テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

ダイナミックシュート競争の筐体 

筐体に興味があって買った、ジャレコの景品払い出し機能付きゲーム「ダイナミックシュート競争」






俺はゲーセンでは見たことなかったかも。

同型の筐体を使用したゲームで「燃えろ!!プロ野球 ホームラン競争」があるのだが、画面的にこちらも元はファミコンゲーム?






ゲームのルールは忘れたが一定数のシュートを決めると、箱入りの景品が出るゲームだったかな。






JAMMA規格の基板。






別のゲームを入れるため、ヘッダーを裏返したが文字が透けて見えたので、更に緑色のカッティングシートを貼った。






そしてテトリスとスペースインベーダーDXを2in1ハーネスを使用して組み込んだ。






モニターサイズは18インチ、筐体の構造的に横配置専用なので、縦画面ゲームは遊べない。

スタートボタンだった赤いボタンはゲーム切り替えボタンに、青いボタンはスタートとPUSH1を兼用。






内部の様子。

左がテトリス、右がスペースインベーダーDXの基板。

景品払い出し機能は取っ払った。






背面のメンテ扉が大きくて扱いやすかったなぁ。






次女の友達がプレイした時の様子で、当時は小学1年位だったかな?

彼は今、リアルで「もう中学生」w






景品払い出し機能が正常に作動状態だったのかよく覚えていないが、そんなに出荷台数が多いとは思えないこのゲームを、筐体、基板、景品払い出し機能をバラにして売ってしまったことは、勿体無いことをしたなぁと思う(´Д`)

コンパクトでキャスターも付いていたしテトリス専用筐体として手元に残すべきだった(´・ω・`)
スポンサーサイト

category: 売って後悔したシリーズ

TB: 0    CM: 0   

インストは高い 

・純正インスト付きじゃなければ基板は買わない。

・インストが無くたって基板があればゲームは出来るんだし、インストには全く興味がない。

・インストだけ持っていてもゲームは出来ないのに、いわ高額で入手するのはバカバカしい。

・最低カラーコピーのインストがあれば十分だ。



などなど、インストに対する考え方は人それぞれ。





以前は基板屋さんで基板を買うと、純正インストが付属するケースが多かったと思うが、最近ではカラーコピーのインストが付属するケースが殆ど。

それはインスト自体に価値が見出され、基板を持たずにインストだけを集めるコレクターも出現し、ヤフオクなどで純正インストが高額で取引されている為だと思われる。

また純正インスト付きの基板の場合、基板と純正インストをそれぞれ入手する手間が省けるためか、ヤフオクではかなり高額に跳ね上がることがあり、インストに興味がない人からすれば、純正インスト付きの基板の出品にガッカリくる人もいるのではないか?



しかし30年以上も前の印刷物が綺麗な状態で残っていること自体スゴイよね(;´∀`)

ましてや昔はインストは基板のオマケ的要素が強く、価値も低く見られていただろうしね。

今でも綺麗な状態で存在するインストは、歴代の基板所有者が基板を手放す時に、基板のみならずインストも丁寧に筐体から剥がして、次の所有者に引き継いできたから現存するわけで。

基板を手放す時にインストはゴミ箱行きになったり、筐体からインストを乱暴に剥がして傷んでしまったり、インストを掲示する時に筐体のインストボードなどに合わせてインストの一部をカットしたり、筐体設置の環境によりインストが日焼けしたり、インストを回収することなく古くなった筐体と共に廃棄されたという、不運なインストも多かったと思う。

そういえばインストではないが、公楽園というゲーセンのスーパーストIIXが撤去される時にたまたま居合わせ、捨てられそうになったPOPを貰ったことがあったなぁ。

そのPOPはあれから約20年たった今でも大切に持っている。





俺はなるべく純正インストを持ちたい派!

特に思い入れのあるゲームや古いゲームは尚更!



今のようにパソコンでデザインする印刷物作成方法で作られたインストでは感じることのできない、原稿に写植文字を貼ったりといった、昔の印刷物作成方法で作られたインストでよく見られる、手書きで手塗りのイラストやタイトルロゴ、昔っぽいフォントが好きなんだよね(^^)

そして電子的な基板からは感じられない、紙媒体だからこそ伝わる当時の空気感、インストの裏のテープの剥がし跡から想像(妄想w)される、ゲーセンの雰囲気、歴代オペレーターの人柄などww、古びた昭和時代のインスト1枚からそれらを感じ取れるような気がする。



カラーコピーでの妥協の場合、とりあえずデザインなどは知ることができるし、精度の良いカラーコピー機で印刷したインストなら、遠目では純正とほぼ遜色が無いのかもしれない。

しかし、どんなに優れたカラーコピー機でも、アルミシールで作られたライセンスシールのテカリまでは、複製することはできない。

特に筐体にインストを掲示する場合、ライセンスシールのキラキラが無いカラーコピーのインストでは、リアリティが完全に失われてしまう。

当時の筐体に当時の基板を入れるなら、当時の純正インストを掲示しなければ意味が無い!と言っては言い過ぎか^^;

まぁとにかく、基板より現存数が少ないはずの純正インストは、今から入手しようとすると金銭的に苦労するんだよね(´・ω・`)

モノによっては数千円どころか、万金で取引されているしね(*_*;





そんな中、コツコツ集めたナムコのライセンスシール付き純正インストの一部☆






左は純正インスト、右はカラーコピーのインスト。

カラーコピーでは、ライセンスシールの煌めきまでは再現不可能。






ゼビウスの純正インスト群。

小インストはライセンスシール有りを2枚、ライセンスシール無しを1枚持っているが、大インストはライセンスシール無し1枚のみ(しかも傷みあり)で、ライセンスシール有りの方は持っていない。





ナムコ風テーブル筐体にゼビウスの基板を入れて、ライセンスシール有り、無しの大インスト2枚を掲示したいところだが、ライセンスシール有りの大インストは出物も少なく、おそらく金銭的に入手は困難(´・ω・`)

なのでこんな方法を思いついた!

カラーコピーのライセンスシール無し大インストの右下辺りを、ライセンスシールのサイズに切り抜く。






そして2枚持っているライセンスシール有り小インストのうち、1枚をカラーコピーのインストの後ろに重ねる。






そしてくり抜いた穴からライセンスシールが見えるようにピタリと重ね合わせれば、ライセンスシール有り大インストモドキの完成(;´∀`)






これをナムコ風テーブル筐体に掲示する予定(^^)

category: アーケードゲーム

TB: 0    CM: 0   

昭和時代のメンコくじを開封してみた。 

先日、デックス東京ビーチの台場一丁目商店街にある、江戸屋という駄菓子屋で購入した、昭和時代のデッドストックの丸面子クジ2セットを開封してみた。






マルタ?というメーカーが作ったらしい。

大きい方には「トライダーG7」「オタスケマン」「がんばれゴンベ」のメンコが入っているようだ。






値札の通り、とても安い価格で買うことが出来た!

かさ張って持って歩くのも大変そうだし、買うのも恥ずかしそうで相当悩んだが、今思えば買って良かった(;´∀`)






まずは大きい方を開けてみる!

1回10円というリーズナブルな価格設定!

100個中、特賞2本、1等2本、2等4本、3等4本入っているらしい。






わっ!メンコデカッ!!






駄菓子屋のおばちゃんに10円払って黒い袋をひとつ買うわけか!






2/100の確率の特賞は、さらに透明の袋に入っており、分けられていた。

なるほど!

くじの売れ行きに応じ、おばちゃんの判断で特賞を混入させることが出来るわけか(・∀・)






特賞の袋を開けてみた!

牛乳ビンのフタくらいの大きさのメンコが3枚入っている。






そして裏に「特賞」の文字が\(^o^)/

「やったー!特賞が当たった!!」って小学生が大喜びするわけですね(*^^*)

そして小学生が特賞メンコを二度出しするのを防ぐために、おばちゃんが油性ペンで特賞の文字を塗り潰すわけですねw







特賞のメンコ★

特大、大、中、小の4枚を貰うことができる!






1等のメンコ☆

特大より少し小さいもの、大より少し小さいもの、中、小の4枚をもらえる!






2等と3等のメンコ♪

それぞれ微妙に違いを付けたメンコをもらえる!






それぞれ版権元の許諾を得ているようだ。






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





次に小さい方を開けてみる!

このアニメは何だろう?

こちらは60個入りで価格は同じく1回10円。

60個中、特賞2本、1等2本、2等4本、3等4本入っているらしい。

特別賞の本数はさっきの方と同じ数なので、向こうは100個入り、こちらは60個入りということは、分母が少ない分こちらの方が特別賞が当たり確率が高い!

同じ製造過程のメンコなのになぜ違いがあるんだろうか?






同じメーカーだけにこちらも特賞入りの2個は別になっていた。






特賞のメンコ★

こちらも特大(*^^)

そして手に取ってみたら……






特賞は二つ折りになっていた!

これが1人分!

100個入りの方の特賞に比べ、こちらはなんと2倍入っているぞ!!

10円でこれが当たるとは(≧∇≦)ノ






1等のメンコ☆

さすがに1等は2倍入りでは無い^^;






箱のイラストは「ダイターン3」というアニメらしい。

ザンボット3なら知っているけどコレは知らないなぁ。






2等のメンコ♪






3等のメンコ!

たとえ3等でも10円でこれが当たったら小学生は大喜びだね!






しかしダイターン3以外のメンコのイラスト、これはヤッターマン?





ドカベン?






飛べ!ごくう??

何か違うw






よく見るとダイターン3以外のメンコには版権元の名前が入っていなかったw







ニセモノのイラストを混ぜることで版権料を低く抑えられたので、利益還元で当たりを多くしたのか?

ニセモノのイラストが子どもたちにバレて、売れ残る恐れがあるから当たりを多くしたのか?w

ぜひマルタの人に聞いてみたい(^m^)

category: 昭和レトログッズ

TB: 0    CM: 0   

ゲーセン探訪★namcoイオンモール幕張新都心店 

2014/1/19訪問★


千葉県の海浜幕張駅の近くに2013年12月20日にオープンした、イオングループの旗艦店、総本店の「イオンモール幕張新都心店」へ行った。

デカイ建物がドーンとあるのかと思ったら、幾つかの棟に分かれていて渡り廊下を歩くのがキツかった(;´Д`)






そしたらナムコのゲーセンがあった!






そして見つけたのがこの筐体!!






PAC-MANs ARCADE PARTYという2010年にアメリカ?で発売されたゲームらしい。






ジョイスティックを中心に左右にボタンが並ぶという配置は、ゼビウスのテーブル筐体のコンパネと同じ。






収録作品は、パックマン、ギャラガ、ギャラクシアン、ギャラガ88、ゼビウス、ドラゴンスピリット、ディグダグ、パックマニア、マッピー、ローリングサンダー、ラリーX、ボスコニアン。






側面。






当時のアップライト筐体と同じ大きさ、同じ形のようであるが、さすがにモニターは液晶だった。






ギャラガで1位獲得(^^)

ランキングは電源を切っても保持されているのかも!






大した記録ではないがディグダグでも1位♪






他には太鼓の達人が8台!!






4人同時プレイ可能のパックマンなどもあった。

category: ゲーセン探訪★千葉県

TB: 0    CM: 0   

テーブル筐体、おもちゃフェスティバルでの展示が決定! 

来たる平成26年3月16日(日)、三条市総合福祉センターで行われる「第7回三条おもちゃフェスティバル」で、「レトロゲーム機コーナー」として、俺のテーブル筐体などを無料展示稼働させることになった!

おもちゃフェスティバルとは、概ね小学生以下の親子を対象としたイベントで、様々なおもちゃで遊んだり、楽しいことをして一日を過ごそうって感じらしい。

こちらは去年のおもちゃフェスティバルのチラシ↓





裏面。




去年のおもちゃフェスティバルの様子→三条市ボランティア連絡協議会会長、きよ里さんのブログ





実は俺、おもちゃフェスティバルに、まだ一度も参加したことが無いんだよね(^^ゞ

去年のおもちゃフェスティバルの様子を報じた、地元新聞を読んで存在を知ったという(;´∀`)

去年は三条プロレスの興行があったり、三条のB級グルメ「カレーラーメン」の体操wをやったりと、何でも有りなイベントになりつつあるようでw

アーケードゲームも広い意味では「おもちゃ」と言えるだろうし、テーブル筐体などの昭和時代のゲーム機は、3DS世代の小学生は新鮮に、大人は懐かしく、きっと親子で楽しめるのではないかと思い、おもちゃフェスティバルを主催する「三条市ボランティア連絡協議会」に去年の秋に参加希望のメールをしたら、会長さんと知り合いだったこともありトントン拍子で話が進み、1月15日の会議に出席してきた。





会議には三条市ボランティア連絡協議会に所属する、ボランティア団体の代表者など20名ほどが参加。

初参加ということでこのような資料を作成し、会議でプレゼンテーションした所、参加者の皆さんからも好評を得ることができた(^^)












そして今回の実行委員長が選出され、その方の指名で副実行委員長はベテランの方が1人と、なぜが俺も選ばれた( ゚∀゚)・∵. ブッ!!

おもちゃフェスティバルの運営どころか参加さえしたことがないのに(@_@;)

選ばれたからには良いイベントにしたいと思う!!

そしてボランティア連絡協議会にも正式に所属しようと思っている。

「三条市レトロゲーム愛好会」なんて団体名を予定w

敢えて「アーケード」の名を外し、家庭用ゲームなども取り扱うことも視野に入れつつw





持ち込む筐体はテーブル筐体や駄菓子屋アップライト筐体など、10台は持ち込みたいと思う!

稼働させるゲームは操作が簡単で知名度がある、スペースインベーダー、パックマン、ゼビウスなどを考えている。

小学生が大勢来てくれるみたいだから、ディズニー映画「シュガー・ラッシュ」に取り上げられた、ディグダグやスト2などもイイかも(*^_^*)

コーナーのテーマは「昭和時代の駄菓子屋ゲーセン」

その雰囲気を醸し出す装飾アイテムとして、デックス東京ビーチ内の「江戸屋」という駄菓子屋さんで、昭和チックなおもちゃを大人買いしてきた♪






これらは販売せず、あくまで装飾品として使用する予定(^^)

category: 第7回三条おもちゃフェスティバル2014

TB: 0    CM: 2   

懐かしい友との再会 

昨日の夕方、東京に住む専門学校時代の友達と、15年ぶりくらいに再会した\(^o^)/

秋葉原駅で待ち合せ。

人が行き交う雑踏の中、ドキドキしながら目を凝らし、一目見てすぐに彼だと判った!

お互いそんなに見た目は変わってなかったようだ(^O^;)





まずはナツゲーミュージアムへ。

彼とは専門学校時代、昼休みにゲーセンに一緒に行って、スト2ダッシュやターボで対戦したり、ソニックウイングスやテトリスのプレイを見せてもらったりしていたから、今でもゲーセンへ行ったりしているのかと思ったら、なんとここ10年くらいゲーセンに行っていなかったとの事(・・;)

まぁ俺もしばらくの間、ゲーセンとは無縁だったんだけどねw

ナツゲーミュージアムでは彼が得意というゼビウスを純正テーブル筐体でプレイして欲しかったのだが、上手な人がプレイ中でプレイ出来なかった(´・ω・`)

店内も混んでいたのでポールポジション2だけプレイして、ナツゲーを後にした。






次にトライアミューズメントタワーへ。

当時ダライアスをプレイしていたとの事なので腕前を見せてもらおうとしたら調整中だった(´・ω・`)






トライでは俺がクレイジークライマーと熱血硬派くにおくんをプレイした。






彼が好きだったソニックウイングスとチャタンヤラクーシャンクが稼働していたのでプレイを勧めたが、腕が落ちた?せいかプレイしてくれなかった(;´∀`)






その後、マックジャパンで部品を買ってから、上野の居酒屋へ。

専門学生時代の同級生の話題、通っていたゲーセンの話題、自販機ラーメンの話題などなど、懐かしい話で盛り上がった(^^)

category: ゲーセン探訪★東京都

TB: 0    CM: 0   

テーブル筐体また増えた(笑) 

性懲りも無く、また1台増えました(^o^;





先日14インチのテーブル筐体を1人で抱えて車から降ろしたら腰を痛めてしまった(´・ω・`)

このテーブル筐体は18インチモニターで更に重いので、抱えず降ろせるよう工夫してみた!





雪がチラつく中、まずアルミの踏み台の上に半分載せて……






踏み台に載せた脚を軸にして回転させて台車へ。






そして車庫へ。

重いと感じることなく、全重量を抱えることも無く、腰も痛めず降ろすことができた\(^o^)/

ただやっぱり、載せるのは1人では腰を痛めるから無理だな(;´∀`)

category: 所有筐体

TB: 0    CM: 9   

ヴァンパイアハンターのキーホルダー 

先日探し物をしていた時に発掘!






カプコン運営のゲーセンに置いてあった小型のルーレット形式のプライズ機に入っていた商品で、そのプライズ械は目押しが効いたので、簡単に全種類集められたんだよなぁ(^^)v

スト2のヤツもあったはず。

目押しといえばナムコのゴジラのプライズ機でカプセルが出てくるヤツでも目押しが効いたから、鉄拳キャラの2等身キーホルダーもたくさん持っていたっけなぁ。

鉄拳とかスト2のは、名古屋にあった基板屋ミルキーウェイが一時期行っていた委託販売で、NG等と共に手放したが、ヴァンパイアだけは売らずに残していた。






長女がヴァンパイアのキャラが好きなのでこのキーホルダーあげたら喜んだ。

category: ゲームグッズ

TB: 0    CM: 2   

売って後悔したシリーズその4「オレンジ筐体」 

背が低い駄菓子屋アップライト筐体。






モニターサイズは14インチ。






屋外で稼働していたのか本体やコンパネに傷みがある筐体だった。

入手した時にはクリキントンの基板が入っていたと記憶している。






このような背が低い駄菓子屋筐体は時々オークションで見かけるが、これと同型はこれ以降見たことが無いと思う。

小さいながらもフード部も有り、駄菓子屋筐体のディフォルメみたいで可愛らしいし場所も取らないし、今思えばコレクションとして手元に残しておけば良かったなぁ(;・∀・)

category: 売って後悔したシリーズ

TB: 0    CM: 0   

当選★ノーコン・キッドのトートバッグ 

ノーコン・キッドのツイッターキャンペーンに応募したら、非売品のトートバッグが当選した\(^o^)/






ちなみにお題は「思い出のゲームTOP3」で、つぶやいたツイートがこれ↓






俺が当選した第3弾の他、第1弾と第2弾でもそれぞれトートバッグが10名にプレゼントされたので、世の中に30個しか存在しないレアアイテムなのかも?






セガサターンのソフトを15枚入れてもまだ余裕がある容積。






ナツゲーミュージアムで買ったパックマンのプレートを付けてみた!

category: 日記

TB: 0    CM: 0   

ここ2ヶ月あまりの間の夕食 

撮影はしていたけどアップを怠っていた夕食手料理を纏めてアップ(;´∀`)


2013/11/16
トンテキ、キノコ炒め、買った天ぷら。






2013/11/19
買ったピザ。


チキンステーキと野菜炒め。


具だくさんスープ。






2013/12/5
皮目パリパリ照り焼きチキン、肉ジャガ。





2013/12/19
麻婆豆腐、豚肉と野菜の味噌炒め。






2014/1/9
エビカツ、サイコロステーキ、さつまいもの甘煮、ロールキャベツのスープ。

category: 料理

TB: 0    CM: 0   

リサイクルショップVで久しぶりに買い物 

去年の暮れに久しぶりにリサイクルショップVで中古ソフトを買った。






スーファミのキャメルトライが180円

セガのモナコGPが280円

マーク3のファンタジーゾーンが480円

で購入。





高校生の頃から20代の後半くらいまで、家庭用ゲームやCDなどを売り買いして大変お世話になった店。

10年以上疎遠になっていたけど、店長さんは俺の事を覚えていてくれたようで「まだレトロゲームを愛してますか(^^)」と言ってくれた!

結構掘り出し物もあるのでたまには覗きに行くことにしようかな(^^)

リサイクルショップVホームページ

category: 家庭用ゲーム

TB: 0    CM: 2   

ゲーセン探訪★御徒町「GAME INN FIRST」 

2013/12/27訪問★


上野松坂屋の屋上遊園を楽しんだ後、昼食に何を食べようかと御徒町駅周辺をウロウロしてた時にゲーセンを発見!






店の入り口になんとなく見覚えがあるなぁと思ったら、ゲームセンターCXのたまゲーのコーナーで有野課長が訪れた店だと思い出した!






2台並ぶエミュ筐体。

一般客がエミュ筐体のBウイングで遊んでいて、有野課長が1機やらせてもらったんだったかな?






上海、コラムス、テトリスといった定番ゲームが並ぶ。






テーブル筐体のような木目のシートが貼られたコンパネ。

帯インスト入れにまで貼られている(;´∀`)






先を急いでいたので足早に店内を見渡しただけだったのが残念(>_<)

category: ゲーセン探訪★東京都

TB: 0    CM: 0   

屋上遊園地探訪★上野「松坂屋」 

2013/12/27訪問★


上野松坂屋の屋上遊園へ行ってきた。






こんな雰囲気。






小雨が降っていたが、傘をさすほどでは無かったので良かった。






「サヨナラまで……74日」

屋上遊園がある南館が建て替えの為、残念ながら2014年の3月で屋上遊園は閉鎖されるとのこと(´・ω・`)






電動遊具コーナー。

ツインバイク、フェラーリF40。






消防車、ベーエムべーwのパトカー。






この四種類の乗り物は、この屋上遊園を運営している「加藤工業」が製作したと、係員の方からお聞きした。






バイクのタイヤはゴム製の本物を使用。






とても綺麗で古臭さを感じないのは、キチンとしたメンテナンスや塗装を施している証。






なんと昭和37年製造!!






ハングオンしてみたw






ちゃんとお金を入れて乗ってみた!






隣は真っ赤なフェラーリF40!






メーターはステッカーで再現。






上手くディフォルメされている。






ナンバープレートは「松坂屋」






フェラーリF40のオープンだからターボアウトランと同じだな。






ベーエムべーのパトカーの内部。

ボディは金属製だから本物の車みたいで重厚感があった!






このシフトレバーはナムコのポールポジション筐体に使用されているものと同型では??






消防車のメーターはF40と同じw






この回転木馬も加藤工業製で、なんと昭和34年?に製造されたものらしい!!






40歳のおっさんが乗っても元気に動いた!!






ネズミの飛行機の乗り物。

これに近いものが高校時代にバイトしてたファミリーランドにも置いてあったなぁ。






よく見るとこんな文字が(@_@;)






さくらパンダラッピングの100系新幹線






ファミリーランドには8の字のレールのSLがあって、子供に人気だったなぁ。






電動遊具コーナーはこんな感じ。

他にもまだまだ色んな乗り物がある。






アンパンマンのバッテリーカーに乗った!

小さい頃、遊園地で乗って以来だったかも!






スイートランドがたくさん並ぶコーナー。






これどこかで見たことあるなぁ!

サティのゲーセンだったかな。






これは初めて見たかも!






ぷよぷよのメダルゲーム二種。






ジャンケンマンにこんなタイプもあったのか。






ドラえもんとスマートボール的なゲーム。






なんと同じゲームが背向かいにw






ゲーム機の配置にも遊び心が感じられるなぁw






ワニワニパニックは2台横並び。






このドラえもんも古そうだが、Mr宝くじっても初めて見るなぁ!






最近この手のゲームも液晶ディスプレイタイプが増えてきたから、こんな光景も過去入りしそうだな。






とにかくキッズメダル系がたくさん設置されている。






トーマスのSLにも乗った!






最初で最後の訪問となってしまったのは残念だけど、百貨店の屋上遊園を体感できて良かった。

閉園後の遊具類の行方が気になる所だが、乗り物系は関西方面などで再就職先が決まっていて、スクラップは免れるとの事ε-(´∀`*)ホッ

category: ゲーセン探訪★東京都

TB: 0    CM: 2   

明けましておめでとうございます。 

今年も当ブログをよろしくお願いいたしますm(__)m

たった今Twitterでもつぶやきましたが、新年初ゲームは昭和89年にちなみまして、ストリートファイター'89こと、ファイナルファイトをプレイしてみました。

故障基板なのでタイトル画面がおかしいですw






ゲーム中は音も鳴るし操作もできますが、体力ゲージが見えずとても不便です(´・ω・`)






下手なので地下鉄の運転席で終わりました。

コンティニュー催促画面もこんな感じですww






修理に出すといくら位かかるのだろうか(T_T)

category: アーケードゲーム

TB: 0    CM: 0   

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード