テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

駄菓子屋アンドオンのゲームを入れ替えた 

駄菓子屋アンドオンに筐体を3台設置している。

右の青い駄菓子屋筐体には2in1ハーネスを使ってスペースインベーダーDXとテトリスを1台の筐体に入れていたが、インカムが低下してきたので入れ替えてみることにした。

代わりに入れるのは子ども受けしそうなエジホン探偵事務所と、ことばのパズルもじぴったん。

まずは自宅で基板の動作確認。

久しぶりに通電してみたら「動かない(´Д`)」なんてことがよくあるので……。






では入れ替え作業開始。






まずはこの駄菓子屋筐体と新たな基板の相性を見る。

エジホンももじぴったんもインターレス画面だが、チラツキもなく綺麗に表示された。






明るさをエジホンに合わせるともじぴったんは暗くなるが仕方ない。






スペースインベーダーDXとテトリスの基板を摘出。






コンパネをバラし、ボタンの追加(1ボタン→3ボタン)を行う。






レバーガイドを4方向から8方向に変更。






コンパネはこれでOK。






もじぴったんのテストモードでスイッチテスト中。






インストを入れ替えて作業完了。






次は真ん中の青い駄菓子屋筐体。






MVSの4本差しを入れていた。

この基板はゲーム別にインカム情報を記録しているのだが、インカムが一番良かったのは中古取引価格が一番安いパズルボブルだった^^;






先日手に入れたばかりのコズモ ギャング ザ ビデオを入れることにした。






インストとモニター部のガラスを外したところ。






ブラウン管を回転させます。






ネック基板やコネクター類は外したけど、アノードキャップはケーブルの長さ的に外さなくても回転出来た。






ナムコのシステムIIは基板の面積が結構広いので、駄菓子屋筐体では平置きが厳しい。






コンパネのボタンを3→1に変更し、インストを掲示。

ワンコインで二人同時プレイが可能なので手書きのポップも作成。






次は左のメダルゲーム機から改造された、赤い駄菓子屋筐体風筐体(笑)






パックマニアはインカム好調なのでそのまま稼働させ、2in1ハーネスを使ってナムコクラシックコレクションvol.2をいれてみる。






この筐体は裏側から基板の出し入れをします。






基板収納スペースが狭いので、ナムクラは天井にネジで固定(笑)






ゲーム切り替えボタンを増設するためにカバーを外したところ。






ついでにモニター基板のFOCUSつまみを調整したので、ボケ気味だった映像がクッキリした(^-^)






インストと手書きのポップを掲示して終了。






パックマニアとナムクラ内のすべてのゲームは5機設定にしました。






入れ替えした後に駄菓子屋アンドオンで働いている嫁に操作方法を説明したら「お金を入れる前にパックマニアかナムクラかを選び、ナムクラなら更にパックマン、ディグダグ、ラリーXから選ぶというのは子供たちには理解しづらいのでは?」と言われた。

確かにそうだなと思い、後日この筐体にはナムクラだけ入れて、パックマニアを隣の青い駄菓子屋筐体にコズモビデオとの2in1にしようと思います。





2016/10/27 追記

2016年10月26日、以前手に入れたコンパネに、いつもの着脱コネクターをハンダ付け。






1P、2Pそれぞれの配線の先に、15ピンコネクターをつけた。






レバーガイドを8方向から4方向のものに取り替える。






ボタンをひとつに減らした。






部屋のテーブル筐体に接続して動作確認。






すぐにアンドオンへ。

この日も子供たちで大賑わい!

アンドオン代表の高橋ケンヂさんの取材でNHKが来ていた。






左の赤い筐体から抜いたパックマニアの基板を、コズモギャングザビデオが入った真ん中の青い筐体に2in1入れようとしたが、サイズ的に厳しく、苦肉の策としてパックマニアを宙吊りにした^^;






コンパネの取り替え。






作業完了!






赤い筐体はナムクラ2のみにした。






真ん中はパックマニアとコズモギャングザビデオの2in1。






右はもじぴったんとエジホン探偵事務所。






関連記事
スポンサーサイト

category: 所有筐体

TB: 0    CM: 2   

コメント

いやー、この様な駄菓子屋筐体が並んだ
懐かしい光景見ていると
何とも言い表せられない気分になります・・・

約30年前に頻繁に通っていた数々のゲーセンや
ゲームコーナーは一店舗も残らず全て消えてしまった

ガキの頃の思い出の駄菓子屋は存在はしているものの
当時あった店先のゲームなどは一台すら無く
地元ではもう見られない光景になってる

しかし、この様な光景がまだ見られる
場所が確かに存在してる事実が本当に嬉しいです
写真には写ってないですけど
子供達が筐体囲んでワイワイ楽しくやっていると良いなぁ・・・
おっさんの独り善がりなんだろうけど
この先もこういった光景は残ってほしいです

はぐれ #- | URL | 2016/10/23 22:45 | edit

Re:

はぐれさん☆
コメントありがとうございます!
近所に存在した駄菓子屋さんに、当時駄菓子屋筐体が3台並んでいたので、その光景と重なります(´∇`)
駄菓子屋でお菓子を食べながらゲームをする楽しみを現代の子供たちにも体験してもらいたいですね。

ヒジヤン #- | URL | 2016/10/25 03:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/682-3a7fa3c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード