テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

ゲームレジェンドへ行った 

2014年11月16日に埼玉県川口市市民ホールフレンディアで行われた「ゲームレジェンド21」へ行って来た。

ゲームレジェンドはもちろん、ゲーム系のイベントへ行くのも今回が初めて。

行こうと思ったきっかけは、ツイッターで知り合い、インベーダーハウスのイメージイラストを描いてくれた、愛知県に住む桑原GAOさんと、こちらもツイッターで知り合った福岡県のHAKUROさんの2人が、「キラキラスイートナーズ」というサークル名でゲームレジェンドに参加するので、GAOさんに会ってイラストを描いてくれたことのお礼を言いたかったということがひとつ。






8月に訪問した「GAME IN PARK うしみつ」の店長こと、牛蜜くんと会場で再会することがひとつ。






長女が描いた源平討魔伝のイラストをツイッターにアップしたことがキッカケで、そのイラストを元にリップル店長さんがアクリルキーホルダーに加工して、「ないとほ~く」さんのサークルで販売されることになったので、その光景を見てみたいということがひとつ。






当日は自家用車で長女と、りょちーん氏を乗せて、早朝新潟を出発!

約4時間かけて関越道を南下し、11時のイベント開始に遅れること30分、11時半頃に会場入り!!








先に会場入りしていた牛蜜くんと再会(=´∀`)人(´∀`=)

牛蜜くんに依頼していた名刺を受け取る!

表は俺、裏は牛蜜くんがデザインした合作( ̄▽ ̄)






牛蜜くんもGAOさんとHAKUROさんとツイッターで繋がっているので、さっそく2人で彼女達のサークルへ向かった。

2人の作品やデコレーションしたゲームボーイが並んだ、とても可愛らしいブース(((o(*゚▽゚*)o)))






そして4人で挨拶を交わし、インベーダーハウスのイメージイラストのお礼を、GAOさんに直接伝えることが出来た( ̄▽ ̄)

GAOさんからはICカードシールとバーチャルボーイシールを買った( ̄▽ ̄)








HAKUROさんからはメガドラガールシールと、コントロールボックスガールシールを買った( ̄▽ ̄)








2人とも若い女の子なのに、GAOさんはテーブル筐体を、HAKUROさんはコントロールボックス雷神を所有しているという、実はれっきとしたアーケーダーでもあるのだ!





お隣のブースはこれも注目していた「侵略帽子屋」さんのペーパークラフト筐体!





ダラバーにはiPhoneを、ダライアスにはPSPを組み込みんであり、実際のゲーム動画が加わるとリアリティが増すW(`0`)W






何点か購入したので時間がある時に作ってみよーっと!






そして「ないとほ~く」さんのブースでリップル店長さんとご挨拶。

長女がデザインした源平討魔伝アクリルキーホルダーと、コースターが並んでいる!






新たに描きおろしたイラストを元に製作されたカラータイプのキーホルダーも!






コースターは長女には内緒で製作され、当日のサプライズ商品だったので、長女は驚いていた( ̄▽ ̄)






目の前でキーホルダーが売れていく(((o(*゚▽゚*)o)))

長女もとても喜んでいた。






長女が持参したカラーキーホルダーの原画も展示。






自分の創作物が商品となり、購入してくださる方がいて、売れていく様子を目の当たりにできるという幸せを、長女に経験させて下さったリップル店長さんには感謝しています。

ありがとうございましたm(__)m





会場内は販売のブースだけではなく、レトロゲームの試遊をメインとしたブースも。






外人さんが作ったPCエンジンの同人ソフト。

早々に売り切れて牛蜜くんは買い逃していた(´Д` )





ぴゅう太のフロッガーとスクランブル。






非売品だったがナムコのレトロ基板の説明書やコンパネシールの展示も!





筐体フィギュアに液晶を組み込みゲームの画面を映し出しているブースも。






基板屋ひげねこ堂さんのブースでは任天堂のVS筐体が持ち込まれていて、未発売?のサン電子のマドゥーラの翼というレアタイトルが((((;゚Д゚)))))))

もちろんファミコン版じゃなくアーケード版!






反対側はこちらもレアなサン電子のライオネックスというゲーム。

ひげねこ堂さんでは連射ボタンを購入。






ゲームサイド編集部のブースではバックナンバーの販売と300円のロゴ入りTシャツが売っていたので購入。




ゲームサイドの方に

「シューティングゲームサイドVOL10の部屋をゲーセンにした!に掲載させていただいたヒジヤンです。」

と名乗ったら、掲載前のメールのやり取りでお世話になった山本編集長さんご本人だったのでビックリ!!

山本編集長さんもテーブル筐体ユーザーなので話が盛り上がり、一緒にいた牛蜜くんも部屋をゲーセンにした人間なので、プッシュしておきましたw

山本編集長さんと牛蜜くんは名刺交換していたので、もしかしたら次号辺りに牛蜜くんの「GAME IN PARK うしみつ」が掲載されるかも!?





昨年の夏、タモリ倶楽部の脱衣麻雀がテーマの放送時に、脱衣麻雀マニアとして出演し、タモリ、ガダルカナルタカ、アンジャッシュ児嶋とテーブル筐体を囲んでテレビ出演された、みぐぞうさんのブース「華ディスコ」では、みぐぞうさん会心の一冊「ニチブツ毒本 完全愛蔵版」を購入し、みぐぞうさんからサインを入れていただいた\(^o^)/






「ヒジヤンさん、テーブル筐体たくさん持ってますね!」と声をかけて頂き感激W(`0`)W






同人誌としては異例の270ページという分厚い本!!






きらり屋さんの「汎用筐体ぼん」シリーズは、実機を細部に渡り採寸しパソコンで3Dモデリングして、様々なアングルからのイラストと共に、筐体の仕様や歴史を年表にして掲載してあるという、マニアックな本。

VS筐体やコンソレット26は、俺も行って来た大阪の大スターで採寸されたとのこと。

大スター訪問の様子はコチラ→クリック!






ターボ基地さんの「筐体くん」シリーズでは、駄菓子屋筐体、ネオジオ風、ピカデリーサーカス風、国盗合戦風、新幹線ゲーム風、エアロシティ風のペーパークラフトを購入。






りょちーん氏が買った本などを見せて貰っていた中で、気になる一冊を見つけた。

それは俺が好きなクラッシュローラー、メルヘンメイズの開発秘話が掲載されている、ゲー夢エリア51の「ぜくう」さんの「テレビゲーム綺譚」。

購入しようとブースへ走ったら、タッチの差で売り切れてしまいガッカリorz

ところが後日特別に直送して頂いた\(^o^)/

商業誌と比べても全く引けを取らない、ゲーム開発者への濃密なロングインタビューでは、驚きの新事実が語られていたりで、ゲーム史を語る上でも貴重な資料となること間違いなし!






ゲームレジェンドには、ツイッターのフォロワーさんや、ブログで知り合った方などが参加することを知っていたので、目立つようにゲームセンターあらしのインベーダーキャップを被って行くとつぶやいていたのだが、それが功を奏して何人かの方から声をかけて頂いたり、牛蜜くんからは共通のフォロワーさんを紹介して貰ったりで、10人以上の方々とお会い出来たのは嬉しかった( ̄▽ ̄)

イベントでグッズを購入したり展示物を眺めるのも楽しいが、ネットで出会った方々とリアルなお付き合いを持つことが出来る場としてのイベントの存在の有り難さも感じた一日でした。




関連記事
スポンサーサイト

category: ゲーム系イベント

TB: 0    CM: 2   

コメント

遠征おつかれさまです。
このイベントは自分の好きなレトロゲームの作者さんが同人誌販売していて名前だけは知ってたのですが
最近あったのですねぇ

しゅうまっくす #- | URL | 2014/11/30 11:07 | edit

Re:

しゅうまっくすさん☆
コメントありがとうございます\(^o^)/
春と秋に開催しているようですよ。
非常に濃い空間でした( ̄▽ ̄)
また半年後に行きたいなぁと思ってますが、ついついアレコレと買ってしまい金欠病に掛かりました(笑)

ヒジヤン #- | URL | 2014/11/30 11:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/447-77f042dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード