テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

アンドオンにつるりんくん設置 

最近ゲーム機の入れ替えをしていなかった駄菓子屋アンドオン。

カプセル払い出しゲーム機「つるりんくん」を設置することにした!







本来14インチブラウン管のところ、無理やり10インチブラウン管を入れていたので載せ替える。







筐体の裏の扉を開けたところ。

幼稚園の頃に買ってもらった図鑑でブラウン管の高さを調整していた^^;







10インチで遊べないことも無いけど、ブラウン管をネジで筐体に固定していないのは色々厄介だしね。






このブラウン管はステーに組まれていて使い勝手が良い。

おそらく卓上ポーカー機から抜き取ったものだと思われる。






こちらは新たに載せる14インチブラウン管。

キッズメダル機から抜き取ったもの。






ステーは不要なので分解。






少し画面焼けがあるけど、さほど気にならない。






モニター基板は裏側から調整する形に。

つるりんくんの基板のRGBケーブルと、新たなモニター基板のRGBケーブルをハンダ付け。






かなり綺麗に映った٩(๑´3`๑)۶






コインセレクターはコインの流れが悪い上に、マイクロスイッチ部が経年劣化で割れて欠損して使い物にならないので、中古の良品と取り替える。






10円硬貨と100円硬貨のツインタイプ。






電磁石によるコインブロッカーも問題なく作動。






筐体上部にはつるりんくんのイラストが入った看板が存在したようだが、ググるとヒットするつるりんくんの筐体は看板が無くなっているものばかり。

看板はイラストのみでゲームの説明などは記されていないので、邪魔だから外されたのか、はたまた割れて欠損したのか?






左に映るつるりんくんの取扱説明書の表紙のイラストと看板のイラストが同一なので、自作してみる。






安物のマーカーでコナミのロゴの色を塗ったら、滲んだ上に紙がボロボロになってしまった(>_<)

面倒なのでこれでいいやw





入手時から金庫の鍵が紛失状態だったので、金庫の鍵をドリルで破壊して開放。






所有するコスモスのガチャガチャカプセルと同サイズなので、そのカプセルに手持ちの小さな景品を用意して完成!

アンドオンに搬入!






景品のカプセルを裏の扉からカプセルベンダーにセット。






つるりんくんと入れ替えで取り下げる筐体はMVSの駄菓子屋筐体。






コイン投入口には分かりやすい表記を。






全面の窓からカプセルがちらっと見えるあたり、好奇心を掻き立てる仕様でgood!






つるりんくんはアトラクト音をonにしたので、新しいゲーム機が入ったことを子供たちにアピール!






つるりんくんは和尚さんの目を盗んでダンゴをつまみ食いするゲーム。

このつるりんくんの表情がとてつもなく可愛い(´∇`)






設営が終わった直後、二人の少年ゲームをプレイしてくれた。






この春、一番左に置いてあるガムボールをハンドルで操作して山頂を目指すゲームが外部の業者の売り込みでアンドオンに入ったことで、ゲーム機の売上が右肩下がりに(>_<)

ガムボールマシンに対抗すべく今回つるりんくんを投入!

つるりんくんには頑張って欲しい(๑•̀ㅂ•́)و✧

この後二人の少年がつるりんくんをプレイして、一人はカプセルをゲットしていた(´∇`)






絵心のある長女につるりんくんのpopを描いてもらった。






これで売上さらにアップだー(笑)





関連記事
スポンサーサイト

category: 所有筐体

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/757-f0af99c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード