テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

ストリートファイター用の変換ハーネスを作成 

手に入れてからパンチボタンしか操作できなかった元祖ストリートファイター。

なぜかと言えば専用のキックハーネスを作っていなかったから。

ストリートファイターII以降のCPシステムやCPシステムIIでは、3つのパンチボタンはJAMMAコネクターから、3つのキックボタンは通称キックコネクターから信号が出ている。

しかし元祖ストリートファイターは、弱キックと中キックもJAMMAコネクターから信号が出ているので(弱キックはPUSH4、中キックはPUSH5)、ストIIのキックハーネスをそのまま使用することができない。

なので、ストIIのキックハーネスを使用して、元祖ストリートファイターのキックボタンも操作できるように加工してみる。

まずはサンワ製じゃない56Pカードコネクターが必要なので、既存のハーネスに使用しているカードコネクターをサンワ製に入れ替えて、必要になるカードコネクターを確保。






サンワ製のカードコネクターに差し替えた。






カードコネクターに56Pのブロックコネクターをハンダ付けして、1Pと2Pの弱キックと中キックのところにリード線をハンダ付けする。





ストIIの基板上にあるキック端子と同じ形の端子に、同じ配列で1Pと2Pの弱キックと中キックとGNDのリード線をハンダ付け。






強キックは元祖ストリートファイターの基板上の端子から信号が出ているので、その端子に接続するコネクターに、1Pと2Pの強キックを配線。





元祖ストリートファイターの基板に接続した様子。

これにより、元祖ストリートファイターにも、ストII用キックハーネスを使用できるようになった(^ ^)v




関連記事
スポンサーサイト

category: 所有基板

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/425-e6538fca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード