テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

愛知遠征その2★いろいろや ひげねこ堂 

犬山市の日本ゲーム博物館を出発して次に向かったのが愛知県最後の基板屋「いろいろや ひげねこ堂」(名古屋市南区)。

3人とも初訪問で少し迷いながらも店舗入り口のドア越しに筐体が見てたので何とか到着。

こじんまりとした店内には、アイマス、ジャレコポニー、チェイスHQ、アウトラン(非可動タイプ)、ポールポジション(椅子ナシタイプ)が鎮座していてびっくり!






基板の他、家庭用ゲーム機のソフトも在庫あり。

レア筐体のヘッダー(非売品)も多数展示されていた(*^^*)






名人戦の基板と超遊星人ボタンを購入。

そしてご自由にどうぞコーナーから、ポスターや大量の基板の足を貰った\(^o^)/






昔愛知に存在した基板屋「ミルキーウェイ」と繋がりがあるお店とのこと。

ミルキーウェイでは90年代後半頃、まだヤフオクが無い時代にゲームグッズの委託販売をやっていて、ヴァンパイアハンターのラバーキーホルダー、鉄拳のマスコット、ほぼコンプの月刊NGなどを委託販売をお願いしたっけなぁ。

その売り上げ金と相殺で基板も買えたりと便利で、手持ちのゲームグッズを色々売った。

ひげねこ堂では全日本テーブル筐体愛好会会員ナンバー60番で5月の京都でのイベント以来のTEA@タチコマさん一行と遭遇して談笑!

そして彼らとはまた後ほど出会うことに(笑)








スポンサーサイト

category: ゲームショップ

TB: 0    CM: 5   

愛知遠征その1★日本ゲーム博物館 

2015/10/25訪問★

全日本テーブル筐体愛好会会員ナンバー64番のヒゲ丸氏から「ヤフオクで落札したテーブル筐体を引き取りに愛知県まで車で行くので、ついでに愛知県のレトロゲームスポット巡りをしませんか?」とお誘いを受け、準夜勤明けの10月25日のAM1時過ぎに三条市を出発!







柏崎市で全日本テーブル筐体愛好会会員ナンバー58番のしゅうまっくす氏と合流し、彼の車で長野県中野市へ。

4時半頃ヒゲ丸氏と合流し、ヒゲ丸氏のエルグランドで愛知県へ向かった!






夜勤明けなので俺はエルグランドの後部座席でウトウトしながらの移動^^;






車内ではノーコン・キッドを上映。

ん?表示がヘン?w






そして9時頃、愛知県犬山市に到着!

最初の目的地「日本ゲーム博物館」の開館時間が10時なので、それまでコメダ珈琲でブレックファースト。






10時ジャストに日本ゲーム博物館に到着!







ここはゲームセンターではなく博物館形式で、入場料を支払うと館内のゲーム機がフリープレイで楽しめる。






ビデオゲームだけではなく、昭和の電動遊具も。






大人は1時間1000円、3時間2000円、時間無制限3000円というプライスだったので、3時間2000円のコースで入場。

館内入って右手のこじんまりとしたスペースはテーブル筐体とピンボールのコーナー。






コインを投入する代わりに、このボタンを押すとクレジットが上がる仕組み。






スペースインベーダーの贋作、ワールドインベーダーだ!






レバーではなくボリュームで自機を操作する。

動きもボリュームの回転に合わせアナログな動きをするので、スペースインベーダーとは操作感覚がまるで違う。






こちらは飛翔鮫。

インストが色あせていたり、なぜか2P側向きに入っていたりってところが、駄菓子屋のゲームコーナー的な趣きがあって良い(笑)






しかもこのコンパネ、1ボタンの垂直コンパネだったものを、2ボタン対応の水平ボックスを取り付け改造されている。

インベーダー時代に作られたコンパネを有効に活用するために、当時はこのようなコンパネが存在した。

写真では見たことがあったが、目の当たりにするのは初めて!

操作感覚は悪くなかったが、赤いショットボタンの反応が悪かったのが残念だった。






奥はウチにもあるワールドベンディングのヘッドオン、手前はアイレムのブロック崩し。






Ms.パックマンのコピー基板「パックギャル」をプレイする俺。

筐体は他のゲームからの転用っところも駄菓子屋のゲームコーナー感があって良い。






インディージョーンズのピンボールに興じるしゅうまっくす氏。






館内には調整中のゲーム機も置いてあり、それらには「展示品」のプレートが付いていた。






店内入って左手の広いスペースは大型筐体が所狭しと並んでいる。

とにかくたくさんあったが、俺は90年代後半から2000年代の大型筐体モノには疎いので、画像の陳列のみで。
























ポールポジションIIは当時よく遊んだなぁ。






このエンブレムは……






bBのハンドルとお揃い(笑)






アウトランはモニターが大きいデラックス版だが、残念ながら訪問時はモーターが壊れているのかムービングしなかった。






クリアできた!






アフターバーナーIIをプレイするヒゲ丸氏。

こちらはバッチリとムービングしていた。






コマンド表も貼ってある。






ランプも点灯して状態の良さそうな筐体だが、モニターの色ムラが酷い( ;´Д`)

消磁器持ってないのかなぁ。






スーパーモナコGPは壊れやすいのか一定の時間のみ稼働。






体感ゲームシリーズ第1弾のハングオン、アストロシティはストIIダッシュレインボー。






ファミコンが入った駄菓子屋アップライト筐体。






ドアがロックされていなかった上に、鍵のベロが無くて施錠できない状態(´・_・`)






レバーも外れていた。






ブラウン管のアノードキャップが剥き出し!!

これは危険だと思い、店員さんに伝えたのだが……。






養生テープで扉を数ヶ所止めただけ( ;´Д`)

感電事故が起きなければ良いが……。






ピカデリーサーカス系もあり、もちろんメダルは無料。








右のヘリコプターを操縦するゲームが楽しかった。






屋外にはデパートの屋上遊園をイメージしたスペースもあり、バッテリーカーも無料で乗れる。






モグラ叩き系も。






懐かしい!ロボ丸だ。

バイトしていたファミリーランドに置いてあったなぁ。






2階はジュークボックス、柱時計、ピンボールが多数保管されていた。








部品取りなのかモニターが無いテーブル筐体なども山も。






日本ゲーム博物館では、当ブログにコメントをくださる「へたれちいやさん」と遭遇!!

いろいろお話をさせて頂き楽しかった( ´ ▽ ` )

2時間半ほど滞在し、次の目的地へ移動した。






category: ゲーセン探訪★愛知県

TB: 0    CM: 4   

カンテツ放送委員会12回目の放送 

今日は月に一度のカンテツ放送委員会の日。

放送10分前にスタジオ入り。






今回のゲームセンター768のコーナーは俺、しゅうまっくす氏、そして初出演のヒゲ丸氏。

今回のコーナーBGMは、しゅうまっくす氏所蔵のSSTバンドのCDを流しました。

放送はUstreamでも全世界生放送しているし、約1ヶ月間はアーカイブでパソコンから視聴できます↓
http://www.ustream.tv/channel/キネマカンテツ座presents-カンテツ放送委員会





早いものでカンテツ放送委員会、来月で放送開始丸一年なので、聴取者へ何かプレゼントをすることになった。

来月までに何をプレゼントするか考えておこう。

来月のテーマは「誕生日に買ってもらったゲームの思い出」なので、ラヂオは~とにテーマに沿ったメッセージを送ってくれた人の中から抽選で何かしらのゲームグッズをプレゼントしようと思います。

メッセージはこちらから↓
http://www.heart768.com/message/?code=kantetu





30分ほど喋って出番が終わってから少しウチに寄ってから「純喫茶ロンドン」へ。






いい雰囲気だー!






ランチタイムを過ぎていたので店内は空いていた。






ロンドン初体験のヒゲ丸氏は、さっそくギャラガ88をプレイ。






左はヒゲ丸氏の「ナポリタン大盛」、右は俺の「カレースパゲッティ」






しゅうまっくす氏はサンドイッチ。






カレースパゲッティ美味しかった(^ω^)






今度手に入れる予定の筐体の話などで盛り上がった。

ここでヒゲ丸氏は長野へ帰り、俺としゅうまっくす氏で「プレイハウス エリナ」へ。

パチンコ冬のソナタを貰って車に積む。






これにてパチンコ2台、パチスロ3台の運搬が終了。






餓狼伝説スペシャルを下げて、ストライダー飛竜が稼働スタート。






ニューバーサスシティに入っているけど、裏側は別のゲームが入ってますw






ウチで使ってなかった連射装置をファンタジーゾーンに組み込んだ。






これでクリアも近くなった!






えびてん氏がドラスピをヘッドフォンでプレイ!






パチンコ冬のソナタを職場へ運び、しゅうまっくす氏と降ろす。

そしてしゅうまっくす氏と別れ、α+1へ行ってみたら開いていた。






最近は土日だけオープンしているのか、平日は扉が閉ざされていることが多い。

60in1と上海IIは電源が落とされていた。






ビデオゲームは麻雀学園と隣の麻雀の2台のみ稼働していた。

パチンコ、パチスロコーナーでは、お客さんが2人遊んでいた。







category: ラジオ☆カンテツ放送委員会

TB: 0    CM: 4   

ナナオ NANAO DUAL8 取扱説明書 

資料としてアップ。
























category: 筐体のレストア

TB: 0    CM: 0   

東京遠征★ゲームレジェンドとレゲースポット 

11月1日、牛蜜くんちで朝を迎え、朝食後に牛蜜くんと2人でゲームレジェンドの会場へ向かった。

会場は埼玉県川口市の市民ホールフレンディア。

開場時間の1時間前である10時に到着したが、すでに入場待ちの長い列が。

列には昨日トラタワでグラディウス1000万点チャレンジに成功した小山さん、5月に開催した「リアルゲームセンター768」以来のぶーぶーぶたぶたさん、初対面のスケロクさんの姿も。






そして11時に開場!

1週間前に実店舗におじゃました「ひげねこ堂」さんのブースへ。






今回のFreePlayは海底宝探し!






昨日のBeepで毒演会を開催した、みぐぞうさんのブースには長蛇の列が!

スーパーリアル麻雀毒本体験版とレゲーパラダイスを購入後、隣のブースのぜくうさんの列に並び、りょちーん氏におつかいを頼まれた「ガンフロンティア本」を購入。






ブースにはガンフロンティアやカダッシュを手がけた「たらばー」さんがサインをしていたが、ぶーぶーぶたぶたさんは持参したカダッシュのインストにサインを書いてもらっていた。






極限さんのブースではニブラー本「月間ニブラー」と「海底蛇探し」が。






ニブラーがFreePlayだったので、5月のKINACOぶりで遊んでみた。






デジタルだけどアナログ的でもある、リーフレバーの良さを、極限さんは熱弁していた(笑)






そして小山さんと牛蜜くんの初対面が実現!






シューティングゲームサイドVol.11の「部屋をゲーセンにした!!」に掲載された小山さんと牛蜜くん、そして前号に掲載された俺の3ショット。

撮影はM准教授。






会場では多くのフォロワーさん、Facebookで繋がっている人と対面することができた!

アメリカ帰りのたますさんからはアメリカ土産をもらい感激!

ゲームフレンドの繋がりを更に広げられたり、対面できるのも、ゲームレジェンドの良さの一つ。

そしていろんな人から声を掛けてもらえたのは、インベーダーキャップに赤いスカジャンという、いい年したオッサンには痛すぎる出で立ちで会場をウロウロしていたのが功を奏した形にw

画像はFacebookで繋がっている山本さん。






2時間ほど滞在し、ここで牛蜜くんとお別れし、M准教授と一緒にバスで同じ川口市内の「スキップシティ」で開催されている「あそぶ!ゲーム展」に行った。






長い通路を抜けて会場へ。






ハウステンボス帰り?のコンピュータースペース!!

なめらかな曲線美はなんとなく女性を連想させる。






ただでさえ貴重な筐体の裏蓋が開いていて、内部を見ることができた!






銘板も!






隣のブラストシティでプレイ可能。






ポンも初めて見た!!






ポンで対戦する小山さんとM准教授。






サメが口を広げた形の筐体が強烈なマンイーターは、時間帯によっては展示のみでプレイできないらしい。

折れそうな細いレバーが印象的だった。






グリーンモニターのスピードレース。






ここでfukkokuyaさんと初対面が実現!!

俺のスペースインベーダーの基板3枚が、キチンと音が出て操作できるのも、fukkokuyaさんの力添えがあってのこと。

ブレイクアウトのプレイも上手かった!






次にインベーダーコーナーへ。

貴重な開発資料も展示されていた。






スペースインベーダーはテーブル筐体とアップライト筐体が展示されていた。






インストはタイトーだけどその下に許諾シールが。






SHINNIHONの文字が!

新日本企画版のスペースインベーダーだった。

「スタートボタンが緑色、筐体の木目部分がツルツルしているのが新日本企画版の特徴」とfukkokuyaさん。

さすがインベーダー博士!






プレイする石野あらしコスの俺w

炎のコマや月面宙返りを披露したのだが、画像がブレていてお見せできないのが残念ww






アップライトは昨日ナツゲーミュージアムでプレイしたのでパスした。

ハーフミラーでイラストとゲーム画面を合成している。






筐体は傷みがあった。






プレイするM准教授。






平安京エイリアン。






全台FreePlayだが、今回設置のゲーム(1982年発売までのゲーム)はFreePlayモードを持たないレトロ基板がメインなので、貴重な筐体はコインボタンがぶら下がっていたり、アストロシティでは画像のように穴を開けて増設されていた。






ナムコ初のオリジナルビデオゲーム「ジービー」の純正テーブル筐体。






スターファイアーを遊ぶM准教授。






パックマンを遊ぶ小山さん。

コンパネはパック&パルのものだがこれも貴重。






クレイジークライマー。

右のインスト、俺のはオルカバージョンなんだよなぁ。






fukkokuyaさん、コング変形、逆バルーン、シビレ看板消しなど、裏技を披露しつつ4面の二股まで行くも、ここでゲームオーバーに。






ランキング見たら、なんとすでに2回も2周目突入を達成していたw






一部のゲームでは映像信号を分岐して、プロジェクターで表示していた。






ジャンプバグも展示。

なぜか残機が5機設定になっていた。

駄菓子屋に設置されているゲームの定番だったジャンプバグが、スポットライトを浴びて展示されている姿を見て、レトロアーケードゲームもここまで来たかと胸熱に。

あそぶ!ゲーム展は2016年の2月末まで開催されており、大人は510円で入場できるので、レトロアーケードゲームが好きな人はぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

オススメです!






そしてここからは単独行動で板橋の「駄菓子屋ゲーム博物館」へ。

動物柄のピカデリーサーカス風のゲーム。






駄菓子屋アップライト筐体が展示されているのは、今まで何度も通った中で初めて!

これは中にファミコンのディグダグが入っていた。

押しボタンはインベーダーボタン!






そしてもう1台、こちらにはイーアルカンフーの基板が入っていた。






味わいのある¥30のシールと、硬貨で擦れたコインセレクターに歴史を感じる。






そしてこのコンパネは突っ込みどころ満載!

元々は1L1Bでスタートボタンがない2P側のコンパネだったと思われる。

その化粧板を逆さまにし、左隅にスタートボタンを増設、本来のレバー位置よりも少し左にレバーを移設し、右にはボタンを3個増設、そしてショーリンズロードの操作説明シールが貼られている。

ショーリンズロードよりもイーアルカンフーのほうが古いので、このコンパネと筐体がショーリンズロード以後ペアだったとしたら、モニターの向きを縦から横にして、より古いイーアルカンフーの基板を入れたことになる。

駄菓子屋引き上げ品であるというこの筐体。

コンパネ1個からそんな妄想ができるのも、レトロ筐体の楽しみ方の一つであるw






一通り駄菓子屋ゲームを楽しだ後、カウンターにいた駄菓子屋ゲーム博物館館長の岸さんから「新潟のテーブル筐体の!」と声を掛けて頂き、いろいろお話させてもらった。

そして2版が発行されたという「日本懐かし10円ゲーム大全」を購入。






駄菓子屋ゲーム博物館で購入すると、オリジナルのシリアルナンバーが入っている。






サインを入れてもらった。

2版は初版と内容に一部違いがあるとのこと!






駄菓子屋ゲーム博物館を後にし、せっかくなのでイナリ通り商店街で夕食を。






昭和っぽい食堂に入った。






食事喫茶 銀月でカツ重を食べた。






楽しかった、また来よう。






そして最後は高田馬場ゲーセンミカドへ。

大山のぶ代さんが所有していたアルカノイドの入ったアストロシティ。

脳と体を同時に動かすことは認知症の予防になるらしいんだけど……。






テーブル筐体のストIIダッシュターボをプレイ。

ターボパネルのデザインが一番好きだな。






アウトランをササッとクリア。






パワードリフトはモーターは動かなかったが楽しかった。

3DS版買おうかな。






今日買った品々。

りょちーん氏におつかいを頼まれたガンフロンティア本。






個人的に買ったもの。

他はゲームレジェンドに行かなかった長女から頼まれたヴァンパイアセイヴァー本も買った。






帰りは池袋から高速バスに。

バスが遅れて40分位遅れて出発。

翌朝6時半ころに帰宅し、8時半から仕事したw







category: ゲーセン探訪★東京都

TB: 0    CM: 4   

東京遠征★AKB編 

2015年10月31日~11月1日に東京方面へ行って来た。

夜行バスで早朝の新宿に到着。






時間つぶしに上野東京ラインで急勾配を体験w

時間があったので上下線堪能w






そして秋葉原へ。






まずはBeepへ初訪問!






開店時間まで1時間ほどあったが、既に並んでいる人がいるので列に加わった。






11時開店!

白くて状態の良さそうなテーブル筐体が売っていた。






先日エリナに入ったニューデルタも販売中。








CPSIIマザーが5400円とお安かったので動作確認してもらい購入。






抽選機にチャレンジしたけどハズレ。






カセットビジョンのきこりの与作がプレイ可能だった。

当時友達の家で遊んだなぁ。






レトロPC実機展示コーナーでは、店頭デモ版のエキサイティングアワーもプレイ可能。






基板専門店じゃないので基板の在庫は少なかったけど、店内レトロ一色で楽しめた。






この紙袋もGETできて嬉しかった!






その後はトライ、マックジャパンを巡り、レバーボールやボタンを購入。








昼食は久々のすた丼肉増しを堪能\(^o^)/

新潟にもすた丼屋できないかなぁ。






お腹を満たしてからトラタワへ。






もちろんレトロゲームフロアへ。








グラディウスをプレイしている全日本テーブル筐体愛好会会員ナンバー23番の小山さんに遭遇!!

小山さんは京都から車で上京したのだが、「渋滞に巻き込まれた」との連絡以後、ずっとLINEが既読にならなかったので心配していたのだが、グラディウスやっていたのかw

「プレイ中で手が離せないからお茶を買って来て欲しい」と言われ、フロアにあった自販機でお茶を買って渡したw






グラディウス1000万点チャレンジ中!とのことだったので、ここで一旦別れ、俺は単独行動を続けた。






階段で降りつつ各フロアをざっと見て回った。

音ゲーフロアには弐寺が8台置いてあった((((;゚Д゚)))))))






ナツゲーミュージアムへ……。

入店時ドキドキしたがアラームも鳴らず入店できたw






スプラッターハウスをプレイ。





天板の上にステレオ配線のスピーカーが置いてあるが、爆音過ぎて正直うるさかった。






クリアならず(´・_・`)






テーカンのラバ筐体が3台並んでいる!

しかもそれぞれ色や看板デザインが異なっている。






さらに右には沙羅曼蛇の純正アップライト筐体も。






左はnamcoのロゴ入りタイプ。

俺が当時コメリ三条店で源平討魔伝を初クリアした時は、この筐体だった気がする。






この看板デザイン、レトロな雰囲気でイイなぁ。






新幹線ゲームタイプの10円玉転がしゲームも。






ナムコのサブマリンが動いている!






まるよし本店のゲーセンに置いてあったなぁ。






綺麗で状態も良く完動品!

3000点でプレイ時間延長だけど2500点でゲームオーバーに(>_<)






スペースインベーダー純正アップライト筐体。

今年ヤフオクに出た時、本気で欲しかったけど競り負けた(´・_・`)






300点UFOで稼いだけどこんな感じ。






カルテットの筐体にガントレットが。

恐らくカルテット筐体の方が幅が狭いのでナツゲー向きかな。






モナコGPは前回来た時も置いてあったなぁ。






直前にプレイした人の得点を上回り1位に(笑)

モニターには「GOOD LUCK」の文字が焼き付いていたので、ポーカーに使われていた筐体のモニターを移植したようだ。






イーグレットやニューアストロはこんな感じ。






ミディ筐体はワルキューレの伝説、シティ18にローリングサンダーとワンダーモモ。






手前は沙羅曼蛇純正テーブル筐体。






当時物のコンパネのテーブル筐体の島。

素晴らしい眺め。






駄菓子屋アップライト筐体にトラックボールコンパネという組み合わせ。






得意なゲームのギャラガをプレイ!






少し頑張れて25面。






ムーンクレスタは純正テーブル筐体だったので遊んでみた。






隣のクレイジークライマーも純正テーブル筐体!

4面クリアした人がいた。






アストロやブラストに入っていたらやらないようなゲームも、やっぱりテーブル筐体や純正筐体に入っていると遊んでしまう。






当時の筐体で遊べるってナツゲーの強みだよなぁ。






ジョルダン入れる人いないのかな?

ジョルダン対策はどうしているんだろう。






フラワーって初めて見たかも。






これも知らないなぁ。






ルパン三世は純正テーブル筐体ではなかったが、タイトー製に入っていた。






この筐体、スピーカーが屋根の内側にあり、アルカノイドは金属音がとても良く響いていた。






やり込み不足だけどアルカノイドは難しい。






ジャンピングラリーもずっと置いてあるな。

玉が詰まって店員さんを呼んだw






ナツゲーからまたBeepへ。






ここで全日本テーブル筐体愛好会会員ナンバー22番の牛蜜くんと合流。

基板を買う牛蜜くん。






Beep専売の新しいコントロールボックスKTB-1。

コンパクトで便利そう!






Beepを出てからは牛蜜くんの案内で秋葉原巡り。






aitendoでハーネスのパーツを購入。






ファミコンソフトを見に家電のケンちゃんへ。






リーズナブルなファミコンの裸ソフトを数本購入。

店頭では発売間もないレトロフリークがデモされていて触れることができた。

今夜はマンガ喫茶に宿泊する予定だったが、牛蜜くんちに泊めてもらうことに\(^o^)/

俺は21時過ぎからBeepで開催される、みぐぞうさんの毒宴会に参加するので秋葉原に残り、牛蜜くんは一足早く自宅へ帰った。






毒宴会まで時間があるのでHeyへ。






ほぼ全台?電子マネーでプレイできる。

ダライアスまで電子マネーの読み取り機が増設されていた。

この日は5%OFF設定だったので、電子マネーをかざしてクレジットを入れれば95円でプレイできる。






電子マネーの強みは1円単位でプレイ料金を変動させることができる。

この日は電GO!が半額で乗車可能(子供料金)。

Suicaで電GO!なんて本当の電車みたいw

他にも20%OFFの台があったりと割引きサービスに利用されているが、最終的には全て電子マネーにして、プレイ料金の値上げも検討されているんだろうなぁ。






なんとか山陰本線を走破できた。






夕食はまたまたすた丼屋へ行き、今度は生姜丼(^ω^)






みぐぞうさんの毒宴会は脱衣麻雀の話や創成期のエロパソコンソフトの話などを、実機でのテストプレイを交え、とても楽しめた(*^^*)

そして電車で千葉へ。






めざましテレビでオンエアされた、国民的自宅ゲーセンのうしみつハウス!






キャメルトライうらやましー!






ちなみに牛蜜くんはエアロシティがお気に入りとのこと。






ゲーセン部屋の他、東京MXテレビでオンエアされた基板庫なども見せてもらった。





牛蜜くんといろいろ話をして就寝。








category: ゲーセン探訪★東京都

TB: 0    CM: 0   

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード