テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

オールドアーケードゲーム展示会への道のり 

新潟県長岡市のゲームセンター「テクノポリス」で、2013年4月29日から5月1日の3日間に行われたイベント、「オールドアーケードゲーム展示会」に、俺が所有している18インチテーブル筐体、コンソレット18、14インチテーブル筐体、駄菓子屋ミニミニアップライト筐体の合計4台を展示稼働させてもらった!!






今回のイベントでは、基板や筐体の持ち込み歓迎とのことだった。


俺が買い集めたテーブル筐体などを自分で遊ぶばかりではなく、当時を知るゲーマーに触れてもらって懐かしさを共有出来たらいいなぁ!と以前から考えていたので、良いチャンスだと思い協力を志願した。


自宅からテクノポリスは車で40分くらいかかるので、筐体の持ち込みは1台にしようかと思ったんだけど、コンソレット18かテーブル筐体のどちらか1台に絞ることができなくて、2往復して2台運ぶことにした^^;





4月26日の夜、まずは18インチのストIIダッシュコンパネのテーブル筐体のコインセレクターを、営業使用出来る良品の100円玉用コインセレクターに付け替え、父親に手伝ってもらってbBに載せ1人で持って行った。


この筐体は車庫の1階に置いてあったので車に積むのは簡単だった。


搬入後には俺と店長さんと店長さんの友人とお客さんの4人でレトロゲーム談義で盛り上がった(^^)





翌日の4月27日の20時、車庫の2階に保管してあるコンソレット18を友人M君に協力してもらい搬出することに。



とりあえずはコンソレットの最終確認をと思い、組み込む予定のスプラッターハウスの基板を起ち上げてみたら、画面に白いノイズのようなものが表示されるという事態に!!


特に筐体を叩いたりコンパネを叩くとノイズが入る(*_*;


他の基板に取り替えてみても同じ症状が現れたので、筐体内の配線かモニターの不具合のどちらかだと確定。


しかし色々とやってみたけど原因が分からず(´・ω・`)


イベント開催に間に合うようにテクノポリスへ筐体を搬入できる日は、仕事の都合上今夜のみだし、しかもテクノポリスの閉店時間の24時までには筐体を届けないと迷惑になるので、あたふたするやらイライラするやら(-"-)


テクノポリスまでは車で片道40分かかるから遅くても23時には出発したい!


でもノイズの原因が分からないし、いくら古い筐体だとしても、画面の不具合が出ている状態では、展示稼働は無理だと思い、今回の展示は諦めかけた。


しかし、コンソレット18に搭載されているモニターと同じモニターフレームに組まれた18インチモニターのストックがあったことに気づき、RGBの信号をストックのモニターに流してみたら、ノイズもなく表示された!!



ノイズの原因はモニターだったようだ。


とりあえず代替えのモニターを筐体に載せてみて筐体とモニターの固定に問題ないことを確認し、再度モニターを外してから筐体とモニターを別々に2階から階段で1階へ下ろした。





そしてモニターが無く軽い状態のコンソレットを、bBの折り畳んだ後部座席の上に横方向の仰向けで載せてみた。


すると荷室にもう1台テーブル筐体を載せられるスペースがあることが分かった!


その後コンソレットを車から下ろしてモニターとスプラッターハウスを取り付け、再度車載(*_*;






そして車庫の2階のテーブル筐体の中から、14インチモニターを搭載したテーブル筐体を選んだ。



基板はゼビウスをチョイス。


理由は前日テクノポリスで店長さん達と閉店後にレトロゲーム談義をしていた時に見せてもらった映像で、ゼビウス作者の遠藤氏がテーブル筐体でゼビウスをプレイしていた映像を見たので、ゼビウスこそテーブル筐体にふさわしいなぁと思ったから(^^)


急いで1P側のコンパネを取り付け、コインの通りが悪いコインセレクターを新品に取り替えようとしたのだが、ナットがなかなか外れず苦戦(*_*;


2人がかりで何とか外して交換出来たのだが、2P側に付いている1ボタンコンパネをゼビウスをプレイする上で必須である2ボタンコンパネに取替える時間が無くなってしまった(;_;)


テーブル筐体といえばアップライト筐体では味わえない、2P側の画面反転をプレイヤーに体験してもらいたかったのだ。


しかしタイムアウトで泣く泣く断念(´・ω・`)


そして車庫の2階から2人でテーブル筐体をゆっくりと慎重に下ろした。


一歩間違えば大ケガに繋がるので(・_・;)


コンソレット18に加えテーブル筐体も積無事ができた(;´∀`)



急ぎながらも筐体への振動を抑えつつ運転してテクノポリスを目指す。





テクノポリスに到着したら店長さんと店員さんが会場作りをしていた。


翌日は早番だったので2台の筐体を預けて早々に自宅へ帰った!






そして4月29日、レトロアーケードゲーム展示会が始まった。


その日の夜、M君とK君を乗せてテクノポリスへ行くことにしたのだが、後部座席に2人が乗っていても駄菓子屋ミニミニアップライト筐体なら荷室に載せられるなぁと思い、29日の日中にミニミニアップライト筐体が稼働できるようにレストアすることに。



内容としては壊れているコインセレクターの交換と金庫の整備と筐体外観の整備。


しかしこれまた一筋縄ではいかず、コインセレクターを留めているボルトナットが錆び付いていて手持ちの工具では外せなかった。


必要な工具を買ってきて、ボルトをペンチで強力な力で挟みながら、錆びたナットをゆっくりと回した。


ボルトも回ってしまったり苦労したが何とか4つのナットを外すことに成功。



その他の整備も終え、取り付ける基板はペンゴも考えたのだが、ディズニー映画シュガーラッシュに出演を果たしたディグダグをチョイス。


あと手持ちの基板も何枚か用意して、20時にミニミニアップライト筐体と2人を乗せてテクノポリスへ向かった。


到着後ミニミニアップライト筐体も追加して、俺が買い集めた4台の筐体が、長いブランクの後に再びゲームセンターで営業使用されている勇姿を目の当たりにする事ができた!!








いや~大満足というか、長年の夢が叶った瞬間でした(・∀・)





ストIIダッシュは通信対戦台でも稼働してありダブってしまったので、持参した基板の中からトイポップと交換して稼働させた。



ゼビウスを外してスクランブルもプレイしてみた(・ω<)






ゲームセンターあらしのインベーダーキャップを被り、持参したパレードジュースと昔のパッケージのベビースターラーメンをテーブルに置いて昭和の雰囲気を醸し出しつつゼビウスをプレイする俺ww







俺のゲーム以外でもいろんなレトロゲームや、高田馬場ミカドで話題の「キメラビースト」の出張稼働や、ポスターやNGなどのアイテムも展示されて、至福の刻を過ごさせてもらった。











会場では基板を持ち込んだ方やポスターを持ち込んだ方とお話させてもらったり、新たな繋がりもできて嬉しかった(^^)


またこのようなイベントがあったらぜひ参加やら協力できたらと思う(^^)

YouTubeに会場の様子をアップしました。
関連記事
スポンサーサイト

category: オールドアーケードゲーム展示会

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/92-6a952c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード