テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

メガドラ、PCエンジン誕生日 

10月29日はメガドライブ26歳の、翌30日はPCエンジン27歳の誕生日でした\(^o^)/おめでとう!

ってことでそれぞれの日にそれぞれのゲームで遊びました。






メガドラを買ったのは発売日から約5ヶ月後、高校入学直前だったと記憶している。

評判高かったファンタシースター2を本体と同時に買ったものの、面白さを理解出来ずに高校で仲良くなったクラスメイトに売り、次にスーパー大戦略を買ったけど、シミュレーションゲームに馴染めずにコレもすぐに売った( ;´Д`)

その後は大魔界村、ゴールデンアックス、アフターバーナーII、コラムス、スーパーモナコGP、レインボーアイランドエキストラなど、アーケードからの移植作品を中心に買った。

ちなみに32Xは3980円の投げ売り価格でゲット( ̄▽ ̄)




その後ソフトの売り買いを繰り返したり、ハードオフのジャンクコーナーで本体や周辺機器を買い集め、ソフトはメガCDを含めると100本、メガドラ4台、メガドラ2が1台、メガCDとメガCD2がそれぞれ1台くらい持っているような。

そんなこんなで一昨日は久しぶりにメガドラのいろんなソフトで遊んでいたのだが、誤って電源を入れたままソフトを引き抜いたら、32Xが動かなくなってしまった(´Д` )トホホ

メガドラはアーケード基板に近い作りで、アーケードからの移植作が多かったけど、ナムコやコナミの良質なアーケード移植作が少なかったのが悔やまれる。

特にメガドライブで源平討魔伝作ったらどこまで再現できるのか見てみたかったなぁー!






そして昨日はPCエンジンの誕生日。

PCエンジンは発売日から約3ヶ月後に二千円引きで買ったと記憶している。

一緒に買ったのが妖怪道中記。

アーケード版と比較するとチャチな所もあったが、それまでのファミコンとは映像も音もパワーアップしていて、興奮したなぁ。






白いPCエンジンにAVブースターを使用してビデオ端子で遊び、テレビがモノラルだったので、ラジカセに音声を繋いで、ギャラガ88のゲームミュージックをカセットテープに録音したなぁ( ̄▽ ̄)






妖怪道中記、ワールドスタジアム、ギャラガ88、ワールドコート、ファンタジーゾーン、ドラスピ、ビジランテ、パックランド、わいわい麻雀、オーダイン、源平討魔伝、スプラッターハウス、ベラボーマン、ワルキューレの伝説などを新品で買ったし、中古屋で売り買いを頻回にしていた。






そして少し安くなってからだったか、初代DUOを買ってスーパーダライアス、イースI.II、スターパロジャーなどで遊んだ。






ジャンクコーナーで、SG、スーパーCD-ROM2、GT、シャトルなども買い集めた。






PCエンジンでは力不足だったけど、ナムコのシステムIやIIのゲームが次々と移植されて楽しく遊んだなぁ。

大好きだった源平討魔伝は発売日が当初の予定から数ヶ月延期になってヤキモキしたけど、PCエンジンFAN付録のソノシートのPCエンジン版の源平討魔伝の曲を聴いて発売を心待ちにしていた。

スクロール画面が1枚しかないPCエンジンはアーケードから移植される時に多重スクロールが出来ないでカットされることが多かったが、源平討魔伝は分割スクロールやスプライトを駆使してアーケードに近い三重スクロールを実現していたのには驚いたなぁ。






数年ぶりにPCエンジン版の源平討魔伝を遊び、ノーコンで一発クリア出来た( ̄▽ ̄)

たまにはレトロゲーム機で当時を振り返りつつ遊ぶのもイイね!







スポンサーサイト

category: 家庭用ゲーム

TB: 0    CM: 0   

エアロテーブルがー! 

来月のインベーターハウスで使おうと思い、エアロテーブルのコンパネを取り替えることに。

エアロテーブルにはストリートファイターを入れようと思うので、時系列的にストIIコンパネではリアリティーに欠けるので、下のシンプルなデザインのコンパネに取り替えよう。






エアロ純正コンパネを外す。






コンパネ入れ替え中。





電源をオンにしてストリートファイターで遊んでいたら、何が溶けたような異臭と共にモニター下部から煙が((((;゚Д゚)))))))

すぐにスイッチをオフにしたが、筐体内部が狭くて、どこから発煙しているのか確認することが出来なかった(*_*)

夜にM君に来てもらい、二人掛かりでモニターを筐体から摘出!

そしてモニターに通電してみたら、モニター基板の緑色の部品から発煙しているのを確認!!






放電処理後にアノードキャップを外した。






そしてモニターフレームからモニター基板を外してみた。






白い部品の左にある緑のソラマメ(笑)のような部品が割れていた!

モニター基板を専門の業者へ修理を依頼すると約1万円かかる(´・_・`)

緑のソラマメの部品名を特定して自分で取り替えてみようかな(・・;)

category: 筐体のレストア

TB: 0    CM: 0   

新たなネタをひらめいた 

キッズメダル機のぴょんぴょんジャンプと、くるくるぴょんぴょん。

6、7年前にヤフオクで2台同時に同じ出品者から落札したと記憶しているけど、いくらだったか価格は忘れたw






当時メダルゲーム機に全く興味が無かった俺が、なぜ2台もメダルゲーム機を買ったのかというと、モニターが故障しているテーブル筐体や駄菓子屋アップライト筐体にモニターを流用するのが目的だったのだw

なかなか14インチのモニター単体での出品が無かったんだよねー。

なので購入後にモニターを取り外し、駄菓子屋アップライト筐体に流用したので、2台ともモニターが無い状態。

だから筐体を廃棄しようと思っていたが、それも面倒くさくて、ずっと車庫の隅に放置していた。

久しぶりに触ってみたらメダルホッパーがジャンケンマンと共通ということに気付いた!

俺のジャンケンマンフィーバーはメダルホッパーが壊れているので、移植しようかな。

あとぴょんぴょんジャンプもくるくるぴょんぴょんも、なにげに基板がJAMMAだった!

コンパネを自作すれば、ビデオゲームが遊べる駄菓子屋アップライト筐体に変貌するので、いつかやってみようかなー( ´ ▽ ` )

category: 所有筐体

TB: 0    CM: 0   

インベーターハウスのポスターを掲示 

いよいよ開催まで3週間を切った「第2回無料ゲームコーナーインベーターハウス」のポスターを、あいでんに貼らせてもらった。

本町店の駐車場側出入り口。






本町店の商店街側出入り口。






前回は本町店のみにポスターを貼らせてもらったが、今回は三条市内のあいでん全4店舗すべてに貼らせてもらった( ̄▽ ̄)

あいでん四日町店。






あいでん本成寺店。






あいでん南店。






さらに三条市旭町の総合飲食店「春秋まるい」(先日テーブル筐体を手に入れたNさんのお店)にもポスターを貼らせてもらった( ̄▽ ̄)






まるいさんは平日限定日替わりランチを540円で提供しているらしいので、今度食べに行ってみようと思う(((o(*゚▽゚*)o)))

日替わりランチのメニューも掲載されているホームページはこちら↓
総合飲食店「春秋まるい」




category: 第2回無料ゲームコーナー「インベーダーハウス」

TB: 0    CM: 0   

コンソレットのコンパネ交換など 

かなり前にヤフオクで入手しておいた、コンソレット仕様のコンパネを整備して、コンソレットに取り付けてみる。

まずはレバーボールが赤だったので、オリジナルの黄色に、2Pスタートボタンが白だったので赤に交換。






1Pのスタートボタンは過去の所有者がホールを拡大して24φボタンになっていたので、黄色ボタンから黒枠の赤に交換。

スタートボタンの色は揃ったけど大きさに違いが^^;

カッコ悪いので2Pも24φにしたいところだけど鉄板に穴を開けるのは大変だなぁ(*_*)






実は操作ボタンのホールも拡大されており、ナムコボタンではなく一般的な30φの黄色ボタンが取り付けてある。






切りっぱなしだったリード線に15ピンのオスコネクターを1Pと2Pそれぞれにハンダ付け。





俺のコンソレットは1人用のコンパネ。

これはこれでカッコ良いのだが、不便でもあるので、先ほどの2人同時プレイコンパネに交換。






上はナムコ純正テーブル筐体筐体に使用している未改造のコンパネ、下は2Pスタートボタン以外のボタンホールが拡大された、改造コンパネ。






上のナムコボタンと、下の一般的なボタンの違い。

ナムコボタンは押した感じがベコベコした独特の押し心地。






コンソレットから1人用のコンパネを取り外す。

リード線はニッパーで切り離した。






切り離したリード線に15ピンのメスコネクターをハンダ付け。

2Pのリード線もコンパネ内に来ていたので、同じく15ピンのメスコネクターをハンダ付け。






そしてコンパネのオスコネクターとコンソレットのメスコネクターを1Pと2Pそれぞれ接続。






スプラッターハウスの入力テストモードで全てのレバーとボタンの配線が正しいことを確認( ´ ▽ ` )






これでコンソレットでも2人同時プレイのゲームを遊ぶことができるようになった( ̄▽ ̄)






コンソレットは筐体内の専用コネクターをシステムIの基板上のステレオ出力に接続することで、システムIのゲームをステレオでスピーカーから鳴らしたり、コンソレットのモニター脇のヘッドホン端子からもステレオ出力できる。

しかしシステムIIはコネクターの違いでそのままではステレオ出力できないので加工してみる。

少し前にヤフオクで落札しておいたコネクター。






これをシステムIIに接続して、白い2ピンのコネクターをコンソレットの内部にある、システムI用ステレオコネクターに接続すれば、システムIIもコンソレットにステレオ出力できるはず。






ところがなんと白いコネクターがそれぞれオス同士で接続できなかった^^;

なので違うコネクターに取り替えたりして、何とかステレオ接続に成功!






これでオッケー!と思ったのだが、サウンドテストのステレオテストをやってみたら、左右のチャンネルが反対になっていた(´Д` )

システムIとシステムIIではステレオ出力モードにした場合、JAMMAコネクターから出るチャンネルとステレオコネクターから出るチャンネルが、反対になっているようだ。

大掛かりな加工も面倒なので簡単な加工方法をしばらく考えた。

そして左右のスピーカーはそれぞれソケットを介してリード線が配線されていたので、リード線を延長して、システムIIの時は逆のスピーカーにリード線を接続できるようにして、左右逆チャンネル問題を解決した(^^;;

これなら追加のコネクターもハンダ付けも不要で、簡単に元に戻すこともできる( ̄▽ ̄)

モニターの上にカッコ悪く垂れ下がっているのが延長したリード線w

category: 筐体のレストア

TB: 0    CM: 0   

セガ★エアロテーブル導入 

Twitter経由でエアロテーブルを手に入れることになりました!( ´ ▽ ` )ノ

今まで筐体の輸送でお世話になったヤマトコンビニエンスのらくらく家財宅急便が、今年の9月以降、ガラスを含む荷物の輸送に対してのルールが変更になったらしく、エアロテーブルの輸送を拒否されてしまいました(*_*)

紆余曲折あり、ヤマト運輸のヤマト便で届けてもらいましたが、90kgの重量級だけに、トラック2台で来て、ドライバー2人と俺の3人でトラックから降ろしました^^;






エアロテーブルは1988年にセガが発売した、26インチモニター搭載のテーブル筐体。

エアロシティのテーブル筐体バージョン!






スーパースト2コンパネが付いていたが、下段のキックボタンの所はホールキャップで塞いであった。

スーパースト2コンパネから察するに、当時はCPS2以降の格闘ゲームを組み込んで活躍し、ブーム終了後はキックボタンを外して3ボタンゲームに使われていたのかな?






スピーカーは天板の右側に飛び出すように設置。

VIDEO GAMEのプレートは蛍光灯で照らされる。

スピーカー部には、本来黒いメッシュのカバーがあるのだが、残念ながら長年の使用で外れて紛失してしまったらしい。






左側面にはエアロテーブルのエンブレムが。






こちらの右側面にもエンブレムがある。






右側面下部にはセガのシール。






そして製造番号プレートが。

その下にはプッシュ式の電源ボタンとケーブル。






コンパネの右にはコイン投入口があり、二つ並んだ黒くて丸いのは、ヘッドホン端子。






当時エアロテーブルでプレイする機会は少なかったので、ヘッドホン端子の存在には気が付かなかった^^;

ヘッドホンを挿しても音が鳴らないと前所有者から聞いていたので、なんとか復活させたい。






コイン投入口の下には金庫があり、コインメーターも備わる。





その左にはメンテナンス扉がある。

ここからモニター基板のツマミを回すわけだが、なんとツマミは反対側の2P側を向いていた。

どうやらモニターが天地逆に取り付けてあるようだ(*_*)

2P側にはメンテナンス扉が無いので、26インチのモニターを取り出して180度回転させる必要がありそうだ(´Д` )






こちらは2Pサイド。

こちらにもコンパネを取り付けられるようになっている。

ヘッドホン端子はここにも二つあった!






いよいよ天板をオープン!






モニターには麻雀牌の焼けがあったが、さほどに気ならないレベル。

むしろモニター焼けが少しあった方が、ゲーセンで活躍して来た勲章として箔が付くってもんだw






モニターの左側は基板収納スペースとJAMMAハーネスがある。






モニターの右側にはボタンが三つあり、消磁、サービス、テストの各ボタンとなっている。






ヘッドホン端子の内側を見ると小さな基板があり、ボリュームらしき黒いツマミが!

これを回したらヘッドホンから音が鳴った( ̄▽ ̄)

2P側も含め、四つのヘッドホン端子全て生きていた\(^o^)/






筐体内部にシール発見!

63.10.01ってことはエアロテーブルが製造された1988年だから、初期に作られた個体なのかな。

つい先日、26歳を迎えたわけで、俺が好きなB'zのデビュー日(63.09.21)とほとんど一緒( ´ ▽ ` )






いよいよ通電!!

まずは、もじぴったん^^;

ちょっと色味がオカシイかな?






次にセガの筐体なのでファンタジーゾーンを接続( ̄▽ ̄)

ファンタジーゾーンは1986年発売なので、エアロテーブルより少し古いゲームだけど、エアロテーブルにはセガのゲームがよく似合う。






このまま使用しても何ら問題は無いのだが、たまたま手元にエアロコンパネがあるので、登場時のスタイルに近づけてみようと思う!

まずは筐体内側の蝶ネジを回して、コンパネを分解。





コンパネ開放!

そしてスーパースト2コンパネを取り外す。






このエアロコンパネに取り替えます。

1Pが赤、2Pが青、スタートが黄色というボタンの色は純正カラーだが、レバーボールの色が違うので、赤と青に交換して、よりオリジナルに近付ける!






2Pのレバーボールは、取り外したスーパースト2コンパネに使われていた青いレバーボールを移植( ´ ▽ ` )

しかし1Pのレバーボールを外そうとしたのだが、ネジがおかしいのかボールが回転するばかりで外れなかった(´Д` )

仕方ないのでレバーシャフトごとコンパネから外して、ジャンクのミニキュートコンパネからレバーシャフトを移植して、レバーボールはスーパースト2コンパネから移植した^^;

あとボタンも6個中4個の効きが悪く、ボタンの色は変えたくないので、ボタン内部のスイッチを良品と入れ替えた。






さてインストだが、手持ちのテトリスのインストは大小2種類のサイズがある。

エアロテーブルのインストボードを見た時、これはもしかして大インストがピッタリなサイズでは?と思った!






重ね合わせてみた所、やっぱりピッタリ!






インストボードをスピーカーユニットの上部に取り付けてテトリスを組み込んでみた\(^o^)/






インストボードはクルクル回転します( ̄▽ ̄)

目線の高さにクルクル回るインストボードがあるので、当時は結構イタズラされたようである。

DQN達のおもちゃにされ壊されたのか、インストボードが無くなったエアロテーブルを見たことがあったし、このインストボードもライターであぶったような焼け焦げた跡があった(´Д` )

また大きなインストのゲームがエアロテーブルに入ると、インストボードの大きさに合わせてインストがカットされたものもあったなぁ^^;






テトリスの裏にはこれまたサイズがピッタリなコラムスのインストを入れてみた。

POPを載せれば90年頃のゲーセンの雰囲気が更に増す( ´ ▽ ` )






さて夜になりMくんの助けを借りて、エアロテーブルから26インチのモニターを取り出した。

2人で持てば26インチのモニターはそんなに重くなかった。

ちなみに2人でモニターが入った状態のエアロテーブルを持ってみたらかなり重かった(´Д` )






モニターを取り外すには、モニターのコンセント、消磁ケーブルのコネクター、RGBコネクターを外せばオッケー。

ついでに筐体の底に溜まっていたホコリなどを掃除機でお掃除した☆☆





なんと筐体の底からアポロチョコがひとつ出てきたw

匂いを嗅いでみたら、まだチョコの美味しそうな匂いがした( ̄▽ ̄)

前所有者にチョコが出てきたと伝えたら、4歳の子供さんが筐体とのお別れにハチャメチャファイターをプレイした時に入ってしまったとのこと^^;

なるほど、新しそうなチョコだったわけだ^^;






スイッチング電源はモニターを外さないと交換出来ない位置にあるようだ(´Д` )

一応2P側の小さな扉からヒューズの交換は可能だが、5Vの調整は難しいかも。






こんな感じ。






筐体から摘出したモニターを放電処理して、天地反転コネクターを差し替えた上で、モニターを180度回転させて、筐体へ戻した。

これにより、メンテナンス扉からモニター基板に並んでいる各種調整ツマミにアクセスしやすくなった( ̄▽ ̄)






ハーネス方向から覗いたアングル。






まぁいずれにしてもモニターの調整は感電しないように気をつけないとなぁ。

26インチだと感電の衝撃も強いのかな?((((;゚Д゚)))))))






縁あって我が家へ来たエアロテーブル。

いつまでも大切にしたいと思う!



category: 筐体のレストア

TB: 0    CM: 4   

新メガドラタワー 

久しぶりにメガドラで遊びたくて引っ張り出してきた。






コントローラは使いやすいホリの6ボタンと、レアなレーザーアクティブ付属のモデル。






なんとなくカートリッジを積み上げてみたw






その名も「新メガドラタワー」w

category: 家庭用ゲーム

TB: 0    CM: 2   

少しお兄さんなコンソレット 

かなり前にヤフオクで売ってしまったコンソレット18。





今もコンソレット18は持っているけど、売ってしまったコンソレットは特殊なタイプで随所に違いがある。

わかりやすいところではスピーカーとスピーカーの間に貼り付けてある「namco」のプレートが、「PLAY LAND」になっている!






コンパネもnamcoのロゴが無い。

スタートボタンの大きさも違うが、これは元々なのか穴を広げたのか、今となっては不明。

ボタンもナムコボタンではなく一般的なボタンが使えるように穴を広げた?

更にボタンが一つ多いが、これも元々なのか後に増設したのか不明。






ちなみに今持っているコンソレットのコンパネはこれ。






そして並べてみないと分からなそうな違いとして、実は筐体の高さが違う!

このタイプの方が5インチくらい背が高い!






こちらは今持っている一般的なコンソレット。






基板収納庫の下の長さに違いが!

二つ上の画像と見比べるとわかるかな?






青いコンソレットも存在するし、何気に色んなタイプがあったんだなぁ。

category: 売って後悔したシリーズ

TB: 0    CM: 8   

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード