テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

パチンコAKB48をフライングじゃないけどゲット! 

プレイハウスエリナからアミューズメント用のパチンコを2機種と、パチスロを3機種もらえることになり、2015年10月30日、夜勤明けだったけど寝る時間を潰して、とりあえず2台もらってきた\(^o^)/

まずはパチンコAKB48!

盤面だけではなくメダル排出機能がある架台ごともらえた(((o(*゚▽゚*)o)))






横倒しで移動させるため、メダルやパチンコ玉を抜き取った。






店長さんと二人でbBに押し込んだ。






全高170cm以上あったが、なんとか入った。






それからエリナ設置のインベーダーのテーブル筐体のモニターが映らなくったので、載せ替え作業を開始。

ちょうどパチンコやパチスロの盤面交換のために業者の人が来ていたのだが、その人はインベーダー時代からしばらくテーブル筐体などを扱っていたとのことで、当時の貴重なお話を色々と聞かせてもらえた(^ω^)






アノードキャップにドライバーを差し込み放電したら、バチッ!と音がしてビックリ^^;






モニターとモニター基板を摘出し、新たなモニター基板を取り付けるところ。






映像信号をハンダ付け。






モニターとモニター基板を接続するいろんなケーブルも取り付けた。






通電!

あっ!逆さま!






コネクターを差し替えて正しい向きに。






ちなみにこのモニターは、駄菓子屋アップライト筐体の、赤14の3号から抜き取ったモニター。










さらにガンスモークがバグってしまったので基板を取り下げることに。






真ん中のテーブル筐体からガンスモークを外して、左の純正基板の魔界村を移動させてモニターを縦横変換。

そして左のテーブル筐体のモニターを縦横変換して、そこに純正基板のスカイソルジャーを入れることに。






隣のテーブル筐体での稼働となった魔界村。






魔界村が入っていたテーブル筐体には、インストが無い状態なんだけどスカイソルジャーを新たに設置。






インベーダーもモニターを入れ換えたので復活!






こんな感じになりました。






愛好会メンバーがアストロなどの筐体を引き取ることで空いたスペースに、ニューデルタ筐体が4台入っていた!






純正基板のイメージファイト。






シングルプレイ専用の純正基板のヴァンパイアセイヴァー。






他にもプロギアの嵐、アールタイプ。






対戦台のハイストII。






対戦台のガロスペなどが、エミュ基板では無い、実基板で稼働中ですよー!






店内に飾ってあったパチンコAKB48のポスター。






そしてのぼり旗ももらった\(^o^)/






そしてパチンコAKB48を俺の職場である、高齢者施設に搬入!






もう1往復してパチスロのビンゴも搬入!






俺はパチンコもパチスロも全くやらないので、職場のパチンカーに遊び方を聞かないと^^;






早速おじいさんがパチンコAKB48をプレイ!






おじいさん、今までに見せてくれたことがないような笑顔で、パチンコを楽しんでくれた(((o(*゚▽゚*)o)))

認知症予防にこのような刺激も良いのかもしれない。






スポンサーサイト

category: 所有筐体

TB: 0    CM: 3   

カプコンインプレス筐体が来た日 

新潟市西蒲区のプレイハウスエリナに寄贈したテーブル筐体、中には魔界村が入っているがお客さんに好評らしい!

なので所有するテーブル筐体2台を置かせてもらうことになった。

2015年10月22日、bBに乗って出発。






お勤めご苦労様です!

若い衆が見送る。






エリナに到着。






好評の魔界村テーブル筐体。

コンパネのメンテを行う。

時々ゲームがフリーズするということなので+5Vを調べてみた。

電圧が低かったので昇圧して様子を見ることに。






新たに設置の2台はスペースインベーダー(C)のコンバット。

このテーブル筐体は、T・ジョイ長岡でのイベントでドンキーコングを入れたり、水戸市のホテルのイベントでコンバットを入れたりして活躍したもの。






ガンスモーク。

このテーブル筐体は先日麻雀仕様からJAMMA仕様に改造したもの。






良い眺め(*^^*)






全日本テーブル筐体愛好会会員ナンバー71番のえびてん氏もエリナに駆け付け、魔界村のバグ技を披露してくれた!






一角獣が浮いている!!






2周目のボス!






表示は十字架だけど、盾を投げるバージョン。






倒した!!






ハッピーエンド(^ω^)






エンディング初めて見た!






俺もコンバットやってみた。






現在エリナにはハイパーストIIの通信対戦台があります。






R-TYPEも稼働中!






エリナからは先日ブラストシティを頂いたばかりだが、今回はカプコン「インプレス」筐体を頂くことに\(^o^)/






おそらく20年近く?過ごした、プレイハウスエリナと、今日でお別れ。






ブラストシティと同じ要領で積んだ。






自動車税が20%増えてもbBに乗り続けたいなー。






パチンコパチスロもこんな感じで運搬できそうだな。






自宅へ向かう!






ブラストシティの時と同様、会員ナンバー2番のYに来てもらって、降ろすのを手伝ってもらった。






金庫の中は空になっているはずだが、筐体を傾けるとジャラジャラとコインがぶつかり合う音が!






インプレスはアストロシティと同じ29インチモニターを搭載した筐体。

そしてCPS2や3で採用されていた、立体音響システムのQサウンドを鳴らすアンプが搭載されている。

中を見てみたがこのインプレスは無改造で過ごして来たようで、Qサウンドアンプもそのままのようだった\(^o^)/






取説も付属(^ω^)





重量は110kg!






筐体内部には大量の50円玉が落ちていた。

コインセレクターを通過後、金庫に入らずに筐体内部で散らばったものらしい。

50円玉が50枚くらいとメダルが数枚と、5円玉が1枚をあったw

後日エリナに届けよう。






取説を見ながらCPS2をQサウンドで接続!

確かに普通のステレオよりも立体的に聴こえるが、ノイズも乗っている(*_*)

要点検だなぁ(>_<)


★追記★
その後別のCPS2マザーやROMで試してもノイズは消えず。

しかしボリュームを上げてもノイズは大きくならないのは救い。

モニターが一時的に消えることがあるので、モニター基板がそろそろヤバイのかも!






インプレスは上下に2分割できるので、いつかやってみたいw






テープ跡などはこれから綺麗にしていこう。






29インチモニターの筐体が3台並んだ!!






ニューアストロシティのコンパネは、ボタン位置に特徴がある、バーチャ仕様の2L6Bに交換した。






次はバーサスシティかなw







category: 所有筐体

TB: 0    CM: 4   

麻雀テーブルをJAMMAテーブルに 

今年の初め頃に同じ人から2台同時に購入した麻雀仕様のテーブル筐体をJAMMA化してみる。







現在奥のテーブル筐体のモニターは、他のテーブル筐体に移植したので、手前のテーブル筐体をチョイス。






2階で保管していたので、全日本テーブル筐体愛好会会員ナンバー2番のYと2人で、階段から1階へ降ろした。






テーブル筐体のコンパネのストックから、今回使用するコンパネを選ぶ。

これだけあってもまだまだ足りないなぁ^^;







左のものは、コンパネベースの一部に1Pの化粧板が付いたもので、ボタン1の上付近に小さな穴が空いている。

昔ヤフオクで買ったのだが、前所有者が家庭用ゲーム機かPCのコントローラーとして使っていたものだったと記憶している。

右のものは2Pのコンパネ一式。






分解して化粧板を入れ替える。






小さな穴をドリルで広げた。






広げた穴にネジを入れてみた。

少し飛び出しがあるものの、ゲームに支障が無い形で穴を綺麗に塞ぐことができた。






ボタンを入れた。






ボタンにはファストン端子を使って配線を行い、コンパネの取り外しがしやすいように、15ピンの端子を組み入れた。






セイミツの1L3Bコンパネの完成!






56ピンエッジコネクターにJAMMA配列でハンダを載せる。

JAMMA基板に刺しながらハンダを載せればミスが少ないんじゃないかな。






麻雀配列も56ピンエッジコネクターを使用するので再利用できれば一番良いが、このテーブル筐体のエッジコネクターは2コネ麻雀基板にも対応させるために切断して2分割してあったので、新たにコネクターを用意した次第。






GND、+5V、−5V、+12V、スピーカー、R、G、B、同期、ビデオGND、コインをJAMMA配列で配線。






配線中ハンダが溶けなくなった(*_*)

約20年使用してきた右のハンダごてが壊れたようだ。

コテ先の余分なハンダを落とすために叩いたり、ハンダごてを床に落としたりと、乱暴に扱っていたからなぁ(>_<)

父親が大昔に買った左のハンダごてを久しぶりに使って配線作業を再開。






電源を入れて配線ミスが無いことを確認(^ω^)






モニターを縦にしてスターフォースを繋いでみた。

麻雀焼けが少しあるが、結構綺麗に映るモニター。






コンパネを交換し操作系統の配線チェックをして、ミスが無いことを確認。






小さな電圧計をJAMMAコネクターの+5Vに配線した。






常に+5Vの状態を確認できるし、両手が空いているので電圧調整もやりやすい。

aitendoで199円という激安価格で買った。






とりあえずこれで完成。

しかしこのモニター、コネクターの差し替えで、15kHzだけではなく、24kHzも映るモニターだった。






上に刺さっているコネクターを右に刺せば周波数が変わる。







24kHzの基板はモデル2のバーチャファイター2とシステム24のクイズ廊下に立ってなさいを持っているが、ここはやはりバーチャ2をテーブル筐体で動かしてみたいw

シールドケース入りのバーチャ2は大きくて、テーブル筐体の中に入れることはさすがに不可能ww






電源をオン!

しかし電圧が低いという表示が!






確かに+5Vは4.8Vしか出ていない。

なので電源のつまみを回して昇圧してみた。







5Vを超えたら基板が正常に作動!!






おっ!






キター\(^o^)/






モニターを横にしてインストも用意。






セガサターン版でもプレステ2版でもない、正真正銘モデル2基板のバーチャファイター2が、さっきまで麻雀仕様だったテーブル筐体で動いているのには笑ったw






証拠写真(笑)






例えばアストロやブラストにバーチャ2の基板を入れて、テーブル筐体と通信対戦したら、基板の収納の問題もクリアできるし、見た目も面白いかもなー。





category: 筐体のレストア

TB: 0    CM: 8   

テーブル筐体1台減る!! 

先月開催した第3回無料ゲームコーナーインベーダーハウスをキッカケに親しくなった、全日本テーブル筐体愛好会会員ナンバー64番の長野県のひげ丸氏が、ゲームセンターヒジヤンで是非遊んでみたいと2015年10月15日に来ることになったので、物置と化していたゲームセンターヒジヤンの整理整頓に着手^^;

ビフォー。




アフター。






ひげ丸氏が希望したゲームをセッティング。

ガンスモーク。






戦場の狼。






ちなみにひげ丸氏、昭和49年生まれで俺のイッコ下であり、俺と同じで二十歳頃に基板を買いはじめ、その後テーブル筐体を買ったとのこと。

さらにゲーセンで仕事をした経験など、基板遍歴が俺とよく似ていた。

ひげ丸氏は結婚後、全ての基板と筐体を手放したとのことだが、このブログやインベーダーハウスのイベントをキッカケに寝た子が起きたらしく、ここ1年あまりで10台近い筐体を手に入れたとのことw

そしてその筐体を地下室に並べ、「地下室ゲーセン」を構築中らしい!

地下室へ向かう階段を降りると……。






筐体がズラリ((((;゚Д゚)))))))






まだまだ筐体を増やす予定で、今のところ所有筐体は10台くらいだが、20台設置を目指してアストロシティやテーブル筐体などの収集に励んでいる。

地下室ゲーセンはひげ丸氏の自宅ではなく、長野県飯山市斑尾高原の某レストランの地下室を借りているのだが、完成したら「ゲームセンターアルファ22」と命名して、レストラン利用者に無料で開放する予定とのことー!!

ちなみにアルファ22とは、ひげ丸氏が昔通った「ゲームセンターアルファ21」というゲーセンにちなんだ名前なんだって^ ^

11月中旬にはオープンを目指しているとのこと!

詳細が決まりましたら、このブログで告知します。

長野県飯山市周辺にお住まいの方、要チェックですよー!






先日俺はプレイハウスエリナからブラストシティを頂いたが、エリナにはまだ不要となる筐体が数台あるということを愛好会のメンバーに伝えたところ、ひげ丸氏など数人が手を上げた。

今回ひげ丸氏はゲームセンターヒジヤンで遊んだ帰りに、エリナでニューアストロシティを頂いて帰ることになった。

エリナの代表であり全日本テーブル筐体愛好会会員ナンバー70番(勝手に認定w)のO氏が「今から30年前、エリナ開店当初は全てテーブル筐体だったが、その後処分して今は1台も残っていない。テーブル筐体欲しいんだけど高くてね^^;」とおっしゃっていた。

俺や愛好会メンバーが無償で筐体を複数頂くことになったし、テーブル筐体が稼働するゲーセンが増えることは喜ばしいことなので、俺が所有するテーブル筐体を1台エリナへ寄贈することにした。

寄贈する筐体は、会員ナンバー12番ののみつ氏のお店「春秋まるい」に置かせてもらっていたテーブル筐体にした。






テーブル筐体を引き下げる。

ちなみにこのテーブル筐体は入手時には麻雀遊技が入っていてJAMMA化したもの。

昨年の三条おもちゃフェスティバルでアルカノイドを、今年の三条おもちゃフェスティバルではウルトラ警備隊を入れて設置したり、今年のGWに京都府ラクト山科で行ったイベントではファイナルファイトを入れて設置したりと、イベントを支えてきたテーブル筐体なので、少し寂しい(´・_・`)

でも一度不要になりマニアの手に渡った後、こうやって現役復帰できるのは筐体にとって幸せなこと(*^^*)






アルカノイドを入れていた。






アルカノイドのコンパネを外し、エリナに貸し出す魔界村の基板を通電。






コンパネはストックの中から2L6Bコンパネを選択。






コンパネの交換がしやすいようにJAMMA割り込み配線に。






取り付け完了!






準備が終わった頃、ひげ丸氏が到着。

まずは腹ごしらえに春秋まるいでランチ。

そして春秋まるいに置いてあるのみつ氏のテーブル筐体で遊んだ。






そして我が家へ。






ゲームプレイもそこそこに基板や筐体の話で盛り上がった(^ω^)






そしてエリナへ移動。

ひげ丸氏はエスティマハイブリッドに乗ってきたのだが、車内にコンセントがあるので、車内でテーブル筐体に通電してみようという話にw






コンパネを外さなくてもスライドドアからテーブル筐体を入れることができた。






そしてコンセントを差し込む。






すげぇwww






エスティマハイブリッドは1500Wまでの電化製品が使えるので、テーブル筐体なら10台は余裕で動かすことができる。






夢中になる俺w






ひげ丸氏もプレイ。






3列目のシートを床下に収納して、2列目のシートを後方にスライドできるエスティマハイブリッドならではの技!






エリナからは会員ナンバー58番のしゅうまっくす氏も合流。






エリナの駐車場で走行してみたw






テーブル筐体をエリナに運び込む。






店に入ってすぐのUFOキャッチャーのとなりに設置。






エリナにテーブル筐体が復活!!






1台だけじゃなんだか寂しいなぁw←追加フラグ?






全日本テーブル筐体愛好会会員ナンバー71番(インベーダーハウスで協力してくれたので勝手に加入w)のえびてん氏も来店し、魔界村をプレイして難なく2周目のサタンまで!!

しかしここでゲームオーバーに(>_<)






店内で稼働するアストロシティやニューアストロシティの中から好きなのを選んで良いとのことで、ひげ丸氏は店内を歩き回りどのニューアストロシティにするか悩んでいた。

ちなみに全日本テーブル筐体愛好会会員ナンバー10番で、納屋にニューアストロシティ1台とテーブル筐体5台を並べているT店長もニューアストロシティを欲しがり1台貰うことになり、既に来店して決めてあったので、それ以外のニューアストロシティから選んだのがテトリスが入っているこれ。






テトリスの基板を外して譲渡準備開始。






鍵の取り外し。

2L12Bのコンパネ付きのテクモのニューアストロシティなので、俺のとお揃いだ(笑)






俺は先日貰ったブラストシティに相応しいコンパネを貰った\(^o^)/






この後ニューアストロシティをエスティマハイブリッドに積み、しばらくエリナで遊んだり、10月25日に俺とひげ丸氏としゅうまっくす氏の3人で行く予定の愛知県遠征の計画を練ったりしてから解散。

自宅に帰りブラストシティのコンパネを交換してみた。






アストロ柄の2L6Bコンパネからブラスト柄の2L12Bのコンパネに交換!






インストのところがバーサスのモノに交換されているようでWINNERになっているので、ブラストシティ標準のモノを手に入れて交換したいところ。



category: ゲームセンターヒジヤン

TB: 0    CM: 2   

駄菓子屋じゃない真のアップライト筐体を買った 

テーブル筐体55台以上、駄菓子屋アップライト筐体10台、そしてコンソレット18、ステイタス18、アストロシティ、ビュウリックス、ブラストシティなどのミディ筐体と、色々なタイプの筐体を集めてきたが、まだ持っていないタイプの筐体ですごく欲しかった「アップライト筐体」を手に入れた!

輸送はヤマトのらくらく家財宅急便に依頼しても良かったが、出品者は70年代の筐体や自販機など、色々と興味深いアイテムを出品中だったので、2015年10月11日、それらを見学がてら茨城県まで引き取りに行ってきた。






サイズ的にはbBに載せられそうだったが、茨城県まで行ってやっぱり載せられなかったじゃ困るので、ロータスフジタという店でステップワゴンを借りた。

同行者として愛好会のメンバー数人に声をかけてみたが、3連休の中日ってこともありなかなか都合が付かず、筐体を持ち上げる力は無いけど、嫁を誘って2人旅^^;






レンタカーは当日返しプランでレンタル料は7560円。

ロータスフジタの営業時間は10:00~19:00なので、9時間の間に新潟~茨城を往復し、アップライト筐体を自宅に降ろし、ガソリンを満タンにして返さなければならない!

連休なので渋滞もあるかもしれないし、往復600kmの移動中に色々トラブルがあるかもしれない。

万が一19:00を過ぎてしまうと、一泊二日レンタルプランになってしまい、レンタル料金が8640円上乗せされてしまうW(`0`)W

なので安全運転で急ぐ必要があるw

10:00ちょうどに借りて関越道を南下。






ナビでは13:30に到着予定。

数カ所でトイレ休憩をして、お昼ご飯は運転しながらおにぎりを食べて、高崎からは北関東自動車道を走行。






無事に予定時間に目的地に到着^^;

アップライト筐体はビニールハウスの中で保管されていた。






出品者さん他の手を借りてフルフラットにしたステップワゴンに積み込んだ。






ビニールハウスの中には詳しいことは言えないが、これから出品されるであろう古いゲーム機が他にも色々あった。

聞いた話によると、某地方には古いゲーム機が100台くらい眠っているとのこと。

どうか廃棄処分せず、救い出して流通させて欲しいと伝えた。






積み込みなどで30分ほど滞在して、新潟へトンボ帰り。

余裕で間に合いそうだったので、帰りはのんびりと運転し、自宅で筐体を降ろした。






嫁にリアゲートを上に押し上げてもらい、俺1人で降ろせた。






側面には「ドンキーコング」の文字が。

貼ってあるのかと思っていたが、マーカーで直接書いてあった(>_<)






車庫に入れる。






ブラストシティよりも巨漢なアップライト筐体におどろきとまどっている駄菓子アップライト筐体w






車を返してから、筐体に触れてみた。






タイトーのスーパーブロックというゲームの筐体で、パドルを操作するブロック崩しゲームのはずだが、なぜか人間が描かれている(笑)






この辺のパーツはスペースインベーダーと同一かな。






コインの扉を開けてみた。

カウンターは5468。

これは多分スーパーブロックとしてのカウントで、ドンキーコング?クレイジーコングに転用されてからはカウンター信号を繋いだ形跡が筐体の内部を見た感じ無いっぽかった。






プラスチック製のコインボックスには何やら紙が。






タイトーのハガキが!






新品購入時に付属したと思われるハガキかな。

今だに残っていたなんて驚き!






もう1枚のメモ紙には「57年 スケートセンター」の文字や、カウンターの数字と思われる記載が。

スケート場に設置されていたのかなぁ。






メモ紙は「鶏頂山スキー場」の駐車場無料サービス券を切り取ったものらしい。

ググってみたら鶏頂山スキー場は既に閉鎖されたようだ……。






筐体右側面のシール。

タイトー製のテーブル筐体でもおなじみ。






拭き掃除をしたら「屋内用」のシールの文字が消えた(>_<)

インクが劣化していたようだ。






スーパーブロックから他のゲームに転用した時に裏返したと思われるマーキーを元に戻してみる。






裏返していた期間の方が長かったはずのマーキーの状態はとても良い。






復元!

タイトーのスーパーブロックは、スペースインベーダーと同じ1978年に発売されたゲームらしい。

ググるとチラシ画像は出てくるが、他に情報は少ない。






拾い画だがこれがスーパーブロックの基板らしい。

残念ながらこの筐体には、スーパーブロックの基板やその他のゲーム基板は入っていなかった。






スペースインベーダーのアップライト筐体の写真を見たりした時など、前々から気になっていたこの黄色い丸。






裏側はこんな感じ。






穴を塞ぐプレートだった!






30φのボタンがピッタリはまったのでこれをコインボタンとして配線した。






裏面の大きなフタを開けたところ。






中はガラーンとしている。

アップライト筐体の内部は暖かく、ネズミの棲み家になっていたと、何かで読んだことがある(笑)






ネジを2本外すとモニター周りのベゼルが外せるようだ。






ベゼルの色合いとデザインがレトロでイカス!






20インチ?モニターは汚れていたがヤケも無くとても綺麗。

スーパーブロックはたぶんモノクロだったと思われるので、後年に載せ替えたモニターかな。






コネクターは雑な感じでGコネ配列になっていた。






Gコネ→JAMMA変換ハーネスを作成。

これでJAMMA基板を接続できる。






子育てクイズ マイエンジェルで通電確認。

100円投入口のランプが生きていた。






モニターは死んでいても仕方ないかなと思っていたので、綺麗に映ってラッキー\(^o^)/






コンパネだが、元々はブロック崩しだったからアルカノイドのようなパドルが付いていたはずで、その後レバーに交換されたようだ。

サーブボタンが左、レバーが右という、一般的なコンパネとは配置が逆なので、腕をクロスして操作するか、もしくは二つあるスタートボタンをボタン1、ボタン2、サーブボタンを1Pスタートボタンという風に配線をいじってみるのも良いかもしれない。

それか、レバーを外してパドルに交換して、タイトーのスーパーブロックの後輩にあたる、タイトーのアルカノイドとアルカノイドリベンジオブドゥを2in1ハーネスで繋いで入れるのも良いかもしれない(^ω^)





category: 所有筐体

TB: 0    CM: 4   

プレイハウス エリナからBIGなプレゼント! 

2015年9月26日と27日に開催した第3回無料ゲームコーナーインベーダーハウスのイベントに、新潟市西蒲区(旧岩室村)にあるゲームセンターの「プレイハウス エリナ」の代表の方が遊びに来てくれた。

初対面だったが色々お話をさせて頂く中、「ゲーム機の入れ替えで不要になる筐体があるので、欲しかったらあげますよー。」という、寝耳に水であり願っても無い嬉しいお言葉を頂き、10月8日にお邪魔した。

ちなみにプレイハウス エリナには、2年前の5月に訪問していた。
http://bz504178zb.blog.fc2.com/blog-entry-108.html






2年前とはレイアウトがかなり変わっていたが、ビデオゲームが色々稼働していた。






テクモのニューアストロシティに鉄拳6?コンパネのコラムス。

このコンパネデザインカッコいいなぁ!






アストロシティにナムクラVol.2。

100円2プレイだったので、ディグダグのオリジナルとアレンジの両方を遊んだ。






テクモとセガのニューアストロシティの並び。

ロゴが違うだけだけどテクモのはもちろん少数派で、ウチのはテクモバージョン。






これまた珍しいアストロシティ2。

スピーカーが大きいのが特徴。

初代バーチャファイター組み込み用のアストロシティであり、今でも現役なのは少ないのでは。






これも数少ないカプコンのインプレス筐体。

1996年に発売されたアストロシティによく似たデザインで、立体音響システムのQサウンド対応なので、CPS2や3のQサウンドを堪能できるレアな筐体。






今も内部にQサウンド関係の回路が載っているなら、この筐体おさえておきたい。






初代バーサスシティとニューバーサスシティの並び。






音ゲー各種も稼働していた。






そして電源の入っていない筐体が3台並んでいた。

頂く筐体は現在稼働中のニューアストロシティから選んで良いと言って頂けたが、ニューアストロシティは既に1台所有しているので、モニター基板に不調があり映像が表示されない時があるという、ブラストシティをあえて選ばせてもらった。






鍵を外すなど譲渡準備に入る。






助手席のシートをフラットにして、後ろのシートを前方に畳むという、駄菓子屋アップライト筐体とテーブル筐体の2台を同時に積む時のシートポジションにした上で、ブラストシティを側臥位(横向きに寝た状態)にしてbBに押し込んだ。






右後部のドアから覗いたところ。

サイズを測っておいたとは言え、実際に積んだ状態を見ると、bBの車載能力の高さに驚いたw






先月、長野のRCDさんから、のみつ氏に譲渡されたニューアストロシティを、俺のbBに載せて長野から新潟へ運んだが、あの時は助手席の背もたれを起こして後部座席と荷室のスペースのみで積んだ関係で、運転席と助手席のシートを目一杯前にスライドしなければならず、足元が狭くて運転しにくかったが、今回の積み方では筐体の頭部を助手席スペースまで入れたことで運転席のシートを運転に支障が出るほど前方へスライドさせずに済んだ(*^^*)






ちなみにこの状態で積んだ。






ブラストシティの他、パチンコやパチスロも廃棄する予定があるとの話を伺った。






俺はパチンコやパチスロはやらないが、勤務先の高齢者施設にパチンコやパチスロを設置したら高齢者が楽しんでくれるのでは?と思ったので、翌日出勤して施設長に話をしたら、是非設置してみたいとのことだったので、画像の中のAKB48以外の5台を高齢者施設設置用として頂くことになった\(^o^)/






こちらのメダルゲームも廃棄予定とのことで譲渡をお願いした。






こちらの筐体は愛好会の仲間が探していたので、話を伝えて譲渡の方向で進んでいる。






そしてブラストシティを積んで自宅に到着。

1人で降ろすのは困難なので、会員ナンバー2番のYに手伝いを要請。






難なく降ろすことができた。






総重量108kg!

しかしキャスターが付いているので、水平方向の移動は全く困らない。






突如現れた巨漢な新入りに驚く駄菓子屋アップライト筐体w






ブラストシティと一緒に頂いたぱずるだまで動作確認!






モニターに不具合を抱えているとのことだが、とりあえず綺麗に映像が出た。

万が一映らなくなっても、京浜サービスやサンメックなどのモニター基板を修理してくれる業者に依頼すれば、1万円位で治る。






さて、車庫がいよいよヤバくなってきたw

しかしこの数日後、ブラストシティより更に巨漢な年老いた新入りが……。





category: ゲーセン探訪★新潟県

TB: 0    CM: 4   

三条ボランティアまつりに筐体初設置 

2015年10月4日(日)、第11回三条ボランティアまつりが、三条市総合福祉センターで開催された。このアーチの協力企業には、インベーダーハウスでお馴染みのスーパーあいでん他、コメリやコロナなど、三条発祥の大企業の名前も。三条市ボランティア連絡協議会に加盟しているボランティア団体を中心に29団体が参加し、それぞれのボランティア活動の紹介をはじめ、音声訳や手話などの体験、各団体などで製作した作品の販売や遊休品販売、フリーマーケット、似顔絵、認知症簡易チェック、車いすレクダンス体験、ステージイベント、限定450個無料配布のもちつき大会など盛りだくさん。 昨年は全日本テーブル筐体愛好会としての参加はせずに、イベントスタッフとして館内を撮影する写真係をやったのだが、今回は愛好会のブースを設けてゲームを楽しんでもらう他、活動内容の紹介を行うことにした。3日の土曜日、前日から会場設営が始まった。のぼり旗の組み立て。全部1人でやった(嘘) ステージでは各団体が踊りなどを披露。メインホールの準備など全体での準備が終わってから、それぞれ各自のブースの準備に移った。ボード2枚と事務机1台。ここが愛好会のブースになる。今回のスタッフは俺1人だし、ブースのスペースの都合、筐体は5台に抑えた。駄菓子屋筐体1台、テーブル筐体1台、椅子など備品を積んで会場へ。会場と自宅は車で5分くらいなのが救い^^;ゲームの選定はもちろん、会場のレイアウトを考えるのも楽しい(^ω^)持参した踏み台を使って、テーブル筐体を1人で降ろしているところ。持ち上げずに済むので、腰に負担が掛からない。他のブースの準備はほとんど終わった中、1人黙々と準備に勤しむ。事務机では今までやったことがないことをやってみる!今年のゴールデンウィークに京都で行われたイベントで作って貰った看板を再利用(^ω^)とても様になるし、京都での記憶が蘇る。愛好会の活動内容の紹介として、今年開催したり協力したテーブル筐体を使ったイベントのチラシと、会場の写真の展示。ラミネート加工したので養生テープで貼り付ける。夕方から夜勤なので、ここで時間切れ。残りは当日の9時から10時にやる。一夜明け、ボランティアまつり当日!昨日の残りの準備を急がないと!今朝やっと終わらせた残りのラミネート加工をしたものを貼り付ける。今年4月に新潟ローカル番組にテレビ出演した時のDVDを流そうと思ったのだが、妹のノートパソコンが悪いのかディスクが悪いのか、再生はされているようだが映像が出ず(´Д` )仕方なく写真のみの展示にw アーケードゲーム機の仕組みを紹介しようと、卓上アーケードゲームシステムを展示し、ぷよぷよをフリープレイで稼働。俺のゲーム部屋「ゲームセンターヒジヤン」が掲載された、シューティングゲームサイドVol.10も展示。テーブル筐体のコンパネ各種を展示し、取り替えることで色んなゲームに対応できることを紹介。全日本テーブル筐体愛好会のPR文。レディバグテーブル筐体にはパックマンを。このテーブル筐体はタテヨコ6センチずつ小さくて便利なので、長岡、鍛冶道場、インベーダーハウス、そして今回と、秋の4週連続イベントに毎回使った。タイトー純正スペースインベーダーテーブル筐体も皆勤賞。駄菓子屋ミニミニアップライト筐体も皆勤賞。モニターの映りも良く助手席に載せられるので便利。フロッガーはどのイベントでも人気!「赤14の3号」と命名している駄菓子屋アップライト筐体には、ナムコクラシックコレクションVol.1を入れた。古典的なゲームが1台の筐体で3本楽しめて便利と思い設置したが、人気はイマイチだった。こどもにはギャラガの敵の弾が速すぎる、ゼビウスは見た目が地味、マッピーは猫との接触で、歩いている時は死、トランポリンで跳ねている時はセーフ、というのが分かりづらいようだった。ナムコクラシックコレクションVol.1は、ゲームのルールを知っていてオリジナル基板に拘らないという、ライトなおっさん向けか?wあとこのモニター、ネック基板のツマミを回して調整していたら画面が揺れるようになった(´Д` )イベントで多用する筐体だし、画面下部が縮んでいることもあるので、モニターを丸ごと交換しようかな。この青い筐体は18インチモニター。10年位前にヤフオクで買い、九州から我が家へ。 駄菓子屋アップライト筐体は14インチの方が雰囲気があって良いが、このモニターは綺麗に映るし24kHzも映るようだ。ぷよぷよで遊ぶ女の子。インベーダーに夢中。 結構ちびっこが集まってくれた( ̄▽ ̄) どれもこれもシンプル操作で楽しいゲーム! 他のイベントに来てくれたと思われる男の子が「カエルのゲームがあった!」って喜んでいたのが嬉しかった( ̄▽ ̄) クレイジーコングも人気だった。 今度クレイジーコングとドンキーコングを並べてみようかなw もちろん大人にもテーブル筐体は好評! お昼は栄養のバランスや塩分が控えめの食推さんが販売しているお弁当を購入。 ご飯は三条市下田産の新米コシヒカリで美味しかった(^ω^) お昼を過ぎてもテーブル筐体は休み暇がない。 愛好会会員ナンバー10番のT店長や会員ナンバー58番のしゅうまっくすさんが、家族連れで顔を出してくれて嬉しかった( ̄▽ ̄) 掲示物にも関心を示してくれる大人の人もいて嬉しかった。 クレイジーコングに夢中の男の子のお母さんと話をしていたら、その親子は昨年の三条おもちゃフェスティバルで会話をした人だった。 何度もイベントに足を運んでくれる人がいてとても嬉しい\(^o^)/ こどもに名古屋撃ちを披露するお父さん(^ω^) あっという間に15時になり終了! 会場の片付けの後、愛好会のブースの片付けと筐体の運搬を行い、17時には全て終わったけど、その後疲れて夕飯まで寝てた^^; T・ジョイ長岡、108appy、インベーダーハウス、ボランティアまつりと、4週末連続イベントが全て無事に終わった。 大変だったけどテーブル筐体を楽しんでくれる人がいて、「ありがとう」という言葉を頂けて、ホントやりがいがあるなぁと思った。 来月会社のまつりで筐体を3台くらい設置するけど、一般を対象にしたイベントは今年は終わりかな。 次回は来年3月20日の三条おもちゃフェスティバルになる予定です。

category: 筐体を使ったイベント

TB: 0    CM: 0   

T・ジョイ長岡「映画ピクセルイベント」大盛況でした 

映画ピクセルを上映するT・ジョイ長岡が企画したイベント「映画ピクセル公開記念キャンペーン 懐かしの名作ゲーム体験会」に俺の筐体を貸し出すことになり、公開初日の2015年9月12日(土)と13日(日)の2日間、映画ピクセルに登場するアーケードゲームを8台設置して、T・ジョイ長岡を訪れた人達に無料で楽しんでもらった。






前日の11日(金)、会場へ筐体の搬入を開始。






全国のピクセル上映映画館で行っている「ふせんアート」に、T・ジョイ長岡も参加していた。






我が家とT・ジョイ長岡は、車で約45分かかる。

愛車bBに筐体を2台ずつ載せてピストン輸送!






貸出要請があったゲームは、スペースインベーダー、パックマン、ギャラガ、ドンキーコング、アルカノイドの5台。






5台の筐体と椅子などの備品を運ぶには3往復すれば良いのだが、さらに1台駄菓子屋ミニミニアップライト筐体なら載せることができるので、6台持って行くことをT・ジョイ長岡の担当者に伝えたら喜ばれた。






振り返れば奴がいる(笑)






徐々に形になって行く!






GAOちゃん描きおろしのインベーダーハウスのポスターや、京都でのイベントの時に作ってもらったポスターも掲示。






走行にかかる時間と載せおろしにかかる時間を足すと、1往復するのに約2時間かかったので、3往復するには約6時間かかった^^;






追加した駄菓子屋ミニミニアップライト筐体には、ピクセルに登場するフロッガーを入れ、6台の筐体の搬入が完了!






テーブル筐体は奥のアルカノイド以外の4台は、テーブル筐体ならではの対面交互二人プレイが可能な配置にした。






ピクセルに登場するゲームの中では、俺は他にテトリスとディグダグを持っている……。






明日のイベント初日には顔を出そうと思っているので、その時に更に筐体を載せてT・ジョイ長岡へ行くことが可能なわけで(笑)






スペース的にテーブル筐体と駄菓子屋アップライト筐体を更に1台ずつ置けそうなので、T・ジョイ長岡の担当者に更なる増台を提案したら、また喜ばれた(笑)






と言うことで3往復の搬入後、自宅に戻り、追加するディグダグとテトリスの準備を開始。






ディグダグはレディバグが入っていたテーブル筐体に。

タテヨコ6センチずつ小さなテーブル筐体なので、比較的小型であるディグダグの基板でさえギリギリ入ったって感じ^^;






イベント初登板となるので、コインスイッチを増設。






テトリスは赤18筐体に。

京都でハイパーオリンピックを入れた筐体。






コンパネは京都ではファイナルファイトのテーブル筐体に取り付けていたこちらを使用。






準備オッケー!






翌朝、早起きしてディグダグとテトリスを積む。






このテーブル筐体は小さく少し軽いので、1人で持って載せることができる。






9:15分にはT・ジョイ長岡が開店するので、間に合うように出発!






時間前に到着し、搬入も終了!

ディグダグはスペース上、片面プレイとした。






赤18は色ムラが。

消磁器を持って来ていたので消磁器した。






昨日は無かった看板がっ!(((o(*゚▽゚*)o)))






オープンに駆け付けた愛好会会員ナンバー58番のしゅうまっくすさんとスペースインベーダーを対面交互二人プレイ(^ω^)






まだ9時台なのにお客さんがチラホラと。






追加筐体のテトリスとディグダグをプレイする少年たち。






パックマンやスペースインベーダーで対面交互二人プレイするお客さんたち。






あっという間に全台稼働!






2週間後、あいでんで開催するインベーダーハウスの告知POPを置いた(^ω^)






T・ジョイ長岡のイベントスペースは、内装や照明の雰囲気がゲーセンぽくもあり、テーブル筐体や駄菓子屋アップライト筐体がカッコ良く映えるし、筐体たちもイキイキしているようだ!






ちなみに隣のスペースでは、長岡高専の生徒によるロボットの展示が行われ、こちらも子供たちを中心に人気だったようだ。








ゆっくりとイベントを眺めていたかったが、この日は昼12時からラジオ番組「カンテツ放送委員会」に出演する日。

俺としゅうまっくすさんは後ろ髪を引かれる思いでT・ジョイ長岡を後にし、燕市交通公園内のラヂオは~とへ車で移動した。






この日の放送はパーソナリティのひでじろうさんがイベント会場での出店のためにお休みで、のみつ氏も仕事が忙しくお休み。






なので担当コーナーの「ゲームセンター768」もいつもより尺が長めだったけど、俺としゅうまっくすさんの2人で喋り通した。

聴取者プレゼントのT・ジョイの映画鑑賞券の抽選をする俺(笑)






T・ジョイ長岡、108appy、インベーダーハウス、ボランティアまつりという、4週末連続イベントの告知も喋った。

コーナー終了後、しゅうまっくすさんと別れ、16時から準夜勤をこなした(*_*)






翌日、日曜日も夕方からT・ジョイ長岡入り。






いろいろ飾るのにイーゼルいいなぁ。






ポスター吊り下げスタンド。

京都でも同じようなのを用意して貰ったけど、中古で安くてに入らないかな(笑)






パックマンに夢中の少年たち。






旭川市で昨年まで長い眠りについていたスペースインベーダー純正テーブル筐体。

今やイベントでは外せない存在に。






パックマンはキングオブアーケードゲームだと思う。






急遽描いたディグダグの説明書き。

ファイガーが上手く描けたw






ディグダグもホント面白いゲームだよなぁ。






テトリスはもっと上手くなりたい!






フロッガーは水生動物のカエルなのに川に落ちたらアウトというルールだが、ゴールの家は川と同じ色なので、初心者は家に入らず家の周りの草むら?に上陸しようとしてアウトになるパターンが多いようだ。

ググって見つけた海外のチラシのイラストに、成功ルートが書いてあるのでそれを印刷して掲示してみた。






映画に元祖ブロック崩しのブレイクアウトではなく、アルカノイドが登場するのは時系列的におかしい気がするが、その辺は大人の事情か?w






ギャラガの2人プレイ時、プレイヤーが切り替わる時にギャラガ軍団が上空へフワッと飛んで行くのを初めて見た人も多かったのでは?






ドンキーコングも人気だった。

これがジュニアだったら、小学生には1面クリアも無理だろうなぁ。






ぐぬぬ、ハイスコア更新されたw






このイベント、映画とのコラボ、設置ゲームタイトル、会場の雰囲気、どれをとっても素晴らしく、2日間のみというのがホントに惜しかった。






閉店まで立ち会いたかったけど、翌日の午前中に用事があったので、名残惜しかったけど途中で帰宅。






翌日の月曜日、午後から搬出作業開始!






数日に分けて4往復した^^;






車庫に戻ってきたテーブル筐体。






ドンキーコングを入れたテーブル筐体は、すぐに猫耳インベーダーのコンバットに入れ替え。






ラミネートしたドンキーコングのカラーコピーのインストをガラスに貼っていたのを剥がす。






コインボタンを外しワンプレイ100円仕様に変更。






梱包してヤマト運輸へ。






ホテル・ザ・ウエストヒルズ・水戸でのディスコパーティーで使用するため、水戸市へ輸送。






4往復目、最後の搬出。






ピクセルのパンプ買った(^ω^)








制作中らしいディズニー映画「シュガー・ラッシュ2」公開の時には、またこのようなイベントが開催できたら楽しいですね!と担当者さんと会話をして、T・ジョイ長岡を後にした。

category: 筐体を使ったイベント

TB: 0    CM: 2   

第3回インベーダーハウス最終日  

インベーダーハウス最終日の様子。

イベント開始は10時だけど9時に会場入りして、基板の入れ替えなど行った。

今日は愛好会会員ナンバー3番のK氏が参加してくれ、入れ替えた基板のチェック中。


あいでんのチラシに今回も当イベントの告知を入れて頂けて感激!

ソンソン→ポパイ。

ファミコン版より難しくてやりがいがある。


ガズラー→スターフォース。

この筐体のコンパネに使ったシルバーメッキ調スタートボタンと、クリアレバーボールが人気だった。

ギャラガ→ジャンプバグ。

主要家庭用ゲーム機への移植が行われなかったためか、今回のイベント告知後、ジャンプバグを楽しみにしているという言葉を数人から頂いた。

この筐体には一時的にリクエストがあったカーアクションも入れた。

ロードファイター→スクランブル。

近所の駄菓子屋で遊んだ思い出のゲーム。

バンクパニック→チャンピオンベースボール。

ニコ生でチャンべの配信を精力的に行っている、会員ナンバー18番のりょちーん氏が日曜日に来るとのことで設置。

ダンボールの日よけとテーブル筐体の島。

その昔、あいでんの地にあった「まるよし本店」の6階のゲームコーナーを彷彿とさせる。

ドルアーガの塔→マッピー。

ナムココンパネのテーブル筐体には、ドルアーガからのマッピーと、のみつ氏所有の基板を稼働。

その右には初日に画面が映らなくなったテーブル筐体の代わりに、タイトー14インチモニターのテーブル筐体を設置し、中にはパックマンを入れた。

ところがタイトーテーブル筐体、+5Vの出力がタコ足配線の影響?で低くなるのが原因なのか、パックマンの操作が不安定になることがあり、使用中止に(´Д` )

人気のパックマンは外せないので、やむなくマッピーを下げてパックマンに入れ替えた。

どきどきペンギンランド→ニューラリーX。

黄色い駄菓子屋アップライト筐体なので、パックマンを入れてみたいが、モニターステーが改造されている?のか、現状では横画面ゲーム専用筐体。

コーラケースを椅子にニューラリーXで遊ぶ少年。

ハイパーオリンピック→エレベーターアクション。

しかしエレベーターアクションの動作が不安定のため、バンクパニックに入れ替えた。

不安定の原因はおそらくTコネクタを刺していないからなのだが、基板の大きさとハーネスのケーブルの長さの都合、Tコネクタが刺せなかった(´Д` )

ペンゴ→ドンキーコング。

土曜日に来られなかった人のリクエストで、一時的にドルアーガの塔を稼働した。

クラッシュローラー→ギャラガ。

B'z仲間のおみちゃんがギャラガをプレイ!

スペースインベーダーはもちろん両日稼働。

あいでんで缶コーラが売っていたので、ヨーグレットとチロルチョコと共に昔の駄菓子屋の雰囲気を再現してみた( ̄▽ ̄)

ヘッドオンも両日稼働。

駄菓子屋ミニミニアップライト筐体は、昨日パックマンのアップライト筐体が置いてあった位置に変更し、人気のフロッガーをそのまま稼働。

イチゴとさくらんぼのイラストが入ったレバーボールも人気( ̄▽ ̄)

10時のオープンからしばらくは来場者が少なくてこのまま終わるのかと思ったけど、13時を過ぎた頃から賑わってきた!

テーブル筐体のギャラガで遊ぶ少年。

こんな機会が無かったらテーブル筐体に触れるどころか、見ることも無かったかもしれない現代のこども達に、テーブル筐体でゲームを遊ぶ楽しさを味わってもらうこと、またその様子を見て約30年前の自分の姿と重ねることができること、これがまさにイベントを開催する原動力である。

あっという間に16時を迎えた。

「今プレイ中のゲームで終了でーす!」とK氏の声が憩いの広場に響く。

撤収作業を開始した中、もうすぐドルアーガをクリアというところまで来ている人がいて、まるで第3回無料ゲームコーナーインベーダーハウスの有終の美を飾るかのようにそのままクリア達成!

何人もの愛好会メンバーが撤収作業を手伝ってくれた。

16時はスーパーが忙しくなる時間なので、お客さんの買い物の邪魔にならないように筐体を搬出。

撤収では5台の車で輸送できたので、とてもスピーディー\(^o^)/

特に愛好会会員ナンバー19番のB社長が用意してくれたハイエースのキャパシティがスゴくて、テーブル筐体を5台載せることができた!!

ハイエース欲しいなぁw

俺の車には駄菓子屋アップライト筐体を積んだ。

輸送力増強のおかげで2往復で撤収完了!

その後は、のみつ氏のお店「春秋まるい」で打ち上げ!

打ち上げには俺、2番Y、3番K、9番T、19番B、27番M准教授、58番しゅうまっくす、65番Iが集まった。

俺はから揚げ御膳を食べた(^ω^)

今回もまた新たな出会いがあった。

某ゲームセンターの経営者さんからは筐体譲渡のお話を頂いた( ̄▽ ̄)

インベーダーハウスに3回連続来てくれた長野県のIさんと、今回は色々深くお話をさせてもらったら、なんとアストロシティやリンドバーグやテーブル筐体など、8台の筐体を所有していて、地下室に筐体を並べているとのことなので、いつかお邪魔したいところ(((o(*゚▽゚*)o)))

俺が初日に着ていたしまむらで買ったパックマンの長袖シャツを着た中学生くらいの男の子が日曜日に来ていて「いいシャツ着てるね!」と声を掛けたら、「テーブル筐体な日々のブログ見ています!源平討魔伝が好きでナムコミュージアム版で遊んでいて信濃が難しいです!」とその男の子が言ったのでビックリ!!

そんな若い子にもブログを見てもらえているとは(((o(*゚▽゚*)o)))

彼のお父さんとも少しお話させて貰った。

新発田から来てくれた君!、君を全日本テーブル筐体愛好会会員ナンバー67番として、お父さんを68番として勝手に登録します!

また機会があったらイベントに遊びに来てね( ´ ▽ ` )ノ

あと今回もたくさんお土産など頂きましてありがとうございました。

category: 第3回無料ゲームコーナーインベーダーハウス

TB: 0    CM: 0   

ウエストヒルズディスコパーティに筐体を貸した 


ご縁がありまして、茨城県水戸市の「ホテル・ザ・ウエストヒルズ・水戸」にて9月20日に開催された「ウエストヒルズディスコパーティ2015」に、テーブル筐体を2台お貸ししました。






とても賑やかな写真が届きました。






2台ともインベーダーです。

楽しんで頂けたようで何より( ̄▽ ̄)





category: 筐体を使ったイベント

TB: 0    CM: 0   

最後の追い込みからの初日の様子  

お得意の麻雀テーブル筐体のJAMMA化。このテーブル筐体のモニターは、画像が揺れたりしてちょっと信頼性ないかも。
最近アルカノイド仕様でイベントに使っていたテーブル筐体は、T・長岡のイベントでは調子良かったが、108appy祭りではRが出なかった。ちなみにこのモニター、元々はコンソレット18に載っていたモニター。
数回行なったモニターの載せ替えで映像信号線はツギハギ状態。なのでRをバイパス線で直結してみる。
RだけJAMMAコネクターから直結。
しかし状況は変わらず。ツギハギ配線の問題では無く、モニター基板の不具合か?
仕方ないのでステイタス18に載せているモニターを一時的に載せることにした。
イベント前夜には会員ナンバー4番のN氏が手伝いに来てくれ、カラーコピーのインストのラミネート加工などをお願いした。そしてイベントで使用する全ての筐体や基板の点検や、掲示物の用意が終了したのは、日付が変わる直前だった。
そしていよいよ初日の朝を迎えた。会場となるスーパーあいでん本町店の開店時間は9時。
イベントスタートは12時なので、3時間で14台の筐体や椅子などの搬入と、会場設営を行わなければならない!なので開店時間前から筐体の搬入を始め、入り口が開くまでの間は、外に筐体を置いた。
今までのインベーダーハウスでは、搬入時は俺のbBだけで輸送していたので、非常に時間がかかっていた。しかし今回は会員ナンバー27番のM准教授と会員ナンバー17番のチョイノリさんも車を出してくれたので、いつもより早く搬入作業を進めることができた( ̄▽ ̄)
次々と搬入される筐体。
テーブル筐体を運ぶN氏とチョイノリさん。
今回は段ボールの日よけを用意。
故障中のジャンケンマンフィーバーを使用したカンパ箱を設置した。集まったカンパは次回の三条おもちゃフェスティバルで子供たちに景品として配るお菓子の購入代金に充てる予定。ミニミニ筐体にはフロッガー、奥のテーブル筐体はクラッシュローラーとスペースインベーダー純正テーブル筐体。
搬入作業も順調に終わり、基板のセッティングとテストプレイも終わった。左からペンゴ、ハイパーオリンピック、ギャラガ、チョイノリさん持ち込みのどきどきペンギンランド。
そしてゲスト筐体が到着した!!所有者I氏と会員ナンバー2番のY氏が、ハイエースから筐体を降ろす。
ゲスト筐体とは、パックマン純正アップライト筐体!!所有者のI氏が朝3時に愛知県を出発し、インベーダーハウスのために貴重なパックマン純正アップライト筐体をハイエースに積んで、約500kmを走破して来てくれた!!
側面のイラストは大きなシールかと思ったらペイントだった。
大きなアップライト筐体と小さなアップライト筐体のツーショット。
35年前の筐体なのに保存状態は良好だった。
鍵穴を利用してコインボタンを設置した。
しまむらのパックマン長袖シャツを着ていたので記念撮影(笑)
パックマン純正アップライト筐体は高さ約170センチ。駄菓子屋アップライト筐体とは比べ物にならないほどの存在感!!
日本に何台残っているんだろう。
ナムコのアップライト筐体は、小学生の頃にコメリ三条店のナムコランドで見た記憶があるが、遊んだ記憶はハッキリ覚えていない。
アップライト筐体を実際にプレイしてみたら、なんとなく懐かしいような昔遊んだことがあるような…気のせいなのか遠い記憶が蘇ったのか^^;?
12時になり、第3回無料ゲームコーナーインベーダーハウススタート!
ぼちぼちと来場者が増えていった。
小学生たちも来てくれた( ̄▽ ̄)
ソンソンは純正コンパネを用意。
イベント初登場のヘッドオンは、初めてプレイしたという声が多く聞かれ、難しいけどハマる!と好評だった。ヘッドオンをプレイする会員ナンバー13番のK氏。
ドルアーガの塔は会員ナンバー12番ののみつ氏所有の基板。コンティニューしていたけど、のみつ氏ドルアーガをクリア!
その後、ノーコンでクリアするツワモノも現れた!
前日にJAMMA化したものの、モニターに不安があったテーブル筐体、やはり途中でモニターが映らなくなってしまった(>_<)
明日もあるので筐体を入れ替えた。

代わりに持って来たのは、京都や長岡でパックマンを入れていた、タイトーの14インチモニターのテーブル筐体。
ガズラーもそれなりに人気があった。エクセリオンで遊ぶ会員ナンバー10番のT店長。その筐体には最初ロードファイターを入れていたが、難しいのではという意見があり、会員ナンバー66番(勝手に入会w)の福田さんが持ち込んでくれたエクセリオンに入れ替えた。エクセリオンは小学生にも人気があったようだった。
フロッガーを楽しむY夫婦。

バンクパニックはチャンピオンベースボールのコンパネのテーブル筐体に入れた。
ペンゴは基板の調子が悪く、少しバグっていたがプレイは可能なので設置した。

クラッシュローラーは今話題のスプラトゥーンに似てなくもない?w
ハイパーオリンピックはオリジナルと同じボタン配置にしたけど、走るボタンが2個あるとややこしいから、今度は走るボタンは1個にしてみようかな。
パックマン純正アップライト筐体を楽しむ親子。

加工してレトロっぽくしてみた。
茨城県から来てくれたAさんが、お子さんに英才教育中(笑)
福田さんもパックマンをプレイ。
翌日に備えドルアーガの塔からマッピーに入れ替え。

両方とものみつ氏の基板。
チョイノリさんのハンダごて、多機能で気に入った!

俺のハンダごては20年ほど使っているので、チョイノリさんと同じやつを買おうかな。
パックマン純正アップライト筐体を持って来てくれたI氏は、レアな基板も持って来てくれた。クレイジーバルーン。
超希少価値があるデコカセットシステムのハローゲートボール。
カセットテープにプログラムが磁気で保存されている。
セッティング!
ローディング画面。
ボールを打つ際のパワーゲージが親父の顔という、ぶっ飛んだ内容(笑)
レアポスターも持って来てもらった。
毎日新聞と越後ジャーナルが取材に来てくれた。
取材を受ける俺(笑)
時間があっという間に過ぎた気がする。
シルバーウィーク明けの土曜日ということで、仕事の人が多かったみたいで、さらに近くの小学校が登校日だったりして、初日はマッタリとした雰囲気だった。
そして18時になり、イベント初日が無事に終了!
Iさんは一泊する予定を変更して日帰りになり、パックマン純正アップライト筐体ともお別れ。

外に出した。
Iさん、イベントに花を添えてくれてありがとうございましたm(__)m
俺もアップライト筐体が欲しくなった(笑)
イベントが終わり、俺と会員ナンバー9番のT氏はのみつ氏の自宅にお邪魔した。

先日、会員ナンバー15番の長野のRCDさんちから俺がbBに載せてのみつ氏宅へ運んだニューアストロシティには、ファンタジーゾーンが入っていた。
今日のイベントにはRCDさんも来ていて、インベーダーハウスで遊びつつも、のみつ氏のネットシティの配線作業を請け負い、ネットシティでゲームがプレイ可能になった。
明日の最終日も頑張ろう!

category: 第3回無料ゲームコーナーインベーダーハウス

TB: 0    CM: 6   

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード