テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

久しぶりにテーブル筐体のJAMMA化 


18インチの麻雀テーブル筐体をJAMMA化してみる。


中身はダイナックスの麻雀スタジオ101。






ガラスを外した。






このテーブル筐体、入手時から天板の左右の鍵がかかった状態で鍵が紛失という厄介な筐体だったが、秘密の方法で鍵を破壊せずにスマートにオープンできた✧ \( °∀° )/ ✧

そして天板の中には金庫の鍵とアンダーボックスの鍵が入っていた٩(。•ω•。)وlucky!






2コネの麻雀配列を、JAMMAに組み換え。






電源、スピーカー、映像、コインの信号を配線し終わったところ。






JAMMA基板のクイズハイホーで動作確認。

麻雀の筐体は高確率でブラウン管が麻雀牌の画面焼けを起こしているが、このブラウン管は全く焼けが無くて、綺麗に表示できる「当たり」だったᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ






アルカノイドの接続。

消磁機能がダメになっているのか色ムラがヒドイので消磁器を使ってみよう。

赤いはずの1UPの文字が緑になっている。






色ムラが無くなり映りもバッチリ(´ω`)






このテーブル筐体、中之口先人館で開催される「中之口DEエンカウント?」でアルカノイドのテーブル筐体として活躍します。






中之口DEエンカウント?

場所★新潟市西蒲区 中之口先人館
電話番号 025-375-1112
http://www.city.niigata.lg.jp/smph/nishikan/shisetsu/yoka/bunka/senjin/index.html

アクセス
巻潟東ICから車で10分
JR巻駅から車で20分
上越新幹線燕三条駅から車で20分

期間★2016年7月1日㈮~31日㈰
時間★9時~16時半(月曜休館 18日を除く)
入場無料、無料駐車場あり





スポンサーサイト

category: 筐体のレストア

TB: 0    CM: 10   

中之口DEエンカウント?に設置するゲームが決定 


2016年6月28日㈫、新潟市西蒲区の「中之口先人館」に筐体を持ち込んだ。

まずは3月の第9回三条おもちゃフェスティバルにも設置したMAS-25筐体のストリートファイターII。






ひとりで寝かせて押し込んだ!






次にテーブル筐体のアルカノイド。

さらにゲーセン椅子を積んで中之口先人館へ。






約20分後、中之口先人館に到着。

初めて訪れたが近代的で綺麗な建物。






建物の外壁に巨大なポスターが!






展示途中の会場へ。

アーケードゲーム基板の展示も!






PCエンジンのソフトのパッケージが解説文入りでズラリと展示されている。






セガマークIII、メガドラタワー。

時を同じくして、全日本テーブル筐体愛好会会員No.10番T店長も魔界村のテーブル筐体と、スターフォースのテーブル筐体を持ち込んだ。






そして俺は家に帰り、もう一往復筐体を運ぶ。

3台目はMAS-25筐体のウルトラ警備隊。

4台目はテーブル筐体のギャラガ。

さらにゲーセン椅子とブラウン管テレビを3台積んで再び中之口先人館へ。






台車にMAS-25を載せてスロープを上がり搬入。






合計6台の筐体を会場にどのように配置するか、担当者の竹内さんと相談。






ピンぼけしちゃったけど手前の3台のテレビを家庭用ゲーム機用に貸すことに。






ギャラガのテーブル筐体は、対面プレイを体験できるように2Pサイドにもコンパネを付けたので、4台のテーブル筐体はこんな感じで配置した。






反対側から。

魔界村のモニターが色ムラしてるけど、この後に消磁器でムラを解消した。






スターフォースと魔界村のテーブル筐体はT店長所有で、イベント初登場。

中之口先人館はT店長の地元なので、地元のイベントに自分のテーブル筐体を設置ということで「故郷に錦を飾るようだ」と興奮していた(´ω`)






広い会場なのでリュウのPOPも展示。






ストリートファイターII純正コンパネ。






ウルトラ警備隊にはウルトラマンとウルトラセブンのお面で飾り付けo(o|o)/






イベントでは巨大スクリーンを使ったゲームのプレイも可能らしい。








32Xのスペースハリアーで遊んでみた(´∇`)







ちなみに俺が選んだ4台のアーケードゲーム。

人気があって面白くてジャンルも考えてなんだけど、それぞれ今年がアニバーサリーイヤーで、

ギャラガ=35周年

アルカノイド=30周年

ストリートファイターII=25周年

ウルトラ警備隊=20周年
(ウルトラ警備隊は画面上では1995年と出ているがWikipediaでは1996年なので)

なのです。

あと、搬入していた時、某テレビ局のスタッフが取材の下見に来ていて、俺の素性を明かしたら「テレビに出てもらえませんか?」って言われた(°д°)

7月2日㈯の午後に会場でもしかしたら……。



中之口DEエンカウント?

場所★新潟市西蒲区 中之口先人館
電話番号 025-375-1112
http://www.city.niigata.lg.jp/smph/nishikan/shisetsu/yoka/bunka/senjin/index.html

アクセス
巻潟東ICから車で10分
JR巻駅から車で20分
上越新幹線燕三条駅から車で20分

期間★2016年7月1日㈮~31日㈰
時間★9時~16時半(月曜休館 18日を除く)
入場無料、無料駐車場あり



category: 筐体を使ったイベント

TB: 0    CM: 0   

中之口DEエンカウント?に協力します! 


★イベントのお知らせ★

新潟市西蒲区「中之口先人館」にて7月いっぱい開催される予定のゲームイベント「中之口DEエンカウント?」に、全日本テーブル筐体愛好会が協力することになり、愛好会が所有するテーブル筐体などを複数台設置して無料開放します。






私ヒジヤンが所有する筐体と、愛好会会員No.10番T店長が所有する筐体を設置する予定です。

このイベントが開催されることは少し前にTwitterで知った。

とても気になるイベントだったのでぜひ見に行きたいと思っていて、イベント会場の近くに住むT店長にイベントのことを今日伝えたら「今日は休みなので会場に行って詳細を聞いてきます!」とのことで、今日の午後T店長がイベント担当者と会話しているうちに、T店長所有のテーブル筐体を貸し出すことに(笑)

その話を聞いた俺も担当者に電話をしたところ、「展示物が増えることはありがたい」との返答を頂き、俺の筐体も置かせてもらうことに。

家庭用ゲーム機も設置されるようなので、「ブラウン管テレビ3台持ってますが必要ですか?」と尋ねたら、是非お借りしたい!とのことだったので、テレビも貸すことに(笑)

貸し出す筐体の種類や台数、筐体に入れる基板は、決まり次第お知らせします。

中之口先人館は月曜日が休館日ですが、イベントは1ヶ月間開催されますので、ご都合宜しければぜひ遊びに行ってみてください。

なお入場無料です。

中之口先人館のホームページ↓
http://www.city.niigata.lg.jp/smph/nishikan/shisetsu/yoka/bunka/senjin/index.html



category: ゲーム系イベント

TB: 0    CM: 8   

駄菓子屋猫カフェペロリンガZARD 


2016年5月25日、嫁と2人で夜行バスに乗り東京へ。






翌26日の朝、東京ディズニーリゾートに到着。






全国各地から東京ディズニーリゾートに到着した夜行バスの群れ。






立派なホテルと東京ディズニーリゾートの入り口を横目に舞浜駅へ進む。






今回の旅、ミッキーに会いに来た訳ではありません(笑)

途中の新宿でも下車できたけど、少しでも長くバスで寝ていたかったので終点の東京ディズニーリゾートまで乗っていたのです(笑)






舞浜駅から京葉線、そして山手線と乗り継ぎ最初の目的地へ。






たまたま乗った山手線の車両が、現在1編成のみの存在の新型車両だった!

その確率約1/50だからラッキー!






都電荒川線、鬼子母神前駅から徒歩数分、日本最古と言われる駄菓子屋「上川口屋」に到着!






創業1781年\(◎o◎)/






小屋のような建物、150年前のものだそうです。






お菓子の陳列ケースがすごく古そう!






調度品ひとつひとつに歴史を感じる。






虫かごに取っ手を付けたお菓子ケース。






最近駄菓子屋あんどおんで駄菓子屋のおばちゃん(笑)として働き始めた嫁。






ある意味研修旅行と言える(笑)






嫁が最近オープンした駄菓子屋で働いているんです。とおばちゃんに伝えたら「今どき駄菓子屋が新たにオープンするなんて!」と驚いていた(笑)






次は都内某所の駄菓子屋へ。

たまゲーでも紹介されていますが、一応所在地は伏せておきます。






店頭に駄菓子屋アップライト筐体が!!!






おじさんに電源を入れてもらったが、稼働可能なのはメタスラX1台だけで、ほかの2台は動かなかった。






屋外に置いてある駄菓子屋アップライト筐体を見たのは初めてだった!






雨よけ?日光よけ?の白いビニールシート。






長年屋外に設置されたことで生じたサビと傷み。






ここまで傷んでいてもこの場所で必要とされている幸せな筐体。






ボタンの欠落も子供たちを楽しませてきた証と言えよう。






コイン弾きゲームも2台あるぞ!






こちらもかなりの傷みが。






ミツフジのホームランバッター、最初の10円であたり券が出た!







嫁はサーブアタックをプレイして、やはり最初の10円であたり券が出た!






ガチャガチャもあります。

いよいよ店内へ。






今や高額筐体となった面々がずらっと並んでいた!!






ミニキュートが2台!






ここまで使い込まれた筐体も珍しい。






NEOGEO筐体と18インチミニアップ筐体!!






そしてジャレコポニー18!!!








グツグツ煮込まれたおでんも販売中。








昼食として食べることに。






味が染みてて美味しかった!






ここでも駄菓子を買った。





次に猫カフェ MoCHA(モカ)渋谷店へ。






猫のおやつを買い与えたら大騒ぎに(笑)








子猫ちゃんが1匹いてお客さんの注目の的だった^._.^








次は渋谷駅のすぐ近く、ペロリンガ星で人気のカフェ「カフェベロリンガ地球第1号店」へ。
http://s.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13180539/

特別に平日の昼に開けてもらった。






店内に筐体が!






4台の筐体がずらっと並ぶ!

ベロリンガ星から来た宇宙人、店長の「のんたすさん」(ベロリンガ星人)は地球のアーケードゲームが好きで、お店の他にも自宅にテーカンラバ筐体やコスモスの自販機を持っているらしい。

そしてのんたす店長が全日本テーブル筐体愛好会入りを希望されたので、会員No.99番で登録し、初の宇宙人会員の誕生となった。










テーブル筐体のガラスの下にはセガのHiro師匠と、元ナムコの慶野由利子さんのサインが。








アーケードゲームばかりではなく、ファミコンも。






おぉー、これは俺が基板を始めた頃の愛読書「ゲームマシン大研究」だ!






四角ボタンのファミコンまで完備!

このファミコンはのんたす店長が子供の頃に買ってもらったとのこと。

その頃から地球に住んでいたのか。






ベロリンガ星から持ってきたというテレビでファミコンを遊ばせてもらった。






お店入口にも見たことない形のテレビが。

これもMADE IN ベロリンガ?






とても魅力的でサイケデリックな店内を探索後、メニューに目を通した。






ちなみに1ペロ=1円なので戸惑う必要は無い。






☆うんこあります

(;つд⊂)ゴシゴシ

omgᐠ( ᐝ̱ )ᐟ!!!






……、とりあえずのんたす店長に

「ペロタンとうんこください」

と注文。






まずはペロタン。

ペロタンとは地球で言うところのチーズケーキらしく、確かにチーズケーキと同じ味で美味しかった。






うんこはカネゴンの口に100ペロ(100円)を入れる。






そして赤い器の中に入っているのがうんこ。






うんこはカネゴンがこいたうんこで個別梱包されており、恐る恐る食べてみたら地球で言うところのチョコに似たような味で美味しかった。

カネゴンの足元に転がっているのがペロリンガ星人のフィギュアで、のんたす店長は普段は地球人に擬態しているが、本当の姿はこのフィギュアみたいな見た目らしい。






「どこでもドア」に似ているなーと思って聞いてみたら、「どこにでもあるドア」だと言う。






開けてみたらトイレだった!

オレンジ色の丸っこい便器は、ベロリンガ星から持ってきたとのこと。






ドアの内側はベロリンガ星人の皮膚の色を模したらしい。






のんたす店長(右)と。






ゲームファンはもちろん、サイケデリックな内装や装飾品、そして宇宙人のんたす店長に興味をある方はぜひペロリンガへ!






そして夜は東京ドームシティホールで開催のZARDデビュー25周年記念ライブへ。






翌日がZARD坂井泉水さんの命日でした。

あれから早9年……。






本人の歌声に、バンドの生演奏とPV映像をミックスさせたライブだが、ヒット曲目白押しで今回も楽しめた!






ライブ終了後、コッソリとパチリ^^;

濃い一日でした。








category: ゲーセン探訪★東京都

TB: 0    CM: 6   

愛好会の会員が100名に!! 


全日本テーブル筐体愛好会の会員が、とうとう100名に達しました!





そもそも

「全日本テーブル筐体愛好会ってなんだよ?」

って方が大半かと思いますので、ご説明いたします。





私ヒジヤンは、学生時代からの友人2名と、近年カラオケで知り合った1人、そして次女と次女の友達1人の計6名で、2014年3月16日に開催された「第7回三条おもちゃフェスティバル」(おもフェス)に「インベーダーゲームコーナー」としてテーブル筐体などを13台持ち込み、会場の三条市総合福祉センターを訪れた親子連れに無料で開放し、「大人は懐かしく、子供は新鮮に」スペースインベーダーやパックマンなどを楽しんでもらい、大変好評を得ました。


その時の様子↓
http://bz504178zb.blog.fc2.com/blog-entry-321.html?sp





おもフェスは「三条市ボランティア連絡協議会」が主催するイベントで、基本的には三条市ボランティア連絡協議会に所属するボランティア団体(平成28年度は約30団体が加盟)が、各コーナーを担当しています。






子供たちがテーブル筐体を楽しんでいる姿を見て感動し「今後もおもフェスに参加したい!」と協議会に申し出たら、「ぜひボランティア団体として登録して欲しい。」と言われました。

そこで登録団体名を考えることに。

1980年代のゲームが好きでテーブル筐体や駄菓子屋筐体を持つ団体なので、「アーケードゲーム愛好会」、「ビデオゲーム愛好会」では漠然としていて、団体の方向性が伝わらない。

「筐体(きょうたい)」って漢字が一般認知度が低いと思いつつも、テーブル筐体が好きなので「テーブル筐体愛好会」とした。

そして新潟県三条市で活動する中で、「三条市」でも「新潟県」でもなく、あえて「全日本」を頭に付けたのはウケを狙ってのことだったんだけど、その後ホントに全国規模で会員が増えるとは思わなかった^^;

よって「全日本テーブル筐体愛好会」とは、三条市ボランティア連絡協議会に加盟するボランティア団体の名称なのです。

愛好会のTwitterアカウント。


愛好会のFacebookページ。







そしてヒジヤンを会員No.1、雇用兵をNo.2、イボンコをNo.3、白ねずみをNo.4、次女をNo.5、次女の友達をNo.6としてカウントして、それ以降毎年3月開催の「おもフェス」、愛好会主催のイベント「無料ゲームコーナーインベーダーハウス」などのイベントの設営、筐体運搬、基板貸し出し、イラスト提供、物品提供などで協力してくれた人たちを会員としてカウントして行きました。






そんな中、全日本テーブル筐体愛好会のFacebookを通じて「私も会員になりたい!」と、初の会員志願者が出現、その人は会員No.23番の小山さんでした。






会員とはいうものの、特に何があるわけでもなく、最近では「入会金なし、年会費なし、そして特典なしですが良いですか?」と会員志願者には伝えているほど、特に何もありません(笑)

なのでブログやTwitterやFacebookでは、大々的に会員募集などをして来なかったのですが、発足後約2年で会員が100名に達したのは驚きです。

ちなみに記念すべき会員No.100番は愛好会入りを志願してくれた方であり、初の志願会員だった小山さんのお知り合いの方でした。




そんなこんなで、今日現在102名(会員No.0が私の父親なので番号的には会員No.101の永ちゃんさん(大阪府)が一番新しいメンバー)にまで仲間が増えました。

「全日本テーブル筐体愛好会の会員だ!」と名乗ったところで大したメリットは無いかもしれませんが、最近は愛好会入りを希望される方がいらっしゃるので、ここで初めて

「全日本テーブル筐体愛好会会員募集中!」

と言ってみます(笑)

筐体を持っていなくても、レトロアーケードゲームが好きな方であれば入会を拒むことはありません。

ご希望の方は当ブログのコメント欄、Twitter、Facebookなどに

1.お名前(本名でもハンドル名でも可)
2.お住まいの都道府県名
3.アーケードゲームや筐体に対する思い出など簡単な自己紹介

をご連絡ください。

会員ナンバーをお知らせします。












category: 全日本テーブル筐体愛好会

TB: 0    CM: 50   

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード