テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

14インチ黄色駄菓子屋ミニアップライト筐体のレストア 

筐体が4台届いた日の内の1台、黄色の駄菓子屋アップライト筐体をいじってみる。






今までオレンジや青は手に入れてきたが、黄色は初めて(o^^o)






プラスチックのプレートに手書きで書かれた文字。

均整な文字から察するに、おそらく看板屋辺りのプロの仕事かな。






アークエリアのインスト。





レバーは垂直面に、ボタンは水平面に設置されている特徴的なこのコンパネ、スクランブルの純正コンパネに形が似ているし、イラストもスクランブルの洞窟面っぽい。






スクランブルのコピー基板用だったコンパネかも?






ちなみにこれがスクランブルの純正コンパネ。






ボタン周囲は錆びていた。





筐体のドアを開けたところ。

巨大な金庫が鎮座している。

金庫の中には大きなクモの死骸が入っていた(O_O)






筐体の内部構造。

今まで見たことのない配置。






左側面にはアークエリア(UPL1989年)の基板が取り付けてあった。

懐かしいテクナートの保証ステッカーが。

日付的に昭和末期にテクナートで販売された基板ということか。






スイッチング電源は背面に張り付くように設置。






モニターフレーム的に現状では横画面専用で、縦画面として使用するには金具の追加が必要。

縦画面筐体として使用したかったんだけど、とりあえずは横画面でいいか。






ドアの内側に木目の装飾とは珍しい。






電源を入れてみた。

この筐体は10年くらい放置されていたらしいが、レバーもボタンも正常に動作するし、音も鳴った。






しかしアークエリア、今回初めて知ったゲームだが、とっつきにくいというか^^;






魔界村を入れてみた。

映りが悪い訳じゃなく汚れ?






ガラスを外してみたら、ブラウン管に汚れが20年分?積もっていた((((;゚Д゚)))))))






ブラウン管を綺麗にしたらこの通り( ̄▽ ̄)






インストは折り曲げてあったので日焼けのムラが(*_*)








ジョイスティックはレバーガイドの交換時にネジを6本外す必要がある、厄介な旧型だった。

現状は8方向のレバーガイド。

この筐体には4方向レバーゲームのニューラリーXを入れようと思うが、横画面、4方向、ボタン2個以内となると組み込めるゲームが限られてしまうので、簡単にレバーガイドを4↔︎8に交換できる、ジョイスティックと交換することに。






ジョイスティックをコンパネに固定している4本のネジと、レバーボールを外す。






白いだけに汚れが目立つコンパネ。






洗剤で拭いてある程度綺麗にした。

そして新たに取り付けるジョイスティックを準備。






ハンダ付けを行いジョイスティックを入れ替える。

このジョイスティックのレバーガイドはネジ2本で簡単に変換できる。





レバーボールだけは今まで使っていた赤いものを引き続き使用して、以前のスタイルを維持。






アークエリアの基板とインストは取り外して保管。






ニューラリーXを動作させてみた( ̄▽ ̄)






こんな感じの筐体に入ったニューラリーXを、ナムコランドや近所の駄菓子屋で遊んでいたので、とても懐かしい感じがした(^ω^)






この日届いた4台の筐体の集合写真。

あっちむいてホイ以外の3台は、同じところで稼働していた筐体。


スポンサーサイト

category: 筐体のレストア

TB: 0    CM: 2   

なぜ電池なんか入れたんだよ! 

久しぶりにCPシステム2の生存確認。

スーパースト2X。






ヴァンパイアハンター。






マーヴルVSカプコン。






スーパースト2Xはいつの間にやら販売価格が上昇して1万円を超えているようなので、早いうちに電池交換しないとなぁ。

category: 所有基板

TB: 0    CM: 0   

18インチ駄菓子屋オレンジアップライト筐体のレストアその1 

18インチモニターの駄菓子屋オレンジアップライト筐体をレストアしてみる。

この筐体は数年前にヤフオクで入手した。

購入時は基板は入ってなく、ポーカーゲームのコンパネが取り付けてあった。

記憶が確かなら出品者から聞いた話では、この筐体はポーカーゲームを組み込んで稼働して間もなく、設置店が警察に摘発?され、警察に差し押さえられた筐体?らしい(・_・;

差し押さえられた品物が戻って来るのかとか怪しい話ではあるが、かなり前の話なので俺の記憶違いもあるかもしれない^^;






確かに内部は綺麗だし、外観には目立った傷もなく、ロケーションでの稼働時間が短かったのは確かだと思われる。

コネクターはポーカー基板用になっている。






とりあえずJAMMA化。






電源ON!

なにぃ~~~!!!

モニター基板に不具合があるらしい(*_*)






予備として確保しておいたモニター基板で、この筐体のものと似たのがあったので載せ替えてみる!






まずはブラウン管の放電処理後、モニター基板を筐体から摘出。






上が摘出したモニター基板、下はこれから取り付けるモニター基板。






ブラウン管のネックに取り付けるネック基板のコネクターの形状が異なるので、このままでは取り付けることができない。





ネック基板とモニター基板を繋いでいた10本ほどのコードを切断し、ナムコ風テーブル筐体のレストアで成功した、ネック基板の移植をやってみる!






壊れていたモニター基板のネック基板を、予備のモニター基板に移植。






筐体に入れてブラウン管と接続。

そして通電!






映ったぁ~~!!\(^o^)/






色合いを調整。

使用期間が短かったブラウン管だけに焼けもなく綺麗に映った。






余計なコードを取り払い、筐体内部をスッキリさせた。

さてどんなコンパネを取り付けようかな(^ω^)

つづく。





category: 筐体のレストア

TB: 0    CM: 2   

atsushiさんへ 

トランスを使った古いテーブル筐体には疎くておっしゃる部位がよく分かりませんでした^^;






これじゃあ参考にならないですかね?

筐体内部の動画でも撮影しましょうか?

category: 所有筐体

TB: 0    CM: 5   

キッズメダル「あっちむいてホイ」のレストア 

先日筐体が4台届いた日があったが、そのうちの1台がこのキッズメダルゲーム「あっちむいてホイ」

鍵がかかった状態で鍵が紛失という状態だったので5000円で出品されており、応札者も現れず5000円で落札出来た(^^)






ルールは、コインを投入、スタートボタンを押す、じゃんけんボタンを押す、勝ったらレバーであっちむいてホイ、勝ったらメダル2枚当選。

当選後メダルもどしボタンを押さずに続けてじゃんけんも可能で、再度じゃんけんとあっちむいてホイに勝つと4枚当選。

さらに払い出さずじゃんけんとあっちむいてホイに勝つと8枚払い出され終了。

途中で負けると払い出しゼロ(;´Д`)






筐体側面に「大森」のメーカープレートが。

大森ってインベーダーのコピーを作っていたメーカーがあったが同一?






背面にはメンテナンスドアがある。

ここも鍵がないので開けることが出来ない。






背面上部にアイドルのシールが貼ってあった。

嫁に聞いたら「高橋直気」という元ジャニーズJr.らしいw

ロケで使われていた証として剥がさないでおこう。






さて筐体を開けるには鍵を破壊しなければならない。

ドリルで鍵を破壊するのは初めてなので上手くいくかどうか心配(;´Д`)

筐体を仰向けにして正面ドアの鍵を電動ドリルで破壊してみる!

削りカスが飛び散らないように掃除機で吸いながら行う。

鍵を削る音がものすごい轟音で、付近は住宅街ということもあり、休み休み行った('A`)






思っていたより早くスポッと鍵が抜けた!

思っていたより早く鍵を取り外すことが出来たのだが、ドリルの刃が1センチも削りこんでないのに、ナットやリングが外れているというのは不自然な感じがする。

ドリルの振動でナットやリングが回って外れるなんてことがあるのだろうか?

もしかしてナット、ベロ、リングが外れた状態で、キーホールに鍵がただ単に入っていただけだったのかも?






筐体を起こしてフロントドアを開ける(^^)






ガ━━(;゚Д゚)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━ン!!!!!

金庫にも鍵がかかっていた(´・ω・`)






筐体内には取扱説明書が入っていた。






冒頭の説明文……サンワイズの「ジャンケンマン」をパクったと行ってるも同然?w






ディップスイッチの設定で「タイトル画面の会社名」という項目が!

タイトル画面にもこの取扱説明書にも社名が入ってないなぁと思っていたら(;・∀・)

「APPLE」って?

「CORELAND」ってバンプレストの旧社名??






メダルホッパーにはかなりの量のメダルが入っていた。

メダルは統一の柄ではなく、色んな柄のメダルが含まれていて、眺めていると楽しい(^^)

ゲームセンターCXのたまゲーコーナーで有野が食い付いていたオモロンメダルがあったww






一方、鍵がかかっている金庫内を覗くと、10円玉や100円玉が見える!!

何とかこじ開けないとw






再度筐体を仰向けにする。






ついでにコンパネ部を開けてみた。






轟音に耐えつつ鍵を削るが破壊まではかなりの時間を要しそう(´・ω・`)






日も暮れて轟音もいよいよ迷惑な時間となり、筐体を起こした。

「とりあえずゲームもできるし金庫開放は諦めようか」などと思った。

ツイッターで「鍵の破壊に手こずっている」とつぶやいたら、駄菓子屋ゲーム博物館の館長さんからアドバイスを頂いた(´∀`)

今度はアドバイスして頂いた方法を試してみようかな。

なんて思ったいたら、ふとある方法を閃いた!!






その方法とはベロを叩いて強引にベロを回す方法!






あっさりと金庫破りに成功!!!

しかし木製筐体の金庫によくある構造だからこその方法であり、今後はまともな鍵の開け方をマスターしなければ!

鍵がかかった「どっちかな」というメダルマシンも、早く何とか開きたいし!






金庫には約500円入っていた(*^^)v






「グー」ボタンに効きが悪いので交換。






コンパネの色とボタンの色を合わせるには青いボタンが2個必要だけど、持ち合わせがなかったので他の色で代用。






10円、100円の通りが悪いが、とりあえずはメダルでしか遊ばないし、メダルはスムーズに通るのでこれでいいや。






基板とメダルホッパーが不調のジャンケンマンフィーバーの修理にもとりかかり、じゃんけん筐体を並べたいなぁ。

category: 筐体のレストア

TB: 0    CM: 0   

「任天堂謹製」ミニアップライト筐体のレストア 

任天堂が製造した14インチ駄菓子屋ミニアップライト筐体をレストアしてみる。

この筐体は7~8年位前にヤフオクで手に入れた。

一般的な駄菓子屋筐体より背が低く、そのスタイルに一目惚れしたので、即決希望を持ちかけ購入に至った(o^^o)

確か出品者の父親がお店で使っていた筐体って聞いたような気がする。






購入時に説明があったが、電源を入れてもモニターも基板も無反応で、筐体に入っていたオルカの「スプリンガー」は、ハーネスを作成して別の筐体で通電したが、画面がバグってフリーズしており、プレイ不可能だった。





筐体を復活させるには、壊れているモニターの載せ替えが必要で、筐体の構造上モニターの交換はかなり困難そうだったので、今まで数年間放置してきた^^;←筐体レストア前のいつものフレーズw






あれから数年、最近14インチのモニターを複数台手に入れたので、重い腰を上げてレストアに取り掛かる( ̄^ ̄)ゞ

筐体背面には任天堂のプレートが。






フロントドアを開けたところ。

金庫は単独に別の扉で開けるという、珍しい仕組み。






ドアの内側には「スペースランチャー」(任天堂1979年)の説明書が貼り付けてあった。

スペースランチャーはユニバーサルのギャラクシーウォーズに似たゲームで、この筐体のコンパネのボタン部にはFIREと印刷されていることから、この筐体はスペースランチャーを組み込んで世に出たと思われる。






ステンレスのガラス抑えを外し、ガラスとスモーク板とエスカッションを取り外したところ。

ちなみに画像は無いけどガラス抑えは3本ほどのネジ止めが一般的だが、この筐体はフックで固定する方式なので、インストの差し替えやガラスやモニターの拭き掃除の時に便利。






モニターとモニター基板は、金属製のボックスにセットされている。

このような仕組みは、今まで10台ほど駄菓子屋筐体を触ってきたが、他に見たことがない。

感電の恐れがある危険な部分がボックスで覆われているのは安全だけど、メンテナンス的には邪魔だな^^;

金属製のボックスがモニターフレームの役割もしているため、新しいモニターとモニター基板もこのボックスに収めなければならない(´・_・`)

このボックスにこれから載せ替える予定のモニターやモニター基板が、うまく収まるのか不安なところ(*_*)






筐体内には任天堂の色反転基板が組み込まれていた。

任天堂のゲームは通常のモニターに映像を映し出そうとすると正常には映らないので、このような色反転基板が必要とのこと。

該当する基板を持っていないので詳しくは分かりませんが^^;

想像なのだが、このモニターは任天堂の筐体なので、任天堂のゲームは正常に、それ以外のゲームは色が反転するモニターなのかもしれない。

スペースランチャーの基板を取り外してスプリンガーなど他メーカーの基板を任天堂基板用のこのモニターに映し出すためには、この色反転基板が必要?なので、筐体に組み込まれたのか??

基板にある「’85 2 15」という表記は製造年月日?






単純にモニターだけを強引に引っ張り出そうとしたが、配線を外すことができずムリだった^^;





面倒だが金属製のボックスごと筐体から摘出しなければならないことが分かったので、ボックスを筐体に固定しているナット左右で4個を外す。






すでにナットを外した画像。






ボックスを摘出する時、ボックスがドアと干渉するため、一時的にドアを外す。






ボックスを手前にスライドさせているところ。






無事にボックスを取り外すことができた(^ ^)






空っぽになった筐体。






ボックスからモニターを外したところ。

モニターやモニター基板は再利用しないので、コード類はニッパーで切断しながらの作業。






ボックスの内側にはモニター基板が取り付けてある。

それも不要なので取り外す。






ネジを外してモニター基板が固定されている鉄板を外した。






鉄板からモニター基板を外そうとしたがかなり手間なので、とりあえずこのまま放置w






空っぽになったボックス。






そこに新たに取り付けるモニターをセット。






エイトライン筐体に使用されていたモニターなので、エイトラインの画面焼けがある。






このモニターは購入後、動作確認していなかったので、正常に映るか確認してみる。






モニターとモニター基板を接続し、ゲーム基板からの映像信号をモニター基板へ。






うぉー!!

メッチャ綺麗に映っている\(^o^)/

色ズレ、ゆがみ、ボケも無く、焼けも気にならない。






せっかくなので少し奇々怪界で遊んでみた(^ ^)






モニターをボックスに固定。






モニター基板が宙ぶらりんな状態で、重いボックスを筐体に戻すのは大変だったが、新たなモニターを載せたボックスを、なんとか筐体に収めることができた^^;





モニター基板は画質調整ツマミを操作しやすいように、ボックスではなく筐体に固定した。

ツマミはもちろん、上下反転コネクターも手の届く位置というのはラッキーだった\(^o^)/

画質調整や反転コネクターの差し替え作業のたびに、わざわざモニターボックスを筐体から降ろすなんて面倒はしたくなかったのでホッとした^^;

なおこの筐体は、モニターフレームの構造上、縦画面ゲーム専用。






任天堂基板用のモニター?から一般的なモニターに載せ替えたことで不要になった、色反転基板を筐体から取り外した。

正常に動作するのか不明だが、後々使うこともあるかもしれないので、大切に保管しておこう。






あらかじめJAMMA化しておいたコネクターに映像信号をハンダ付けして電源を入れた!

無事に表示された\(^o^)/

苦労が報われ、顔がニヤける瞬間(^皿^)






この筐体は任天堂製だし、実際これと同型の筐体でドンキーコングが稼働していたのを当時見たという情報もTwitterで頂いたので、手持ちのドンキーコング(©基板なので色反転基板不要)を組み込みたかったのだが、基板が故障していてプレイはできるものの画面がバグっているので、代わりにクレイジーコングを組み込んでみたw

ちなみにクレイジーコングは一般的な縦画面ゲームに比べ上下逆さまに映る上、ディップスイッチでの画面反転機能も無いので、上下反転コネクターを差し替えた。






任天堂の筐体にドンキーコングの贋作のクレイジーコングを組み込むという暴挙w

まあクレイジーコングは完全な違法コピーではなく、当初は任天堂から許諾されて流通したものの、任天堂との契約台数以上にクレイジーコングを製造販売してことが問題となり、裁判沙汰になったらしい(-。-;

80年代前半、近所の駄菓子屋でテーブル筐体のクレイジーコングで遊んでいたし、アーケード版のドンキーコングは大人になってから遊んだので、俺はクレイジーコングの方に思い入れがある(^ ^)






クレイジーコングは4面のコングに触れてもミスにならない。

ドンキーコングとクレイジーコングPartIIはミスになる。




レバーガイドが8方向用になっていたので、クレイジーコングをプレイしやすいように、レバーガイドを4方向用に取り替える。

ご丁寧にもコンパネの内側に、4方向用レバーガイドが貼り付けてあった。






取り替えたところ。






遊んでみたらジャンプボタンの反応がイマイチだったので取り替えることに。






このコンパネのボタンはスタートボタンも含め、マイクロスイッチを使用した古いボタンが使われており、ボタンを押すと「カチカチ」と懐かしい音がする。

左が取り外したボタンで、右は現行の一般的なボタン。






手持ちのスペアボタンの中に、少々形状は異なるがマイクロスイッチ式の赤いボタンがあったので、それと交換することで、この筐体の持ち味を損なわないようにした。






インストは先ほどとは別のクレイジーコングのインストに差し替えた。






先ほどのインストのイラストは任天堂のドンキーコングのインストと同様のドット絵で描かれているが、こちらのタイプはドット絵を元に書き起こされた、コピー基板オリジナルのイラスト(ややこしい表現w)で、コピー基板のチープさを更に醸し出す、絶好のアイテムであるw






ゲーム中に登場する青いタルはドクロのマークが入っており、荒いドット絵とはいえ先ほどのインストでもドクロのマークが確認できる。

このインストのイラストを書いた人は、青いタルがドクロマークだということに気づかなかったようで、訳がわからない模様になっているwww






ちなみに筐体のレストアとは少々脱線するが、クレイジーコングにはタイトルを差し替えたりグラフィックを一部変更した「コピー基板のコピー基板」が複数存在する。

クレイジーコングのタイトル画面だけを変更した「ドンキー『キ』ング」も持っているので紹介。

タイトル画面以外はすべてクレイジーコングと同一。






ドンキーコングの頃はまだ「マリオ」という名前が付いてなかったというのは有名な話だが、ドンキーキングの説明書ではマリオのことを「ミスターおじさん」と表現しているww






少々脱線したが任天堂製駄菓子屋ミニアップライト筐体のレストアはほぼ終了。

あとは10円玉はスムーズに通るものの、現状クレジットが上がらないので、コインセレクターのマイクロスイッチの故障か断線のどちらかかな。

2Pスタートボタンをクレジットボタンにしているので、家で使う分には問題ないけどね。

category: 筐体のレストア

TB: 0    CM: 0   

居間に駄菓子屋筐体設置 

近日中にタンスを置く予定のスペースに、一時的に筐体を置いてみることにした。

テーブル筐体にしようかと思ったのだが、設置面積や実家からの輸送を考慮した結果、駄菓子屋アップライト筐体に決定。






テクノポリスやおもちゃフェスティバルでも活躍した、18インチモニターでキャスター付きの筐体。

裏面には「(有)キディ鹿児島」の文字が。

ググってもヒットしなかった。






おもちゃフェスティバルの時には魔界村を稼働させていた。






魔界村の基板を摘出。

左側面に取り付けてある基板は、3枚の基板を同時に稼働させることができる、チェンジャー基板。






目隠しキャップを外し、3ボタン目を取り付ける。






バンクパニックで動作確認。






チェンジャー機能を活かし、嫁の希望にてバンクパニック、ファイナルファイト、上海を組み込む。

ゲーム切り替えボタンも追加。






エアキャップにくるんだまま、3枚の基板を筐体に押し込んだw

長時間通電するわけでは無いから、これでも大丈夫だろうw






筐体を包んで、搬出の準備オッケー!






キャスターが後付けされているので、ゴロゴロと押して移動が可能(^ω^)






マイカーに積み込む。





実家から車で10分、マンションに到着。






1Fのエントランスに住民がいたけど、そそくさと筐体をエレベーターに載せたw






「ごめんくださーい」






「お邪魔します」w






キャスターで走らせるとフローリングに傷がつくだろうから、カバーを敷いてその上に筐体を載せ、カバーを引っ張り滑って移動。






テレビの横に設置する。






設置完了!

輸送の作業は全て一人で行うことができた。

タイトーステーションでGETしたバブルンをディスプレイ(o^^o)






ファイナルファイトは操作はできるものの故障しているので、体力ゲージが表示されないw

そしてコントローラの都合上、二人同時プレイ不可^^;






コンティニュー待ち画面ww






スーパー上海。






バンクパニック。

ボタン一つて瞬時にゲーム選択可能(o^^o)






バンクパニックではナカナカ難しいエクストラボーナス獲得!






なんと同じプレイ中に再度エクストラボーナス獲得という初体験!!






そして奇跡の3度目のエクストラボーナス獲得!!!






得点1708800点
プレイタイム58:56
ステージ39面

という今だかつて無いスコアを叩き出した\(^o^)/

バンクパニック楽しすぎるw






次女もバンクパニック気に入ったみたい。

category: 所有筐体

TB: 0    CM: 0   

筐体が4台到着 

昨日は筐体が4台到着したw

1台目は福山通運でキッズメダル機。






2~4台目はヤマト運輸で。






パワーゲートは楽でイイなぁ。






2台目は駄菓子屋ミニアップライト筐体。






テーブル筐体が2台パワーゲートで着地。






レトロなテーブル筐体2台。






テーブル筐体を同じ人から一気に3台買ったことはあったような気がするが、同じ日に4台の筐体を荷受したのは多分初めてw






レストアするのが楽しみ(^ω^)




category: 所有筐体

TB: 0    CM: 12   

新婚旅行その6♡レトロスポットみさき公園 

大阪で迎えた朝は、なんば駅前のゲーセン「大スター」で20年くらい前のゲーセンの雰囲気を味わった(^ ^)






大スターの前の路上パーキングにはフェラーリが止まっていた((((;゚Д゚)))))))

大阪ではこれを含め3回くらいフェラーリを見かけた。

新潟でもたまに見かけるけど、古いのばかりで、こんな最新型?見たことない。






なんば駅で電車待ちで食べたアイスキャンデー(^ ^)

美味しかった。






南海電車で目指すは、みさき公園。






みさき公園到着。






みさき「公園」と言う名前だけど、遊園地と動物園と水族館が一緒になった複合施設で、昭和のゲームや遊具が盛りだくさんらしい(((o(*゚▽゚*)o)))

ちょうど桜が見頃で、園内は親子連れやカップルで賑わっていた。






到着は昼過ぎだったので、敷地内のレストランで鶏からカレー丼を食べた。

結構美味しかった!






みさき公園はこのような乗り物が多数あるし






メダルゲームもいっぱい!






お化け屋敷も楽しかった!






そしてさすが大阪、ここでもフェラーリのオープンカーを見掛けたw






あっという間に閉園時間になり、動物園はサッと、水族館は全く見れなかったし、ゲームなどももっとじっくり眺めたり遊びたかったなぁ。

半日じゃ足りなかった(´・_・`)

みさき公園ではたくさん撮影したので、ゲーセン探訪として後日アップします。






大阪市内へ戻り、夕食はぶぶ亭でたこ焼きと






明石焼き(^ ^)

どちらも美味しかった!






ふなっしーショップを探して駅ビルを彷徨っていた時、通りすがりの若い女性が声をかけてくれて、案内してくれた(((o(*゚▽゚*)o)))

大阪人って優しいなぁ☆





約1週間に及ぶ新婚旅行も、この夜行バスで新潟へ戻れば終了。

鹿児島ではいわさきホテルでアフターバーナーやスペースハリアー、アウトランを。

長崎では屋上遊園でレトロなメダルゲームを。

大阪ではレトロ遊園地とレトロゲーセンを。

趣味を絡めた楽しい旅でした。


category: 新婚旅行♡

TB: 0    CM: 2   

新婚旅行その5♡門司港レトロ 

魚沼県産コシヒカリww(福岡のセブンイレブンにて)






福岡市内観光も考えたけど、門司港へ行くことに。






普通電車で門司港駅へ。






JR九州もまだまだ国鉄型が現役なんだなぁ。






「門司港レトロ」と銘打って街をあげてレトロを売りにしている。

門司港駅にもレトロな設備が。






昭和レトロじゃなく大正ロマン的な感じ?






とりあえず腹ごしらえ。

昼食は焼きカレー(o^^o)






熱々でめちゃうまだったo(^▽^)o






トロッコ列車潮風号に乗車。





元は貨物線だったところをノンビリと走るトロッコ列車は、関門海峡越しに見える本州とか、景色も良かった。






門司港駅の隣、九州鉄道記念館へ。

懐かしのボンネット特急。






寝台電車月光。






ブルートレイン富士。






車内にも入れるので、寝台で寝てみたzzz






運転席の部分だけを残したカットモデル、






この先頭車両クハ481-246は、俺と誕生日が数日違いだった。






小倉へ移動し山陽新幹線で新大阪へ。

鹿児島、長崎、別府、博多と巡った九州ともお別れ。






大阪到着後、夕飯は2年前も食べた、ゆかり千日前店でお好み焼き。






本場のお好み焼きはやっぱり美味しいo(^▽^)o






この後なんばのゲーセンを3カ所巡り就寝。

category: 新婚旅行♡

TB: 1    CM: 4   

14インチサンワコンパネテーブル筐体のレストア★その2 

モニター基板が手の届きにくいところに固定してあるので、一度筐体から取り外してみることに。

まずは放電処理してブラウン管を摘出。






東映製で昭和57年8月20日?の印が。






ブラウン管とモニター基板を接続し、バトルスを起動。






ピント調整と明るさ調整のツマミ。

これらのツマミは、モニター基板を筐体から取り外さなければ、位置的に回すことができなかった。






明るさ調整のツマミを回したら、見違えるほど綺麗に映るようになった(o^^o)






しかし、スペースインベーダーDXは納得できる映りに調整できなかった。






1942も同じく(´・_・`)

やっぱりこのモニターは、調整したとしても、黒バックのゲームに向いているのかな。






ディグダグも然り。






ギャラガは納得できる映りに。






ということで、ギャラガとかギャプラスとか、宇宙ゲームを遊ぶ時に使うことにしようかな。






モニター基板を元の位置に固定。






えーー!

何でこうなるの´д` ;??






何やらモニターステーとモニターの接触具合で映像に影響が。

アースの問題?

よく分からない(´・_・`)

まあとりあえずインスト入れようか。






基板はギャラッグで1Pインストはネブラスビーw






2P側はギャンダww






また時間ある時にモニターの調整してみようかな。

category: 筐体のレストア

TB: 0    CM: 0   

2014/4/13の夕食 

たまごワンパック103円、豚肉40%引きだったので、それらを買って来た。






デザートにイチゴ。






塩コショウした薄切りの豚肉に溶き卵を付けて焼く料理は、簡単で美味しいよ(o^^o)

category: 料理

TB: 0    CM: 0   

14インチサンワコンパネテーブル筐体のレストア★その1 

3年くらい前に買ったテーブル筐体。

モニターの映りに不具合があるんだよな確か。






2P側にも2ボタンコンパネが付いている。

買った時にはドンキーコングJRのコピー基板が入っていた。






天板オープン。

古い割に比較的綺麗な感じ。

モニターにも焼けは無さそう。






コネクターがタイトー式なので、JAMMAに変更する。






スーパー上海で試運転。






やっぱり滲むんだよなぁ(´・_・`)






配線に間違いが無かったようなので、今度はバトルスを接続。






調整しても滲む。






黒バックの画面の時には滲まない。






モニターをステーに固定している四隅のネジを外したらこんな映りに。

こんな症状前例がなく、どこかツマミを回せば治るのか、それとも要修理なのか分からん(´・_・`)

category: 筐体のレストア

TB: 0    CM: 0   

ゲーセン探訪★なんば駅前GAME GAME?大スター? 

2014/4/3訪問★


ググってその存在を知った、このゲーセン。

4/2の夜に期待して行ってみたら閉まっていた(´・_・`)






夜もそんなに遅い時間じゃ無かったので、時期的にまさか店を閉じた?と思い、隣の薬局の店員さんに尋ねたら「潰れていないし気まぐれ店主なので閉店時間がまちまち」とのことで一安心^^;

翌日再訪したら開いていたo(^▽^)o






店名は「GAME GAME」かと思ったが、ググったらどうやら「大スター」らしい。

看板などにはどこにも大スターとは書いてないけどねw






店頭にはジャンケンマンのプライズ機と、






UFOキャッチャー系が。






UPLのスーパーエレファントという名前。






無機質な感じのコンパネ部。






こんなコンパクトな景品掴み機欲しいなぁ。






まずは店内入って左の列から。






コナミのドミーJr.筐体にエアロシティコンパネのドンキーコング。






カラーコピーとはいえ、任天堂のインストを掲示している。






久しぶりにドミーJr.で遊んだけど、モニターの高さと角度が自分好みだと感じた!

横幅も広すぎずこれマジ欲しいw






その隣は同じくドミーJr.筐体にスト2ダッシュコンパネのナムクラ2。






その隣はブラストシティにボンバーマンワールド。






その隣もブラストシティでダイナマイトベースボール'99。






今度はアイレムマドンナ筐体にサンワの12ボタンコンパネのエイリアンvsプレデターと、キングオブファイターズ。





そしてレア筐体のナムコのコンソレット26に雷電II。






かなり使い込まれたコンパネ。






コンソレット26にスト2コンパネって組み合わせを当時見かけたが、あれはコンソレット専用コンパネだったのか?それともエアロサイズコンパネを取り付けるベースが存在したのか?






100円ステッカーはナムコ仕様ではなく汎用のステッカーだった。






namcoのプレートは無くなっていた。






隣のSNKキャンディ25の麻雀夏物語とマドンナのストライカーズ1999は非稼働。





一旦入り口に戻り今度は右の列、ドミーJr.に花札ゲームの華吹雪。






隣はマドンナにマドンナ12ボタンコンパネのロードランナーバンゲリング帝国の逆襲。

アイレムの筐体にアイレムのゲーム(^ ^)






次はブラストシティにMr.ドリラーG。






これは今では珍しいMVS6筐体。






次は店舗奥の並び。

左はタイトル失念、真ん中は鉄拳3、右はMVS4。






MVSの稼働ゲーム。






両替機を挟んで次の列は、マドンナにギャルズパニックS2っていうゲームかな?





ジャレコのポニー筐体3連。

パズルボブル3、テトリス、ファイナルロマンス4?






ナイスアイデアなアンドン部に帯インスト。






画面にはテトリス焼けが。

長い間テトリスとして稼働しているんだな。






遊んでみたらBGMがスローだった。

こんな感じ↓





そんなバージョンもあるのかな、なんて思ってゲームオーバーになり、タイトル画面を見たら、あれ?SEGAのロゴが無いww





どうやらコピー基板のようで^^;

デモ画面の猿もいなかったしw

ちなみにBGMがスローなテトリスのコピー基板の画像がこちら↓
画像提供:らりぃX氏

端子は便利なことにJAMMA規格で、セガの基板とは作りがまるで違う。






そして裏側はスッカスカで半分以上パーツが載っていないというwww






場所は変わり、NEOキャンディ筐体にコナミのゴルフィンググレイツ、アストロシティにエックスメンvsストリートファイター。






特殊なコントローラーを用いるゴルフィンググレイツ。






隣はSNKのネオミニが、ビデオゲーム筐体の中に1台だけポツンと置いてあった。






エアロシティの上海3。

コンパネはセイミツの12ボタンコンパネ。






隣のテーブル筐体のコラムスは非稼働。






金額表示シールも色んな種類があるなー!

なんかこの「100円」って表示好きかもw






まだまだあるよー!w

全台撮影してきたので、本邦初?大スターの筐体を全台紹介!!






ドミーJr.にセイミツの12ボタンパネルのゼビウス!

以前何かに使ったのかボタンが2個追加してある。






こちらはナムクラじゃなく、オリジナルのゼビウス基板。






一応KID^^;






隣はポニーに上海。

BGMに聞き覚えがあったので、バイトしていたゲーセンに置いてあった上海は、このバージョンだったということに、今回気付いた。






そしてテーブル筐体のギャラガ!

画面にバクがあり、ブラウン管の色合いも悪く、コインセレクターが不調で100円玉が入りにくかったが、プレイは可能。






インストはラミネートがかけられていた。

カラーコピーかな。





タイトル表示はネビュラスビー!

これはギャラガのコピー基板だわw






使い込まれたコンパネに、このテーブル筐体の歴史の長さを感じる。

モニターもギャラガ焼けがあったし。

このコンパネデザインは初めて見た。






DECOのロゴ入り。






データイースト製のテーブル筐体。






ちなみに2P側はコンパネ無しだった。






ゲーム内容はギャラガと同一。






こちらもデコのテーブル筐体に、日本物産の麻雀ゲーム、セカンドラブ。






色褪せたインスト。






遊んだことは無かったと思うが、どこかのゲーセンで見た覚えがあるゲーム。






筐体の本体にスタートボタンがあった。





コインセレクターは元々2個並ぶような配置だった?






もう1台テーブル筐体があるが、非稼働だった(´・_・`)






アルバの花道場というらしい。






コンパネも花道場のもの。






コインセレクターが2個並んでいる!

もしかして任天堂筐体?






やっぱり!

何気にレアな任天堂テーブル筐体だった。






そして最後はこの筐体、今や貴重な任天堂VS筐体!!

ゲームはオセロしようよ。






ボタンホールを2個追加したものの、今ではホールキャップで塞いである。






ボタン配置的に鉄拳シリーズを稼働させていたとか?






初めてVS筐体を見たのは、ナムコランドでの、ワルキューレの冒険だったかなぁ。






コイン投入口。






反対側はワールドスタ2001。

こちら側のモニターは綺麗に映っている。






こちら側のコンパネはAボタンの右にボタンが増設してある。






筐体下部。

スピーカーはこの位置にあったのか。






ユニバーサル所有を示すステッカーが。






オセロしようよには興味は無かったが、VS筐体を味わおうとプレイした様子w





ボロボロの丸イスとテーブル筐体の組み合わせが、80年代のゲーセンを彷彿とさせる(^ ^)






統一感の無い筐体群と丸イス。

店内には自販機もある。






店内の様子。









筐体の看板コレクションw






























ここの筐体と基板をもっと活かすとしたら、コンソレットにゼビウス入れるとか、セカンドラブと麻雀夏物語を入れ替えるとか、ファミコン繋がりでVS筐体にボンバーマンワールドとロードランナー入れるとか、ゴルフィンググレイツはドミーJr.に入れるとか、色々アイデアが浮かぶけど、そんなことを考えずに稼働させてるところも、ある意味ここの良さなのかなw

90年代前半の様々な筐体が一体感もなくズラズラと並んでいるところや、ゲーセンらしい装飾が無く借りたそのままの店内とか、今ではなかなかお目に掛かれない、天然モノの懐かしいゲーセンでした。

category: ゲーセン探訪★大阪府

TB: 0    CM: 5   

今日のスターフィールド 

2014/4/11訪問★


長岡へ行く用事があったので、久しぶりにスターフィールドへ寄り道した。

ロードランナー帝国からの脱出、奇々怪界。






雷電II、飛翔鮫、逆鱗弾?






アルカノイド、WOW(クイックス系のエロゲー)






沙羅曼蛇2はポップ付き!






NEWGAME!






サイドアームズはプロギアの嵐と2in1。






店員さんが基板入れ替えをしていて、R-TYPEが稼働開始されたので早速プレイしたら4面で死亡(´・_・`)






ドラゴンバスターも今日から稼働開始。

隣にはアウトフォクシーズ。






手作りポップ(^^)






見慣れないゲーセン椅子があったので店員さんに聞いてみたら、座面が傷んだので生地を買ってきて加工したとのこと!






カウンターにミニ筐体が!!






ダンボールを被せたナムコのテーブル筐体にドルアーガの塔。

青コンパネの方が似合いそう。






ドラゴンバスター。

このタイプの筐体欲しいなぁ。

高校時代ナムコのゲーセンでバイトしていた頃、ナムコの社員の人に「廃棄するテーブル筐体あげるよ」って言われたけど、あの頃は置く場所も持ち運ぶ術も無かったのが悔やまれる。・゜・(ノД`)・゜・。






駄菓子屋アップライト、ネオジオ、コンソレット26。






このペーパークラフトたくさん並べて、ゲーセンのジオラマ作ってみたいなぁo(^▽^)o

category: ゲーセン探訪★新潟県

TB: 0    CM: 2   

指宿いわさきホテルのゲームセンター「アウトランDX筐体」編 

2014/3/29訪問★


アウトランデラックス筐体、基板は旧バージョン(国内版)で、メガドライブ版のアウトランと同じコースマップ。






このアングルだとバギーカーみたいw






俺が最も遊んだアウトランは旧バージョンだったので違和感なく遊べた。





ただ筐体はデラックス筐体ではなく、スタンダート筐体で遊ぶ機会が圧倒的に多かったので、20インチモニターのスタンダートと比べると、26インチモニターのデラックスは、プレイしていて迫力があると感じた。
IMG_0848_R.jpg





奥にはスペハリとアフターバーナーが!

3台全てデラックス筐体というのがスゴイ!!






アウトランの筐体はゲームセンターの真ん中に鎮座してあるので、色んなアングルから筐体を眺めることが出来た(^^)






本物の筐体を手に入れるのは難しいので、フィギュア化して欲しいなぁ。

ペーパークラフトは持っているけどまだ組み立てていない^^;
IMG_0846_R.jpg





ステアリングの中央のエンブレムは紛失。
IMG_0843_R.jpg





セガの刻印があるシフトノブ。

国内筐体はシフトノブが左にあるが、テスタロッサなのだから国内版であってもシフトノブは右にあっても良かったのでは^^;?






ナンバープレートをイメージした?アウトランの看板。

これ持ってます(^^)
IMG_0842_R.jpg





コイン投入口が2つあるのは、海外で需要があるのかな?






スタンダートのシートはフェルト製?なので、こちらは冬とか背中がヒンヤリしそうw






一部球切れしているようだが、計器パネルは点灯している。






奥には先輩のモナコGP、その隣にはフルスロットルからコンバージョンされたチェイスHQが。






ゲームセンターの内装がアウトランの1面のような南国調なので、アウトランの筐体に似合っている。






ミスもありますがとりあえず完走した動画。






この筐体のコンディション。


モーター可動 ◎
しっかりとムービングしていた。



映像 ◯
ブラウン管的には問題なさそう。

ブラウン管やスクリーンの汚れ?よるクスミあり。



音 ◎
音量は大きめで迫力があった!



操作 ◯
内部のバネが無くなっているようで、ステアリングから手を離してもセンターに戻らないし、ハンドリング自体が軽い。

しかし普通にゲームが出来るレベルである。

category: ゲーセン探訪★鹿児島県

TB: 0    CM: 2   

指宿いわさきホテルのゲームセンター「液晶モニターのスペースハリアーDX筐体」編  

2014/3/29訪問★


いわさきホテルには、改造手術を受けた、スペースハリアーのデラックス筐体が鎮座している。
IMG_1001_R.jpg





ローアングルから。

この筐体は神奈川県のウェアハウス川崎をはじめ、全国各地に現役稼働させているゲーセンが僅かながらも存在し、個人で所有されている方もいらっしゃるが、1985年の機械が動いていることは驚異である。
IMG_0993_R.jpg





隣にはアフターバーナーIIダブルクレイドル筐体が!

当時は大きなゲーセンやセガ直営店で見ることが出来た光景だったと思うが、日本ではここだけ!!
IMG_0964_R.jpg





後ろにはアウトランデラックス筐体が!

2014年の光景とは思えないw
IMG_0966_R.jpg





素晴らしい眺め(・∀・)

はるばる新潟から鹿児島まで来た甲斐があった\(^o^)/
IMG_0834_R.jpg





18歳の頃にバイトしていたナムコ経営の「ファミリーランド」にもこの筐体があって,
時々遊んだり、筐体のムービングテストモードで、操縦桿をグリグリやってムービングを楽しんだりしてたw
IMG_0832_R.jpg





記憶に無かったが、こんな所に灰皿があったとは!
IMG_0831_R.jpg





実はこの筐体、ブラウン管を下ろし、液晶モニターに換装されている。
IMG_0826_R.jpg





反応速度が良いモニターなのか、残像は気にならなかったし、違和感なくプレイ出来た。
IMG_0827_R.jpg





モニター枠の隙間も、うまく処理されている。
IMG_0918_R.jpg





計器類のランプも点灯している。

スタートボタンも点滅します。
IMG_0829_R.jpg





操縦桿のブーツゴムはさすがに劣化して切れていた。
IMG_0828_R.jpg





この筐体のコンディション。


モーター可動 ◯
全方向に対してムービングしていた。



映像 △
オリジナルのブラウン管ではなく、液晶モニターに換装されたことは残念だが、この筐体をいつまでも使おうという決意の表れだと思う。

あと一瞬キャラ化けしたことがあった。



音 ◎
音量は大きめで迫力があった!



操作 ×
残念ながら操縦桿の動作がおかしい(´・ω・`)

操縦桿を上にあげて地面を歩かせようとしてもハリアーが浮いている状態のままだったりで、天地方向のボリュームが壊れているのかもしれない。

あと、左のショットボタンの反応が無かった。

右手で操縦桿を握りたいので困ってしまった('A`)





元々下手な上に操縦桿に難があり大した動画ではないが一応アップ^^;






コンディション的には難ありだがデラックス筐体の雰囲気を楽しむ程度のプレイはできるし、それより何よりアフターバーナーIIダブルクレイドル筐体やアウトランデラックス筐体との三つ巴は、地球規模で探してもそうそう見ることができる光景ではないと思うので、気になる人はぜひいわさきホテルへ行ってみては?

いわさきホテルは日帰り温泉としての入館もできるので、宿泊しなくてもゲームセンターやボウリングやカラオケは利用できると思われます。
IMG_0920_R.jpg

IMG_0917_R.jpg

IMG_0833_R.jpg

category: ゲーセン探訪★鹿児島県

TB: 0    CM: 2   

指宿いわさきホテルのゲームセンター「ABIIダブルクレイドル最後の砦」編 

2014/3/29訪問★


全国で唯一アフターバーナーII「ダブルクレイドル」筐体が現役稼働しているゲームセンター、鹿児島県指宿市の「指宿いわさきホテル」へ行って来た(´∀`)
IMG_0813_R.jpg





懐かしいフォルム!

高校3年生の時にバイトしていたゲームセンターに一時期設置してあったが、ダブルクレイドル筐体を目の当たりにするのはその時以来かもしれない。
IMG_0814_R.jpg





真後ろから。
IMG_0815_R.jpg





正面上から。

こんなところにもイラストが入っていたのか。
IMG_0970_R.jpg





ブラック、シルバー、ブルーの色使いがカッコ良い(・∀・)
IMG_0822_R.jpg





今どきの筐体には人物のイラストとか入れないよなぁ。

ダサカッコイイ感じw。
IMG_0817_R.jpg





この筐体のコンディション。


モーター可動 ×
残念ながら体感ゲームの売りである、モーターによる筐体の可動はしませんでした(´・ω・`)



映像 △
ブラウン管やスクリーンの汚れが原因なのか、映像はぼやけた感じだった。



音 ◎
狭いコクピット内の前後合わせて4ヶ所のスピーカーから、プレイヤーを包み込むように鳴り響くBGMや効果音は、音量も大きめに設定してあり大迫力だった(´∀`)

持参のイヤホンを筐体のイヤホン端子に接続してみたが、筐体のスピーカからの音の方が良すぎて、イヤホンはすぐに外した^^;

木製の筐体自体がスピーカーボックスの役割をしているためなのだろう。



操作 ◯
操縦桿、スロットル、ボタン共に、特に不具合は感じられず、普通にプレイ出来た。
IMG_0987_R.jpg





下手ですがプレイ動画。






筐体をたくさん撮影したのでドドーンと紹介。
IMG_0816_R.jpg

IMG_0818_R.jpg

IMG_0820_R.jpg

IMG_0821_R.jpg

IMG_0888_R.jpg

IMG_0967_R.jpg

IMG_0972_R.jpg

IMG_0973_R.jpg

IMG_0974_R.jpg

IMG_0975_R.jpg

IMG_0980_R.jpg

IMG_0976_R.jpg

IMG_0977_R.jpg

IMG_0978_R.jpg

IMG_0979_R.jpg

IMG_0986_R.jpg

IMG_0981_R.jpg

IMG_0983_R.jpg

IMG_0984_R.jpg

IMG_0985_R.jpg

IMG_1030_R.jpg

IMG_1027_R.jpg

IMG_1028_R.jpg

IMG_1029_R.jpg

IMG_1006_R.jpg

IMG_0992_R.jpg

IMG_0994_R.jpg

IMG_0996_R.jpg

IMG_1005_R.jpg

IMG_1009_R.jpg

IMG_1008_R.jpg


IMG_0988_R.jpg

IMG_0989_R.jpg

IMG_0990_R.jpg

IMG_0991_R.jpg


category: ゲーセン探訪★鹿児島県

TB: 0    CM: 0   

おもフェスのメディア掲載状況 

★越後ジャーナル(2014年3月17日付)

おもフェスの翌日に掲載。

記事ではインベーダーゲームコーナーにも触れてあり、写真にはNくんの姿も。












Nくんが写っている(^ ^)






★新潟日報(2014年3月19日付)

写真はカラーだが他のコーナーの写真だった。

記事ではインベーダーゲームコーナーを楽しんだ小学生の感想が(^ ^)






★さんじょう社協だより(2014年4月1日付)

スペースインベーダーやディグダグを楽しむ人達の、カラー写真が掲載された(^ ^)






残念ながら地元紙の三條新聞には掲載されず(´・_・`)

しかし三條新聞は鮮度落ちした記事を載せることが多々あるので、まだ可能性はあるかも。

現におもフェスの会議が記事になったのは、会議の1ヶ月後だったしw






★ケンオー・ドットコム
http://www.kenoh.com/2014/03/17_omotya.html




category: 第7回三条おもちゃフェスティバル2014

TB: 0    CM: 0   

2014/4/8の夕食 







ひき肉入り卵焼きの予定がこんな感じに^^;

しかも焦がしてしまった(´・_・`)

味は良かったよ。






もこみちの番組で見た、厚揚げの炒め物を参考に作ってみた。

厚揚げが美味しかった(^ ^)

category: 料理

TB: 0    CM: 0   

ゲーセン探訪★タイトーステーション福岡天神店 

2014/4/1訪問★


入り口に無料で遊べるゲームが置いてあったので遊んでみた。

2人で連射対決とかそんなゲームだったが、結果を表示するところが壊れてるのか、どちらが勝ったのかよく分からなかった´д` ;






ケイブシューティングコーナー。






鉄拳5のコンパネに穴をふたつ増設してある。

こういう使い回し好きなんだよなぁ(^ω^)






ハイパースト2の対戦台が100円2プレイだったので、バイソンにリュウで乱入!






負けた(-_-)






今度はターボのザンギで乱入!!






また負けた(´Д`) =3






気を取り直して、ファイナルファイト!

インストはチラシのコピーだな。






基板壊れてるから修理に出そうかなぁ(* _ω_)...






攻略法とか全く知らないので、いつもソドムで残機減らす´д`

ワンコインクリアとか絶対無理だわー。

category: ゲーセン探訪★福岡県

TB: 0    CM: 0   

ゲーセン探訪★天神ハイテクランド 

2014/4/1訪問★


天神で屋台のとんこつラーメンを食べた後に行ってみた。






ドルアーガの塔。

攻略法インストも掲示。






飛翔鮫とロストワールド。






ローリングスイッチはCAPCOMの刻印が入った純正品!






2Pのローリングスイッチは塗装ハゲが無い極上品。

category: ゲーセン探訪★福岡県

TB: 0    CM: 0   

新婚旅行♡その4昭和の町豊後高田 

別府2日目の午前は地獄温泉めぐり。






別府駅を出発し数カ所の地獄温泉を巡って、また別府駅へ戻るという、定期観光バス。






ここは海地獄。

青い温泉と水蒸気と桜のコラボが綺麗だった。






鬼山地獄では、以前飼育していて平成8年8月30日に71歳で死んだ、世界最大のワニの剥製が展示されていた。






白池地獄のピラニア水槽。

看板職人が手書きで書いたと思われる、昭和時代の看板がΣd(゚∀゚d)イカス!

「人間などは5分でかみ殺す」の一文がなんとなく気に入ったw






ピラルクの剥製。

生きているピラルクもいた。






この休憩所の佇まいが気に入った。






血の池地獄は、皮膚病に効くという、軟膏が売られていた。






龍巻地獄では間欠泉を見ることが出来た。






乗車したバスの後部座席付近がハイデッカーで窓が大きくシャンデリアもあるという古いバスだったが、レトロ好きの俺にはむしろこれで良かった(^^)






3時間ほどして別府駅に戻ってきた。






昼食にはとり天丼とだんご汁のセットメニューを頼んだ。






だんご汁は初めて食べたが、平たくしただんごが豚汁に入っていた。






こちらは「やせうま」。

だんご汁のだんごと同じもの?にきなこと砂糖と黒蜜を付けて食べる。

とても美味しかったが、「やせうま」というネーミングはスイーツには合わない気がw

痩せた馬の肉を連想してしまうw






昼食後はローカル電車で「USA」へ。

人生初のアメリカ旅行である(違






トヨタレンタリースの広告が萌えキャラだった^^;

宇佐だけ?






駅前からバスに乗って豊後高田へ。






昭和ロマン蔵に到着。






屋外には昭和時代の自動車が多数展示されていた。






ボンネットトラックも!






屋外展示だから状態は良くないが、大型車の展示は珍しいのでは。






屋内は無料コーナーと有料コーナーがある。

ここは無料コーナーの駄菓子屋さん。






高田会館はパチンコ、スマートボール、射的が楽しめる。






レトロなパチンコは一部壊れていたが無料で遊べる。






スマートボールは1回100円。






無料展示コーナーには懐かしい昭和グッズが並んでいる。






ここは有料コーナーの「昭和の夢町三丁目館」

照明と音を使って、昭和時代の空き地と民家を再現している。






空き地の土管。






民家の台所を庭から撮影。






民家の室内。

靴を脱げは自由に立ち入ることができる。






ごろ寝してテレビを見る俺w






変わってこちらは隣の建物の「駄菓子屋の夢博物館」






入口にあった飾りの赤電話で、電話をしているふりをする俺w






現役のペプシ瓶ジュース販売機。

コカコーラはよく見かけるが、ペプシは珍しいのでは?






大衆食堂の暖簾をくぐると、有料コーナーの「駄菓子屋の夢博物館」へ。






館長さんの25万点に及ぶコレクションの原点がこちら。






館長さんのお言葉。

古いアーケードゲーム筐体の収集にも通ずるものが(^ω^)






昭和時代の本、レコード、ポスター、オモチャ、生活用品などなど、膨大なアイテムが所狭しに並んでいる。






ゲームウォッチ群。






懐かしいマッサージチェア。

親戚の家にあったなぁ。






10円玉ゲーム発見!

「イーグル」というのかな?






イーグルとはゲーム名?社名?






綺麗にレストアされたボンネットバスに乗りたかったのだが、遅く行ったせいか乗車体験は終了していた(´・ω・`)






昭和32年製とは思えない、グッドコンディション☆






ボンネットバス世代ではないので思い入れもないのだが、今のデザインにはない独特のフォルムが、カッコ良かった!






乗ってみたいし運転してみたいw






昭和ロマン蔵を後にし、商店街の散策に出かけた。






素敵なお菓子屋さんを発見。






当時物のなめ猫クジが展示品として置いてあったのだが(しかもパチモノw)、お店のおばさんのご好意で一枚頂くことが出来、免許証を引き当てた(・∀・)






自家製アイスキャンデーを購入。






店の向かいの空き地でいただく。






おもいっきり棒がズレているww

抹茶味のアイスキャンデーはすごく美味しかった!!






ちなみに空き地はガソリンスタンドの跡らしく、ガソリンタンク?が展示してあった。






レトロ風では無い、本当のレトロが豊後高田の商店街にはある。






ここのお店にも当時物のオモチャなどがあって楽しめた。






あっという間に時間が過ぎ、名残惜しくも豊後高田から去らねばならぬ時間に。






特急ソニックで宇佐駅から博多駅へ。






九州一の繁華街、夜の天神にはあちこちに屋台が建っていた!






春駒さんという屋台に入った。






トンコツラーメンを食べた(^^)

歩道の屋台で食べるというシチュエーションに憧れていたので、実現できて嬉しかったo(^▽^)o






セガとタイトーのゲーセンに寄り道してから、ホテルにチェックインした。

category: 新婚旅行♡

TB: 0    CM: 4   

新婚旅行♡その3軍艦島 

長崎で迎えた朝、長崎港から船に乗り軍艦島へ。

画像の右の船、やまさ海運という会社の船に乗った。

前日は波が高く、欠航だったらしいので、運が良かった(^_^;)






遠くから見た時、ビルかと思ったのだが、三菱造船所では世界最大級の豪華客船を造船中だった!






30分ほど船に揺られ、いよいよ軍艦島に近づいてきた!!







コンクリートの廃墟群!







多い時で5000人以上の人口で東京以上の人口密度だったらしいが、今では無人島。







2009年に観光上陸できるようになったが、それ以前は廃墟マニアが船をチャーターして違法上陸していた。

その画像をネットで見ていた自分が、その地に足を踏み入れることができるとは思ってもみなかったので、新潟から遠く離れた軍艦島への上陸を果たすことが出来たことは感慨深かった。






約40分ほどの軍艦島上陸体験を果たした後、長崎駅まで移動して、駅前でまたちゃんぽんを食べた(^^)






駅でおみやげを買い、特急かもめで博多へ向かい、博多で特急ソニックに乗り換え別府へ。






博多駅を出発した時、ソニックの車窓から航空機が見えたので何となく撮影した。

なんとその航空機には、おもちゃフェスティバルで協力してくれたNくんが乗っていたことが判明!!

偶然にも同じ時に九州に滞在していて、新潟へ帰るところだったというw






約4時間電車で移動し、今夜の宿泊地の別府に到着。






香川は「うどん県」なら、大分は「おんせん県」かw






なぜかタツノコキャラが別府をアピールしていた。






大分県の郷土料理「とり天」を駅前の「◯ふく」で味わう。






意外にもこの味噌汁も美味しかった。






ちょっと濃い目の味付けがまた良く、とても美味しかった(・∀・)






駅前にレトロな電飾のホテルがあったのでパチリ(^^)






駅裏のスーパーに立ち寄ったら魚沼産コシヒカリが売っていた。

新潟から遠く離れた大分県でも売られているんだなぁ。






日本一の温泉街、別府に宿泊しながらも、安いビジネスホテルに泊まったので、街中の銭湯のような温泉に行ってみた。

小さくてレトロで雰囲気は良かったが、刺青が入ったおじさんが来て、ビビってすぐに湯船から出たw






ホテルへ戻る時、混浴にも立ち寄った(*´艸`*)

「手浴」ですがw


category: 新婚旅行♡

TB: 0    CM: 0   

ゲーセン探訪☆セガ難波アビオン 

2014/4/2訪問★


セガ、タイトー、ナムコのゲーセンが近距離に密集。






エスカレーターに乗ったら壁にレトロゲームのチラシのカラーコピーが(o^^o)

これは期待が膨らむ!






エスカレーターなのでじっくり眺めることができないw






ファイナルファイトなど、カプコンベルトアクションゲームが並ぶ。






ウルトラ警備隊などシューティングも。






おぉー!タッパーだ!!

実機は初めてだ(^ ^)

100円2プレイでした。






海外プレステで遊んでハマったゲーム。

欲しいけど基板は高いんだよなぁ……。






ゲイングランド。

この辺りの筐体にはヘッドホン端子が付いていた。






F/A。

この時代のナムコゲームには疎い´д` ;






ヘビーメタル。

このゲームよく知らない^^;






エスカレーターの壁だけではなく、ビデオゲームコーナーの壁にも、レトロゲームのチラシのカラーコピーがたくさん貼ってある。






ポスターと違って小さいから、色んなゲームのチラシを見ることができてGOOD!

コレクターが集めたチラシを複製したのか、それともダウンロードできるサイトがあるのかな?






洋ゲーのチラシが多いかも。






ちなみにすぐ近くにあったナムコ大阪日本橋店にも行ったが、ビデオゲームは鉄拳、ガンダム、マリオカートって感じだったので、店内では撮影しなかった(´・_・`)

category: ゲーセン探訪★大阪府

TB: 0    CM: 1   

ゲーセン探訪☆タイトーステーション難波店 

2014/4/2訪問★


7階建てだけど面積は狭い方かも。






真っ赤な筐体にスペースインベーダーDX。






なんと無料プレイ!






他のビデオゲームは今時のものばかりでした。

category: ゲーセン探訪★大阪府

TB: 0    CM: 1   

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード