続編があったのか。






ペダル操作が特徴のタイムクライシスII。






これはどこのメーカー製なのか分からなかった(゜o゜;






撮影しなかったけどビリヤードもあったような。

category: 日記

TB: 2    CM: 0   

2013/10/23の夕食 

かぼちゃの煮付けを作る。






かぼちゃ1/4に砂糖、酒、みりん、醤油を大さじ2杯ずつ入れる。






落し蓋をして12分煮る。






出来上がり。

甘くて美味しかった(*´∀`)






上沼恵美子のおしゃべりクッキングを参考に「イカとホタテとエビの棒ギョウザ」を作る。

細かく刻む。





刻んだ具材に大葉、小ネギ、調味料を混ぜる。






半分にカットした春巻きの皮で包むのだが。






皮が薄くて穴が開いたりくっついたりして大変(´Д`)






上は1枚、下は半分サイズの春巻きの皮で焼いた。

レシピに従わず1枚使った方が上手く焼けた。






とうふ、ダイコン、えのきの味噌汁。






デザートにはパイン缶のパインとシロップ、プレーンヨーグルトとバナナを混ぜたもの。

これは子供に人気。

category: 料理

TB: 0    CM: 0   

ノーコン・キッド「クリアファイル」 

ゲット!






壁際の駄菓子屋アップライト筐体。






ゼビウスのテーブル筐体かな。

category: ノーコン・キッド

TB: 0    CM: 0   

ノーコン・キッド★第3話に登場したゲームを遊ぶ 

第3話に登場したゲームはこれ↓






パックマン(アーケード版)

パックマンは第1話にも登場したので割愛^^;

しかし第1話ではパックマンのテーブル筐体は1台だけだったのに、第3話ではもう1台追加され、2台並んでいる。

しかも追加されたのは「パック&パル」の純正テーブル筐体に入ったパックマン!






これはおそらくホトケ…じゃなくてw礼治の父は、パック&パルを純正テーブル筐体ごと購入したものの、パック&パルのインカムが悪かったので、買い取り値が高い内に早々に基板を売り、発売後5年が経ち安くなったパックマンの基板を中古で購入したのだと予想w

ところが公式サイトにパックマンが2台並んでいる理由が書いてあったww↓

ゲームセンターワタナベ営業日誌#3





グリーンベレー(アーケード版)

基板を持っているので、当時グリーンベレーで遊んだ駄菓子屋アップライト筐体でプレイ。






当時はホームセンタームサシで稼動していた1台しか出会ったことがなかったから、グリーンベレーというとアーケード版よりもディスクシステム版の方でよく遊んだなぁ。






このゲームは↑レバーでジャンプするんだけど、これまたクセのある動きで、なおかつハシゴを登るのも↑レバーだから
、独特の操作感になれるまで時間が掛かるし、納得のいかないミスが多くイラつくんだけど面白いんだよなぁw






やっとこさで2面クリア(*_*;






3面で死亡。






ディスクシステム版は確かボタンでジャンプに変更されたんじゃなかったかな。






影の伝説(アーケード版)

影の伝説の基板は持っていないので、バンダイが2006年に発売した、「Let's TVプレイCLASSIC」版でプレイ。






影の伝説と黄金の城のカップリングで、更にそれぞれのアレンジバージョンも収録されている。






テーブル筐体をモチーフにしたセレクト画面。






当時ナムコランドに置いてあったけど、あまりプレイした記憶は無いな。






YouTubeでアーケード版の影の伝説の動画と比較してみたけど、動きやFM音源もそっくりに移植されているみたい。






しかし黄金の城の方は基板を持っていることもあり、ドット絵的には同じでもキャラの挙動やBGMなど、アーケード版とかなり違いがあるので、詳しい人が見たら影の伝説の移植度も大したことはないのかもしれないw






ファミコン版は持っていたので何度も遊んだなぁ。






ちなみにアレンジバージョンはキャラが違って、犬?狼?






こんな感じ~。






戦場の狼(アーケード版)

基板を持っているのでテーブル筐体で遊んでみた。






1周4面をクリア。

ループゲームとはいえ、一応全面クリア出来た初のアーケードゲームが戦場の狼だった。






通っていたゲーセンでよくプレイした。

ナムコランドでは駄菓子屋アップライト筐体に入っていてワンプレイ30円だったが、筐体が新しくなったと共にある日突然ワンプレイ100円になったのには驚いたなw






タイトルロゴとか4面の見張り台とかのイラストを、友達と描いていたことを思い出した(^^)

ファミコン版も持っていたがオリジナル要素はいらなかったなぁ。

PCエンジンあたりでオリジナルに忠実な移植作品を発売してたら、結構売れたんじゃなかろうか?






ツインビー(アーケード版)

基板は持っていないのでディスクシステム版のツインビーをプレイ。

カセット版とのタイトル画面の違いは、メーカーロゴが新しいものになっている点と、発売年も変わっている。






このボスの出す?弾がお菓子のスピンに似ていると当時友達と話したなぁw






ディスクだから途中でLOADINGが入る。






分身を手に入れると強いなぁ!

敵を攻撃しつつ、ベルを落とさないように得点稼ぎしたりパワーアップしたりと、当時はあまり好きなゲームじゃなかったけど、今やってみると面白い!






10面くらいまで行けた\(^o^)/

ゲーセンでは当時見たような気がするが、多分プレイしていなかったと思う^^;






ハングオン(セガマークIII版)

昔はマークIIIのハングオン持ってたけど手放したので、代わりに海外GBAソフトの「セガアーケードギャラリー」のスーパーハングオンをプレイ^^;←少々強引ww






テレビdeアドバンスを使ってテレビに接続!






セガの体感ゲームが4種類収録されている。





バイトしていたゲーセンにシットダウン筐体のスーパーハングオンが、同じくシットダウン筐体のエンデューロレーサーと並んで設置されていたなぁ。

赤い可動タイプのハングオン筐体は未だに見たことが無い(^o^;)






魔界村(アーケード版)

基板を持っている(C基板ですが^^;)のでテーブル筐体でプレイ。






ゲーセンではほとんどプレイしなかったな。

ファミコン版は友達から安く売ってもらって遊んでたけど、2面の大男の館がクリアできなくて、面セレクトしてそこを飛ばして遊んていた記憶がw






マップが表示されている時の音を聞くと、当時のゲーセンの風景が脳裏をよぎる。






難しくてイライラしそうだけど、やりこんでみたいゲームの一つ。




第3話の時点(1985年)でのゲームセンターワタナベの筐体設置状況。


テーブル筐体……8台(前回比プラス2台)
駄菓子屋アップライト筐体……3台
ポールポジションII筐体……1台

第2話と比較してテーブル筐体が2台増えたが、風営法により営業時間が短縮したことによる売上げ減を補うためなのかな?w

category: ノーコン・キッド

TB: 0    CM: 2   

ノーコン・キッド★第2話に登場したゲームを遊ぶ 

第2話に登場したゲームはこれ↓






ポールポジションII(アーケード版)

これは第1話にも出たのでパス。




ドルアーガの塔(アーケード版)

ドルアーガの塔の基板は売ってしまったので、DSのナムコミュージアム版をプレイ。





通っていたゲーセンの駄菓子屋アップライト筐体に入っていて、ワンプレイ30円だったな。






宝箱の出し方とか全然分からなかったからプレイすることは無かったけど、中1の時に友達からファミコン版を売ってもらって、裏ワザ使ってアイテムゲット&面セレして、60階だけプレイしてエンディングの曲ばかり聞いていたなぁw






1942(アーケード版)

1942は基板を持っているのでテーブル筐体でプレイ。






当時少し離れたタバコ屋にテーブル筐体で稼動していて、たまに遊んだ。






ファミコン版も持っていたが、ファミコン版は動きがトロくて難しかったなぁ。






宙返りで攻撃から回避できるシステムだけど、敵機やミサイルのスピードが早くて、宙返りボタンを押そうと思った時にはすでに死んでいるってことが多いw






ゼビウス(ファミコン版)

タイトル画面に「1990年」の文字が追加されているディスクシステム版でプレイ。





ゼビウスは書き換え専用ソフトだったのでパッケージは存在しなくて、ラベルシールとペラの説明書が付属品。





ナムコはディスクシステムのパッケージソフトは発売しなかったけど、ファミコン初期の名作を何本か書き換え専用として発売した。

ギャラクシアン、パックマン、ディグダグ



ギャラガ、ゼビウス、ディグダグII


多分他にもあったはず。





ゾシーのことを「でべそ」って呼んでたなぁw






ここの地形は「E・T」って呼んでたしw


久しぶりにファミコン版をやってみたけど、ソルバルウの動きが遅く感じて、アーケード版より難しく感じた^^;






パックランド(アーケード版)

基板を持っていないのでPCエンジン版をプレイ。

PCエンジン版は当時新品で買ったけど、パックランドの基板の性能とPCエンジンの性能が近かったのか、結構アーケード版に似てて喜んだ覚えが(*´∀`)

ファミコン版のグラフィックが残念だったからなぁ。

でもファミコン版にはオリジナル要素が入っていて、ファミコン版の方が面白かった!






小モンスターの代わりに時々出るギャルボス。

撮りそこねたけどディグダグのプーカァも出たが、あれはPCエンジン版オリジナルだったかな?






珍しく7650点を取れた\(^o^)/






パックランドはドラマの中では少しだけ画面が登場する程度で、主人公達がプレイするシーンも無かったためか、パックランドのテーブル筐体のコンパネをよく見たら、3ボタンのコンパネではなくレバー付きのコンパネだったw






マリオブラザーズ(ファミコン版)

ディスクシステム版「帰ってきたマリオブラザーズ」でプレイ。






ゲームに入る前に永谷園のCMが流れる。






他にもスーパーマリオふりかけとかも表示される。

CMが流れる分、書き換え料金が他のソフトより100円安く400円で書き換えが出来たんじゃなかったかな。






ファイヤーボールなど一部のグラフィックは、カセット版と比較して、よりアーケード版に近いドット絵になっている。



小学生の頃はマリオブラザーズはあまり好きじゃなかったけど、久しぶりに遊んでみると戦略性が高くて結構面白い!

やり込んでみたくなった!





空手道(アーケード版)

基板も持ってないしX68やディスクシステムの移植版も持っていないのでパス(_ _;)

このゲームもパックランドと同じくドラマの中ではチラッと映る程度だった。

空手道はゲーセンで見たこと無かったなぁ。





第2話の時点(1984年)でのゲームセンターワタナベの筐体設置状況。


テーブル筐体……6台
駄菓子屋アップライト筐体……3台
ポールポジションII筐体……1台

第1話と比較して台数は一緒だが、テーブル筐体は入れ替わっている。

category: ノーコン・キッド

TB: 0    CM: 0   

熊谷道中記★「ゲーセン探訪」編 

2013/10/14探訪★


メジャーロード六日町店
新潟県南魚沼市






17号線を南下して最初に見つけたゲーセン。

メジャーロードは新潟県内に何ヶ所かあるゲーセンだけど、六日町店は初めての訪問。

ビデオ筐体もそれなりに並んでいる。






新しいのから古いのまで、色々並んでいた。






自販機で買うカップラーメンって美味しさが増すんだよなw






これダンボーっていうのか!

何だか可愛いしちょっと欲しいかも。






UFOキャッチャーコーナーも充実していた。

さて長居もしていられない、出発だ!!









湯沢町の三国トンネルを抜けて群馬県に入り、みなかみ町を通過し渋川市の長い下り坂を下っている途中、「ゲーム」と書かれた看板を発見!






ホワイトボックス
群馬県渋川市






アストロシティの門柱を抜けて店内へw






店内右側はパチスロがズラリと並んでいた。






18歳未満ご遠慮くださいって書いてある通り、お店全体がエロDVDとかの大人の景品で埋め尽くされていた。






これ懐かしいなぁ!

景品が入っている大きな丸い玉ごと持ち帰ったことがあったなぁ。

まだ家にあるはずw





これも市内のナムコランドでやったことあったな。

目方でドン!!←古すぎww



他にも色々撮影したかったけど、店員さんが怖そうな人だったので辞めた(=o=;)








さらに17号線を南下し4車線区間に入ってしばらく走行していたら、左側に小さなコインスナックのような建物が現れ、アストロシティが1台見えた!

Uターンしたかったけど4車線だし、のんびりもしていられないのでパスした(´・ω・`)

ストリートビューで調べてみたら「北毛地区運転者共同休憩所」という建物と判明。



1台だけポツンと置かれたアストロシティ。

どんなゲームが稼動しているのか気になるww

しかしストリートビューって便利だわ(;´∀`)








前橋市に入りボウリング場に立ち寄ったら、看板にゲーセンらしき名前を見つけた。






ゲームパークM-1
群馬県前橋市






入り口入ってすぐにノックダウン90が鎮座。






縦に長くて広い店舗でビデオ、メダル、クレーン、音ゲーなど、一通り揃っていた。

ストIIダッシュターボのシングル台も。









パンをかじりながら運転していたら、前橋市で更に発見。

アピナ前橋店






明るく綺麗な店内で家族連れも目立った。






大型筐体が多かったな確か。

たくさん立ち寄ったから記憶が曖昧^^;






アフターバーナークライマックスが並んでいた。






ビデオ筐体もあり。






うまい棒が景品だったのでチャレンジしてみたくなり、結果2本しか取れなかった(´・ω・`)

たこ焼き味とピザ味という、俺が好きな味が取れたことがせめてもの救いw









この後は目的地のアーケードゲーム博物館計画の倉庫で遊び、帰り道にも少しだけゲーセンに寄ってみた。

オートレストランIZUMI
埼玉県熊谷市



中は薄暗く、ポーカーや麻雀などのマシンが並んでいて大人の雰囲気。

全く照明が点いていなくて、ブラウン管の明かりだけが浮かび上がっているというコーナーもあった(;・∀・)

なんか気まずかったので写真も撮らずすぐに退散した^^;



他にも幾つかゲーセンを見つけたが先を急いでいたのでパスした(_ _;)








そして一気に場所は新潟県に変わり、いつもの店へ。

スターフィールド
新潟県長岡市






ライフフォースは連射を完備。






バトルガレッガのコンパネに何やら数字が。






ダイヤルを回すと連射速度が変わり、現在の連射速度が表示されるという仕組み。

スターフィールドはビューリックス筐体にスターブレードを組み込んでみたりと技術力が高いなぁ!






レイシリーズの並び。



群馬県ってオートレストランが多いとかネットで見たような気がしたが、今回は見つけられなかった。

ちょっとは調べてから出かければ良かったかな^^;

自販機のラーメンやうどんやそばを久しぶりに食べてみたいなぁ。

category: ゲーセン探訪★群馬県

TB: 0    CM: 0   

ノーコン・キッド★第1話に登場したゲームを遊ぶ 

アーケードゲームを題材にしたドラマ「ノーコン・キッド」がテレビ東京で絶賛放送中ですね。


1983年から2013年までの30年間のアーケードゲームが登場するようなので超楽しみ\(^o^)/


高田馬場ミカドやナツゲーミュージアムや高井商会が劇中に登場する筐体や基板の協力をしているとの事で、ゼビウスの純正テーブル筐体やポールポジションIIの筐体などがすでに登場。



この先のストーリー展開はもちろん、どんなゲームや筐体が登場するのか気になるなぁ!



番組内に登場したゲームがエンディングで紹介されるので、それらを手持ちの基板や移植作で遊んでみようと思う!





第1話に登場したゲームはこれ↓






ゼビウス(アーケード版)

まずはゼビウスの基板をテーブル筐体で遊んでみた。






ゼビウスは結構好きだけど苦手w

アーケードよりもファミコンでよく遊んだなぁ。

通っていたゲーセンにも置いてあったような気がするが、弥彦山のロープウェイ乗り場に置いてあった「バトルス」の方が思い出深いww






クレイジークライマー(アーケード版)

近所の駄菓子屋のテーブル筐体でよく遊んだなぁ。

当時は小学校の低学年だったから1面クリアどころかキングコングさえ到達出来なかったような^^;

しばらくプレイする機会が無かったが、小学校の高学年になった頃に通っていたゲーセンにワンプレイ30円のミニアップライト筐体で入荷して、またまたハマッた。






ファミコンに移植が決まった時すげぇ喜んだが、見た目の違いにガッカリきてしばらく買わなかったけど、キャラのダサさがイイ味を出していて、あれはあれで面白かったなぁww






ギャラガ(アーケード版)

近所の駄菓子屋でミニアップライト筐体で時々遊んだけど、あんまりやらなかったような。

ファミコン版の方でよく遊んだから、ファミコンの感覚でアーケード版をプレイすると、デュアルファイターのショットとショットの間の広さに驚くww

敵キャラ1匹分の隙間があるから、ボーナス面のパーフェクトが取りにくい(~_~;)






そんな中15面のボーナス面でパーフェクト取れた\(^o^)/






そして22面まで到達(^^)

今やっても十分楽しめる♪






パックマン(アーケード版)

これも近所の駄菓子屋でたまに遊んだ程度。






高校二年の修学旅行で九州へ行った時に泊まった熊本のホテルで、パックマンの改造コピー基板のザ・ハングリーマンとクレイジーコングのテーブル筐体が並んでいたのが今も忘れられないw






だから俺はザ・ハングリーマンの方が好き(;´∀`)






ポールポジションII(アーケード版)

筐体はもちろん基板も持っていないので、GBAのナムコミュージアムのポールポジションIをプレイ。






ミクロでは画面が小さいので「テレビdeアドバンス」を使って液晶テレビに映してみた。

ポールポジションIIは通っていたゲーセンで時々プレイしていたが、弥彦山のロープウェイ乗り場に置いてあった、看板が国旗の「トップレーサー」を再び見てみたいw






第1話の時点(1983年)でのゲームセンターワタナベの筐体設置状況。


テーブル筐体……6台
駄菓子屋アップライト筐体……3台
ポールポジションII筐体……1台

ゲームセンターワタナベって俺の感覚としては駄菓子屋ゲーセンにしては広く、普通のゲーセンにしては狭い感じがした。

ドラマの設定では、ゲームセンターワタナベは当初文房具店で、店内にインベーダーを置いてみたところ評判がよくゲームセンターに転業したということなので、文房具店ならあの店舗面積もアリかな!なんて重箱の隅をつついてみたw

category: ノーコン・キッド

TB: 0    CM: 0   

今日のα+1 

1944の電源が切ってあったものの、アストロが1台増えた?

11台並んでいた。






一時はアストロ5台だけだったから、倍以上に増えたわけだ!

追加されたのは名前は忘れたがコナミのバレーボールのゲーム。






ナムコクラシックコレクションのギャラガをプレイしたが、ハイスコアを保存しない設定になっているのか電池が切れているのか、ハイスコアはリセットされていた(´・ω・`)

category: ゲーセン探訪★新潟県

TB: 0    CM: 0   

熊谷道中記★「アーケードゲーム博物館計画」編 

2013/10/14訪問★


アーケードゲーム保存プロジェクト「有志団体アーケードゲーム博物館計画」の倉庫開放に初めて行って来た。

倉庫があるのは埼玉県熊谷市。

どうせ行くなら車で、しかも高速道路じゃなく国道を走って、沿線のゲームセンターや遊戯施設を見て回ろうと考えた(´∀`)

新幹線でびゅびゅーんと行ったらツマラナイではないか←運賃も高いし^^;





ということで朝7:30頃に自宅を出発し、国道8号線~国道17号線を一人旅。

国道17号線を群馬や埼玉まで運転したことは無いので、どのようなゲーセンなどの店が存在するのか分からなかったが、あえてググることもせず行き当たりばったりな旅にしたので、目的地も楽しみだが沿線の店と景色も楽しむことに(^^)

途中ゲームセンター、バッティングセンター、ボウリング場などを探訪した様子は、別にまとめてアップすることとして、ゲーム以外で撮影した画像を公開。





まずは長岡市を過ぎ、小千谷市?の国道17号線沿いで撮影した自販機の看板。


パックマンが「コーヒーブレイク」ならぬ「ジュースブレイク」をしていたw

この日は深夜1時まで仕事をして2時に寝てからの運転だったので、眠気覚ましにここで缶コーヒーを買った^^;





魚沼市の宙に浮いたビートル。

そういえば昔はガソリンスタンドなど車関係の店の屋根の上とかに、廃車体を載せて看板代わりにしている店があったなぁw






ナンバーは「長岡200」だから乗車定員11名以上ということかw






これも魚沼市だったかな?だらしない肉体のメタボなウルトラマンゼアス?w

まぁ俺も人のことは言えないがww






浦佐駅前の田中角栄元総理大臣の銅像。

上越新幹線も関越自動車道も早期に開通できたのはこの人のおかげらしい。






道の駅で撮影。

この辺りはブランド米「魚沼産コシヒカリ」の産地。






湯沢町の「苗場プリンスホテル」とスキー場。

新潟県に住みながらスキーが出来ないのでスキー場へ行ったことが無いww






群馬県みなかみ町?のお座敷列車の廃車体。






サロン・ド・わたらせ。






こんな感じであちこちで写真撮影したりゲーセン立ち寄ったりしていたらあっという間に時間が過ぎて行き、昼食はローソンで買ったパンを運転しながら食べて時間を節約して、出発から約7時間後の14時20分に目的地に到着^^;







アーケードゲーム博物館計画はタイトーからタイトー熊谷ビルの倉庫の一部を間借りして、団体に所属しているメンバーが私有している筐体等を、年に数回無料で一般公開している。

この建物は以前「セイタイトー熊谷Do館」というアミューズメント施設だったらしく、外観にその名残がある。






この2階のフロアの一部が、タイトーの好意で団体に会場と貸し出されている。






いよいよ会場へ!






まず入り口で住所、実氏名、電話番号を記入し、ネックストラップに名前(ハンネ可)を掲示し、館内の説明を受ける。

フロアの約半分にはタイトーが所有する機器が保管されてあり、そこへの立ち入りとタイトー所有筐体の写真撮影は禁止、タイトーから特別に貸し出されプレイ可能となっている、スペースインベーダーのアップライト筐体の撮影も禁止とのこと。

ちなみにタイトーの保管筐体は、70年代のものと思われるジュークボックス、ギターを演奏するロボット?、ボーダーライン、スカイファイター2、ミサイルXなどの激レア筐体が、ビニールシートで包まれた状態で30台以上置いてあったように見えた(;・∀・)





そして親子連れや外人さんも来場している館内を楽しむ(^^)

まずはセガの筐体が3台並んでいた。






スペースハリアーは高田馬場ミカドにもあるシットダウンタイプの筐体。

吉田町のUFOで50円で遊んだなぁ。






アウトランもミカドと同じスタンダードタイプの筐体だが、残念ながら未稼動(´・ω・`)






熱海市の業者が所有していたものらしい。

このような筐体の歴史を語る痕跡を探すのも、古い筐体に出会った時の楽しみの一つ。






アフターバーナーIIはクレイドルタイプの筐体だが、ムービング機能は故障していた。

ダブルクレイドルタイプよりも、こっちの筐体の方が馴染みがあるので懐かしくプレイさせてもらった(^^)






ちなみにフリープレイの設定が無いゲームは、追加されたコインボタンを押してプレイする。






スターブレード。






当時ほとんどプレイしなかったので、懐かしさよりも新鮮な気持ちでプレイした。

ダメージを受けると座面が動くことを知らなかったのでビックリした(;´∀`)






メタルホーク。

バイトしてたゲーセンに置いてあったので、BGMやら音声を聞いたら、高校三年生の当時を思い出し、懐かしさがこみ上げてきた。






チェッカーフラッグ。

これは初めて見たかも。

豪華なロードファイターなんだね。

難しいけど結構楽しかった。






ソーラーアサルトは興味が無いので遊ばなかった^^;






チェイスHQはPCエンジン版でよく遊んだなぁ。

サイレンがうるさかったw






奥には一番の目玉ギャラクシアン3!






格闘ゲームブームの真っ只中にカプコンのゲーセンに置いてあったが、ほとんどやらなかったなぁ。






巨大スクリーンでのプレイは迫力があった!!






5人同時でプレイをして、ビリでした(^^ゞ






プロジェクター、レーザーディスクなど特殊な装置を多用している筐体なので、保守が大変そう(*_*;






このように一般公開されているギャラクシアン3は、世界でもここだけらしい。






これがプレイ出来ただけでも、はるばる熊谷市まで来た甲斐があった。






筐体はジービー、画面の枠はボムビー、基板はキューティQという、三位一体筐体。






ヘッダー。






キューティQのインストは入ってなかった。






この筐体、海底宝探しにも使われていたらしく、シール式のインストが貼り付けてあった!

ほとんどの文字が薄くなっていて読めなかったが、ジョーズがどうのこうのと書いてあった。






スタートボタン。






時代を感じさせるコンパネ。






百円玉だけ!!






側面イラスト。

しかし何故に蜂?






奥に置いてあったジービーの筐体はレストア中のようだった。

パックマンやギャラクシアンのアップライト筐体も以前は公開していたみたいだけど、今回は展示されていなくて残念だった(´・ω・`)






ナムコミュージアム版は当時コントローラーセットのやつを買ったが、ほとんど遊ばなかった。

久しぶりに遊んでみたが、いきなりハイスコアをたたき出し、閉館まで更新されなかったようだった(^^)v



まぁパドル操作は今でもアルカノイドで慣れ親しんでいるんだけどねw





プロップサイクル。

これも懐かしかった。






リッジレーサー2をやったらプレステとリッジレーサーとネジコンを発売日に買って遊んだことを思い出した。






レイヴレーサーは画面が少しバグっていた。






アルマジロレーシングは初めてやってみた。






アイドルマスターが流行っていた頃はゲーセンに行ってなかった^^;






タイムトラベラーは市内のセガ経営のゲーセンに置いてあったなぁ。






よく分からないままにゲームオーバーw






電車でGO!2高速編3000番台はプレステで鍛えた腕が衰えておらずノーコンでクリア出来た(^^)v






遊ばなかったけどテクノドライブとパニックパークもあった。







戦場の絆の筐体にスターブレード?の画面を映し出していた。






電源は入っていなかったけどこんなのも片隅に。

他にもギャラクシアン3のコントローラーのスペアやファイナルラップのシートなども隅に置いてあった。






当たり前だったこんな光景、今では見たくても見られないんだよなぁ。






イーグレット筐体とコンソレット18を使ったビデオゲームの展示は、テレビ東京で放映中のテレビドラマ「ノーコン・キッド」のエンディングで登場するゲームを稼動させたとのこと。






クレイジークライマーも稼動させていたらしいが途中で故障してしまい、急遽ドッヂボール部と交換したとツイッターで知った。



稼動していたのは、ウルフファング、雷電、ゴズモギャング・ザ・ビデオ、熱血硬派くにおくん、グラIII、熱血高校ドッヂボール部、ナムコクラシックコレクションvol.1。





青いコンソレットは久しぶりに見たなぁ。






ナムコクラシックコレクション。

左隣にチラッと写っているのが撮影禁止だったタイトー所有のスペースインベーダー。

モノクロ版ハーフミラー、レバー操作というバージョンの筐体だった。

アップライトのスペースインベーダーは初めてだったし、ハーフミラーで背景イラストと合成したゲーム画面は独特の浮遊感があって良かった!






稼動してなかったがナツゲーミュージアムと同型?のセガのテーブル筐体が。







これも稼動してなかったがセガ版のクレイジークライマーのテーブル筐体!

中身をくり抜いたドリームキャストの
カンパ箱があったので野口英世を1枚入れてきた。






天板にはニチブツのライセンスシールが。






操作しにくそうなこのコンパネでクレイジークライマーを遊んでみたかったなぁ!






ツイッターで知り合った方と会場でお会いでき、ゲーム談義をしたことも嬉しかった(^^)

無料で配られていたカピバラさんのシャンプーボトルを1つお土産に頂き、閉館10分前の17時20分に会場を後にした。







帰りは花園インターから関越道を走り、塩沢石打サービスエリアで「越後もち豚生姜焼き定食」780円を食べた。

厚切りの柔らかい豚肉が4枚あってボリュームたっぷりでかなり美味しかった\(^o^)/







そして小千谷インターで高速を降り、長岡のテクノポリスに寄って、預けていた筐体を1台引き取り、ドラゴンバスターのポスターを買って0時ころ帰宅。






今や絶滅寸前の貴重な筐体を救い出し、それを個人の持ち出しでレストアして無料で一般公開するという、ボランティア活動には頭が下がる。

メーカーとしては利益が出せなくなった古いゲーム機は廃棄物でしかないという考えなのだろうが、アーケードゲーム産業の歴史を実際に見て触れるような施設を、メーカーが協力し合って作ってくれたら一番良いのだろうけど、そんな余力はメーカーには無いというのが現実なのかもしれない。

category: ゲーセン探訪★埼玉県

TB: 0    CM: 3   

ハイスコアガール(5) 初回限定特装版 「ナムコ」アレンジミュージックCD付き (SEコミックスプレミアム) 

漫画は全く読まないのでハイスコアガールの存在は、つい先日友だちから聞いて知った。

12月の発売予定の第5巻の初回限定特装版は、なんとナムコのゲームミュージックのCDが付くらしい!



収録曲は

・源平討魔伝
・ワルキューレの伝説
・スプラッターハウス
・ドラゴンスピリット
・オーダイン

という、あの頃のナムコサウンド♪♪



さっそくポチりました(´∀`)

ハイスコアガール(5) 初回限定特装版 「ナムコ」アレンジミュージックCD付き (SEコミックスプレミアム)ハイスコアガール(5) 初回限定特装版 「ナムコ」アレンジミュージックCD付き (SEコミックスプレミアム)
(2013/12/25)
押切 蓮介

商品詳細を見る

category: 日記

TB: 0    CM: 0   

この基板ナニ? 

ハードオフのジャンクコーナーで発見。

「B09」ってシールが貼ってあった。






6枚あった。

きっとこのまま筐体に繋いでも遊べないんだろうなぁ。



この基板は「麻雀格闘倶楽部」の基板であるとコメント頂きました。

ありがとうございました(^^)ノ

買わなくて良かったですw






あとこんなのもw

10500円だったかな。

category: アーケードゲーム

TB: 0    CM: 0   

しまむら探訪★しまむら加茂店 

2013/10/10訪問☆


キッズコーナー全景。






十円玉両替機と言えばこれ!

じゃんけんマン7は故障中。






右はメーカー不明のピカデリーサーカスもどき。






コナミのワインディングヒートはキッズコーナーには不向きのようなw

ちびっ子はアクセルペダルに足が届かないだろうし(・・;)






左はナムコの料理の達人。

バンナムになってからもこの手のマシンは作っているのかなぁ?






初代スイートランドは100円で4プレイ設定。






あめ玉を6個GETできた(^^)v

category: ファッションセンターしまむら探訪

TB: 0    CM: 0   

今なお現役☆namco ノックダウン 

先日、三条バッティングスタジアム後楽園で見つけたノックダウンをプレイしてきた。





高校3年の時にバイトしていた、ナムコ経営のファミリーランドというゲーセンでプレイして以来、20年以上ぶりに挑戦!






タメ~にタメて~っ!!






うりゃっ!!






平凡な記録w






2度目の成績の方が良かった!






記録に応じて以下の5段階の評価が表示される。

世界チャンピオン

よっ!町の実力者!

やったぜ!人並!

明日があるさ

逃げるが勝ち






動画も撮ってみた。

category: アーケードゲーム

TB: 0    CM: 0   

まあまラーメン 三条店 

一番人気のラーメン「こってり焦がししょうゆラーメン」に岩海苔をトッピング。



燻製味のスープが美味しい!

チャーシューも柔らかくて塩っぱくて美味しいが、もう少し厚切りの方が食べ応えがあるかと。

岩海苔150円は量も多くて価格に見合った美味しさだった。







平日の17時30分から20時←多分(^^ゞに高校生が来店すると餃子一皿サービスとの事!

頼んで食べたら美味しかった。

category: 拉麺放浪記 掟

TB: 0    CM: 0   

コンソレット18をいじる 

コンソレット18を久しぶりに縦画面にした。






スプラッターハウスのインストを外し……






パックマニアの特徴的なモンスター形のインストを掲示。






未使用品のポップも飾ってみようかな。






サブコネクタでステレオ接続。

レバーも4方向に切り替え済。






当時のナムコランドを思い出させる光景●…>゜)






迷路が見渡せないのでモンスターと出合い頭になることがあるものの、その代わりパックマンがジャンプできるのでモンスターを回避できるという、絶妙なゲームバランスが良い。

単純すぎてあまり好きなゲームじゃなかったけど、今ではその単純さに良さを感じる。

category: 所有筐体

TB: 0    CM: 0   

カシオペアクルーズを撮影 

2013/10/5上野発秋田行き「カシオペアクルーズ」を撮影した。


まずは、カシオペアクルーズの上野→長岡間の牽引機「EF64-1051」(長岡)が東三条駅2番線に入線。

この機関車は長岡駅で切り離され、1両で東三条まで回送されてきた。






その10分後、カシオペアクルーズが東三条駅1番線を通過。

牽引機は「EF81-133」(田端)で上野→長岡間は「EF64-1051」の次に連結されていた機関車で、長岡→秋田間の牽引を担当する。






その数分後、「EF64-1051」が長岡へ向けて回送。






去年のカシオペアクルーズでは機関車にヘッドマークが付いていなかったようだが、今年は両方の機関車にヘッドマークが付いていた。

カシオペアは普段は上野~札幌を東北本線経由で運行されているために、新潟県で姿を見られる機会は無いので、昼間に手軽に見られてラッキーだった。

category: 鉄道

TB: 0    CM: 0   

2013/10/4の夕食 

エリンギ、まいたけ、ぶなしめじ、ベーコンの炒めものに、両面焼き目玉焼きをトッピング。

彩りにブロッコリーも加えてみた。

シンプルに塩コショウで味付け。

上沼恵美子のおしゃべりクッキングを参考に作った。






きのこ類が嫌いな長女用に野菜炒めも作った。






他にはキャベツとベーコンの寿司酢マヨネーズ和えと、写ってないけどプレーンヨーグルトとパイン缶とリンゴのデザートも美味しかった。

category: 料理

TB: 0    CM: 0   

10月4日のα+1 

ナムクラの入ったアストロシティのモニターが壊れた?

蛍光灯はついているから電源は入っているはずなのに画面が出てない(´・ω・`)

ギャラガやりたかったのになぁ……。

category: ゲーセン探訪★新潟県

TB: 0    CM: 0   

α+1三条店の現状 

2013/10/1訪問★


前回の訪問時よりアストロシティの稼動筐体が4台増えた様子。

でも電源オフの筐体が3台あった(;・∀・)






新たに稼動した1944を初めてプレイしてみた。






ナムクラのギャラガもプレイ。

この筐体は画像表示位置の調整が必要。

画面上部に表示されるハイスコアが切れているんだよな。






筐体のブラウン管は埃っぽいしコンパネはベタベタするしタバコの灰がコンパネに散乱しているし、清掃がまともに行われていない。

そんな店内整備の状態は、良く言えば90年代の国道沿いのゲーセン的な雰囲気が味わえて俺的には良いが、一般的な感覚からしたら、汚くて二度と利用したくないと感じるだろうな……。

category: ゲーセン探訪★新潟県

TB: 0    CM: 0   

「ニューラリーX」と「ニューラリーX(C)」の比較 

純正基板のニューラリーXと、コピー基板のニューラリーXを持っているので比較してみた。





純正の表基板。

ROMはコピーかもしれません。






コピーの表基板。






左が純正、右がコピー。

全く同じサイズの基板かと思っていたが、並べてみると大きさが違うことがわかる。






純正のエッジコネクタ。

ラリーXオリジナルの配線で端子は金メッキ。






コピーのエッジコネクタ。

純正と同じハーネスが使用できるが端子は銀メッキ。






純正にはヒートシンクが付いたICが6個並んでいる。






コピーにはヒートシンクどころか、IC自体が載っていない(;・∀・)

無くても良い部品ということか?






純正では空きソケットが3個並んでいる。






コピーはROMが載らない不要なソケットを省いている。

余計な部品はカットするというコピー基板の典型的な例w






純正ではシールが貼ってあるROMはソケットに挿してあり、取り外し可能。

ソケット式ならプログラムにバグが見つかった時やバージョンアップ時など、ROMの交換が必要になった場合に、オペレーターが容易に対応できるので便利。






コピーではオペレータのことより、コストを削減して儲けを増やすことしか考えていないので、ここでもソケットを省きROMは直付けw






純正。

小さなICがソケットに挿さっている。






コピーではサブボードが増設されている。

カスタムチップの代用か?

部品については無知なので断言はできないが(;´∀`)






左は純正、右はコピー。

上下の基板を繋ぐコネクタはコピーでは汎用性のあるコネクタとケーブルを使用しているが、純正の方はケーブルが基板に直付けでありコネクタの数も多く、故障時の対応に苦慮しそう(・・;)






ここからは裏基板。

左が純正で右がコピー。






純正は8個のソケットのうち、空きソケットが4個。

その下にはZ80CPUとカスタムチップ?がひとつ。

左は未使用のエッジコネクタ。






コピーはここでもROMが載らない不要なソケットを省いているという、地球にやさしいエコロジーな作りw

Z80CPUの隣にはカスタムチップの代用らしきICが複数載っている。

未使用エッジコネクタは省かれている。






表と同じようにソケットに挿してあるカスタムIC?





表と同じくコピーではサブボードといくつかの部品がカスタムICの代用を務めているようだ。






次は画面の比較。

純正のタイトル画面。






コピーのタイトル画面。

namcoの文字が削除されている以外、純正と全く同じ。






純正のデモ画面。

デモ画面ではマイカーもレッドカーもいつも全く同じ動きをするので、デモ画面では必ずここで2台が衝突する。






コピーのデモ画面の動きは純正と全く同じ。

画面を見ただけでは純正とコピーの区別はつかないと思われる。






コイン投入画面。

純正。






コピー。

ここでもnamcoの文字が削除されている。






純正とコピーの動作面での比較としては、操作感覚、BGM、効果音、爆発音、どれをとっても全く同じだった。

このコピー基板は、ゲーム内容の改変も無く、ナムコ表記を削除しただけのオリジナルに忠実なクローン基板といったところか。

面白みが無いなぁw

ちなみにこのコピー基板は、秋葉原にあったファントムに行って買ったもの。

純正のインストが1枚付属していたけど、だいぶ前にヤフオクで売ってしまって後悔(´・ω・`)

category: 純正基板VSコピー基板

TB: 0    CM: 0   

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード