テーブル筐体な日々

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長のヒジヤンのユルイ日記

カプコン☆ミニキュート 

テーブル筐体やアップライト筐体など、中古のアーケードゲーム筐体を合計で20台くらい所有しているけど、このミニキュートは新品(新古品)で買った唯一の筐体。






1996年の春頃に複数の基板屋で新古品のミニキュートが販売されたことがあった。

俺はタイムマシンで25000円?で買ったけど、他にはトライなどでも販売していたと記憶している。

なかなか新品の筐体が格安で買えることは少ないと思うんだけど、この時期に複数の基板屋から一斉に新古品のミニキュートが販売された経緯として、カプコンの倉庫で不良在庫になっていたミニキュートを、カプコンが各基板屋に払い下げた為だと、どこかで聞いたような覚えがある。

俺が入手した黄色のミニキュートは、カプコンのダンボールに包まれて届き、インストボードには、スーパーストIIのインストが挟まれたままの状態だった。


恐らくこのミニキュートは、未使用のままスーパーストIIの基板を組み込んだ状態で何年か倉庫で眠っていたのではないかと思われる。

コインカウンターも0の前の段階(99978みたいな数字)だったし。

だからこのミニキュートはロケでは未使用の新品だと思われる。

時々ヤフオク!で状態が良いミニキュートが出品されて10万円以上で売買されているが、それらの綺麗なミニキュートは俺と同じ経緯で入手したものなんじゃないかな。

ちなみにスーパーストIIの取扱説明書も筐体内に残された状態だったが、さすがにスーパーストIIの基板は入ってなかった^^;






コイン投入口とコントロールパネル。
ミニキュートのコントロールパネルはスタートボタンの位置が悪く、プレイ中に1プレイヤーの右手がスタートボタンに不意に触れてスタートボタンを押してしまい、クレジットを無駄に消費してしまうことがある(´・ω・`)

コンパネの裏面の鍵を2箇所開けて筐体内の「ネジを外す」とコンパネが開き、レバーやボタンのメンテナンスが行える。

この「ネジを外す」という作業は取扱説明書に書いてなかったので、コンパネの裏面の鍵を回してもコンパネを開けることができず苦労した記憶が(*_*)






両側面には大きなCAPCOMのロゴステッカーが貼ってある。






右側面の上下に鍵があるが、俺は上の鍵を外して鍵穴にボタンを無理矢理はめ込み、クレジットボタンを増設している。






背面。
運搬時に便利な取っ手がある。






背面下部。
凹んでおり電源コードを収納できる。






側面下部。






全面扉を開けたところ。
筐体自体はコンパクトなものの、扉を開ける時には手前と左側にそれなりのスペースを要する。
モニターは18インチ。






音量ボリュームが付いており結構便利。






基板収納庫を開けたところ。
基板は扉の内側の板に固定する。






スイッチング電源があるだけのガラーンとした空間。






金庫を開けたところ。






コインレールとコインセレクター。
平成5年(1993年)10月12日の検査印がある。





モニター下部には調整つまみがある。
もちろん縦画面に変更可能。





スピーカーは2つ付いているが標準ではモノラル配線。





取扱説明書。


















筐体内にこんな紙が入っていた。


(株)ワコーでググったら、ゲームに限らず金属製の筐体を作る会社らしい。



まとめてみるとこのミニキュートは(株)ワコーを1993年9月30日に出荷され、10月12日にカプコンで動作チェックされ、11月発売のスーパーストIIを組み込まれ出荷待ち状態になったものの、そのまま出荷されず倉庫で2年半くらい眠り、1996年の春頃に中古基板業者に払い下げられ、6月に俺が買ったという流れかな。



ミニキュートではほとんど遊んでないので、コンパネに物がぶつかったことによる?若干の塗装ハゲがあるものの、今でも新品同様のコンディションを保っているので、大切に保管しつつお金に困ったらヤフオクで売ろうかなw





2013/6/30追記
コンパネの開け方について質問があったので、写真付きで解説します。


まずコンパネの下部の鍵を2ヶ所回します。






筐体のフロントドアを開き、コインレールの左右辺りにあるネジ(画像の赤丸のネジ)を2本外します。






そしてコンパネを手前に回転させれば、レバーやボタンのメンテナンスを行えます。
関連記事
スポンサーサイト

category: 所有筐体

TB: 0    CM: 9   

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/06/29 22:48 | edit

Re: ミニキュートいいですよね

Shimiさん、はじめまして(*´∀`)

コンパネですが鍵を回しただけでは開きません。

フロントドアの内側(コインレールがある辺り)にネジがあって
コンパネが固定されているのです。

そのネジをドライバーで取ればコンパネは回転して
ボタンの交換などのメンテナンスが可能になります。

後ほどネジ周囲の画像を追加しておきます。

★ヒジヤン★ #- | URL | 2013/06/30 12:00 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/12/21 22:27 | edit

Re: タイトルなし

rokuさん☆
はじめまして。コメントありがとうございます(^^)
ミニキュート購入おめでとうございます!
省スペースでストII系を対戦できるのでミニキュートは便利ですよね。

スパIIXはフリープレイモードが無いので、いちいちクレジットを上げなければなりませんね。

買い物のお釣りで手に入れた百円玉を投入してプレイすると貯金にもなりイイですよ(^^)

ボタン追加ですが、まずはペンチでのナットを回しベロをと取り、次に大きく口が開くペンチを使ってキーリングを外せば、鍵を筐体から取り除くことができます。

その穴に小さな押しボタンをはめ込み、ボタンの足2ヶ所とコインレールの先にあるマイクロスイッチ2ヶ所をリード線でハンダ付けすればオッケーです。

↑この説明でよく分からなかったらまたメッセージください。

★ヒジヤン★ #- | URL | 2013/12/22 13:27 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/12/24 23:03 | edit

Re: タイトルなし

そうですよ。
硬貨が金庫に入る直前の所にマイクロスイッチが付いていてリード線が2本あると思います。
それとボタンの足をそれぞれ繋ぎます。

硬貨が金庫に入る直前にマイクロスイッチの針金に硬貨が触れてスイッチが押されることによりクレジットが上がる仕組みなのですが、その流れを増設したボタンを押すことにより代用するというわけです。

★ヒジヤン★ #- | URL | 2013/12/25 03:32 | edit

いつもお聞きしてばかりで恐縮です。

スピーカーですが、モノラル配線をステレオ配線に改造されているのでしょうか?

写真を拝見すると自分の持っている筐体の配線とは違うように見えまして。。
CP2をステレオで遊びたいと思っています、もし改造されてるのであれば詳しくご教授いただけないでしょうか。

roku #- | URL | 2014/05/05 17:46 | edit

Re:

rokuさん☆
コメントありがとうございます。
確かにコネクターを追加してましたね。
あれはCPS2をステレオで遊びたくてやった加工です。
市販の音声コード(赤白のもの)の片方のプラグを切り取り皮を剥き、中心線と外側の線をスピーカーの+と−に繋ぎます。
それを左右のスピーカーで行いCPS2の音声端子と繋ぎ、テストモードでQサウンドにすればステレオで聞けるはずですが、アンプの関係か音がすごく小さかった記憶があります。
なので増設したコネクターは今は使用していません。
参考にならなかったかもしれませんが^^;

ヒジヤン #- | URL | 2014/05/05 19:46 | edit

ありがとうございます!
なるほど、直接cp2の音声端子とつなげるコネクタだったんですね。
一度試してみます、ありがとうございました!

roku #- | URL | 2014/05/07 14:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bz504178zb.blog.fc2.com/tb.php/94-aa461114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

メールフォーム

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログランキング

検索フォーム

リンク

QRコード