テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

ギャラクシアンのいろんなインスト 

ギャラクシアンはナムコが1979年に発売したゲーム。
前年にタイトーが発売したスペースインベーダーの大ブームを受け、インベーダーもどきを発売するメーカーが多かった。

しかしナムコはインベーダーよりも基板の性能を飛躍的にアップさせ、カラフルなキャラがスムーズに、かつ華麗に画面上を飛び回り、ゲーム内容も独創的で、ボーナスポイントのアイデアなど、オリジナリティーに満ち溢れたギャラクシアンを発表した。

ギャラクシアンは大ヒットし、ナムコから製造許諾を受けたライバルメーカーによるギャラクシアン基板やコピー基板も多数出回り、基板の形状やインストの種類が多岐に渡った。

手持ちのギャラクシアンのインストを紹介します。
残念ながらすべてカラーコピーなんだけどね(^^ゞ



ギャラクシアンのインスト勢揃い☆



まずはオリジナルインストにデザインが似ているもの。

左からコピー基板用、ナムコ純正、ジャトレ許諾。
枠のイラストもそれぞれ微妙に違うし、フォントも違う。
コピー基板用はナムコの表記が削除してある。



左からギャラクシヤン、ナムコ純正、レジャック許諾。
「アン」じゃなく「ヤン」なのは「このゲームはギャラクシアンのコピーでは無い!ギャラクシヤンだ!!」というコピー業者の言い訳なのだろうか?ww
レジャックは今のコナミかな。



左から、ナムコ純正、アイレム許諾。
アイレムのインストはジャトレ同様、メーカー名の位置までオリジナルデザインを模した作り。






次は独創的なデザインのもの。

タイトーのギャラクシアン。
おなじみのタイトーデザインと、ギャラクシアンのイメージイラストとペアでテーブル筐体で使用されていた模様。



左から、ギャラクティカ、コピー基板用、サミーギャラクシアン用?
ギャラクティカと改名したコピー基板があったのだろう。




他にもセガオリジナルデザインのインスト等も存在する。

インストは限られたスペースでゲーム内容を説明し、ゲームの面白さを人々に伝えて、より多くのお金を入れてもらえるようにしなければならない使命があり、各メーカーの努力が伺い知れる。
またイラストやデザインなどにその時々の流行りなどが反映されていて、基板の付属品という立場を超えた、歴史的価値のある小さな芸術品だと思う。
関連記事
スポンサーサイト

category: 所有基板

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/39-f8f75a5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード