Sun 11/06 2016

駄菓子屋筐体14インチ4号のレストア

02:404
筐体のレストア
しばらく前、二万即決で出てた駄菓子屋筐体をいじる。






丁寧な梱包でした。

しかし筐体いじりは久しぶりだ( ´ω` )






おそらくカシオゲーム製の14インチモニターの駄菓子屋筐体。

同じ物を既に3台持っているので、これは4号と命名(笑)

少し色褪せたオレンジ色がレトロ感を増幅させる☆。.:*・゜






サンワのコンパネでかなり傷みあり。








レバーボールは小さく、地球に例えるなら赤道の辺りにギザ10のギザギザみたいなのがある古いタイプ。

バネがヘタっているのかレバーが斜めになる^^;






筐体内部はカビ臭かったΣ(゚□゚)






側面には「SPベンダー」というステッカーが。

ぐぐってみたら青森県十和田市の業者らしい。

十和田市周辺の駄菓子屋かゲーセンで使われていたのかなー。






通電してみたらスイッチング電源は正常だった。






そしてモニターは電気は通っているみたいだけど映らず。

まあそれを承知で買ったので仕方ない。






ストックしてある良品の14インチモニターと取り替える。






まず放電をしてからブラウン管を外した。






そしてモニター基板も取り出した。






ヤフオクで入手したキッズメダル機抜き取りの14インチモニター。






薄いヤケがあるけど気にならないレベル。






フレームは不要になるので外す。






モニター基板を取り付けた。






ACの先が特殊コネクターだったので切り落とした。






故障していたモニター基板からケーブルを使いまわした。






そしてブラウン管を載せ、アノードキャップやネック基板などを接続。






映ったけど逆さま(笑)






2つある2ピンコネクターの差し替えで天地の反転と鏡像出力が可能に。






駄菓子屋筐体にふさわしい1942を接続!






赤いボタンが死にかけていたので取り替える。






コンパネのケーブルにはいつものように15ピンのコネクターを噛まし、コンパネの取り外しが簡単に出来るようにする予定。






消磁の枠は付いているけど色ムラが取りきれず、消磁器でも色ムラを完全に除去できなかった(´Д`)

時間がある時に調べてみよう。








関連記事
Comment form
Name
URL
Title
Comment
Pass (Edit)
管理者にのみ公開
Trackback URL
http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/688-7cce3dc6