FC2ブログ

テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

部屋の麻雀テーブル筐体をJAMMA仕様に 

部屋に置いた麻雀仕様のテーブル筐体をJAMMA仕様に変更する。

画像は白犬組の組長がおいでになった時のもの( ̄▽ ̄)






初期のニチブツ2コネ麻雀基板にも使えるように分割されている麻雀配列コネクター。

これをJAMMA配列コネクターに交換する。






新品の56ピンコネクターにJAMMA配列でハンダを乗せる。






麻雀コネクターから電源、映像、スピーカー、コインの各信号線を外して、新しいコネクターにJAMMA配列でハンダ付けする。






GND、+5V、+12V、レッド、ブルー、グリーン、映像同期、ビデオGNDを配線したところ。






不要になる麻雀コンパネを取り外す。





電源の配線をミスると基板を壊す恐れがあるので、壊れても差し支えないロジックプロ2を接続し、配線ミスも無く無事にJAMMA化出来たことを確認( ̄▽ ̄)




ついでにNAOMIも動作させ、新潟県三条市出身の故ジャイアント馬場の姿を拝む!

中学生の頃、三条市の本成寺というお寺でプライベートのジャイアント馬場を見たことがあるw

お寺で法事だったらしく、軽自動車の助手席に体を折り曲げて窮屈そうに乗り込んで帰って行ったっけなぁ。






取り付けるコンパネはこれ。

ヤフオクで購入した、セイミツのテーブル筐体用中古コンパネ。

今回はとりあえず1P側のみ取り付ける。






56ピンのコネクター同士をハンダ付けする。






コンパネの内部は配線済みだった。

コンパネを筐体に取り付ける際に使われていたと思われる36ピンコネクターを切断。






1Pスタート、上下左右、ボタン123、GNDをハンダ付け。

2Pスタートボタンはコイン信号へ繋いだ。

こうしておけばお金を入れなくても2Pスタートボタンを押すことでお金を入れた状態になる。






配線完了。






沙羅曼蛇のテストモードで配線ミスが無いことを確認。

中古コンパネだけど、レバーもボタンも生きていた(^^)






完成したJAMMA割り込みハーネス付き1Pコンパネ。

JAMMA割り込み式の利点として、JAMMA仕様の筐体に簡単に脱着させることができる。

例えばストII仕様のコンパネやアルカノイドコンパネ、麻雀コンパネなどもJAMMA割り込み式にすれば、1台の筐体で様々なコンパネを簡単に脱着できるし、さらに便利なのは他のJAMMA仕様の筐体にも簡単に取り付けることができる点。

欠点としてはコンパネ1個に付き56ピンのカードコネクターとブロックコネクターが必要なので部品代がかかることかな^^;





試しにリビングの駄菓子屋アップライト筐体に取り付けてみる。

まずは現状のコンパネを取り外す。






ちなみにこのコンパネもJAMMA割り込み式にしてある。






ボルトナットでコンパネを筐体に取り付ける。






そして筐体のJAMMAコネクターにコンパネのJAMMA割り込みハーネスを挿して、更に遊ぶ基板を挿す。






駄菓子屋アップライト筐体にもセイミツコンパネは良く似合う( ̄▽ ̄)






そして今度はテーブル筐体に取り付けてみる。






テーブル筐体のJAMMAコネクターにコンパネの割り込みハーネスを挿し、その先に基板を挿す。






ファンタジーゾーンを入れてみた( ̄▽ ̄)






連射が無いとキツイなぁ(>_<)

ウインクロンで撃沈(´Д` )
スポンサーサイト



category: 筐体のレストア

TB: 0    CM: 6   

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード