テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

筐体のモニターを入れ替えてみる 

ナムコ純正テーブル筐体。

搭載のモニターは15kHzと24kHzが映るタイプだった。

もちろん製造当初からこのモニターだったわけではないだろう。

筐体内部の痕跡から、この筐体は1983年発売のパック&パルを組み込まれて出荷されたようなので、その後このモニターに入れ替えたのだろう。






俺の持っている基板で24kHzの映像信号のものは、バーチャファイター2と、クイズ宿題を忘れましたの2枚だけ。

宿題を忘れましたはほとんど遊ぶことはないし、バーチャ2の基板はデカ過ぎてテーブル筐体に収まらないので、この筐体に24kHzが映るモニターを載せていても宝の持ち腐れ。

ということで別の筐体へ移植しようと考えた。

バーチャ2の基板が収まりそうな筐体は、ミニキュートとステイタス18。

ミニキュートは改造したくないので、ステイタスのモニターとナムコ純正テーブル筐体のモニターを入れ替えることにした。






モニターを抜き取る前に15kHzモードから24kHzモードに変更してみる。

モニター基板上の白いコネクターを差し替えるという手動切り替え式。






これでオッケー!






バーチャ2を接続してみたら、+5Vの電圧不足という表示が出た。






一般的なテーブル筐体のスイッチング電源ではモデル2は動かせないようだ。






パナカスタムの+5Vのツマミを最大に回してやっと動かせたからなぁ。

画像のモニターは昔ハードオフのジャンクコーナーで買ったFM-TOWNS用の物を基板で遊べるように転用した。






バーチャ2をステイタスが置いてある倉庫へ持って行くついでに、基板の大きさ比較。

右がモデル2基板のシールドケース入りのバーチャ2、左はパロディウスだ!の基板。






カプコンのステイタス18筐体。

ヤフオクで5000円か1万円だったような。






基板スペースはかなり広いので、モデル2も収まるだろう。






とりあえず高さはクリアだが、サービス&テストボタンが邪魔なので、移設が必要。





コンパネ部を回転。





全面パネルをオープン。






ネジを外しモニターを抜き取った。






バーチャ2を入れてみたら奥行きは超ギリギリセーフだった^^;






ステイタスから抜き取ったモニター。

筐体自体あまり使われてなかったのか、かなり綺麗なので、モニターも使用感やモニター焼けもなく、すごく状態が良い。






左はナムコ純正テーブル筐体から、右はステイタス筐体から抜き取ったモニター。






両方ともナナオ製でモニターフレームに組まれたタイプなので、簡単に入れ替えできるだろう……と、この時点では楽観視していた。






それぞれのモニターの映像信号ケーブルの端子。

形状が異なるので、一旦切断してそれぞれ交換する。






切断してコネクターを互いに交換してハンダ付け。






電源ケーブルも端子が異なったので切断して入れ替えてハンダ付けした。






ではナムコ純正テーブル筐体にステイタス筐体から抜き取ったモニターを接続してみる。





無事に映った\(^o^)/

こちらのモニターの方が使い込まれていない分、とても綺麗に映る( ̄▽ ̄)






モニターをテーブル筐体に入れてネジを閉めようとしたのだが、モニターフレームのサイズが若干違ったらしく、ネジを四隅で止めることが出来ないことが発覚(´Д` )

まぁ2カ所はネジで止めて、もう2カ所はインシュロックでもいいや^^;






そして、テーブル筐体の天板を閉じようとしたところ、驚愕の事実を知ることに……。



モニターが飛び出していて天板が閉まらない((((;゚Д゚)))))))





なんで?なんで?

理由が分からなかった。

しかしモニターフレームをよく見比べたら決定的な違いがあったことに気付く。

こちらは元々ナムコ純正テーブル筐体に載せてあったモニターのフレームで、フレームに3センチほどの段があった。






なので、ステイタス筐体から抜き取ったモニターフレームをナムコ純正テーブル筐体に載せようとすると、段が無いので3センチくらい上方向にモニターが飛び出してしまうことが判明(*_*)←気付くのが遅いw






選択肢として

1.モニター載せ替えを諦める。(現状維持)

2.モニターフレームからモニターとモニター基板を外して入れ替える。(面倒くさい)

で迷ったが、2を選ぶことにした!



作業的にこのままでは感電するので、放電処理を行った。






元ステイタス筐体のモニターフレームを外す。






モニター四隅のネジ、アノードキャップ、コネクターを外したところ。






フレームからモニター基板も外し、フレームを分離。






次に元ナムコ純正テーブル筐体のモニターも同じようにバラす。

こちらも放電処理を行ってから取り掛かった。






こちらはフレームの形状的になかなか作業が厄介だった(´Д` )






2台のモニターをバラした^^;





モニターのサイズはどちらも18インチだけど、モニター基板のサイズはそれぞれ異なったので、モニター基板を本来の用途では無いフレームに固定するのがかなり面倒だった。

ネジ穴も違うのでフレームとモニター基板の固定にはインシュロックで代用した部分も。

格闘の末、ナムコ純正テーブル筐体用のモニターフレームに、ステイタス筐体から抜き取ったモニターとモニター基板をなんとか組み込んだ(ーー;)






無事に映った\(^o^)/

コネクターを挿し間違えてたので逆さまに表示されているが^^;






モニターの飛び出しも無くなった( ̄▽ ̄)






今度はステイタス筐体のモニターフレームに、ナムコ純正テーブル筐体に使われていたモニターとモニター基板を組み込む。






こちらは比較的スムーズに作業終了(^o^)






そしてステイタス筐体に載せた。

ちなみにこのモニターには上海IIのモニター焼けが薄っすらとある^^;






サービス&テストボタンを一旦外した。






バーチャ2とモニター基板の隙間もギリギリ^^;






そしてスイッチオン‼︎

あれっ?

色がおかしい(>_<)






原因は映像コネクターが外れかかっていただけだった^^;

しかし、画面がフリーズしている(´Д` )






電源を入れ直しても、だいたい電源投入後30秒ほどでフリーズしてしまう。

これは+5Vが弱いからだろうと思い、スイッチング電源を追加してみることに。






昔ヤフオクで買った電源。






+5V20Vというハイパワー!





これを並列に繋いだが変化なし((((;゚Д゚)))))))

ステイタス筐体のスイッチング電源の+5Vを外して、この追加電源の+5Vのみで動かしても同じ(´Д` )

困り果ててツイッターで呟いたら、政親父さんから「電流過多では?」との助言を!

追加電源を外して、ステイタス筐体のスイッチング電源のみに戻し、+5Vの電圧を測ったら6V出ていた。

ツマミを回して5Vにしたら正常に動作した\(^o^)/





パナカスタムのスイッチング電源の+5Vは7Aなので、電圧を上げることで動いたが、ステイタス筐体のスイッチング電源の+5Vは10Aだったので、電圧を上げる必要は無かったようだ^^;

むしろ電圧を上げたことで電流過多になりフリーズしたということか^^;

まだまだ勉強不足ですw



関連記事
スポンサーサイト

category: 筐体のレストア

TB: 0    CM: 4   

コメント

とても勉強になります。
基板入門でAV7000を買おうかと思いましたが結構高いのと、調べるうちに電源とモニタへのRGB出力さえどうにかすればなんとかなりそうな気がしてジャンク品を集める作戦にしました。あれこれ調べて調べて、だいたい何をググってもヒジヤンさんの過去記事に飛んでくるのが面白いです。

tak_ker #- | URL | 2014/09/13 00:11 | edit

Re:

tak_kerさん☆
コメントありがとうございます(^o^)/
電源、スピーカー、家庭用ゲーム機のコントローラーなどを中古で揃え、新品かジャンクのコネクターやコードを買いそろえるのに5000円かからないと思います。
問題はモニターですが、15kHzが映るX68のモニターやパチンコ液晶モニターなどを今から入手するのは困難なので、ヤフオクで5000円程で売っている中華製アップスキャンコンバーターを買えば、パソコンモニターや液晶テレビのVGA端子経由で基板を映し出せますね。
ただ、中華製アップスキャンコンバーターは全ての基板に対応しているわけではなく、全く映らなかったり、相性の問題があるのが難点。
モニターとの相性もあるようです。

でも上記のを揃えれば約1万円程で基板始められますね。
そして基板に慣れて中華製アップスキャンコンバーターで満足行かなくなったら、ヤフオクでBOX入りブラウン管モニターが2万円以内で買えるので、ステップアップするのもいいかもしれません( ̄▽ ̄)

ヒジヤン #- | URL | 2014/09/13 08:03 | edit

いつも楽しく拝見してます。
ステイタス筐体でバーチャ2が動いている図は
味があっていいですねー。
古い筐体に逆移植シリーズ、楽しみにしてます。

なかむー #- | URL | 2014/09/16 09:17 | edit

Re:

なかむーさん☆
コメントありがとうございます\(^o^)/
バーチャ2と言えばアストロやメガロのイメージが強いので、ステイタスは違和感かなりあります^^;

ステイタスは6ボタンの穴の位置がちょっと特殊なので、アストロコンパネでバーチャ2を遊び慣れた人には、操作感にも違和感があるかもしれませんw

ヒジヤン #- | URL | 2014/09/16 20:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/422-536c40b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード