テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

「アイドル麻雀放送局」と「麻雀放送局」 

実在のアイドルによく似た人達が登場する脱衣麻雀の元祖って、ビデオシステムの「アイドル麻雀放送局」なのかな?

アイドル系のグラフィックの脱衣麻雀はヒットして、ニチブツやダイナも追随し、カプコ…ユウガからはスーパー(禁)版という名作も生まれたw

今考えても肖像権問題で訴訟へ発展しなったのが不思議なくらい、グラフィックは実在のアイドルにそっくりだったし、プレイ中のBGMは登場するアイドルのヒット曲のパクリだったりするゲームもあった^^;





ビデオシステムからは


第一弾☆アイドル麻雀放送局(1988年)

第二弾☆麻雀ファンクラブ-アイドル最前線-(1988年)

第三弾☆麻雀夏物語(1989年)

第四弾☆麻雀大予言(1990年)

第五弾☆熱血麻雀宣言!AFTER5(1991年)

第六弾☆アイドル麻雀ファイナルロマンス(1991年)


とシリーズ化されてあちこちのゲーセンで見かけた。
※以下こちらを「本流」と呼びます。





その中で第一弾から第四弾までは、グラフィックの一部に違いがある別バージョンが存在した。

別バージョンのタイトルは


第一弾☆麻雀放送局(1988年)

第二弾☆麻雀クラブ(1988年)

第三弾☆夏色麻雀(1989年)

第四弾☆タロット麻雀(1990年)


という風に微妙に変えたタイトルだった。
※以下こちらを「別流」と呼びます。





なぜ別バージョンが存在したのか詳しくはわからないが、実在のアイドルに似たグラフィックを脱衣させるという、限りなく黒に近いゲーム性を好まないロケーション用に制作された、と考えるのが妥当か?





まずは第一弾を比較してみた。
※画像は5インチモニターで撮影したので画質が粗いです。




こちらは「本流」のコイン投入後の画面。



こちらは「別流」のコイン投入後の画面。






1人目の女の子「南野陽子?」との会話シーン。

「本流」のアップ表示。


このセリフ「本流」のみ表示されます。
ゲーセンで見た時インパクトあったなぁw


フフフ!




変わってこちらは「別流」のフフフ!


「別流」には他の女の子も含めアップ表示が無く、引いた全身像のグラフィック表示のみ。


ちなみに南野陽子?に関しては、脱衣シーンは全身像のグラフィックなので、「本流」も「別流」も同じグラフィックだった。





アイテム売りの「古舘伊知郎?」
古館氏は「本流」も「別流」も同じグラフィックだった。






インスト。
「本流」はB5サイズで裏側はステッカーになっている。
帯インストも存在。

「別流」はB6サイズで裏側はステッカーではなく、女の子の似顔絵がカットされている。
帯インストの存在は不明。



食いタンの有無などをディップスイッチで設定できるので、それに応じてインストの文字を修正するシールが付属したようだ。






取扱説明書。
「別流」の物は持っていないが、他の作品から察するに表紙の違いのみと思われる。

なお「本流」はデモ画面、インスト、取扱説明書において、メーカー表記が「ビデオシステム」ではなく、「システムサービス」と表記されている。

ちなみにディップスイッチ2の8をオンにすると、ヌードシーンがカットされて、女の子に勝っても最初の服を着ているグラフィックが表示される。








左が「本流」で右が「別流」の基板。
どちらも同じ形状でグラフィック等のROMの違いのみと思われる。
ちなみに第一弾だけ音源がPSG?で、第二弾の麻雀ファンクラブ以降はFM音源である。






両者の違いをまとめると

ゲーム内容としては、女の子のアップ画像と過激?なセリフは「本流」のみに存在し、「別流」はインストのイラストも含め表現が控えめになっている。

といったところか。



今回は1人目の女の子のみの比較なので、先のステージでの両者の違いを発見できたら追記したいと思う。
関連記事
スポンサーサイト

category: 所有基板

TB: 0    CM: 6   

コメント

以前三条のα-1行ったときに久々にエロ麻雀見ましたわw
あんな堂々と置いてあるところも珍しいような。

当時は今よりおおらかだったんでしょうねー。
今だったらこの手の露骨なパクリ(?)はすぐ裁判沙汰になりそうですね。

Rest #cWcd8Id2 | URL | 2013/04/14 17:31 | edit

Restさんへ

Restさんへ
コメントありがとうございます。

今やゲーセンの麻雀ゲームはネット対応のガチ麻雀ばかりですね。

アイドルに激似のグラフィックとか、[H]ボタンを連打してエッチなイタズラが出来る麻雀学園やスーパー(禁)版などは、今の時代では発売自体が危ぶまれる存在でしょうねww

長岡のスターフィールドにはDVDの実写映像の脱衣麻雀などがありましたよ(^^)

ヒジヤン #- | URL | 2013/04/17 00:50 | edit

記事堪能しました。麻雀ファンクラブ-アイドル最前線の方はプレイ動画があるのですが、アイドル麻雀の方は、BGM付きの動画しか落ちてなくてこちらにたどり着きました。  これはこれで良き時代ですね。
当時行きつけのゲーセンには、古舘モドキとさんまモドキの音声が混ざり合ってこだましておりました。

モデルにされた女性も今なら笑って許してくれそうだなあと、…勝手に思いました。
更新がんばってください♪

思い出のエロマージャン #- | URL | 2013/10/15 22:43 | edit

Re:

コメントありがとうございます(^^)
古舘の声は雰囲気出てましたが、さんまの声はまるっきり似てなかったですよねw

今年は脱衣マージャン生誕30周年だそうで、先日タモリ倶楽部でピックアップされてました。

薄暗いゲームセンターの片隅で、脱衣マージャンのブラウン管の灯火は、なぜか怪しげに見えましたね。

もう新作は出ないのかもしれませんが、脱衣マージャンはいつまでも記憶の片隅に留まることでしょう。

ヒジヤン #cEnD50/E | URL | 2013/10/17 02:10 | edit

「麻雀放送局」にも帯インストはありました。アイドルという言葉が抜けている以外は全く同じです。

通りすがり #vatnNI06 | URL | 2013/12/16 20:57 | edit

Re:

通りすがりさん☆
情報ありがとうございます(^^)
しっかりと専用の帯まで用意されていたんですね!

ヒジヤン #cEnD50/E | URL | 2013/12/18 19:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/80-780508c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード