テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

レポート★第7回三条おもちゃフェスティバル 

平成26年3月16日(日)、いよいよ三条おもちゃフェスティバル当日!

8時半に会場入りし、今年から用意されたというハッピに袖を通し、前日に準備できなかった、駄菓子屋グッズのガラス面への展示装飾、壁面や筐体にゲームルールなどの説明書きのポップの貼り付け、忘れていたギャラガテーブルのコインスイッチの取り付けなどを行った。
IMG_0449_R.jpg





今日の参加メンバーは俺に加え、Mくん。
IMG_0451_R.jpg





高校の同級生でゲームが好きであり、このようなイベントのスタッフ経験があるKくん。
IMG_0454_R.jpg





前日の筐体搬入の手伝い後、我が家に一泊したNくん。
IMG_0450_R.jpg





街頭募金などのボランティア活動の経験がある、次女(右)とその友達Yちゃん(左)。
IMG_0452_R.jpg


ビデオゲーム12台、メダルゲーム1台を稼動させるので、担当ゲームをメンバーで分担することにした。

Mくんはスト2とスト2ダッシュ。

Nくんはアルカノイド、ゼビウス、バトルス。

Kくんはテトリス、クレイジーコング、魔界村。

俺はパックマン、ギャラガ、スペースインベーダー、ディグダグ。

次女とYちゃんはメダルゲームのダブルフィーバー魔界村。





そしてコーナーの注意点として

後ろに待っている人がいる時の連続プレイの禁止、来場者の多くが幼い子供ということで、思わぬ事故を未然に防ぐために、筐体や椅子の上に立ち上がる、アップライト筐体にぶら下がるなど筐体の転倒に繋がるような行為を見つけたら、すぐに注意をするなどを確認し合った。

そして時間は開場時間の10時に!



さっそくゲームコーナーに人が^ ^
IMG_0455_R.jpg





開場直後は空いているゲームもあり、人もまばらだった。
IMG_0458_R.jpg





ちびっ子にスト2ダッシュの操作説明をするMくん。
IMG_0467_R.jpg





メダルコーナーはちびっ子に大人気となった。

1ゲーム10枚のメダルを配り遊んでもらい、払い出されたメダルの中に「金メダル」が含まれていたら、キャラクターグッズやガムを景品としてプレゼントした(´∀`)

金メダルは「十字架」にベットして当たった場合に払い出される他、通常のメダルホッパーにも混ぜておいたので、ちょこちょこ当たりが出たようだ。

お遊びなのでディップスイッチの設定でメダルの払い出し率を一番高くしておいた(^^)
IMG_0477_R.jpg





11時頃になると会場内も賑やかになり、順番待ちが出る台も。
IMG_0479_R.jpg





古いゲーム筐体に群がる人々。

こんな光景は今までに見たこと無く興奮した(^ω^)
IMG_0481_R.jpg





インベーダーを楽しむ親子と丸椅子。

昭和時代の光景が目の前に(^∇^)
IMG_0480_R.jpg





左肘をテーブルに付き、右手でレバーを操作してパックマンを楽しむ男の子。

ディズニー映画の「シュガー・ラッシュ」にキャラクターが登場した「パックマン」「スペースインベーダー」「スト2」「ディグダグ」には、専用のポップを筐体に貼り付けた。
IMG_0484_R.jpg






今回特にこだわった点のひとつ、テーブル筐体ならではの「対面プレイ」。

対面プレイとはコインを2枚投入し、2Pスタートボタンを押すことで、1P側と2P側とで交互にゲームを遊ぶプレイスタイル。

2P側で操作する時は、画面が上下逆さまに表示される。

対面プレイは昔のゲーセンや駄菓子屋でよく見かけたプレイスタイルだが、2P側の着席面積が必要な上、対面プレイ自体必ずしも必要な機能では無いからか、今でもテーブル筐体を設置するゲーセンでも対面プレイを体験できる所は少ないと思われる。

その対面プレイを現代の子供たちに体験して欲しかったし、過去に体験したであろう大人にも数十年ぶりに味わって欲しかった(^^)

1980年代前半の駄菓子屋の写真と偽っても違和感ないなぁこのショット(´∀`)
IMG_0486_R.jpg





ギャラガは1Pの左が入らなくなるトラブルが発生したが、ハーネスのハンダが外れただけだったので、持ち込んでいたハンダごてですぐに直した^^;






昔ファミコンで遊んだゲームをお父さんが子供に披露していた姿も多く見かけた(・∀・)

聞いた話によると、テーブル筐体の画面をタッチして操作しようとした子供がいたらしい^^;

そんな発想、おじさんには思い付きもしなかったなぁw
IMG_0493_R.jpg





「マリオのゲームがあるよ!」と、クレイジーコングが意外に人気だったw

次回があるならクレイジーコングに加え、難易度が高い「クレイジーコングPART2」も上級者向けとして展示しようかなw
IMG_0494_R.jpg





これも俺のこだわり、「ゼビウス」と「バトルス」の共演ww

ちなみにバトルスのテーブルの上に置いた「見世物小屋」のペーパークラフトに食い付いた女性がいたのが嬉しかったw

昔の三条まつりでは、お化け屋敷の隣に見世物小屋が来ていたからなぁ。
IMG_0497_R.jpg





スト2とスト2ダッシュ、テトリス以外のゲームは「フリープレイ」の設定がない基板なので、我々がクレジット操作をしたり、ゲームのルールの説明もしたりと、立ちっぱなしで休む暇もなかった(;´Д`)

12時を過ぎた頃、若干来場者数が落ち着いたので、支給された焼きそばとお茶を頂き、交代で休憩した。

Mくんと次女が休憩中。
IMG_0498_R.jpg





俺も休憩したが、焼きそばを食べて即終了で、おもちゃフェスティバル副実行委員長として、他のコーナーを見て回る時間は全く取れなかったのは残念(´・ω・`)
IMG_0505_R.jpg





ゼビウスとバトルスを遊ぶ人が落ち着いてきたら、バトルスを「戦場の狼」と入れ替えようと思っていたので、入れ替え作業をしていたら、レバーが壊れていたことに気付いた(゚Д゚)
IMG_0500_R.jpg





レバーシャフトのストッパーが外れたらしい。

メンテには時間もかかるため「故障中」に^^;
IMG_0502_R.jpg





これはこれでリアリティがあって良いw
IMG_0503_R.jpg





13時頃になったらまた来場者が増えてきた!

テーブル筐体のスト2は、2Pボタンを無効にして、1P専用のコンピューターとの対戦台とした。

カプコンステイタス18のスト2ダッシュは1Pボタンを無効にして、ディップスイッチで「1クレジット2人対戦モード」に設定して、人間対人間専用台とした。

このモードでは勝者敗者とも1試合ごとにゲームオーバーになるので、上手い人が勝ち続けることがないように配慮した。
IMG_0508_R.jpg





クレイジーコングを楽しむ三条市ボランティア連絡協議会会長。
IMG_0510_R.jpg





数年前の彼女との出会いがなかったら、そして彼女が会長をしていなかったら、インベーダーゲームコーナーの実現は無かったと思う。
IMG_0511_R.jpg





俺の記憶に間違いが無ければ、近所にあった駄菓子屋のテーブル筐体の椅子は、瓶ジュースのケースだった。

それを再現したくてヤフオクで買った瓶ジュースのケースに座り、ゲームを楽しむ女の子^ ^

そういえばパックマンを始めようとしていたある女の子に操作方法を教えようとしたら「お母さんのスマホで遊んだこと
があるから大丈夫」と言われたなぁ^^;

ポケットに入るパックマンと、重いテーブル筐体のパックマン。

どちらも同じゲームだけど、本物をプレイしたことをいつまでも覚えていて欲しいなぁ(o^^o)
IMG_0520_R.jpg





スペースインベーダーのテーブル筐体の上に置いた、卓上占い機。

子供たちはおそらく初めて見たんじゃないかなぁ。

レバーをカチカチ動かしたり、本体を振ってルーレットを回したりしていた^ ^
IMG_0515_R.jpg





アルカノイドはパドル操作が特殊であり慣れないと難しいと思われるので、5機設定にした。
IMG_0517_R.jpg




バルーンアートや綿アメや、他のコーナーから持ち込まれるアイテムが、テーブル筐体を撮影する時に、良い被写体になった( ´ ▽ ` )
IMG_0518_R.jpg





スペースインベーダーを懐かしがってプレイする40代の人が多かったなぁ(o^^o)
IMG_0527_R.jpg





絵になる一枚だなぁo(^▽^)o
IMG_0522_R.jpg





時にはMくんが対戦相手になることも^ ^

彼は基板持ってるしダッシュが一番好きらしいから手強かったかも!
IMG_0523_R.jpg





14時を回り、残り1時間を過ぎても、ゲームコーナーは大人気^ ^
IMG_0526_R.jpg





ゼビウスを背後から覗き込む少年。

小学生の頃の自分の姿を見ているような錯覚を覚えた(o^^o)

幸いにも映像が黄色くなる現象は起きなかった(-。-;

でもしっかり直さないとなぁ……。
IMG_0530_R.jpg





Mくん推しで入れたテトリスも、子供から大人までひっきりなしにプレイしていた。

マジカルテトリスミッキーと悩んだが、筐体的にはやっぱりこっちのテトリスだね^ ^
IMG_0531_R.jpg




試運転ではコインセレクターのメダルづまりが頻発していた、ダブルフィーバー魔界村。

おもフェススタート直後はメダルづまりが発生していたが、しばらくすると全く起きなくなった!

おそらく大量のメダルがコインセレクター内部を流れることで、つまりの原因だったホコリや汚れなどが取れたからではないかと思う。

やっぱり機械は常に動かしておかないとダメだなぁと実感した^^;
IMG_0532_R.jpg





非売品として展示した駄菓子屋グッズの装飾。
IMG_0534_R.jpg





なめ猫運転免許証などなど。
IMG_0544_R.jpg





コレクションとして購入したものなので「売って欲しい!」と言われたら困るなぁと思っていたのだが、特に売って欲しいとの言葉も無く、懐かしく鑑賞している人が多かったと、MくんやNくんから聞いた^^;
IMG_0536_R.jpg




駄菓子を販売してうまい棒などを食べながらテーブル筐体を楽しんでもらうのも良いなぁと思ったが、金銭のやり取りが手間な上にトラブルの原因にもなるし、お菓子が売れ残ったら困るので、やっぱり販売無し、ゲームもフリープレイが一番良いのかも!
IMG_0535_R.jpg





魔界村は難易度が高いので、5機設定にした。

基板の調子が悪くROMの接触具合でキャラ化けすることもあった^^;

ファミコン版で遊んだ人も多いのか、おもフェスでも人気だった。
IMG_0538_R.jpg





次女もYちゃんと楽しみながらダブルフィーバー魔界村を取り仕切っていた^ ^

16枚のところに2枚賭けをして当てた女の子が、「32枚出たよー!」と俺のところに報告に来てくれたのが、可愛いやら嬉しいやら(o^^o)
IMG_0540_R.jpg





メダルゲーム機は他にも持っているので、整備して来年は複数台置きたいなぁ^ ^
IMG_0539_R.jpg





当初は飾りのつもりで用意した段ボールの覆い。

日の当たる中庭に面した窓際にテーブル筐体を並べることになったので、覆いが無かったらテーブル筐体のガラス面に反射して、遊びにくかったと思う。

金曜日の夜にMくんからたくさん作ってもらっておいて良かった^^;
IMG_0543_R.jpg





スト2の大型ポップは、コーナーの良いアクセントになっていた。
IMG_0545_R.jpg





青い駄菓子屋アップライト筐体のトリオ。

統一性があって良いが、オレンジ色のタイプも持ち込んで並べれば良かったなー。
IMG_0546_R.jpg





おもフェスの他のコーナーから一部を紹介。

カレーラーメン体操w

カレーラーメンとは三条市のB級グルメ。
IMG_0542_R.jpg





ホールの様子。
IMG_0549_R.jpg





こちらも同じくホール。
IMG_0550_R.jpg





15時を回り、無事に終了を迎えた^ ^

長いようであっという間の充実した時間だった(o^^o)

撤収前にテーブル筐体の前で記念撮影!
IMG_0553_R.jpg





次女もYちゃんも最後まで頑張ってくれた^ ^
IMG_0552_R.jpg





15時からは筐体の搬出を開始。

福祉センターの台車も借りてとりあえず玄関に筐体を運び、マイカーに筐体を2台ずつ載せて、福祉センターと自宅を7往復した。
IMG_0556_R.jpg




Mくんの車にも椅子や段ボールなどを載せて走ってもらったので、搬入よりも早く終わることができた。
IMG_0557_R.jpg




ここ1年で筐体運びも大分慣れてきたw
IMG_0560_R.jpg





大勢の人々を楽しませた筐体は、しばらくの間、また車庫で眠りにつきます。

人間を楽しませる遊戯機として製造され長い間ゲームコーナーで働いたのち、縁あってウチに集まった筐体たち。

久しぶりに大勢の人々を楽しませることができて、筐体たちも喜んでいたと思うし、とても輝いていた^ ^
IMG_0558_R.jpg





最後にMくん、Kくん、Nくん、Yちゃん、次女の協力が無ければ、インベーダーゲームコーナーの成功は無かった。

みんなホントにありがとうo(^▽^)o
IMG_0554_R.jpg





インベーダーゲームコーナーの様子を動画撮影してみた↓

関連記事
スポンサーサイト

category: 第7回三条おもちゃフェスティバル2014

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/321-18f9c6ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード