テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

18インチナムコ風テーブル筐体完成♪札幌から来たテーブル筐体のレストア☆その2 

「札幌から来たテーブル筐体のレストア☆その1」の続き。





天板ガラスを外し、インストを回収。

インストは強力な両面テープで貼り付けてあった(・・;)

ベタベタがかなり残ったので後ほど専用クリーナーで綺麗にする。






恒例の麻雀→JAMMA変換手術w





JAMMA化してぷよぷよを接続!

無事に動いたがこの筐体も天地が逆(*_*;






コネクターを差し替えて天地を逆にして、源平討魔伝を繋いでみた!






モニターと基板の相性もよく綺麗に映っている(*´∀`*)






という事でこの筐体は、前々から作りたいと考えていた「源平討魔伝専用テーブル筐体」として生まれ変わらせることに!!

ナムココンパネを取り付けて、ナムコ純正テーブル筐体風に仕上げてみる!






ナムコ製のコンパネ。

製造時からコンパネの中央の下にボタンホールが開いている。

どんな用途を考慮してのホールなのだろうか??






裏側。

ツインレバーパネルとしても使えるような構造になっている。






ボタンを取り外してみた。

1ボタンはナムコボタンで一般的なボタンより少し径が小さく、ボタンが回らないように?突起がある。

2ボタン、3ボタンのホールは、ホールを拡大して一般的なボタンが取り付けられるように改造してあった。






ボタンのストックから黄色のボタンを探す。






2ボタンと3ボタンは手持ちのボタンではサイズの関係でお互いに干渉してしまうことが判明。






基本的に源平専用とする為、3ボタンはホールキャップで埋めることにした。






インストを貼り付けていた両面テープのベタベタを綺麗にする作業に取り掛かる。






ダイソーで買ったシールはがしスプレー。






あっという間に綺麗になった\(^o^)/






ナムコ純正テーブル筐体には欠かせないこのシール。

本物は持ち合わせていないので、写真撮影した物で代用。






透明テープで印刷紙の表面を保護して切り取る。




完成!

ちなみにこのシールは、ナツゲーミュージアムのゼビウス純正テーブル筐体をスマホで撮影した画像をプリントしたもの(^^ゞ






コインセレクターは100円玉仕様でスムーズに動くのでこのまま使用することに。





麻雀コンパネを取り外す。

我が家は麻雀コンパネであふれていますw





ナムココンパネのベース板を取り付ける。






配線作業。






純正のインストと当時モノの源平ステッカーを掲示することで、更にナムコらしさ、源平専用テーブル筐体感をアップさせる(^^)






純正のインスト。

ライセンスシールの下には景清の顔があるんだろうなぁ。






平家復讐絵巻。






これは以前源平ステッカーをヤフオクで買った時にオマケで頂いた物。

ミシン目で「源平討魔伝」「新製品」が分離できるようになっている。

ポスターの一種だろうか?






裏面は印刷ナシ。





このミニのぼり旗は、X68の源平討魔伝の付属品。

源平稼働当時は大きなのぼり旗がゲーセンにあったのだが、それのミニチュア。

本物ののぼり旗が欲しいなぁ。






ポスター的な物を山折りにしてポップ風にしてみた。

ナムコ純正テーブル筐体風、源平討魔伝専用テーブル筐体の完成!!












さっそくプレイ♪
山城の大文字焼き。






信濃の三首竜。

最後の一匹が寝ているところw






そして鎌倉。

源頼朝をやっつけて無事にクリアできた(^^)






動画を撮影してみた。

デモと地獄。



エンディング。
関連記事
スポンサーサイト

category: 筐体のレストア

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/110-2bb8f50d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード