テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

レディバグ入りテーブル筐体 

レディバグが入ったテーブル筐体をいじってみる。






もう1枚のインストは……クレイジーコングのインストを裏返しで入れてある?






こちらは2P側。

コンパネはインベーダー風のイラストで、4方向レバーに改造されている。

アンダーボックスは一面が大きな扉になっている。






側面には「(株)ウコー・コーポレーション」のプレートが。

ギャラクシアンのコピー基板の「レッドUFO」を作っていた会社だ!






こちらは1P側。

両方のコンパネとも、発射ボタンは交換された?

あれ??

天板をロックする鍵穴が無いな、側面に鍵穴があるタイプかな?






側面にも鍵穴が無い!?

100台近くテーブル筐体をイタズラしてきたけど、こんなの初めて((((;゚Д゚)))))))






鍵穴の代わりに、両側面にはネジ穴が2カ所ずつあったので、六角レンチで回してみる。






4本のネジを外したら、箱のフタを取る要領で天板が開いたww






天板が無いのでスッキリw






基板を取り出してみよう!






レディバグの基板。






ユニバーサルのロゴが\(^o^)/

どうせコピー基板だろうなと思っていたけど、もしかして純正基板?






でもよく見るとファルコンの鳥マークも入っている!

ファルコンといえばクレイジーコングやシルバーランドなど、コピー基板の製造元として有名((((;゚Д゚)))))))






内部のホコリがスゴイので横倒しにしてブロワーでホコリを吹き飛ばす。






通電してみる。

レディバグの基板は正常だが、明るさの調整がイマイチで、かなり明るく白っぽい。






しかも映像が小刻みに震えている。






モニターは後回しにしてとりあえず天板ガラスを外してみた。







2P側インストの裏面。

やはり裏返しにされたクレイジーコングのインスト(KYOEIの文字が入っていないタイプのカラーコピー)だった。

インストを入れておかないと、天板の木目が丸見えになるので、クレイジーコングのインストを裏返しに入れて、見栄えを良くしたのだろう。






1P側には、レディバグのインストとクレイジーコングのインストが2枚重ねてあった。






レディバグのインストは印刷された物だったが、メーカー名が入っていないので、もしかしたらコピー基板用のインスト?







ユニバーサル配線の状態なので、JAMMA配線に組み替える。






aitendoで買った56PコネクターにJAMMA配線。






JAMMA化終了。






上海IIIで動作確認。

やっぱり明るすぎる。






モニター基板の固定方法が酷い!

画質調整のつまみが筐体の底を向いていて、調整できない(´Д` )






まずは放電!






各ケーブルを外しブラウン管を摘出。






モニター基板を固定しているネジを外す。






モニター基板も摘出。






アンダーボックスの扉の内側にステッカーがあった。






内側から鍵をバラしてオープン。






鍵を交換して開閉可能に。






新たに載せるモニターはフレーム付き。






フレームが一部干渉するけど何とかなりそう。






フタも閉まる。






古いモニター基板用のコネクターを切り落とし、新しいモニターと繋ぐ。






ハンダ付け完了。






薄っすらと焼けがあるが綺麗に映っている!






ナムクラ2。






コンパネは4方向レバーの1ボタンなので、この辺のゲームに向いている。






ジャンプバグも映してみたが、ジャンプバグは8方向レバーなので、4方向レバーでは斜めに入らず正常には遊べない。






筐体的にはコピー基板がお似合いだが、コンパクトなテーブル筐体なので、ジグザグの基板は大きくて入らない(*_*)






一般的なテーブル筐体は幅86cm、奥行き56cmだが、このテーブル筐体は幅も奥行きも6cmずつ短く、天板も完全に外せて重量も軽い方なので、1人で持って2段重ねにした。






関連記事
スポンサーサイト

category: 筐体のレストア

TB: 0    CM: 2   

コメント

手馴れた整備で最後どうなるのかと思えば
「二段重ねにした」ってところで笑ってしまいました

加藤 #kcRCHQ4w | URL | 2015/09/03 12:44 | edit

Re:

加藤さん☆
コメントありがとうございます!
ガレージが大変なことになってまして、スペースを確保するためにもテーブル筐体の保管には2段重ねが必須です^^;

ヒジヤン #- | URL | 2015/09/03 13:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/578-0a753ef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード