テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

少しお兄さんなコンソレット 

かなり前にヤフオクで売ってしまったコンソレット18。





今もコンソレット18は持っているけど、売ってしまったコンソレットは特殊なタイプで随所に違いがある。

わかりやすいところではスピーカーとスピーカーの間に貼り付けてある「namco」のプレートが、「PLAY LAND」になっている!






コンパネもnamcoのロゴが無い。

スタートボタンの大きさも違うが、これは元々なのか穴を広げたのか、今となっては不明。

ボタンもナムコボタンではなく一般的なボタンが使えるように穴を広げた?

更にボタンが一つ多いが、これも元々なのか後に増設したのか不明。






ちなみに今持っているコンソレットのコンパネはこれ。






そして並べてみないと分からなそうな違いとして、実は筐体の高さが違う!

このタイプの方が5インチくらい背が高い!






こちらは今持っている一般的なコンソレット。






基板収納庫の下の長さに違いが!

二つ上の画像と見比べるとわかるかな?






青いコンソレットも存在するし、何気に色んなタイプがあったんだなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

category: 売って後悔したシリーズ

TB: 0    CM: 8   

コメント

コンソレット筐体

ナムコで働いていた当時、コンソレットが主流で、確かコンソレットだけで4パターンあっと思います。初版前期・後期・2期前期後期で少しずつ変化していました。なのでコンソレットカタログも変化していたと思います。確かなので間違えていたらすみません。ちなみにコンソレットのコンパネは、2パターンでボタン穴は最高で3つまでだっと思います。

くまぷー #- | URL | 2015/11/22 00:56 | edit

Re: コンソレット筐体

くまぷーさん☆
コメントありがとうございます!
コンソレットにそこまでバージョンがあったとは知りませんでした。
モニターサイズが18インチ、26インチ、ボディカラーが緑と青、という違い以外にも僅かな差異があるんですね。

ちなみにウチにあった少し背の高いコンソレットは、とあるゲームセンターの特注仕様だったらしいとの話を聞いています。

ヒジヤン #- | URL | 2015/11/23 00:05 | edit

コンソレット台上げ仕様

コンソレット筐体の台上げと足元ロングは、1993年か1994年のプラボ千日前(大阪)がオープンする際に、テスト仕様で作成しその後販売開始した経緯があったはず・・・何故ならその台上げ仕様のテスマの時、組み立てしてましたので><つらかったのを覚えています。でもそんなに販売台数も出てないので、特別仕様なのは確かですね。(否定しているつもりではないです。本当に珍しい筐体をもっていて感動しました)ので、真相を伝えとこう思いました。気分を害したら本当にすみません。

くまぷー #- | URL | 2015/11/29 11:54 | edit

Re: コンソレット台上げ仕様

くまぷーさん☆
コメントありがとうございます!
当時の貴重なお話聞かせていただきありがとうございます。
通常のコンソレット18の底を外して、下駄を履かせている感じなのでしょうか?
持っていましたが昔のことで構造は忘れてしまいました^^;
93年〜94年だとするとコンソレット18が登場してからかなり経った頃ですね。
そう言えばダートフォックスやビデオシステムのF1ゲームでもコンソレット26を元に手を加えた筐体が使われていましたね。

ヒジヤン #- | URL | 2015/11/29 14:38 | edit

蒲田にあった筐体でしょうかね、お店はだいぶ前にないですが、
当時の映像がYOUTUBEにあってロゴも同じのがついてましたね。
ボタン穴も後加工と思います。
ほかの筐体もゲームに合わせて加工してあった記憶があります。
筐体込みで買わざるを得なかったゲーム以外はたいていコンソレットに入ってたと思います。

naw #- | URL | 2016/08/29 06:42 | edit

Re:

nawさん☆
コメントありがとうございます!
蒲田といえばナムコのお膝元ですね。
コンソレットなどスチール筐体は鉄の買取価格が高かった時代にかなり潰されたようで現役筐体は少ないみたいです。
ネット上では海外で活躍するコンソレットの画像がアップされていますが、あれらは今でも活躍しているのか気になるところです。

ヒジヤン #- | URL | 2016/08/29 06:57 | edit

海外といえば、千葉に現状復原されてないテナントビルにゲーム機があって、
海外のオークションにだしてたとかあったので需要があるんでしょうね。
アップライト筐体メインのところから見るとテーブルやコンソレットのような筐体が、
どのように受け取られているのか、興味ありますね。

あ、デパート屋上のナムコもプレイランドでしたね。
そっちの可能性もありました、すみません。
私の記憶の店はプレイランドという店名ですが屋上でもなく、
中規模店で、2Fにコンソレットがずらっと何十台もある店でした。
1Fに大型体感物・新作ゲームが並んでる店でした。
経営もナムコの直営ではなかったと思います。

#蒲田はナムコ直営は駅ビル屋上と、ボーリング場内のゲームコーナーのみとなってしまい。
通常のビデオゲームとなると、ボーリング場のゲームコーナーぐらいしか残ってなくさみしい限りです。(鉄拳・ガンダムなどは除く)
昔はミライヤやキャロット以外にもインベーダーのころからのゲームセンターや駄菓子屋ゲーセンなど豊富な場所だったんですけどね。

naw #- | URL | 2016/08/31 14:31 | edit

Re:

nawさん☆
時代の流れで銭湯が激減したように、ゲームセンターも同じ流れを辿っていますね。
でも外でゲームをしたいという層が少なからず存在するはずなので、工夫しだいではしぶとく生き残る、というか生き残って欲しいですね。

ヒジヤン #- | URL | 2016/09/01 02:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/431-20bdad3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード