テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

ノーコン・キッド★第1話に登場したゲームを遊ぶ 

アーケードゲームを題材にしたドラマ「ノーコン・キッド」がテレビ東京で絶賛放送中ですね。


1983年から2013年までの30年間のアーケードゲームが登場するようなので超楽しみ\(^o^)/


高田馬場ミカドやナツゲーミュージアムや高井商会が劇中に登場する筐体や基板の協力をしているとの事で、ゼビウスの純正テーブル筐体やポールポジションIIの筐体などがすでに登場。



この先のストーリー展開はもちろん、どんなゲームや筐体が登場するのか気になるなぁ!



番組内に登場したゲームがエンディングで紹介されるので、それらを手持ちの基板や移植作で遊んでみようと思う!





第1話に登場したゲームはこれ↓






ゼビウス(アーケード版)

まずはゼビウスの基板をテーブル筐体で遊んでみた。






ゼビウスは結構好きだけど苦手w

アーケードよりもファミコンでよく遊んだなぁ。

通っていたゲーセンにも置いてあったような気がするが、弥彦山のロープウェイ乗り場に置いてあった「バトルス」の方が思い出深いww






クレイジークライマー(アーケード版)

近所の駄菓子屋のテーブル筐体でよく遊んだなぁ。

当時は小学校の低学年だったから1面クリアどころかキングコングさえ到達出来なかったような^^;

しばらくプレイする機会が無かったが、小学校の高学年になった頃に通っていたゲーセンにワンプレイ30円のミニアップライト筐体で入荷して、またまたハマッた。






ファミコンに移植が決まった時すげぇ喜んだが、見た目の違いにガッカリきてしばらく買わなかったけど、キャラのダサさがイイ味を出していて、あれはあれで面白かったなぁww






ギャラガ(アーケード版)

近所の駄菓子屋でミニアップライト筐体で時々遊んだけど、あんまりやらなかったような。

ファミコン版の方でよく遊んだから、ファミコンの感覚でアーケード版をプレイすると、デュアルファイターのショットとショットの間の広さに驚くww

敵キャラ1匹分の隙間があるから、ボーナス面のパーフェクトが取りにくい(~_~;)






そんな中15面のボーナス面でパーフェクト取れた\(^o^)/






そして22面まで到達(^^)

今やっても十分楽しめる♪






パックマン(アーケード版)

これも近所の駄菓子屋でたまに遊んだ程度。






高校二年の修学旅行で九州へ行った時に泊まった熊本のホテルで、パックマンの改造コピー基板のザ・ハングリーマンとクレイジーコングのテーブル筐体が並んでいたのが今も忘れられないw






だから俺はザ・ハングリーマンの方が好き(;´∀`)






ポールポジションII(アーケード版)

筐体はもちろん基板も持っていないので、GBAのナムコミュージアムのポールポジションIをプレイ。






ミクロでは画面が小さいので「テレビdeアドバンス」を使って液晶テレビに映してみた。

ポールポジションIIは通っていたゲーセンで時々プレイしていたが、弥彦山のロープウェイ乗り場に置いてあった、看板が国旗の「トップレーサー」を再び見てみたいw






第1話の時点(1983年)でのゲームセンターワタナベの筐体設置状況。


テーブル筐体……6台
駄菓子屋アップライト筐体……3台
ポールポジションII筐体……1台

ゲームセンターワタナベって俺の感覚としては駄菓子屋ゲーセンにしては広く、普通のゲーセンにしては狭い感じがした。

ドラマの設定では、ゲームセンターワタナベは当初文房具店で、店内にインベーダーを置いてみたところ評判がよくゲームセンターに転業したということなので、文房具店ならあの店舗面積もアリかな!なんて重箱の隅をつついてみたw
関連記事
スポンサーサイト

category: ノーコン・キッド

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/222-0b8d59de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード