テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

大脱走 バンダイ LCD SOLARPOWER 

1980年代前半、任天堂のゲームウォッチのヒットにより、各社から液晶画面を使用したゲームがたくさん発売されたうちの一つ、バンダイの大脱走を久しぶりに遊んでみた。








裏面にはゲームのルールが書いてあるシールが貼り付けてある。

この手の物では今じゃあり得ない「MADE IN JAPAN」






画面はひとつだがソーラーパワーで電池不要。






ゲーム内容は囚人を右ボタンと左ボタンで操作して牢屋を抜け出し、塀の外に迎えに来た仲間のトラックに乗ればクリア。






第1パターンは牢屋の中で、看守の目を盗みノコギリで鉄格子を切る。

鉄格子は3本あり、壁によじ登り左ボタンを10回押すと鉄格子が1本切れるので、合計30回左ボタンを連打しなければならない。

ひと押し10点入る。






看守がドアを開けた時にはベッドの上に居なければならなくて、壁によじ登っていたり、ノコギリを持って牢屋内を歩いているとミス。

左ボタンを連打して鉄格子を切り、看守がドアを開けそうになったら右ボタンを
連打してベッドの上へ逃げ込むという流れ。






3回ミスするとゲームオーバー。






鉄格子を3本切ると第2パターンへ。






第2パターンは刑務所の塀の外で、塀の上からは看守がピストルを撃ってくるし、番犬が行く手を阻む。

番犬をかわすと1匹あたり10点入る。

ピストルの弾に当たったり、犬に捕まると第1パターンの牢屋に戻されるものの、なぜかミスとしてはカウントされない。


牢屋内の不審な動きよりも塀の外に出た方が重罪だと思うのだがw




迎えに来た仲間のトラックに乗り込めばクリアボーナス500点獲得し、以後ループとなる。






このゲームは発売当時にはやったことが無く、中1の頃(1986年)に学校へゲームウォッチを持って行くのが流行った時期があって、同級生のKくんが持ってきて遊ばせてもらったらすごく楽しかった。

そして2000年にヤフオクで入手した。





背景のイラストを上手く活用して牢屋内と刑務所の外を表現していて凄いと思うなー!

限られた貧相な機能を作り手のアイディアや遊び手の想像力でカバーしていた昔のゲームならではの楽しさや味わいは、マシンパワーで簡単に何でも表現できる今の時代のゲーム機では味わえないね。
関連記事
スポンサーサイト

category: 家庭用ゲーム

TB: 0    CM: 1   

コメント

コメントありがとうございました。
ホーページ拝見させていただきました。
ビデオゲームが多く稼動しているのですね(^^)
近いうちに是非お邪魔したいと思います。

ちなみに津田沼店に一度だけ行ったことがあります!

★ヒジヤン★ #- | URL | 2013/10/01 13:04 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/207-7cc4f98a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード