テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

ゲーセン探訪★ゲーム&カラオケ α+1 

近年ゲームセンターの閉店が相次ぐ中、個人経営のゲームセンターでありながら、今も頑張って営業しているゲームセンター「α+1」を訪ねてみた。



店内全景。
α+1は国道沿いにあるゲームセンターで、車で移動する営業マンなどをターゲットにしていると思われるが、平日の昼とはいえ、客は俺を含め3人程だった。



大型筐体コーナー。
古い音ゲーと車のゲーム。



ビデオゲームコーナー。
筐体はアストロシティがメイン。










設置ゲームはターゲットとする客層が好みそうな麻雀、将棋、上海、パズルボブル、テトリス、コラムス、クイックス系で固めてあり、それら以外では雷電II、R-TYPE LEOがあるくらいだった。
流行り廃りの無い、息の長いゲームのみ設置。





筐体の後ろに未稼働の筐体が!


追いやられたのはバーチャ5など。


レトロゲームのコラムスの影にネット対応のバーチャ5が追いやられているという構図は、このゲームセンターの生き残り策を如実に表しているかのようだ。





バーサスシティには格闘ゲームではなく、懐しい名人戦や麻雀ゲームが。


反対側は未稼働w





パチンコ、スロットコーナー。








プライズ機コーナー。
UFOキャッチャー。
左は色んなぬいぐるみがごちゃまぜ、右はうまい棒の束。


別の機械には、意外にも最近の景品のなめこがあった。


黄金の城。
制限時間内に棒を操作して、台からコインを落とし、指定された枚数のコインを落としたら景品が出る。
結構面白かった。
メーカーは黄金の城だけにやっぱりタイトーw





4人同時プレイのパックマンの筐体が隅に追いやられていた。







カラオケルームもあるようだが詳細不明。






10年ぶりくらいにα+1に行ってみたのだが、市内の純粋なゲームセンターは今やここだけになってしまった。


α+1は最新ゲームは無いが、大型筐体、麻雀やパズルなど長期稼動できるビデオゲーム、パチンコパチスロ、プライズといった、様々なジャンルを取り揃え、通信コストがかかる最近の格闘ゲームを排除したことが功を奏し、市内のどのゲーセンよりも長く営業できているのだと思われる。

店員も経営者?のおじさん一人だったし、人件費もかからないのだろう。




アストロシティ筐体が並んだ国道沿いのゲームセンター。

いつの間にやら絶滅危惧種となってしまった。



市内最後のゲームセンターとなったα+1。

いつまでも頑張って欲しい。
関連記事
スポンサーサイト

category: ゲーセン探訪★新潟県

TB: 0    CM: 2   

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2017/04/02 10:33 | edit

Re:

ほあてさん☆
コメントありがとうございます!
よかったらまた覗きに来てくださいね(*´∀`)ノ

★ヒジヤン★ #- | URL | 2017/04/03 05:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/48-f1bb5fdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード