テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

アンドオン三条ベースに筐体常設 







2016年
3月中旬
Facebookに高橋憲示さんから友達リクエストが入る。

共通の友人が複数人いたので承認する。





3月18日
憲示さんが「アンドオン三条ベース」というお店を運営しており、最近お店の一角に駄菓子屋コーナーを始めたことを知る。

しかもアンドオン三条ベースはウチの近所だったw






3月21日
憲示さんのFacebookに駄菓子屋コーナーの画像が!

これは行かねば!!と強く思うw





3月25日
散歩がてらアンドオン三条ベースに1人で行ってみる。

子供の自転車が。






店頭には準備中と思われるアイスの冷凍庫とガチャガチャが置かれていた。






駄菓子屋コーナーへ!






わー!!






すげー!






近所にこんな店が出来たなんて!!






レトロなジュースの自販機も!






同志を発見した心境に!!






建物自体は元工場。






憲示さんが本業で携わった企業の商品の展示と販売がメインらしい。








憲示さんは元ミュージシャンらしい。

コレクションのレコードが展示されていた。






お!

三条市ボランティア連絡協議会会長きよ里さんのCDも売っている!






「パンフレットスタンドがあるあたりに筐体置いたら駄菓子屋ゲーセンの出来上がりだなぁ!」

などと妄想しながら店内を散策したw






駄菓子屋の店番の女性(後に憲示さんの娘さんと判明)に声を掛け、憲示さんと会ってみることに。






憲示さんは店舗隣の事務所にいた。

憲示さんは全日本テーブル筐体愛好会の活動のことを知っていた。

俺から切り出すこともなく、アンドオンに筐体を置いてみないか?と憲示さんから提案があった。

筐体を置きつつ、全日本テーブル筐体愛好会のPRをして、活動の幅を広げてみては?とのこと。

まさに願ったり叶ったり!!

筐体を置かせてもらうことにした!!!

しかし、いろいろ問題もある。

おもちゃフェイスティバルやインベーダーハウスなど、一日二日のイベントならまだしも、常設となると筐体や基板への負担が大きい。

壊れる可能性が一番高いパーツであるモニター基板の修理に要する費用は、修理業者への往復送料含めれば最低で1万円、フライバックトランスが壊れれば2万円はかかる。

それらを踏まえつつも、駄菓子屋というロケーションを考えると、1プレイ30円~50円かと。

それを憲示さんに伝えたら「1プレイ100円で行きましょう。ガチャガチャが1回200円以上する時代だし、この駄菓子屋アンドオンは一時的なものではなくずっと続けたい。物事は続けて行かなければ意味がない。故障した時の修理代を回収できずに自腹を切るようでは筐体設置も長続きできない。今駄菓子屋アンドオンに通ってくれてる子供たちが大人になって、子供を連れて駄菓子を買いに来てくれる頃に、『長く続けてきて良かったねぇ』とヒジヤンさんと語り合いたい」と言われたΣ(゚Д゚)!!

おっしゃる通りだと思った!

そして設置日などを決めた!!






4月2日
設置する筐体の整備を終え、アンドオン三条ベースに搬入。

メダルゲームの「アンパンマンのあっちむいてホイ」






青い駄菓子屋筐体には2in1ハーネスを使用して「スペースインベーダーDX」と「テトリス」を入れ、オレンジの駄菓子屋筐体にはおもちゃフェスティバルにも使用したドンキーコングを入れたかったがすぐに見つからなかったのでクレイジーコングに^^;






テーブル筐体はパックマンにしようと思ったが、見た目が可愛い「パックマニア」にした。






出陣!






到着。






二往復目。






配置はどうしようかな。






駄菓子屋筐体は壁際に。






基板を組み込む。






設営完了したと同時に小学生の男の子たちが来店。

「あ!ゲームがある!」とさっそくスペースインベーダーDXの対戦モードをプレイ(´ω`)






イベントじゃなくて実際の店頭に置かれた駄菓子屋筐体を見ると、近所にあった「石上屋」という駄菓子屋の光景と重なった(*꒦ິㅂ꒦ີ)






テーブル筐体はこの位置に設置した。






アンドオン三条ベースはウチから徒歩圏内なので、筐体のトラブルが発生したらすぐに駆けつけられる。






駄菓子屋コーナーはオープン当初は土日営業だったけど4月18日からは平日も営業しています。

朝10時から夕方6時までですが、臨時休業や時間短縮も有り得るので、行ってみたい方は一応電話で確認してからの方が良いと思います。

アンドオン三条ベース
〒955-0044
新潟県三条市田島1丁目17-9
TEL 0256-55-1165
FAX 0256-55-7514

Web
http://www.and-on.jp/index.html

Facebook
https://m.facebook.com/AndonSanjoBase

Twitter
@andon_sanjobase







関連記事
スポンサーサイト

category: 所有ゲームの現役復帰

TB: 0    CM: 3   

コメント

こんばんは。ヒジヤンさん。
近所にステキな店ができましたね。
山形にも、こんな店が出来たらなぁ。   (゚д゚ )ホスィ

myst_1990 #- | URL | 2016/04/24 00:26 | edit

Re:

myst_1990さん☆
コメントありがとうございます!
ご自身で始められそうじゃないですか!
入場料制度のゲーム博物館形式にしてフリープレイにすれば八号営業の許可もいらないでしょうし。

ヒジヤン #- | URL | 2016/04/24 07:27 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2016/04/24 20:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/641-9c8ce204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード