テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

札幌から来たテーブル筐体のレストア☆その1 

2007年の11月にヤフオクで入手したものの、梱包も解かずに5年半も車庫に放置していたテーブル筐体の梱包を、やっと解いてみた(;´∀`)






出品者は北海道札幌市の人だった。
ダンボールを幾重にも重ねつつ、隙間には新聞を丸めた物が詰めてあり、未だかつて無い厳重な梱包m(_ _)m






やっと姿が見えてきた(・_・;)





5年半ぶりにシャバの空気を吸ったテーブル筐体w





インストは「ロイヤルマージャン」
天板ガラスは透明タイプだから、大型のインストも欠けることなく掲示できる。






18インチのモニターには焼けは無く、筐体内部も綺麗で改造を繰り返した痕跡もなく状態は非常に良い。
筐体全体を見回してもくたびれた様子も無く、木目テーブル筐体の中でも後期に製造された個体と思われる。






下部のドアを開けたらモニター調整のツマミが並んでいた。
このタイプは画像を調整しやすくて使い勝手が良いんだよなぁ♪





足は一本タイプ。
二本タイプよりもレトロ感があって良い(^^)
側面にボタンがあったからサービスボタンに流用しようかな。






基板にはクレイジーコングで有名なファルコンのロゴが!





脱衣も無くシンプルなゲーム内容。






カラー表示のテスト目的でリアル麻雀牌牌を接続。
綺麗に表示されている(*´∀`*)






金庫の底にはタオルが畳んで敷いてあった。
金庫に硬貨が落ちる時の金属音を防止する目的なのか、他にも新聞紙やエアキャップが敷いてある筐体もあったなぁ。






薄汚れたタオルには「おおわに山荘」と書いてあった。






気になったのでググったら、おおわに山荘は青森県の施設で、3年前に閉鎖されたようだ……。
おおわに山荘HP


筐体の前所有者が青森県へ旅行に行った時におおわに山荘に立ち寄り持ち帰ったタオルなのかなぁ……。


このタオルが5年半も金庫で眠っていた間に、おおわに山荘は閉鎖されたんだなぁ……。





製造されてから長い間いろんなロケで使用され、縁あって俺の元に来た筐体達にも、それぞれ歴史があるんだよな。


つづく。
関連記事
スポンサーサイト

category: 筐体のレストア

TB: 0    CM: 2   

コメント

札幌在住で今から24年前に中学校の修学旅行で青森のおおわに山荘に行った者です。
入口すぐ左の休憩コーナーにグラディウス2が置いてあってやりたかったのですが、
学校行事なのでできなくてくやしい思いをしました。

残念ながらグラディウス2以外の細かい記憶はないのですが、結構レトロなゲーム機が並んでいたのを覚えています。
国民宿舎というわりとお堅い感じの施設でしたので脱衣のない麻雀が置いてあったとしても違和感ないかも

※検索してみたら2008年時点のゲームコーナーの写真をみつけました。
http://yaplog.jp/pessimistic/archive/711
http://yaplog.jp/cv/pessimistic/img/711/phot0002_p.jpg

intellivision #m80JUn9Y | URL | 2016/06/26 04:11 | edit

Re:

intellivisionさん☆
コメントありがとうございます!
学生時代に訪れたことがあったんですね。
画像拝見しましたが坊主めくりや山のぼりゲームなど、レアな機械が並んでいますねー!
このテーブル筐体もおおわに山荘にあったのか、たまたまおおわに山荘のタオルを金庫に敷いていたのか不明ですが、おおわに山荘にゲーム機があったとなると、この筐体はおおわに山荘に置いてあった可能性が高いですね!
貴重なお話と情報をありがとうございましたᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ

ヒジヤン #- | URL | 2016/06/26 10:49 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/101-dca76915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード