テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

インベーダーハウスレポート★第2回の日曜日の出来事 

今回は二日目の様子を。

9時の開店時間に合わせ、あいでんへ。

7月に行ったインベーダーハウスの二日目のイベント時間は9時~15時だったが、15時という来場者数がかなり多い時間帯に終わりを迎えたのが勿体無かったし、撤収時間も2時間あれば終わったので、今回は1時間遅らせて10時~16時に変更した。

前回のインベーダーハウスで出会い、今回からは全日本テーブル筐体愛好会のスタッフとして参加してくれるTa氏が合流。

Ta氏の仕事仲間がインベーダーハウスのことを知り、手持ちのMVSを愛好会へ寄贈して下さったとのことで有難く頂戴しました( ̄▽ ̄)






この他にも、他の来場者からセイヴァー、ZERO2α、マーブルvsストリートファイターのROMを頂戴しました。

いつかイベントで使用させて頂きたいと思います。

ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ





イベントスタートの10時までの間、基板やインストやコンパネの交換を手分けして行った。






コンソレットにはMa氏所有のドラゴンスピリットから、Cho氏所有のワルキューレの伝説に入れ替えるため、二人同時コンパネへの交換作業を、Ma氏とCho氏にお願いした。






そして10時になりイベントスタート。

昨日は会場へ持ってくるのを忘れてしまったダブルドラゴンを稼働した(^^;;

ちなみにこのテーブル筐体は、昨日のイベント終了間際に、スイッチング電源から異臭が発生!

原因はスイッチング電源内の部品の劣化だったのだが、原因追求から電源の交換をMa氏が行なってくれた。

本当にお世話になりましたm(__)m






会場にお宝グッズを持参してくれた方が。

ベーマガの付録でアーケードゲームの攻略本的な物。

これを元にオールアバウトナムコが作られたのかな?






当時新潟市のナムコ直営店でもらったというチラシと、後のポケモン開発者の田尻智のゼビウスの同人誌も!!

チラシの一部を頂戴しました!

ありがとうございました!






ライフフォースは外部スピーカーからステレオ出力したのだが、なぜかレバー入力に不具合が!

ステレオ配線に不具合があり、それが影響しているとMa氏が原因を突き止めてくれた!!





沙羅曼蛇とライフフォースの並び。

沙羅曼蛇は専用アップライト筐体だったので少し違うが、昔存在したゲームセンターUFO燕店の再現!






コンソレットにワルキューレという組み合わせは、ジャスコパルム店のナムコランドを彷彿とさせる!






To氏も基板を持ち込んでくれ、バラデューク、Mr.五右衛門を稼働させた!






スプラッターハウスのワンコインクリア達成者出現!






ストIIとは入力タイミングが異なる波動拳や昇竜拳を極めた人がストリートファイターをクリアー!






東京から遠征してくれたコンビがバブルボブルを二人同時プレイで全面クリア!






駄菓子ミニミニアップライト筐体のドルアーガの塔もクリア達成者が!

まるよし本店のゲーセンにもこんな筐体に入ったドルアーガがあったんだよなぁ。






ガンスモークは最終ボスまで行ったものの残念ながらワンコインクリアならず(*_*)






でもガンスモークのスーパープレイに多くのギャラリーがW(`0`)W






お昼過ぎには13台の筐体が全て埋まり、そして多くのギャラリーでインベーダーハウス内は大混雑という状況に\(^o^)/






中3の次女が見つめる中、高2の長女が源平討魔伝をプレイ。






めざすは京都、そして鎌倉。






我が魂は不滅じゃ!






無難に一発でワンコインクリア達成(・・;)

俺より上手いかもw←親バカ






あっという間に16時を迎え、二日間で合計12時間に及んだ、第2回無料ゲームコーナーインベーダーハウスが、大きなトラブルもなく無事に終了!

余韻に浸りたいところだが、すぐに撤収作業に移る。






雨の中、筐体、基板、ゲーセン椅子をbBに積み込み、ピストン輸送。






撤収もスムーズに進み2時間以内で終了し、愛好会メンバー4人でNo氏の店で夕食を共にしました( ´ ▽ ` )






第2回を迎えたインベーダーハウスですが、少しずつ認知度も高まったのか、県内外から多数ご参加いただけて、大変ありがたく感じております。






またインベーダーハウスの趣旨にご賛同頂き、イベント設営のお手伝い、基板貸し出しなどでご協力頂いた方々にも感謝致します。






今の子供達はテーブル筐体など昭和時代の筐体やゲームを見るのも初めてだったり、ブラウン管でゲームするのも初めてだったりすると思います。






今では見る影もありませんが、かつてゲームセンターや駄菓子屋などに置かれ、街中に溢れていたテーブル筐体や駄菓子屋筐体で、古くてシンプルだけど楽しさは色褪せない名作ゲームに触れる機会を、今後も継続して作っていきたいと思っています。






そして当時遊んだ世代の人にも、当時のままの筐体で当時のゲームを当時の思い出に浸りつつ楽しんで貰いたいと思います。






おそらく初プレイであろう小さな子にグラディウスの操作を教えたり、パワーアップしたところでプレイを交代してあげたりしたら、去り際に「先生ありがとうございました」って言われたと、nuさんからお聞きしました。

とても素晴らしいエピソードで、ジーンときました(^ ^)

私はそんな光景を見るのが好きなんです(笑)

そのためにイベントを行っていると言っても過言ではありません。






今回も来場者の皆様には、愛好会に対してのお土産や、あいでん様に対してのお土産も頂きまして、ありがとうございました。

あまり気を使わないでくださいね^^;

今回はジャンケンマンの筐体を活用したカンパ箱を設置しましたが、皆様からのお気持ちをたくさん頂戴しましたことを、この場にて厚く御礼申し上げます。

ブレーカーの関係で、イベント開催中の焼きイモ販売を停止するという対応を取って頂いたあいでん様へ、焼きイモ販売停止の売上補償として、カンパ金の中からお支払いさせて頂きました。

ポスター作成費、基板輸送費にも使用させて頂きます。

ありがとうございました。





今回は三条市から各報道機関へイベントの告知がなされたようで、新潟日報11月12日付朝刊に、インベーダーハウスの記事がカラーで掲載されました。


その他三條新聞11月8日付朝刊にもイベント告知記事が、県央ドットコム(11月9日)にも掲載されました。→こちらをクリック!





日曜日の様子。




次回のあいでん本町店でのインベーダーハウスは来年の夏頃を予定しています。

他には来年の3月15日(日)、三条市総合福祉センターで開催予定の「第8回三条おもちゃフェスティバル」(主催:三条市ボランティア連絡協議会)に、筐体を10台少々設置する予定です。

今年の3月に行われたおもちゃフェスティバルの様子→ここをクリック!







関連記事
スポンサーサイト

category: 第2回無料ゲームコーナー「インベーダーハウス」

TB: 0    CM: 4   

コメント

貴重な空間

イベント大変お疲れ様でした。2日目のみの参加でしたがとても楽しく癒されるひとときでした。
またイベントを通して色々な方たちと情報交換や交流ができ、とても貴重な場だと再確認させられました。

今後も楽しみにしておりますよ!!

…それにしてもアーケード版の沙羅曼蛇、実際にやってみると予想以上に違いがあって驚きました。1面のスクロール速度早っ!等々

ファンタ爺 #- | URL | 2014/11/20 12:53 | edit

Re: 貴重な空間

ファンタ爺さん☆
コメントありがとうございます( ̄▽ ̄)
遠いところ今回もインベーダーハウスにおいで頂きありがとうございました。

沙羅曼蛇はファミコン版と比較してスクロールスピードが速いですね。

基板は最近高値で取引されてますが、プレステやサターンやPSPにほぼ完全移植版が出ているので、そちらを手に入れるのも良いかもしれません。

ファンタ爺さんはツイッターやってませんか?
ツイッターにはファンタ爺さんにアドバイスしてくれた方を含め、基板や筐体の達人がゴロゴロしています。

私もそんな方々とツイッターを介していろいろアドバイス頂いています。

ヒジヤン #- | URL | 2014/11/21 01:41 | edit

お疲れ様です。
楽しいイベントをありがとう
ございました。

エピソードを取り上げて下さり、
ちょっぴり照れちゃいますね(笑)

私も子供の頃は年上の方のプレイを
見て面白さを知ったりしました。
こういった交流もまたゲーセンの
醍醐味かと声をかけてみて
良かったです。
少年の礼儀正しさに清々しい
気持ちになり私の方こそお礼を
言いたい心境です(^^)

ヒジヤンさん、協力した皆様、
集まった皆様に改めて感謝!

nu #- | URL | 2014/11/23 01:34 | edit

Re:

nuさん☆
コメントありがとうございます!
イベントには遠いところありがとうございました。
お土産もごちそうさまでしたm(._.)m

nuさんからお聞きしたエピソードが今回のイベントで一番心に残りました。
今はYouTubeやニコニコ動画でスーパープレイを簡単に見ることができるようになりました。
非常に便利な反面、なんとなく有り難みが無いような気もします。
私は実はゲームはそれほど上手くないので、イベントで皆さんのスーパープレイを後ろから覗かせて貰うことも楽しみの一つであります(笑)
それはゲーセンというコミュニティの中の、見知らぬ者同士のコミュニケーションの一つですが、その機会が失われつつあるのは残念ですね。

ヒジヤン #- | URL | 2014/11/23 02:14 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/444-5de33be1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード