テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

ナムコっぽいテーブル筐体を蘇らせる 

ナムコのコンパネを取り付けたり、コイン関係のステッカーを貼ったりして、ナムコ純正風のテーブル筐体にレストアして、源平討魔伝を組み込んだテーブル筐体。



レストア時の様子↓
その1

その2


映りの良いモニターだったのだが、テクノポリスのイベントに貸し出している最中にモニター基板の寿命が来て、煙を上げてしまった(*_*;

そこで、ダメになったモニターを正常?のモニターと交換して、蘇らせてみる!





まずは天板を開き、モニターを固定しているネジ4ヶ所を外す。






右上のネジの山が潰れていて、十字ドライバーが滑ってネジが外れない(*_*;






ドライバーの先端をネジに当て、ドライバーの尻をハンマーで叩いて先端をネジに食い込ませ、ドライバーを押し付けながらゆっくりと回したら外れた(;´∀`)






多分ここの部品のどれかが煙を上げたんだろう。






複数持っていた18インチモニターのスペアも底をついてしまったし、業者に出せば治るかもしれないので、廃棄せずに保管しておこう。






モニター一式を摘出。






スッカラカンとなったテーブル筐体。






代わりに組み込むのは、かなり前にヤフオクで購入した18インチのモニター。






ゼビウスのタイトルロゴが焼き付いているブラウン管w

80年代後半、ナムコのゲーセンに置いてあるテーブル筐体のモニターでよく見かけた現象だが、今では貴重な存在なのでは!?






このモニター、通電したことはあったが、絵出しせず数年間放置していたので、まともに映るのか分からない(;・∀・)

とりあえず映ることを祈って移植してみる!






木製のボックスから取り外す。






慎重にモニターを移植。






一旦外したコネクターを挿し直す。

違うメーカーのモニターだったのでRGB信号のコネクターが使い回せず、RGBとビデオGNDと同期信号のコードを切断し、お互いをはんだ付けした。






とりあえずこれで映るはず……。

もじぴったんを接続して電源オン!!!






映ったーー!!\(^o^)/やったー♪






ゼビウス焼けのモニターってことで、ドラゴンバスターを映し出してみた!






ゼビウス焼けがよく分かる1枚(*´∀`*)






源平討魔伝も起動!






源平っていつまでも色褪せない魅力的なゲームだなぁ♪






おそらく数年間ゼビウスとして稼動していたこのモニターに、再びゼビウスの映像を映し出させてみた!






なかなか上手く撮れなかったけどゼビウスロゴの焼け。






こっちの方が分かりやすいかな?






源平の装飾を外す。






ゼビウスのインストに取り替える。






ゼビウス仕様のテーブル筐体に仕立て上げた(*^^*)






久しぶりにテーブル筐体をいじって楽しかったなぁ♪
関連記事
スポンサーサイト

category: 筐体のレストア

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/262-86d92446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード