fc2ブログ

テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

PCエンジンを筐体で遊ぶ! 


以前購入したテーブル筐体の中にこんな基板?が入っていました。






白いPCエンジンがチラッと見えていますが、これはPCエンジンを改造した「PCエンジンのゲームを営業使用するためのシステム」です。






初期型の白いPCエンジンがそのまま使用されてます。






拡張端子側から。

PCエンジンはRGB出力が可能なので、RGBの信号を拡張端子を経由せずにPCエンジンの基板からダイレクトに引っ張り出し、PCエンジンの上の制御基板に繋いでいる。






茶色の基板はPCエンジンのコントローラ基板で、コントローラの裏面側が上を向いている。






下を向いているこちら側がコントローラの表面。

コントロール信号を乗っ取りして、制御基板へ繋いでいる。






制御基板にはボリュームがたくさん。

青いボリュームはゲーム音量調整で、その右の白いボリュームはコイン投入時に鳴るブザーの音量調整。

他にはRGBそれぞれの調整と明るさ調整があり、他は回しても特に変化が無かった。

説明書が無いのが残念(´+ω+`)

どなたかお持ちではないですか?






エッジコネクタの配列は旧タイトー式に準じていた。






JAMMA変換ハーネスを作成。

コインを入れると一定時間スタートボタンが効くようになる仕組み。

当初は2コイン1プレイだったが、ディップスイッチを適当にいじり、1コイン1プレイ設定に変更した。

しばらく遊んでいたら警告音がしたので、一定時間経つと操作不能になり強制ゲームオーバーになる仕様らしい。

プレイ時間の設定も恐らくディップスイッチで変更できると思われるが、ディップスイッチ表があればなぁ。






PCエンジンには1980年代の名作アーケードゲームがたくさん移植されている。

移植度が良好なゲームを筐体に映すと、PCエンジン版ではなく、アーケード版かと思ってしまうかも?(笑)

RGB接続だから画質もクッキリ綺麗!


















究極タイガーをプレイ。






連射パッドではすぐ死ぬのに、連射無しでもどんどん進んだ!

筐体というかレバー操作の方がしっくりくるからか?






1クレジットで5面まで行けたのはおそらく初めて!



スポンサーサイト



category: 所有基板

TB: 0    CM: 6   

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード