テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

基板マニアT氏宅を訪問 

先週の土曜日、隣町に住む基板&家庭用ゲームマニアのT氏の自宅を初訪問してきた。

彼とは昨年長岡市のゲーセン、テクノポリスで行われたオールドアーケードゲーム展示会で知り合い、先日俺が開催したイベント「インベーダーハウス」にも遊びに来てくれ、会場設営も少し手伝ってもらった。

フェリオスを聞きながら車で向かう。






彼はAV7000で基板を遊んでいるとのことなので、何年も前にハードオフのジャンクコーナーで買ったこれを持って行って、動作確認させてもらおうw






そして彼の家に到着。

「俺の部屋、物で溢れてすごく狭いよ!」

という、彼の自室へ案内してもらう。

六畳ほどの部屋には、基板が1枚ずつ入った段ボール箱が、まるでビルのようにうず高く天井近くまで積み上がっている!

しかもそのビルが所狭しと、いくつもひしめき合っているw






懐かしい今は亡きミルキーウェイの箱だ!

俺も初期の頃は通販で届いた時の箱に基板を1枚ずつ入れて保管していたが、数が多くなるとみかん箱に複数枚立てて入れるようになった。

ちなみに所有基板は俺をはるかに超えていた。






AV7000だ!

これを使っている人は初めて見た。

まぁ初めてと言っても、基板ユーザーの家にお邪魔したことは、数える程しか無いわけだが^^;






ちなみに俺のジャンクコントローラは、ケーブルは刺さったものの、ピンアサインが違うのか、それとも壊れているのか、動きはしたが正常な動作はしなかった(´Д` )

※ググったらピンアサインが変更になっていた。

コントローラの裏面には小窓があって、コントローラを開封しなくてもレバーガイドを交換できる仕組みが非常に便利なので、コネクターを入手して遊べるように手入れしようかな!






彼がメインで使っているモニターは、セットアップ製のボックス入り14インチブラウン管モニター。

新品で購入したらしく、映りはバツグンだった( ̄▽ ̄)







手持ちの最新基板はどれ?と尋ねたら、このゲームが出てきた。

名前何だっけ?w






彼はサクサクっと最終ボスも倒してノーコンクリアしていた!

ちなみにこのモニターはジーフロントで販売されていた液晶モニターとのこと。

15kHzもそのまま映るらしい。






手持ちの一番古い基板は何?と尋ねたら出てきたのは、ギャラクシアン。






純正だというギャラクシアンの基板全景が見たかったものの、

「静電気が怖いから」

とのことでエアキャップを外させてくれなかったので、隙間から撮影。

ロジテックのシールが貼ってあるし、基板自体にもロジテックの文字が入っていた。

ナムコ純正というより、ロジテックの許諾基板かな?






基板だけではなく、ゲーメストやベーマガなどのゲーム書籍も揃っていた!





ベーマガの巻末の方にある中古基板価格情報!

中高生の頃ベーマガを本屋で立ち読みして眺めていたなぁ。






ナムコの基板が今この値段なら、全て買い占めたいw





そしてキョーワの広告。

テーブル筐体の小さな写真を憧れの眼差しで見つめていた中高生の俺^^;

それが今や家にはテーブル筐体が40台以上w






いくつか基板を通電させてもらった中で一番気になったのがこのクレイジーコング。

タイトル画面の鉄骨の色的にはPART2のようだが、PART2の文字やファルコンの表記が無いし、PART2の特徴のひとつである、コングがオリから出るデモ画面も無かった。






ランキング画面の文字はPART2はカラフル、初代は薄い黄色のはずだが、これは水色。






1面。

スロープの形状やタルの動きはPART2と同様。






2面もPART2と同じ。






3面もPART2と同じ。






そして4面もPART2と同じ。






と思ったらMr.おじさんがクレイジーコングに触れてもミスにならない!

触れてもミスにならないのはクレイジーコングだけであり、PART2と任天堂のドンキーコングはミスになるはずなのに。






PART2なら表示されるクリア後の「GIVE UP!」の文字が出ない!


この基板はクレイジーコングとクレイジーコングPART2の両方の特徴を持ち合わせている、今までに見たことが無かったバージョンだ!

ちなみに基板の形状は1枚基板タイプだった。

ファルコンのマークが無かったので、コピー基板のコピー基板ってとこか?





次に海外版ライフフォースをプレイさせてもらった。






沙羅曼蛇と国内版ライフフォースの両方の特徴を持ち合わせているあたり、先ほどのクレイジーコングに似ていて、これもコピー基板に見えてくるw

背景の網は沙羅曼蛇なら青だし、ライフフォースならブツブツのはず。

海外版ライフフォース。




参照★沙羅曼蛇。




参照★国内版ライフフォース。






この海外版ライフフォースのROMだけでも欲しいなぁ。






次はいくつか持っているというVS基板の中で、じゃじゃ丸くんをプレイ。

皿女??






ファミコン版は「おゆき」のはずだが、なぜがアーケード版では「皿女」になっている。

確かに頭に皿を乗せたようなグラフィックに変更されている。






彼は基板以外にも家庭用ゲームもたくさん持っているし、ゲームのサントラCDも大量にコレクションしていたので、今度はゆっくりとお邪魔したいと思う(^o^)/
関連記事
スポンサーサイト

category: マニア宅探訪★

TB: 0    CM: 2   

コメント

小学校の頃ベーマガ購読してました。BASIC打ち込んだり欄外のOFコーナーが好きでした。
基板リストのページは当時、あんまり意味が分からなかったのですが、いま25年ぶりに見てうわーっそういうページだったのか~ってなりました。
ヒジヤンさんの昔購入したっていうダブルドラゴンの領収書もそうでしたけど、基板の相場もずいぶん安かったんですね。
基板デビューに向けてジャイロダインを探していますが、高いものだと怖いので何か安い基板でまずは試そうと思います。

tak_ker #- | URL | 2014/09/19 23:54 | edit

Re:

tak_kerさん☆
コメントありがとうございます(^o^)/
私は中高生の頃はパソコンを持ってなかったので、ベーマガは立ち読みで済ませていました^^;
源平討魔伝やドラスピのX68ゲームの移植状況報告コーナーとかも「68ってすげーなぁ!欲しいなぁ!」とワクワクしながら見てました(笑)

アーケードゲーム基板はゲーセンで稼げなくなった時点で中古市場に流れる物、輸出される物、廃棄される物など様々ですが、さらに故障などで数が減り、需要より供給が減ってバランスが崩れるとプレミアムが付きます。

一時は3000〜5000円が相場だったスト2は、最近ではプラス1万円で取り引きされています。

欲しい!思っても見つからないとか高すぎる何てことになる前に押さえておきたいですね^^;

ジャイロダインはなかなか見ないですね。
3万から5万くらいかなぁ。

ヒジヤン #- | URL | 2014/09/20 10:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/423-fda7cc7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード