テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

京都イベント最終日★ 

ゴールデンウイーク中に開催された「コレクターズ玩具&アーケードゲームの世界」

最終日5月6日の17時から行う撤収作業のため、5日の夜に夜行バスで京都へ向かう。






当初は京都で降りる予定だったが、大阪市のゲームセンター「KINACO」へ行ってみたくなり、南海なんばバスターミナルで下車。






昨年訪問したレトロゲーセン「大スター」がすぐ近くにあるので行ってみたが、まだ7時半を回ったばかりだったので閉まっていた^^;

大スター前でM・Nさんと待ち合わせして合流。

KINACOの開店時間である11時までの間に、レトロゲーセンを案内していただくことに。






賑やかな通りを進む。






通天閣!

何年か前に登ったなぁー!






目的地は通天閣の真下。






昭和の雰囲気を色濃く残す、パーラー喫茶ドレミさんです。





さっそく店内へ。






見渡す限り昭和な店内(((o(*゚▽゚*)o)))






平成らしさの物体を見かけなかった!






昔はよく見かけた手書き文字のポップ。





モーニングセットを注文。






サンドイッチもコーヒーも美味しかった( ´ ▽ ` )






この椅子欲しいw






大阪の朝を昭和レトロな喫茶店のモーニングセットで迎えられて幸せだった( ̄▽ ̄)









次に行ったのが「かすが娯楽場」

ゲームセンターの名前に「娯楽場」って言葉が入っている時点で期待感が高まる!






ルーレットの電飾はちゃんと回ります。






この書体もイイなぁ!

なぜかアサヒビールのちょうちんが(笑)





店内はまだ午前中にもかかわらず、大勢のおじさん客がメダルゲームやパチンコ系を楽しんでいた。




4方向と8方向のレバーを完備していてとても親切。






ビデオゲームは今時珍しいワンプレイ50円!




電GO!があったので関西の路線をプレイしたが、最初の駅でゲームオーバー^^;






次に行ったのが「TVタウン・ポパイ」というゲーセン。

外観は撮影しなかったが、看板にはポパイのイラストが描かれていた(笑)

店内にはハーフテーブル筐体が!

実際にゲーセンでハーフテーブル筐体が稼働している姿を初めて見た!!





ウチにもあるSNKのアップライト筐体がたくさん並んでいた。


ほとんどの筐体が液晶モニターに換装されていた。





これらの筐体が格闘ゲームブームの頃から使われていることを物語るコンパネ。

昔は通信対戦台だったんだろうな。





シグマのザ・ダービーという競馬メダルゲーム。

稼働筐体は今や日本でここだけとか。

小型のブラウン管が使用されていたりとか今では見ることが出来ないスタイル。





この手のゲーム、今ではタッチパネルの液晶モニターだから、とても懐かしく感じた。



ここのゲーセンも60歳前後?のお客さんでかなり賑わっていた。

それもそのはず、なんと500円で400枚のメダルを借りることができるのだ!!

時間があればまだまだ遊んでいたかったのだが、惜しみつつポパイを後にした。






そして開店時間の11時ちょうどにKINACOに到着!







KINACOとはどんなゲーセンなのか、これを読めば一目瞭然!




奥行きのある店内の両サイドに、アメリカのアップライト筐体がずらりと並ぶその光景は、アメリカのゲーセンそのもの!!







20台くらいあったかな。

これらの筐体はオーナーが個人で輸入したとのこと!!





ベクタースキャンモニターのゲーム、おそらく初めて見た!







レバーではなくボタンで自機を操作するアステロイド。

難しかったがミサイルの閃光が輝いていて凄く綺麗だった!!







ハードドライビンはゲーセンでもやったことがあったし、メガドラ版ではわざとクラッシュさせてリプレイを楽しんだり、逆走したりと遊び尽くしたが、続編のレースドライビンの筐体は初めて見た。







鍵を回してスタート。







せっかくなのでクラッチペダルを使用するマニュアルモードでプレイしてみた。







スターウォーズの筐体も非常に程度が良かった。








故障中なのか動いていなかったけど、アメリカンレトロな雰囲気のフードファイトの筐体が気に入った。








スタートレックの筐体にコンパネがチャンピオンベースボールのニブラー。







レバー1本で遊べるニブラーは、エサを食べるたびに伸びていく自分の体を噛みつかないように画面内のエサを全て食べるというゲームで、とても面白かった!







メジャーハボック。








カイの冒険の元ネタになったゲーム。

ローラーを回して自機を操作する。

幸い手を挟まずにプレイできた(笑)




しかしアメリカのコンパネのレバーやボタンは見た目も日本のものと違うし、見た目が似ていても押しごこちやレバーの硬さが全く異なり新鮮だった。





KINACOでM・Nさんと別れ、Reさん夫婦とTaさんと合流。

予定外だったTaさんの筐体倉庫を見せてもらうことに!

その前に腹ごしらえに「ちょいめしあさチャン」へ。





ボリュームに圧倒(; ̄O ̄)

味濃いめだけど美味しかった(^ω^)







駄菓子屋ゲームが並ぶ小さな店にも寄り道。

そういえばココ、昨年の大阪訪問時に寄りたかったところだった!







合体ロボットVは長崎浜屋の屋上遊園でも遊んだなぁ。





そしてTaさんの車で筐体倉庫へ。

ネットへのアップの許可を得たけど凄すぎるので自主規制(笑)














どえらいもん見せてもろて興奮冷めやらぬ中、Taさんの車でめざすは京都…そしてラクトへ。

16時頃にラクトへ到着。

あと1時間でイベント終了だが、会場はまだまだ賑わっていた。





京都のKさんと合流!

クレイジークライマーを一緒に対面で遊ぶ。





パックマンで遊ぶ少年たち。

そういえばパックマンは昨日が35歳の誕生日だったらしい。





3階の吹き抜けから見下ろした様子は、まるでフィギュアを見ているかのようだった。





会期中俺は初日のオープンから30分と最終日のラスト1時間しかこの空間を味わうことが出来なかったが、Twitterで「ラクト」とか「テーブル筐体」とか「クレイジークライマー」などと検索してヒットする、会場内での画像付きのつぶやきを見れたのは良かった( ´ ▽ ` )

Twitterの全日本テーブル筐体愛好会のアカウントの「お気に入り」のところを見ていただくと、ラクトでのつぶやき画像を見ることができるので、興味を持たれたTwitterアカウント所持者はアクセスしてみてください。

まさにTwitter様々である(笑)

そして現地のスタッフからゲーム機の不具合の連絡が入ると、それを京都のKさんや大阪のKさんに連絡して、筐体の様子を診てもらえたのが、ホント有難かったし、ラクトがそのような仲間が駆けつけられる場所だったということも、なんとも偶然だった。

京都のKさんにはハイパーオリンピックのコンパネ内のファストン端子が外れたのを挿し直して貰ったし、大阪のKさんにはハイパーオリンピックのボタンを交換して貰った。

現地のスタッフは基板や筐体を扱ったことがない人達だったので、遠方でのイベントに古い筐体や基板を貸し出すにあたり、モニターの故障や基板の故障などの簡単には直せないようなトラブルを想定して、イベント前Kさんにいざという時にラクトでの交換作業をお願いしたいと依頼したところ快諾していただいた。

そしてゼビウスやインベーダー、パックマンなどの目玉ゲームは予備の基板を送っていたし、交換用のモニターも用意しようと思っていたが(考えた末交換モニターは京都へ送らなかったが)、会期中の故障らしい故障はファストン端子が外れたことと、最終日にゼビウスのテーブル筐体の2P側のコンパネのブラスターボタンが効かなくなったことだけだったのはラッキーだった。

10台の古い筐体たちはよく頑張ってくれたと思う。

そして時計は17時を回り、コレクターズ玩具&アーケードゲームの世界のイベントが終了!





これから撤収作業に取り掛かるが、京都のKさん、Reさん夫婦、Taさんがお手伝いしてくれることにm(__)m

設営はKさんと二人で5時間かかったので、4人での撤収はもっと早いはず(笑)

つづく

関連記事
スポンサーサイト

category: コレクターズ玩具&アーケードゲームの世界

TB: 0    CM: 4   

コメント

濃すぎる一日

なんとも濃い一日ですね!!しかもまだ続くとはwそれにしても各々のネタが凄すぎて恐るべしです…。

海外の筐体ってなんだかオシャレですよね。幼少期に触れた懐かしさ等は無いですが、そのままインテリアになりそうな雰囲気があって好きです。
最近ファンタジーゾーンの海外版筐体は、どんなデザインだったのかと調べているのですが見つけられません…。ヒジヤンさんならご存知だったり!?笑

遠地でのイベントにも関わらず、頼もしい仲間がいて凄いですね!!ささいなトラブルでも京都までちょっと修理に駆けつける訳にはいかないだろうし…。
そういった事態に手を貸してくれるとはありがたい限りですね!筐体が繋ぐ絆恐るべしです!!

度肝を抜く大型筐体ガレージ、喫茶店、娯楽場…書ききれないw

つづく?

ファンタ爺 #- | URL | 2015/05/24 04:33 | edit

Re: 濃すぎる一日

ファンタ爺さん☆
コメントありがとうございます!
確かファンタジーゾーンって海外ではあまりメジャーなゲームじゃなかったって聞いたことがあります。
アップライト筐体の側面のステッカーやヘッダーのデザインがどのようなものだったのか気になりますね。
このブログをはじめ、TwitterやFacebookを通じて、全国津々浦々にゲーム仲間が出来たことをとても嬉しく思いますし、今回のように協力してもらえて本当にありがたかったです!

ヒジヤン #- | URL | 2015/05/25 17:05 | edit

お疲れ様でした。
今週土・日曜日と難波行きますので、いろいろ周って来たいと思います。

KINACOは行ってみたいなぁ~

TEA #RhOZ.Ry6 | URL | 2015/05/26 18:01 | edit

Re:

TEAさん☆
コメントありがとうございます!
会場でお話できて楽しかったですし、B'zグッズのお土産ありがとうございました!
KINACOは31日は営業日のようなので行ってみては?

ヒジヤン #- | URL | 2015/05/26 18:13 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/538-c2af01e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード