テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

「ライフフォース」向けテーブル筐体の組み立て☆その1 

車庫のかなり奥深くに追いやっていた、18インチモニターのテーブル筐体を引っ張り出してみた。

筐体の上には物を載せていたし、筐体の手前には他のテーブル筐体や色々な物が置いてあったので、ホント久しぶりに日の目を見たって感じ(;´∀`)






上に置いていた故障しているモニターなど邪魔な物を取り除く。






ホコリにまみれたテーブル筐体(^_^;)






コンパネは取り外してあるが、コインセレクターは新品の50円玉用の物に取り替えてあった。






このシールは以前俺が貼ったヤツだ。

数年前に手入れしたことは確かだが、どういう経緯で入手し、どんな姿に改造しようとしていたのかよく覚えていないというか、この筐体の存在を忘れていた(;´∀`)






JAMMA配列だったのでさっそくもじぴったんで動作確認!

音は鳴っているが画面は映らない。

モニターの通電音も全く聞こえない。






モニター基板を確認してみる。






ヒューズを発見!






ヒューズを取り外す時に一本割ってしまった(^m^;)

もう一本のヒューズは切れていた。






スペアパーツからヒューズを取り出し、ヒューズを移植して再度電源を入れてみた!

しかしモニター通電音は聞こえるようになったが、相変わらず全く映らない(´・ω・`)

モニターに関する知識は乏しいし、下手に触れて感電するのも怖いので、このモニターを使用するのは諦めることにして、モニターやモニター基板一式を取り外すことに。






もぬけの殻となったテーブル筐体。






スペアモニターを用意!

この18インチのモニターは数年前にヤフオクで入手した中古品で、動作確認はもちろん、開封もせずに車庫に放置していたものw





開けてみたらナナオのフレーム付きのモニターだった。

このタイプはコンソレット18に搭載されているモニターと同じ形であり、コンソレット18のスペアモニターとして使えるので、今回このモニターは使わないことにした。






これも同じ出品者から落札した18インチのモニター。






これはナナオのモニターではない。






やっぱりフレーム付きだが、フレームを付けたままではテーブル筐体に取り付けできないのでフレームを外すことに。






各部のネジを外しモニターとモニター基板を固定していたフレームを外す。






そして筐体に仮設置しRGBケーブルとコンセントを繋ぎ通電確認してみる!






ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

映像が乱れている_| ̄|○

配線を確認してみたが、同期信号はもちろん、映像系の配線ミスは無いみたいなのだが(´・ω・`)?

箱に入れてあったとはいえ、7年くらい放置していた間に、どこかが壊れた可能性もある。

しかしモニターに関する知識が無いので、この症状の原因究明が出来ない(´・ω・`)






もじぴったんではなく、スクランブルを繋いでみてもこんな感じ(*_*)

お手上げ状態となり、この先どうしたら良いかしばらく考え込む(>_<)






仕方がないのでモニターを筐体から取り外してダンボール箱に戻し、最初に開封したダンボール箱に入っていた、ナナオのフレーム付きのモニターを取り付けてみる事に。

ナナオのモニターにはうっすらとテトリス焼けがあった。






フレームに組み込まれたモニターのフレームを外すのはモッタイナイのだが、やむを得ない(TдT)






フレームを外して筐体に仮設置!

映像ケーブルのコネクタの形状が違ったので、ハンダ付けを行ってから、祈るような気持ちで電源を入れてみた!






えぇーっ(@@;)!?

なんとまた同じ症状に(;´д`)トホホ…

しかし!

モニターを載せ替えたのに同じ症状が出たということは、モニターの不具合ではなく、筐体の方に問題があるとみて良い!!






その2へつづく。
関連記事
スポンサーサイト

category: 筐体のレストア

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/120-f0ad12a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード