テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

ペンゴ☆セガ1982年☆ 



ペンゴはセガが1982年に発売したゲーム。
開発はコアランド(現バンプレスト)。



上の画像のような
ミニアップライト筐体に組み込まれ
近所の駄菓子屋に置いてあった。

難しくて当時はあまり遊ばなかった。




コピー基板を2枚持っているので比べてみる。




緑基板の方はROMシールがアルミ。



コネクタの脇には
57 12 4
という製造年月日?を示すような
シールが貼ってある。





変わってコチラは青基板。
青基板の方はROMシールが紙製で
ROMの窓の大きさとほぼ同じなので
貼り方が悪くズレていて
窓の中身が少し見えているものもある。



PG-930という記載が2ヶ所ある。
青基板はオリジナル基板の丸写し?





緑基板と青基板
パッと見は色だけの違いのようだが
GNDのプリントパターンや
コネクタ付近の切り抜き等で
お互いに相違があり興味深い。
別々の業者により作成された
コピー基板なのかもしれない。




それぞれの基板を起ち上げると
画面はどちらの基板も同じで
タイトル画面において

スノービー達による
ペンゴのロゴ表示あり

ペンゴの名前がPENTO

SEGAのロゴ表示あり

というバージョンでした。




以前所有していたコピー基板は

スノービー達は出るものの
ペンゴのロゴ表示なし

ペンゴの名前がPENTO

SEGAのロゴではなく
PENTAというロゴ表示

というバージョンでした。


オリジナルと全く同じ表示の
コピー基板も存在するみたい。
どうせならそれが欲しかったw



次にインスト。
コチラはオリジナルのインスト。



コチラはコピー基板に
付属されていたものと思われるインスト。



一見はSEGAのロゴ部分のみ
修正したように見えるが
すべてのイラストが
描き起こされている。

右がオリジナルで
左がコピー。
コピー基板のインストは
イラストがオリジナルより若干下手くそw


以前所有していたコピー基板のインストは
ロゴがPENGOではなく
PENTAに書き換えてあったw




ペンゴは近所の駄菓子屋でしか見なかったし
家庭用ゲーム機にもまともな移植もなかったから
今でもペンゴの画面と音を聴くと
30年前にタイムスリップしたような
気持ちになれる(^^)
関連記事
スポンサーサイト

category: 所有基板

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/20-9a92df98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード