テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

ダブルドラゴン☆テクノスジャパン1987年☆ 



ダブルドラゴンは
中学生の頃にまるよしのゲーセンで
友達と二人同時プレイで盛り上がったなー!
ファイナルファイトより好きだ!


ダブルドラゴンの基板を買ったのは
基板を買い始めた年である1993年の11月で
秋葉原に複数あった基板屋を初めて巡った時
トライで買った。

当時の領収書が残っていたw



トライではオリジナル基板が5000円
コピー基板が3000円で売っていて
店員さんに両方の基板を立ち上げてもらい
価格が安いコピー基板でも
オリジナル基板と比べて
動作的に差が無いことを確認して
安いコピー基板の方を買った^^;

確かこの時に欲しかったストIIダッシュの
帯インストをオマケしてもらった(^^)

安いコピー基板を1枚買っただけなのに
サービスしてもらえて嬉しかったなぁ(^^)

その時に買ったコピー基板は手放したけど
その後オリジナル基板とコピー基板を
それぞれ入手したので比べてみる。



まずは基板の全体像から。
右がオリジナルで左がコピー。
基板の形状は両者とも全く同じで
コピーの方にもメーカー名の印刷が入っている。


裏側の基板も両者とも同形状。



次は基板の細かいところを見比べる。
画像は上がオリジナル基板で下がコピー基板。
オリジナルのROMシールは
メーカー名入りのアルミシールに対し
コピーは紙製の赤いシール。



上がオリジナル、下がコピー。
オリジナルのカスタムチップの代わりに
コピーではサブボードが刺さっており
代替の部品でカスタムチップの役割を
果たしている模様。



サブボード上のチップの品番は削り取られてある。



上がオリジナル、下がコピー。
ディップスイッチの下辺りにある
白くて長い部品はコピーでは省かれている。



オリジナルではエッジコネクタ付近に
ゲーム名が印字されたシールが貼ってある。
ちなみにどちらの基板もエッジコネクタは金メッキだが
以前持っていたコピー基板のエッジコネクタは銀メッキだった。



インストラクションカードは
オリジナルのものを所有。



これはPOPで一部を切り取ったもの。
オークションで入手。


ゲームの動作的には
オリジナルもコピーも変わりがなかった。
タイトル画面のメーカー名も改変等なく
完全なデッドコピーと言っていいレベル。

しかし2面のボスシーンの
ベルトコンベアにキャラが乗ると
オリジナルでは効果音が鳴るが
コピーでは無音だった。




このゲームは二人同時プレイが熱く
一人でプレイしても寂しいので
ちょっと変わったプレイをしてみたw

1面のボスを倒した瞬間
ドラム缶を持ち上げて右を向き
画面右下辺りにいると
ドラム缶を右方向に放り投げて
画面が2面にスクロールするので
2面でもドラム缶が登場するw

少しわかり辛いが
上のドラム缶が放り投げられている所。



そして2面でもドラム缶が登場w



そして2面のボスシーンまで
ドラム缶を持っていくことに成功。
ちなみにこのドラム缶や
ここで登場する段ボール箱を
3面まで持って行きたくて
色々やってみたけどできなかった(´・ω・`)



あと3面に登場するグレーの岩を
ボスシーンまで持って行き
ボスを倒すと岩の色が茶色になるww

わかり辛いがグレー岩が…


茶色に変色w




あと3面のドラム缶を
ボスのところまで持って行きたかったけど
なかなか難しくて断念^^;

このようなちょっと変わった遊び方でも
楽しむことができるダブルドラゴン。

家庭用ゲーム機ではまともな移植がなくて
もったいなかったなーって思う。
メガドラ、スーファミ辺りで出ていたら
大ヒットしてたんじゃないかなぁ!
関連記事
スポンサーサイト

category: 純正基板VSコピー基板

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/19-397d05e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード