テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

アンオフィシャル「ノーコン・キッド」イベントin長岡テクノポリス 

昨年末、好評のうちに終了したテレビ東京系ドラマ「ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~」

2014.2.4のブルーレイ&DVDの発売に合わせ、様々なイベントが行われている。
リンク→ノーコン・キッドのイベントページ



その中でも渋谷パルコで1/31~2/17行われている、ノーコン・キッド×ゲームセンターCX カフェでは、テーブル筐体など懐かしのアーケードゲーム機でドラマに出演したゲームが楽しめるという夢の企画!



新潟県長岡市のゲームセンターテクノポリスでも、2/1~2/16にアンオフィシャルで同じような企画を勝手に行うとのことなので、既に貸し出しているテーブル筐体2台に加え、更に2台の筐体を貸し出してイベントに協力させてもらうことに。
リンク→勝手にノーコン・キッド展(もとい、特集)





新たに持ち込む1台目は、ゼビウスを稼働させるのに最適な、ナムコ製のコンパネを取り付けたナムコ風テーブル筐体

まずはインストの差し替えから。






今貼ってあるカラーコピーのインストを剥がし、先日作成したライセンスシールが輝くカラーコピーの大インストを右に、痛みがある純正の大インストを2P向きにして左に貼る。






こんな感じ。






ゼビウスの基板は既にテクノポリスへ行って稼動中なので、ゼビウスのコピー基板「バトルス」と「ゼビオス」を組み合わせて誕生した「バトル」基板で、筐体の動作確認w

「バトル」についてはこちら→ゼビウスとバトルスとゼビオス






モニター基板から異音がするもののとりあえず動作オッケー!






もう1台の筐体は青いアップライト筐体。

同型の筐体がノーコン・キッドでも登場している。






11月の職場でのイベントでテトリスを入れて使用した際、コンパネのボタンを1個に減らしていたことを忘れていた!






急いでボタンを増設。

ドラマではこの筐体にチャンピオンベースボールやグリーンベレーを入れていたので、それに習ってグリーンベレーを組み込んだ。






そしていつものM君の協力で筐体をbBに載せ、アルカノイドの基板とコンパネも用意し、20時過ぎに自宅を出発!

寄り道しつつ約1時間後にテクノポリスへ到着!






イベントスペース入り口にはオフィシャルと見紛うようなポスターが。






ドラマに登場したファンタジーゾーン、ドルアーガの塔、コラムスに加え、ヤフオクでは時価20万円超のドラゴンスピリットや、十字ボタンコントローラーでも操作可能なVSスーパーマリオも。






バーチャ2、スパIIXは通信対戦台で稼動。






なつかしのゲームのポスターや、ゲームセンターワタナベの店内ポップを再現した掲示物も(^^)






そしてありました!テーブル筐体のゼビウス。

遮光ダンボール、俺も作ろうかなぁ♪






ダッシュパネルのテーブルには源平討魔伝。






そこにナムコ風テーブル筐体が仲間入り。






ゼビウスの基板をこの筐体に移動させ動作確認!






そしてさっきまでゼビウスの基板を入れていたテーブル筐体を改造する。






2レバー6ボタンパネルを外す。






このコンパネはしばらくお休みzzz






センサーパドル付きのコンパネと、アルカノイドの基板を組み込んだ!

ちなみにドラマにカメオ出演したドラクエの作者である堀井雄二氏が、劇中ゲームセンターワタナベでアルカノイドをプレイしてました(笑)






青アップライトはアストロシティの隣に設置。






グリーンベレーとコラムス。






テーブル筐体が3台、駄菓子屋青アップライト筐体が1台という、昭和時代の駄菓子屋的なラインナップ(^^)






昭和時代の喫茶店を彷彿とさせる、コーヒーカップとテーブル筐体の組み合わせ(^^)






複数のゲームのBGMが混ざり合った音や他人の話し声など、ゲーセンならではの環境音の中で、100円玉を投入し他人にチラ見されながらのゲームプレイ。

これはたとえ基板や筐体という「本物」を手に入れても、自宅でのプレイでは味わえない醍醐味だ(゚∀゚)






元々ゼビウスは下手だが、会話しながらのプレイだったのですぐにゲームオーバーw

「KID」と入力したが、最初にスペースを入れてしまったww






帰りにおみやげを頂きましたw






液晶モニター搭載筐体だから軽いのかと思ったら、背高ノッポで転倒を防止する為?、かなり重量があった(´Д`)






ポップを外して全席のシートを前方へスライドさせ、何とか積めた(;´∀`)






デカッw

基板ナシだしウイイレには興味ないので、JAMMA化してアップスキャンコンバータを組み込んで、レトロ基板で遊ぼうかな。

それともサッカーゲームで唯一ハマった、ディスクシステムのコナミエキサイティングサッカーで遊ぼうかなw
関連記事
スポンサーサイト

category: 所有ゲームの現役復帰

TB: 0    CM: 6   

コメント

こんにちは!いいですね~ 画面からも当時のゲーセン独特の香ばしいにおい(笑) が感じました。テーブル筐体も何も音のない部屋でするよりもいろんな雑音のする中、自分の世界に浸って入り込むのもイイモンですよね。 ゼビウス、バトルス、ゼビオスのところはなかなか興味深く拝見しましたよ。
ちなみに自分もバトルス、ゼビオスもひとつのゼビウスとして愛してるものです(笑)

たか #- | URL | 2014/02/02 21:26 | edit

行ってきましたっ!

ノーコン・キッドを毎週楽しく視聴していた身としては是非参戦せねば!
とテクノポリス行ってきましたよ~

数年ぶりに実機を拝んだテーブル筺体に興奮しつつゼビウスをプレイ
ゼビウスのロゴが焼きついたモニターに微笑みつつも

実はアーケード版ゼビウス初プレイでしたのでアンドアジェネシスを倒した次のエリアでゲームオーバー

短い時間のプレイでしたが楽しく
このような機会を設けてくれた皆さんに感謝ですっ!!

しゅうまっくす #- | URL | 2014/02/02 21:36 | edit

Re:

たかさん☆

コメントありがとうございます(^^)

バトルスやゼビオスの「バーン!!」という爆発音は、ゼビウスのそれより好きかもw

今のアーケードゲーム筐体はゲームを楽しむことしか出来ないけど、テーブル筐体はゲームが楽しめるテーブルという、そんな二面性がある所が好きです。

ヒジヤン #cEnD50/E | URL | 2014/02/03 22:14 | edit

Re: 行ってきましたっ!

しゅうまっくすさん☆

コメントありがとうございます(^^)

テクポリ行かれたんですね!

テーブル筐体のゼビウスをプレイして頂きありがとうございます(^^)

私はテクポリの社員でもなくボランティアな立場ですが、設置した筐体を喜んで頂けて嬉しいです\(^o^)/

長岡まで運んだ甲斐がありました!

ヒジヤン #cEnD50/E | URL | 2014/02/03 22:19 | edit

>複数のゲームのBGMが混ざり合った音や他人の話し声など、ゲーセンならではの環境音の中で、100円玉を投入し他人にチラ見されながらのゲームプレイ。

に大変感銘を受けました。
自分も再現したいと考えたものですが、その部分が絶対無理なんですよね。
ゼビウスの音、、ほんといいですね。

しょーけん #aIcUnOeo | URL | 2014/02/07 10:33 | edit

Re: タイトルなし

しょーけんさん☆
コメントありがとうございます(^^)
あれはゲーセンならではの感覚ですよね!
ゲームはゲーセンでやるのが一番(・∀・)

★ヒジヤン★ #- | URL | 2014/02/07 17:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/289-468b6981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード