テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

麻雀スタジオ101テーブル筐体のレストア 

車庫の奥の方で眠っていたテーブル筐体を引っ張り出してきた。






いつ頃いくらで買ったのか覚えていないし、まだ梱包されたままの状態^^;






麻雀スタジオ101が入ったテーブル筐体だった。






傷多めの天板ガラス(>_<)

麻雀スタジオ101の基板は、先日うしみつくんにあげたがもう1枚あったのか。(←この基板は昨年末の長野遠征の時にお世話になった、チョイノリさんの元へ嫁ぐことに)






天板ガラスを外してインストを回収しようとしたら、右のインストがガラスに貼り付いていて敗れてしまった。

無事だったライセンスシールを左のインストに移植した。






ロックされた状態のテーブル筐体だったので、天板の開放に一苦労( ;´Д`)

ドリルで開けるの面倒だしうるさいし避けたかった。






無事に開放。

内部は結構汚れていた。






金庫もロックされていたが、鍵の内側のナットが緩んでいて、キーベロが外れかかっていたので、コインが金庫に落ちる穴から指を入れてナットを外してキーベロを外して開放。

金庫の下のスペースから300円出てきた(^ω^)






筐体内部のホコリをブロワーで吹き飛ばした。






筐体のコネクターは、2コネの麻雀コネクター仕様だった。

JAMMA配線に組み替える。






JAMMA化成功。

画面が反転していたので、モニター基板にある反転コネクターを差し替えた。






不要になる麻雀コンパネから配線を取って、コントローラーの配線にリサイクル。






天板は化粧板タイプではなく、木目丸出しのネジ穴もむき出し。






黒い画用紙を両面テープで貼り付けた。






天板ガラスはストックの透明タイプに交換することに。






ソンソンの基板、インスト、純正コンパネを取り付けてみた。






レバーガイドが4方向で1ボタンのペアパネル。

トイポップとかテトリスとかコラムスにも使えるな。






ソンソンはファミコン版で遊んだ思い出が。






このテーブル筐体のモニターは麻雀牌の焼きつきがあるけと、ブラウン管とモニター基板がフレームに組まれているタイプで、筐体からモニターを脱着しやすいし、モニターを回転させる時も配線が絡まる心配が無いので、非常に重宝しそう。

肝心の映りもバッチリなので、イベントで活躍させようかな。
関連記事
スポンサーサイト

category: 筐体のレストア

TB: 0    CM: 2   

コメント

なんという劇的ビフォアアフター。
ソンソンのコンパネなんてあったんですねー。
なんか純正筐体にみえますw

なかむー #- | URL | 2015/07/20 16:05 | edit

Re:

なかむーさん☆
コメントありがとうございます!
後半は撮影し忘れがあって突然ソンソン仕様になってますが、いつものように15ピンのコネクターで脱着可能にしています。
このソンソンコンパネは去年か一昨年にヤフオクで買いました。
エグゼドエグゼスのコンパネも以前ヤフオクで見掛けて、かなり突っ込みましたが負けてしまいました(>_<)

ヒジヤン #- | URL | 2015/07/20 16:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/563-bccf984a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード