テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

ダイナミックシュート競争の筐体 

筐体に興味があって買った、ジャレコの景品払い出し機能付きゲーム「ダイナミックシュート競争」






俺はゲーセンでは見たことなかったかも。

同型の筐体を使用したゲームで「燃えろ!!プロ野球 ホームラン競争」があるのだが、画面的にこちらも元はファミコンゲーム?






ゲームのルールは忘れたが一定数のシュートを決めると、箱入りの景品が出るゲームだったかな。






JAMMA規格の基板。






別のゲームを入れるため、ヘッダーを裏返したが文字が透けて見えたので、更に緑色のカッティングシートを貼った。






そしてテトリスとスペースインベーダーDXを2in1ハーネスを使用して組み込んだ。






モニターサイズは18インチ、筐体の構造的に横配置専用なので、縦画面ゲームは遊べない。

スタートボタンだった赤いボタンはゲーム切り替えボタンに、青いボタンはスタートとPUSH1を兼用。






内部の様子。

左がテトリス、右がスペースインベーダーDXの基板。

景品払い出し機能は取っ払った。






背面のメンテ扉が大きくて扱いやすかったなぁ。






次女の友達がプレイした時の様子で、当時は小学1年位だったかな?

彼は今、リアルで「もう中学生」w






景品払い出し機能が正常に作動状態だったのかよく覚えていないが、そんなに出荷台数が多いとは思えないこのゲームを、筐体、基板、景品払い出し機能をバラにして売ってしまったことは、勿体無いことをしたなぁと思う(´Д`)

コンパクトでキャスターも付いていたしテトリス専用筐体として手元に残すべきだった(´・ω・`)
関連記事
スポンサーサイト

category: 売って後悔したシリーズ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/288-f5ab31c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード