テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

うしみつ便キター!! 

先週の土曜日、全国のタイトーステーションで「スペースインベーダーボディバッグ」が、通販ナシ店頭のみで、しかも数量限定で販売が開始された!
https://www.taito.co.jp/gc/event/000193






すごく気になったのだが、新潟県内のタイトーステーションでは販売しないとのことでGETを諦めていたが、うしみつくんが仕事帰りに秋葉原に行くというので、おつかいをお願いした。

ブラックとオレンジの両方が欲しかったが、オレンジの方は各店舗ともあっという間に売り切れたらしく、それでもブラックをGETしてくれた\(^o^)/

そして先ほどうしみつ便が到着!

見覚えのある段ボール箱だと思ったら、うしみつくんに麻雀基板を送りつけた時の段ボール箱だわw
http://ushimitukun.blog.fc2.com/blog-entry-449.html?sp






お願いしたボディバッグ以外にもオマケがたくさん!!

うしみつくんありがとう( ´ ▽ ` )ノ


スポンサーサイト

category: ゲームグッズ

TB: 0    CM: 4   

ニュージーランドの自宅ゲーセンマニアと友達に! 

先月α+1から俺がアストロシティを1台、のみつ氏がネットシティを1台、それぞれ1万円で購入したが、その時にのみつ氏のネットシティに掲示されていたバーチャファイター5のインストと帯インストは、のみつ氏は不要だとのことで、俺が貰った。







そしてこのインストの画像をTwitterに上げたら、とある外人さんが食いついてきた(笑)






翻訳機能を使って彼と色々会話してみた。

彼の名前はKelvin、ニュージーランドに住んでいるとのこと。

そして彼が送ってきた画像を見て驚いた!










日本から筐体を複数輸入して、自宅がまるで日本のゲーセン状態に!!






Kelvinの所有筐体は
Jaleco Pony Mark II 28が1台。
SEGA New Astro Cityが3台。
SEGA Blast Cityが1台。
Weche OKBaby (Taiwanese made cabinet)が1台。
SEGA NAOMI(ネットシティ)が1台。

過去にはSEGA Versus Cityを2台持っていたようだ((((;゚Д゚)))))))

ゲーセン椅子を欲しがっていたので、ゲーセン椅子を海外へ発送してくれるトップスを教えてあげた。






そんなこんなでお互いに自宅ゲーセン仲間であることを知り、Twitterでフォローし合い、つぶやきに対してコメントのやり取りを始めた。



それから1週間位たった時、Kelvinからこんな嬉しい申し出が!






翻訳は妙な日本語になっているが、ターボアウトランのヘッダーを俺にプレゼントすると言っているようだ\(^o^)/

それならKelvinが気にしていたバーチャ5のインストをプレゼントしようと思い、Kelvinに伝えたら大喜びしてくれた(笑)

ということで、人生初の国際郵便を送ることになったのだが、ただ単にバーチャ5のインストだけ送ってもツマラナイので、日本が好きあろうKelvinに、日本的な食べ物をプレゼントすることにした!

そしてスーパーで買ってきたのがこれ↓






サラダホープは亀田製菓が新潟県限定で販売している米菓で、すごく美味しい!

カレー煎餅は俺の大好物なのでこれも選んだ。

コアラのマーチも選んだが、ニュージーランドにはコアラはいないことを後で知った^^;

それから駄菓子系も購入!






小学生の頃、こんな駄菓子を食べながら、駄菓子屋のテーブル筐体や駄菓子屋アップライト筐体で、80年代のゲームをプレイしていたということを知ってもらおうと選んだ(笑)

あとはミニカップヌードルを4個ほど。






これらとインストを段ボール箱に詰めて発送した。

送料は意外と安くて1500円ほどだった。






数日後、先に発送してくれたKelvinからの荷物が届いた!






Kelvinはレモンキャンディーを同梱してくれた!






そしてヘッダーがこれ。

手紙も書いてくれていた。

俺も何か書けば良かったなぁ^^;






さっそくゲーセン部屋に飾った( ̄▽ ̄)






それから数日後、俺が送った荷物が約1週間位でKelvinの元に届いたらしい!

頑張って日本語でメッセージをくれた(^ω^)






送ったお菓子には都こんぶ、ウメトラ兄弟、酢だこさん太郎というトラップを仕掛けたが、Kelvinがどんな顔をして食べるのか見ることができないのが残念である(笑)

KelvinのBlog↓
http://kelvinsgamingheaven.blogspot.co.nz/?m=1



category: 部屋をゲーセンにする!

TB: 0    CM: 7   

イレギュラーラジオからのアストロ運搬 

毎月第二土曜日昼12時から燕三条エフエムラヂオは~とで生放送している「カンテツ放送委員会」(パーソナリティ関本ひでじろう)のゲームネタコーナー「ゲームセンター768」に、俺とのみつ氏がレギュラー出演をしてます。

今月13日の放送では、仕事が多忙ののみつ氏は、昨年12月の放送開始以来初めて休むことに。

まぁ5月の放送日にラヂオは~とで開催した無料ゲーセンイベント「リアルゲームセンター768」の報告などを俺が1人で喋っていればそれで間も持つかなぁなんて思っていた。

しかし偶然にも全日本テーブル筐体愛好会会員ナンバー58番のしゅうまっくす氏が、13日の放送を観覧しにラヂオは~とへ行くと言っていたので、放送当日の朝、急遽彼をのみつ氏の代役としてラジオに出てもらおうと思い立った!

しゅうまっくす氏は柏崎市在住で、昨年開催した無料ゲーセンイベント「インベーダーハウス」や昨年の三条おもちゃフェスティバルや、先月のリアルゲームセンター768に遊びに来てくれ、ブログにもコメントをくれてる人。

しかも以前、柏崎市のコミュニティFMで番組を持っていたという経歴があることを最近本人から聞いたので、ラジオ出演の代役にうってつけの人物!

パーソナリティのひでじろうさん、ラヂオは~との青柳くんの了解を得た上で、ラジオを観覧するだけのつもりだったであろうしゅうまっくす氏に出演のオファーをしたら即快諾を得て、12時からの生放送がスタート!

彼が持ってきたナイトストライカーのCDを流したり、彼中心にトークを進めたが、さすが数年DJを務めただけあって、トークが上手い!

そしてあっという間に約20分が過ぎ、来月のテーマ「ファミコンの思い出」を決めてコーナー終了。






ちなみにカンテツ放送委員会はUstreamで生放送を映像と共に配信しており、アーカイブで放送日から約1ヶ月間視聴できます。

パソコンからアクセス↓
http://www.ustream.tv/channel/キネマカンテツ座presents-カンテツ放送委員会






この日は天気が良くて、ラヂオは~と隣接の燕市交通公園はそれなりに賑わっていた。

先月の放送日は雨だったので、リアルゲームセンター768は今月やれば良かったなーと思っても後の祭りか^^;






我々の出番が終わってから、番組を観覧に来ていた愛好会会員ナンバー9番のTo氏も加わり、3人でのみつ氏のお店、ゲームセンターのみつ…じゃなくて総合飲食店春秋まるいへランチへ。

まるいに設置してあるテーブル筐体でギャラガを楽しむしゅうまっくす氏。






まるいのカツ重美味しかった(^ω^)

お腹を満たしてまるいを後にした3人は15時にゲームセンターα+1へ。

ここで愛好会会員ナンバー10番のTa氏と合流。

Ta氏もα+1のアストロシティを1台1万円で買うことになり、アストロシティを軽トラックに載せるのを手伝うことに!






ゲーセン椅子を1脚700円で売ってもらい喜ぶTa氏(笑)






α+1のアストロシティの所有者さんに、稼働中の対戦ホットギミックを、俺が持ってきた麻雀学園に入れ替えることを提案し、了承を得た!






ホットギミックの基板を取り出し、麻雀学園の基板をアストロシティに接続!






29インチモニターの麻雀学園って初めて見たかも。

インストは後日用意しよう。






そしていよいよアストロシティを軽トラックに載せる!






4人がかりだったので簡単に載せることができた。






ゴムバンドでしっかりと固定!






そして振動を抑えつつ運転してTa氏の自宅に到着。






設置場所までは段差が無かったのでスムーズに設置完了!






今回Ta氏が買ったアストロシティは、直前までα+1で稼働しており、中に入っていた「続お手並み拝見」も買い取ったので、そのまま通電して輸送時のトラブルが無かったことを確認!






Ta氏のテーブル筐体で遊ばせて貰った( ̄▽ ̄)






これは別のテーブル筐体。

コンパネのベース部はTa氏の自作。






モニターは液晶に換装済み。

α+1のアストロシティを欲しがっていたしゅうまっくす氏は、Ta氏のテーブル筐体を見て、気持ちがアストロシティからテーブル筐体に揺らいだようだ(笑)






これは4台目のテーブル筐体。

コンパネのボタンホールが8個もあり、色んなゲームに対応できて便利そう!






そしてそろそろ帰ることに。

しゅうまっくす氏の車の中にカワイイぬいぐるみが!

ホビーオフでお安くゲットしたとのこと!






筐体搬入の手伝いのお礼にTa氏からシュークリームを頂いた上に、LSIゲームのギャラクシアンも頂いた\(^o^)/

俺が子供の頃に買ってもらったLSIパックマンとともに、来年の三条おもちゃフェスティバルで公開しようかなー。

category: ラジオ☆カンテツ放送委員会

TB: 0    CM: 0   

明日のめざましテレビに注目!! 

3月の三条おもちゃフェスティバルに裏方として参加してくれた「部屋をゲーセンにした!」仲間の牛蜜くんが、フジテレビ「めざましテレビ」の取材を受けたとのことー!!

明日6月16日放送のめざましテレビ7時台の「モアセブン」というコーナーで、牛蜜くんのゲーセン部屋「うしみつハウス」が全国放送されます!







牛蜜くん以外の「部屋をゲーセンにした!」人も登場するとか!?

気になる人は録画しましょう!





牛蜜くんのブログ↓ http://ushimitukun.blog.fc2.com

category: 部屋をゲーセンにする!

TB: 0    CM: 4   

今日のラジオはいつもと違う! 

今日は月に一度の「キネマカンテツ座プレゼンツ カンテツ放送委員会」の放送日です。

お昼12時から生放送で、燕三条FMラヂオは~とが受信できない大多数の地域の方でも、Ustreamで同時生放送やってますので、お時間ある方はぜひご覧ください。
クリック↓
http://www.ustream.tv/channel/キネマカンテツ座presents-カンテツ放送委員会





俺の相方のみつ氏は、本業が忙しくて今日のラジオは欠席なので、急遽当ブログにコメントをくれたり、ラジオにもメッセージくれたり、インベーダーハウスなどの過去のイベントにも来てくれている「しゅうまっくす」さんが代役で出演します!

先日しゅうまっくすさんから、今日の放送をラヂオは~とのスタジオへ見に行くと聞いていたので、先ほど俺が推薦して白羽の矢が立ったという経緯です。

しゅうまっくすさんはコミュニティFMでのお喋りの経験があるとのこと!!

おたのしみにー!

category: ラジオ☆カンテツ放送委員会

TB: 0    CM: 4   

ドラゴンバスターが入っていたテーブル筐体 



数年前にヤフオクで買ったテーブル筐体。

ドラゴンバスターの基板と純正インストが2枚入っていて、通電しても画面が映らないというジャンク品だった。

モニター基板の故障だろうと思って落札したが、残念ながらドラゴンバスターの基板も故障していた( ;´Д`)

他の筐体で通電してみたら、真っ赤な映像が出るという状態(´Д` )

そんなテーブル筐体をレストアしてみる。






1Pのコンパネ。

傷みがあり左のボタンはインベーダーコンパネに使われてたボタンが付いている。






2Pのコンパネも同じような状態。






映らなかったモニターやドラゴンバスターの基板は、既に取り外したので、筐体内はすっからかんな状態。






筐体のコネクターはタイトー式になっていた。

たまたま手持ちにタイトー式をJAMMAに変換するハーネスがあったので接続。






これでJAMMA筐体になった。

そして筐体内のホコリを掃除機で吸い取り、更にブロワーで吹き飛ばした。






モニターは他のテーブル筐体から移植することに。






この筐体には3週間くらい前に通電したので、一応ブラウン管の放電をしておこう。






手順を間違えると危険ですので、知識を得てから自己責任で行いましょう。

また、近くに人がいる時に行った方が万が一の時も安心です。






ブラウン管とモニター基板を繋ぐコード類を外してから、ブラウン管を摘出。






その後モニター基板も筐体から取り外した。






ブラウン管を載せてみた。

麻雀焼けアリ。






モニター基板をアンダードアの内側に取り付けようと思ったが、サイズが合わず不可能(>_<)






筐体の底に平置きすると、ブラウン管のネック部の接触しそうで危険なのでムリ(´Д` )






やっぱりここに取り付けるしかなさそう。






ゲーム基板から出力された映像信号をモニター基板に入れるところのコネクターの形状が異なったので、付け替える。






ケーブルの長さが短かったので、ついでにジャンク配線を繋ぎ合わせて延長した。






これでオッケー。






上海3で通電テスト。

色合いが変?

赤が全く出ていないようだ。






映像調整つまみのところにアノードキャップがあるという配置なので、映像調整する時はモニターの位置を動かす方が安全。





映像信号のコネクターを付け替えた時にケーブルも延長したことでかなりの継ぎ接ぎ状態になったので、赤のケーブルのハンダ付けが悪かったのかと思って調べたがハンダ付けミスは無かった。

元々筐体内に配線されていた赤のケーブルに断線があったのかもしれないと思い、JAMMAコネクターから映像信号コネクターに他のケーブルでバイパス配線してみたが、それでも赤が出ない(>_<)

上海3以外の基板でも赤が出ない。

全ての配線が正常だとすると、残るはモニター基板かブラウン管に不具合があるということになる。

しかし3週間前に通電した時は全く問題なく表示されていた。

画像の奥の筐体のモニターが今回移植したモニター。







ブラウン管やモニター基板を移植した時に、何かをして壊してしまったのか?

途方に暮れた(´Д` )

ネック基板の脱着をやり直してみようとネック基板を外してネック部を見てみたら、ネック部のピンが1本曲がっていた!!






どうやらネック基板をネック部に差し込む時に、1本のピンが上手く穴に入らず曲がってしまったらしい。

そのピンは赤信号を伝えるピンだったというわけか(; ̄O ̄)

先が細いペンチを使って、曲がってしまったピンを慎重に真っ直ぐにする。

金属疲労でも起こして折れてしまったら終わりだ((((;゚Д゚)))))))






そして通電!!

バッチリ映った\(^o^)/






ボタンの反応が悪かったので交換し、2Pスタートでクレジットが上がるように配線した。






電源がかなり古かったので交換して、各電源ラインにヒューズを入れた。






パックマン(C)を入れてみた。






今年で35歳のパックマンは今遊んでも面白い!





category: 筐体のレストア

TB: 0    CM: 0   

麻雀テーブルをそのまま麻雀テーブルに 

車庫の奥に潜んでいたテーブル筐体を引っ張り出してきた。






ニチブツのまーじゃん競馬王。

知らないゲーム。






オセロダービーなら知っているが、これは麻雀と競馬の組み合わせ。






なんかこのグラフィック、同じくニチブツのミス麻雀コンテストのグラフィックに似ているような気がする。

モニターは麻雀焼け有り。






色褪せ気味のインスト。

えーぶいじょ……セクシー女優をモチーフに描いた画像が出るのか、それとも実写取り込み画像が出るのか、暇があったら遊んでみるか。






天板を開くとコンパネの内側に何か落ちていた。






おはじきだ!

まつもと…






まほちゃんのおはじきが何故脱衣麻雀のテーブル筐体の中に?






底に説明書が落ちていた。






麻雀狂時代。

ググってみると1986年のサンリツの作品らしい。

このテーブル筐体は昭和時代どこかのゲーセンで麻雀狂時代の基板とペアで活躍していたのかぁ。






筐体内部はかなり汚れている。






1P、2P両方のコンパネとも、一部のボタンの反応が悪い。

配線が悪いのかボタンが悪いのか調べるため、1Pコンパネの配線のコネクターを外してアストロサイズの麻雀コンパネと差し替えてみたら、バッチリ動いた。

ということは配線は問題なく、ボタンが悪いということになる。






コンパネ自体も傷や汚れで見た目が悪いし、ボタンの交換も面倒なのでコンパネごと交換することに。





2Pのコンパネが生きていれば移植するところだが、2Pもボタンに不具合があるようなので、麻雀コンパネのストックから良さそうなのを探す。

過去に麻雀テーブルをJAMMAテーブルに改造した時に不要になった麻雀コンパネは、程度の良い物は人に上げたり、程度の悪い物はリード線だけ回収して鉄くず屋に引き取ってもらったりしていたが、まだ幾つかストックがある。






その中から見た目が良くてコネクターが付いていたこれに決めた。

当初Nボタンの戻りが悪かったが、何度も押していたら調子が回復した(笑)






移植完了!





コインセレクターは内側が割れていたので、電子式コインセレクターと交換。






インストを回収しようと天板ガラスを外したら、インストがガラスに貼り付いていたらしくて破れてしまった!






あららー!






貴重な純正インストがー!

2枚とも破れたので捨てました。






ガラスに貼り付いているインストの一部とライセンスシール。






天板にも強力な両面テープがこびりついている。

ダイソーのテープ剥がし剤をスプレーして、カードコネクターで削り取った。






それなりに綺麗になった。






麻雀ファンクラブ-アイドル最前線-を入れた。

左のイラストはポップだったもの。






外観はこれでオッケー!






天板の鍵のフック部が曲がっていたので、曲げを直して天板側の金具を調整して、左の鍵のみ新品の鍵と交換。






電源が切れそうになったり、切れてすぐに立ち上がったりという症状が頻発。

原因がよくわからないので配線をスッキリさせることに。






トランスとノイズフィルターを撤去してみたが、どうやら原因は空冷ファン?

空冷ファンの配線を外すと症状は治まった。






車に積み込む。






キネマカンテツ座でレンタル稼働!






設置!






隣はin1入りのハーフテーブル筐体。






おもちゃフェスティバルやインベーダーハウスなどのイベントでは脱衣麻雀の稼働は難しいわなw






早速お客さんがプレイ!

1人目の工藤静香?には一発で勝利し、2人目の浅香唯?でゲームオーバーでした^^;

category: 筐体のレストア

TB: 0    CM: 4   

京都→新潟筐体輸送 


新潟から京都への筐体の輸送は、ヤマト運輸の「ヤマト便」を利用した。

俺が筐体をエアキャップとラップで梱包して、ヤマト運輸の営業所へ1日2台ずつくらいのペースで持ち込んだ。

なので帰りの京都から新潟もヤマト便で行けると思ったのだが、なんとヤマト運輸から拒否されたとの連絡が!

ラクト山科を担当するヤマト運輸の言い分としては
「基本的にヤマト便はドライバーが1人で持てる荷物のみ荷受け可能であるので、輸送保険を掛けるにあたり、1人で持てる荷物しか輸送保険は掛けられない。1人では持てない筐体に関しては、輸送保険適用外で無保険となる。」
と言われたらしい。

荷受けの可否は各営業所に任されているようで、全国的には統一されていないのが実情のようだ。

なので他社へ依頼することになり、帰りの送料は行きの倍以上になった(; ̄O ̄)

まぁ俺が負担するわけではないのだが、なんだが損した気分(-_-)





まず先に基板やコンパネを入れた段ボール箱と椅子が帰還。






基板の動作確認をSNKのキャンディ18で。










控え基板としてテトリスも京都入りしていたが使うことは無かった。






エスカレーターの脇に掲示してあった幕を記念に頂きました\(^o^)/






筐体の方はそんなこんなで時間がかかり、イベント終了から2週間以上過ぎた5月22日、10台の筐体がチャーター便で到着。






大きなトラックに荷物は俺の筐体10台だけ。






ガルウイング!








トラックドライバーと二人で荷下ろし( ;´Д`)






あー疲れた(´Д` )






翌日筋肉痛になりましたw






輸送保険を掛けていただいたこともあり、早速動作確認を。










全ての筐体と基板、故障もなく無事に帰還\(^o^)/

category: コレクターズ玩具&アーケードゲームの世界

TB: 0    CM: 0   

無料☆リアルゲームセンター768開催しました 

1ヶ月くらい前のことですが、燕市交通公園内にある、燕三条エフエムラヂオは~との会議室を使用して、無料でアーケードゲームが遊べるイベント「リアルゲームセンター768」を開催しました。

燕三条エフエムラヂオは~とで毎月第2土曜日12時~14時に生放送している大人気ラジオ番組「キネマカンテツ座プレゼンツ カンテツ放送委員会」の中の大人気コーナー(笑)の「ゲームセンター768」に俺とのみつ氏が出演している関係で実現したこのイベント。

今回のテーマは「コピー基板」(笑)






そして筐体はコピー基板がゲーセンで活躍していた頃にコンビを組んでいたであろう14インチモニターのもので統一!

輸送準備のため部屋から車庫へ筐体を移動させた時の様子(笑)






当日の朝、7時過ぎに筐体の搬入を開始。






ラヂオは~とに到着!






9台の筐体と椅子を運ぶため、数往復する必要があり、のみつ氏の軽ワゴンにもテーブル筐体を2台載せて運搬。






M准教授のN-BOXでもテーブル筐体を運んでもらった。






我が家とラヂオは~とは、車で片道15分ほどの距離があるので、運搬にはかなりの時間を要すると思っていたが、3台で運ぶとテンポ良くスムーズに進んだ。






心配なのは空模様。

予報では雨(>_<)






ラヂオは~との会議室にレトロな筐体が並んでいく。







そして10時になりイベントスタート!

会議室にはテーブル筐体を4台、駄菓子屋アップライト筐体を3台設置。

テーブル筐体は奥からMr.Du!、ポパイマン、ギャラッグ、カーアクション、駄菓子屋アップライト筐体は奥からバトルス、ニュージグザグ、クレイジーコング。






リスナー席には2台。

搬入がスムーズに進んだので、急遽このテーブル筐体を1台追加搬入して、モニターの天地の都合、予定外タイトルのクレイジーコングPARTIIを入れた。

駄菓子屋ミニミニアップライト筐体にはフロッグ。






長野県から来てくれたチョイノリさんのアイディアだったか、ヒサシの下にジュニアキングの筐体を置いて、駄菓子屋の店頭の雰囲気を演出( ̄▽ ̄)






ギャラッグをプレイするのみつ氏。






愛好会会員ナンバー4番のN氏はポパイマンに夢中。






だんだん会場が賑わって来た!








残念ながら雨が降ってきてしまい、天気の良い土曜日は子供たちで賑わう燕市交通公園も、人影はまばら(´Д` )

雨が降って退屈そうにしていた女の子2人に声をかけ、リアルゲームセンター768に誘導したら、Mr.Du!で楽しそうに遊んでいた( ̄▽ ̄)






来場者で賑わうと会議室が窮屈だったので、ニュージグザグを屋外に置いた。






残酷にも雨が降り続け、屋外には誰もいない状況に( ;´Д`)

ヒサシの下に立ち尽くすチョイノリさんとぶーぶーぶたぶたさんと会員ナンバー9番のT氏。






交通公園の人気アトラクションのゴーカートにもブルーシートが。






レンタルサイクルも淋しそうに雨に濡れている。






サイクルコースを走る自転車も皆無。






そんな中、差し入れをありがたく頂いた。






12時になりカンテツ放送委員会の生放送がスタート!

パーソナリティのキネマカンテツ座店主関本ひでじろうさんとともに俺とのみつ氏はスタジオ入り。






スタジオからはガラス越しにリアルゲームセンター768の様子が見える。






今回の放送では通常20分のゲームセンター768のコーナーを大幅に1時間も延長して放送。

前半ではコーナー宛のメッセージを紹介したりとスタジオから放送した。

お昼を過ぎて新たな来場者も増えてきた( ̄▽ ̄)






コーナーの後半はスタジオを飛び出し、3人がそれぞれワイヤレスマイクを持って、リアルゲームセンター768に遊びに来てくれた皆さんにインタビューした(笑)






インタビューするひでじろうさん。






小学生にインタビューするのみつ氏。






インタビューする俺(笑)

どちらからおいでですか?とか聞いたような気がする。

4月末にTeNYテレビ新潟の「新潟一番サンデープラス」で俺のゲーセン部屋の様子が放送されたが、その時に今回のイベントを告知させてもらった。

その放送を見て来たという新潟市や小千谷市からの来場者もいらっしゃり、とても嬉しかった!

素人3人がアナウンサーのようにインタビューする様子は何だか可笑しかったなぁw






そして13時半頃にコーナー終了。

ひでじろうさんはスタジオに戻り、俺とのみつ氏はゲームコーナーへ。






奥行きはあるけど幅は狭い会議室ではあったが、テーブル筐体ならではの対面2人交互プレイを味わってもらいたく筐体を配置した( ^ω^ )






カーアクションをプレイしてガッツポーズ?をする、番組アシスタントの青柳くん。






売店で買った焼きそばが案外美味しかった!






アップライト筐体よりもアップライトピアノの方が似合いそうな、可愛らしい女の子がクレイジーコングをプレイ!






そして15時になり、リアルゲームセンター768終了のお時間。

17時までには撤収作業を終わらせなければならない!






コードをまとめた筐体から搬出。






途中参加だった会員ナンバー19番のB氏がハイエースに乗って来てくれたので非常に助かった^^;






それぞれの車に手分けして載せたことで、1往復で搬出が終了\(^o^)/






そして2階にあるゲームセンターヒジヤンにイベントで使用した駄菓子屋アップライト筐体を4台を運び、そのままゲームセンターヒジヤンで遊んだ。








インベーダーキャップの俺から右回りに愛好会会員ナンバー17番のチョイノリ氏、13番のK氏、55番のぶーぶーぶたぶた氏、27番のM准教授、9番のT氏、40番のファンタ爺氏で、撮影は4番のN氏。






それからゲームセンターのみつ……じゃなくて、テーブル筐体がある総合飲食店春秋まるいで打ち上げ!






鳥から美味しかった( ^ω^ )






さらに一部メンツでキネマカンテツ座へ。





今回のイベントは雨が降ってしまい、想定していた燕市交通公園に遊びに来た子供たちでリアルゲームセンター768がぎゅうぎゅう詰めになることはなかったが、小ぢんまりとした小規模のゆるいイベントでマッタリとして楽しかったし、ラジオとゲーセンのコラボも新しい試みで新鮮だった\(^o^)/

当日の放送は下記リンク先のUstreamで映像とともに視聴できますが、Ustreamの仕様上、録画日から1ヶ月で消滅するので、あと1週間くらいで視聴出来なくなります。
http://www.ustream.tv/channel/キネマカンテツ座presents-カンテツ放送委員会

なお、スマホからの視聴は出来ないようなのでパソコンからアクセスしてください。

カンテツ放送委員会の生放送はUstreamで配信しているので、パソコンやスマホで全国どこからでも視聴できます。

次回の放送は6月13日(土)の12時からです。

category: リアルゲームセンター768

TB: 0    CM: 2   

ゲームレジェンド22からの秋葉原 

昨年の11月に初めて行った「ゲームレジェンド」

5月24日開催の「ゲームレジェンド22」に、11月と同様に長女とりょちーん氏の3人行ってきた。

昔ファミ通の誌上通販で買ったドンキーコングのTシャツを着て行った。






深夜1時まで仕事をして、6時半起きして関越道を南下!






11時のイベントスタートに遅れること30分、会場の川口市市民ホールフレンディアに到着。

入場規制でしばらく並んだ。

目当ての本「スペースハリアーの30年」が売り切れるかもしれないと思い、既に会場入りしている牛蜜くんに俺の分も買っておいてと頼んだ^^;






長女がデザインし、リップルレーザー小田さんが製作した、源平討魔伝のアクリルキーホルダーが、今回もないとほ~くブースで販売されていた( ^ω^ )






やっぱりスペースハリアーの30年は早々に完売!!

この本の中で「ムービング筐体レストア記」を執筆した、スペースハリアー、アウトラン、アフターバーナーIIのムービング筐体所有者のSHLさんと初対面!

そこにアーケード筐体を20台以上所有しているアーケード筐体大好きマンさん、牛蜜くんも加わり、複数筐体持ちの4人で筐体話で盛り上がった( ̄▽ ̄)






ゲーム機展示ブースでは、高音質改造されたメガドライブが。

ヘッドホンで聴いたら凄くクリアな音だった。






セガマークIIIにグラディウスを勝手に移植したものがゲームギアで動いていた!!

1面のみだがオプションはちゃんと4個付く!






こちらも勝手に移植のドルアーガの塔。






これ小学生の頃欲しかったんだよなー。






ひげねこ堂さんのブースでは駄菓子アップライト筐体で与作がフリープレイで展示。






プレイしているのは俺で、撮影は昨年の7月のインベーダーハウスに神奈川県から来てくれたさぶさんで、偶然会場で会った( ̄▽ ̄)






与作はキャラはデカイけど動きが鈍く、降ってくる木の枝に当たるだけでミスという、かなり難しいゲームだった(笑)





オニオンソフトのブースでは、カラーベクターモニターのゲーム「タックスキャン」がフリープレイで展示。

パドルコントローラで自機編隊を一斉操作するという、珍しい操作方法。

ユースト配信OBSでお馴染みのおにたまさんや、うらにあさんさんにお会い出来て、名刺を戴けて嬉しかった!






会場を回っていたら見つけたアイロンビーズで作ったアーケード筐体。

立体物も作れるとは知らなかった!






全て非売品だったけどテーブル筐体もあった!






侵略帽子屋さんのブースではスターブレードのペーパークラフトが!

スマホを組み込みスターブレードの映像が流れていて超リアル!






どれもこれもリアル!!






話題のスペハリも。






15時近くまでゲームレジェンドを楽しみ、次に京浜東北線で秋葉原へ行き、長女はフォロワーさんと秋葉原で会う約束をしたので、俺らはその間電脳街巡り!

Heyでナイトストライカーをプレイする牛蜜くん。






ナツゲーではモナコGP、バイオアタック、ブロック崩しをプレイ。






まぁブロックされているしね(笑)






駄菓子屋ゲームもいろいろあった。






CPSIIの交換電池などパーツも買ったり基板屋も巡ったりして、ここで牛蜜くんと別れ、京浜東北線で川口へ戻り、車で新潟へ。

帰り道はサービスエリアで休み休み運転したが結構眠くて辛かった(>_<)

長岡市のテクノポリスに寄って再新作のパックマンをプレイ。






今回の戦利品。


category: ゲーム系イベント

TB: 0    CM: 2   

CPSIIの電池交換を初体験 

※交換は自己責任で!失敗しても知らないよ※

やろうやろうと思いつつも放ったらかしていた、CPSIIのROMの電池交換。

先日秋葉原の秋月電子で電池を買ってきたので、交換してみた。

俺が持っている電池付きのCPSIIROMはこの3本。






たまたま家にあったこれでネジを回す。






何せ電池交換は初めてなので、失敗する可能性も考え、現在の中古相場価格の安い順に作業に取り掛かることにし、マックジャパン2015年6月2日付価格表では8640円で購入可能の、マーヴルVSカプコンから。






まずは基板に20分くらい通電したのち、ネジを4本外して開封。






これが問題の電池。






ハンダ面のハンダを溶かして電池を外した。






今後の電池交換作業が楽になるように、電池ホルダー式にする。






なお新品の電池を計測したら3.21V。






電池ホルダーを両面テープで基板に貼り付け、プラスとマイナスを間違わないように配線。






取り付け完了!

ちなみに古い電池を外して新しい電池を取り付けるまでの時間は10分以内でした。

基板から電池が外れている時間が長いと電池によりバックアップされていたプログラムが消失する恐れがありますし、通電しながら電池交換をすることを勧めている電池交換経験者もいらっしゃいます。






ちなみにハンダ面はこんな感じ。






何かの衝撃で電池ホルダーから電池が外れてしまわないよう、電池をテープで電池ホルダーに固定してみた。






外した電池は97年10月製造で2.92Vと表示されたが、光が弱くて数字を撮影できず。

このゲームは98年のゲームなので、まだ一度も電池交換をしたことがなかったと思われる。






そしていよいよ通電!!

無事にゲームが動いた\(^o^)/






次は現在12960円で購入可能のヴァンパイアハンターの電池を交換して、無事に交換作業成功!

ちなみに使われていた電池は93年9月製造で2.67Vと表示。

おそらく無交換だったであろう22年近く前の電池だったΣ(゚д゚lll)

これは特に光が弱くて数値が一瞬しか表示されなかったから、かなりヤバかったかも(゚o゚;;






最後に現在29160円という高額で販売されている、スーパーストリートファイターIIXの電池交換を行う。

初期のタイトルなので封印ボルトのナット部に封印シールが貼ってあり、カートリッジにコインカウンターが付いている。






Xは他の2本と違いサブボードが乗っていた。






これも無事に交換を終えることができた\(^o^)/

使われていた電池は94年1月製造で3.16Vだった。






最後に電池交換日が分かるようにテープを貼った。

とりあえず作業は終わったし電池交換直後では基板は動作したが、明日再度通電してみて、動作したら作業成功と言える。



※免責事項※
ここで紹介したのはあくまで私の経験上のお話で、自らカートリッジを開封するとメーカーでの修理が受けられなくなる可能性があり、素人の電池交換を推奨するものではありません。
現在もカプコンにて電池交換の修理は受け付けています。

また、電池交換は各自の責任にて行ってください。


私は上記の方法で成功しましたが、万が一、故障、事故、怪我などなどの損害、不利益等が生じても、当方は一切の責任を負いません。



category: 所有基板

TB: 0    CM: 0   

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード